8月12日、「インプリントまちだ展2020」こども向けイベント「おうちで版画美術館」を開催しました!

例年であれば、夏休み期間は多くのお子さんで賑わう当館ですが、今年はコロナウイルスのため気軽に出かけづらい状況がつづいていました。
そこで開催したのがこの「おうちで版画美術館」。
2017年より毎年開催してきた「家族鑑賞会」のリモート・バージョンとして、ご自宅でもたのしめる鑑賞会イベントを、講師の冨田めぐみ先生とともに企画しました。

<事前動画の配信>
まず、会場で作品を観る代わりに、展覧会紹介動画を制作し、参加者のみなさんに事前にご覧いただきました。
そして、動画で紹介されている作品のなかから好きな作品、気になる作品を3つ選んであらかじめメールで送っていただきました。

<ライブ鑑賞会>
イベント当日は、展示室からオンラインツール(Zoom)を使って「ライブ鑑賞会」を開催。参加者のみなさんと直接「おしゃべり」をしながら、展示作品の好きなところ、面白いところを掘り下げました。

 DSC_0388
アグン・プラボウォ「眠れない」の前から配信する冨田先生(右)と担当学芸員町村(左)。コロナウイルス対策のためフェイスシールドを着用しました。

事前のメールで人気のあったものから順番に、冨田先生がテンポよく作品を紹介してゆくと、先生からの声かけでお子さんたちがそれぞれのカメラをONにし、独自の着眼点で作品についてお話ししてくれました。
なかでもアグン・プラボウォ「眠れない」は、カラフルな色合いや、細かく描きこまれた人物やモチーフがお子さんたちに大人気!担当学芸員からの詳しい解説もあり、作家や作品についての理解を深めることができました。

DSC_0411
 最後に展示室内を一周して、展示の雰囲気をお伝えしました。

今回が初めてのオンラインによる試みでしたが、参加者のみなさんには普段よりもリラックスした気持ちで参加していただけたように思いました。やはり実際の作品を観ないとわからないこと、感じ取れないことも沢山ありますが、今回はその分意見交換の時間をたっぷりとることができたり、普段は当館へ足を運べない方にも参加していただけたりと、オンラインだからこその充実したイベントとなりました。ご参加いただいた皆さま、そして今回も素敵な構成を考えてくださった冨田先生、どうもありがとうございました!


ちなみに、「西洋の木版画 500年の物語」展でも「おうちで版画美術館」を開催します。詳しくは、HPにてお知らせしてまいります。皆さまのご参加をお待ちしています!
(村瀬)

※イベントは終了していますが、以下のURLより展覧会紹介動画(事前動画)をご覧いただけます。小さいお子さんから大人の方まで、展覧会鑑賞の予習や振り返りとしても、ぜひご活用ください!

★インプリントまちだ展2020紹介動画①~「おうちで版画美術館」へようこそ!~


★インプリントまちだ展2020紹介動画②~自然や生き物を描いた作品~


★インプリントまちだ展2020紹介動画③~シンプルな色と形の作品~


★インプリントまちだ展2020紹介動画④~人を描いた作品~