現在開催中の「浮世絵にみる 子どもたちの文明開化」展のポスターやチラシは、すでにご覧になられたでしょうか?
展覧会の内容にあわせて、こんなにポップなデザインに仕上がっています。
蛍光ピンクがとてもかわいく、そして街中でもよく目立ちます!


チラシ



ポスター



デザインを担当してくださったのは、軸原ヨウスケさん。
デザインユニットCOCHAEとして、グラフィック折紙をはじめとする玩具や雑貨の開発、展示など、幅広く活躍していらっしゃいます。

そしてこのたび、
COCHAEさんによるワークショップが開催されます!

展覧会にも出品されている「折り替わり絵」を参考にしながら、オリジナルの「折り替わり絵」をつくってみようというイベントです。

日程:2017年11月4日(土)
1回目11:00~12:30、2回目14:30~16:00
会場:国際版画美術館 講堂

詳しくはこちら

※どなたでもご参加いただけます。
※空席がある場合には、当日受付も行います。

折って作って、明治の子どもたちの遊びに想いを馳せてみませんか?
展覧会が数倍たのしめること間違いなしです。

ぜひご参加ください!