美術を愛する人々の交流の輪を広げることを目的に、
国際版画美術館開館30周年、友の会設立20周年にあたる今年度は
「 enjoy !  Art ! 」をテーマに10月6日(土)・7日(日)、美術館内と前庭で開催しました。
2日間とも多くのお客様でにぎわいました。

P1190716
      
前庭では「チャリティ・アートバザール」
「玉川大学による参加型アートイベント『トビタツ木ノ実』~夢が実る秋のトリカゴ~」
などを行いました。

チャリティ・アートバザール
P1190782 P1190777

市内外のアート系団体が、自作の絵画・版画・陶芸・手工芸品・ガラスなどを展示・販売し、売り上げの10%を町田市社会福祉協議会に寄付します。


玉川大学による参加型アートイベント「トビタツ木ノ実」~夢が実る秋のトリカゴ~ 
DSC01225 P1190773

P1190708

巨大な鳥カゴにつるされている袋の中から鳥のプレートを取り出し、木の実や木の葉で装飾。
実らせたい夢をカードに書いて鳥カゴに結びます。
参加者には玉川大学で開発された黄色いコスモスの種をプレゼントしました。
自然に親しみ、自然を拡散するためのイベントです。


講堂では
「桜美林大学による親子で楽しめるアートワークショップ『日本さん家のお隣さん』
~お隣さんのアートワークショップ~」などを行いました。 
P1190721 P1190683

P1190725

中国、台湾、朝鮮半島、ロシアの文化にちなんだ作品を作ったり、
民族衣装の試着体験や、
韓国やインドのすごろくで遊んだり。
異文化交流が楽しめるワークショップでした。


美術館内エントランスホールでは「木版画摺り体験」「ゆうゆうプロムナードコンサート」
「ポスターデザイン原画展示&表彰式」などを行いました。

木版画摺り体験
P1190671 DSC01144

友の会会員の指導のもと「多色摺り木版画」を体験。
子どもたちから大人まで楽しめる時間になりました。


ゆうゆうプロムナードコンサート~虹をかけて
Duo Iris(デュオ・イリス)
ヴァイオリン:真野 謡子(まの ようこ)氏  /  ピアノ:後藤 加奈(ごとう かな)氏
DSC01174 DSC01168

ヴァイオリンとピアノの美しい調べが館内に響き渡り、
またひとつ芸術の秋が深まったかのようです。


ポスターデザイン原画展示&表彰式
デザイン審査委員長:浅井 竜介(あさい りゅうすけ) 氏
DSC01208 P1190649

「まつり広報用ポスター」に応募いただいた全作品を展示するとともに、
審査委員長による講評、各賞の授与に加え、指導者のご挨拶をいただきました。
 
美術館内アトリエでは
「キッズ・アートスペース~たった1つのマイバッグ!」を行いました。
P1190704


DSC01142 DSC01221

友の会が用意した様々な版や型紙の中から、
好きなものを選び
消しゴム版画やステンシルで
無地の布バッグに装飾していきます。
世界でたった1つの自分だけのマイバッグができました。

さて、美術館では今後とも楽しいイベントを行う予定です。
企画展「ヨルク・シュマイサー 終わりなき旅(会期:2018年11月18日まで)」
関連イベントだけでなく、
現在企画中のイベントもあります。
詳細が決まりましたらHPや
時々チェックしてみてください。