机の上の格納庫

ガンプラ作ったり、ガンプラ作ったり、他の事したり

先日の入手物

久しぶりの、そして多分、今年最後の更新は先日プレバンから届いた「MG クロスボーンガンダムX3」です。
DSC00756
ようやくのプラモ化ですね。
軽くランナーを見ましたが 、ほとんどがX1と共通のようで、1枚だけX3用の新規ランナーでした。

DSC00757
取説はなかなかかっこいい感じですね。

DSC00758

DSC00759
そしてこのキットの一番の謎、劇中で一度も使用したシーンがない、ABCマントとビームザンバーがついてます。取説にもしっかりX1~X3の標準装備みたいな書かれ方してます。ほんま謎ですね。

組み立てに取り掛かるのがいつになるのか分かりませんが、これもしっかりレポートしようと思います。
ではまた( ・ω・)ノシ 

先週の入手物

久々の更新なのにプラモでなく入手物を書くことが非常に心苦しいが、いかんせん作業という作業をしてないので仕方ない。
まぁ切り替えて、先週とは言っても金曜日の入手物になります、ソニーの新商品レンズスタイルカメラ「DSC-QX10」と周辺アクセサリです。
DSC02179
外装の正面図なんですが、直径10cmほどの円筒形となってます。

DSC02178

では早速中身の方の紹介を。
DSC02184

DSC02185

DSC02186

DSC02187

DSC02188

DSC02189

DSC02190
 本体は直径6cm、厚み3cmと非常にコンパクトに収まってます。しかしこれほどコンパクトに収まっているにも関わらず、非常にハイスペックな仕様となっています。詳しくはこちらを御覧ください。
本体左サイドにはシャッターとズーム、トップには電源、右サイドはバッテリー残量表示用のディスプレイと後述するアタッチメントのロック解除ボタンがあり、アンダーには三脚用のネジ穴があります。
裏側はバッテリーとメモリーカードスロットがあります。メモリーカードはmicroSDとメモリースティックマイクロの2種類のうちから片方を選択して使用します。 

DSC02192
本体に同梱されているものは、マイクロUSB、バッテリー、ストラップ、スマートフォン用アタッチメントの4種類です。

DSC02196
スマホ用アタッチメントはこのように開き、印がある方を引っ張り、

DSC02197
このように装着します。こうなると最早コンデジっぽいですね。
QX10はPlayMemoriesMobileがインストールされたスマホ(もちろんiPhoneも含む)とWi-Fiを利用してペアリングを行い使用します。ペアリングの方法は二種類あり、非接触型通信(NFC)が利用可能な機種の場合、スマホ側のNFCを起動後QX10のNマークをスマホ側のNマークに近づけるだけで設定完了となります。
iPhoneを含むNFCが利用できない機種の場合、Wi-Fi検索を行いバッテリーカバー裏に記載されているSSIDを選択し、同じく記載されているパスワードを入力することで設定が完了となります。
設定が完了したらホームに戻り、PlayMemoriesMobileを起動すれば、自動的にQX10が検出され接続されるので、あとは気が済むまで撮影を楽しんでくださいw

長々と書いたので、残りはさっと流しましょう。
アクセサリー1つ目、
DSC02181
専用ケースです。外は皮の防水ハードケース、中はクッション性の高い緩衝材です。持ち運ぶ際はこれに入れておけば破損率はぐっと下がりそうです。

アクセサリー2つ目、
DSC02182
Xperia Z専用カメラアタッチメントケース。装着感はこんな感じです。

DSC02193

DSC02194

DSC02195

最後のアクセサリー
DSC02183
バッテリーチャージャーと予備バッテリー。Wi-Fi通信を行うので非常にバッテリーの消耗が早いだろうと予想して買いました。案の定早いようです。恐らく撮影設定にも依存するかと思いますが。

以上で先週の入手物の紹介を終わります。
最後にQX10で撮影したダブルオーライザーを
DSC00089



 

HG GNX-Y901TW スサノオ 建造報告書 6

 前回から間が空いてしまいました・・・。
 今回は両足の組み立てですね~。
 DSC01409
片足分のパーツです。HGにしてもパーツ数は少ないほうかと思います。

DSC01410
まずは足の組み立てから。ぱっと見た感じでは若干下駄っぽいですね。。

DSC01411

DSC01412

DSC01413
この段階ですでに他のMSとは異なる構造ですね。組み立てて結構新鮮でした。

次は足首です。
DSC01414

DSC01415

DSC01416

DSC01417

DSC01418
足首の後ろの可動パーツは上に上げている状態がデフォルトのようです。
こんな特異な構造の足を組み立てることは後にも先にも無いと思いますね。AGEのゲテモノMSはどうなんでしょうね。

続いてスネの組み立てです。
DSC01419
膝関節はダブルオー系に共通のタイプですね。

DSC01420

DSC01421

DSC01422

DSC01423

DSC01424

DSC01425

DSC01426

DSC01427
別段書くことも無く。白いすね当ては丸モールドがある方が上です。

DSC01428
残るは脹脛側。GNスラスターとカバーを付けるだけです。

DSC01429

DSC01430

最後は太腿です。
DSC01431

DSC01432

DSC01433

DSC01434
最早言うことは無いです。

足、スネ、太腿を繋げて、
DSC01435

DSC01436
右足の完成です。左足に関してですが、太腿の腰との接続パーツを180°回転させただけの事なので割愛します。

DSC01439
以上で両足の完成です。次回は武装の組み立てです。と普段なら言うんですが、スサノオの武装がウンリュウとシラヌイの二振りの刀しか無いのでついでに紹介します。

DSC01440

左の長いほうがシラヌイ、右の短いほうがウンリュウです。またGNクローにマウントするためのパーツも付属します。
真ん中のクリアーパーツはビームチャクラムのエフェクトパーツです。

DSC01441

DSC01442
またこの二本を連結した状態をソウテンと呼ぶようです。

以上で今回は本当に終わりです。
次回は恐らくHGUC Hi-νガンダムの組み立てになるかと思います。

オマケ
IMG_4172


 

HG GNX-Y901TW スサノオ 建造報告書 5

では前回の最後に書いたように、今回は腰部の組み立てです。

DSC01295
 腰の本体はこれだけです。少なっΣ(゚д゚)!!と思いのことでしょう。「本体」はこれだけです。
スサノオは腰に二対のGNクローがありますので、そちらも一緒に組み立てますよ~。

DSC01297

DSC01298
足の接続部にPC-6を2つ、前側にアーマー、後ろ側にウンリュウとシラヌイを一本にした時のマウンタを取り付けて完成です。

続いてGNクローです。
DSC01299

このGNクローはパッケを見る限りでは、スラスターの役割もあるようですね。タウの粒子がしっかり吹き出してますので。

DSC01300

DSC01301
グレーのクロー可動用のパーツは取付順に注意です。

DSC01302

DSC01303

次にクロー部分を取り付けます。
DSC01304

DSC01305
クローですが、収納状態と展開状態は差し替えです。

DSC01306

DSC01307

DSC01308
スラスターパーツを付けてクロー完成です。
もう一個あるんですが、同じ工程なので割愛します。

DSC01309
次は、なんて言うんでしょうか・・・??クローと腰との接続パーツですね。なんかちゃう気もしますが。

DSC01310

DSC01311
ポリパーツ付けて、合わせるだけです。

DSC01315
2つ作ったクローと接続パーツを付けて、

DSC01316
GNクローの完成です。

以上で腰部の組み立て終了です。
次回は両足の組み立てです。


 

HG GNX-Y901TW スサノオ 建造報告書 4

長らく間が空きましたね・・・。最終更新いつですか、6月末ですか、そうですか。ホンマに何してんねん自分(-_-;
建造報告書に至っては5/10とかもうホンマ・・・言葉が出んよ。

では気を取り直して、両腕の組立ということで、サクッと行きましょう。

 DSC01272
パーツ構成としては肩、二の腕が無く、肘から下という感じですね。ボディと同様にガンダムタイプには見られない構造になってます。

DSC01273
まずは肩アーマーです。肩アーマーにはトライパニッシャーの展開ギミックがあります。

DSC01275

DSC01276

DSC01277
特に注意点もなく簡単に組めます。

DSC01278
続いて肩関節です。
この肩関節はロットにもよるかと思いますが、若干かみ合わせが緩いようなので場合によっては接着することをオススメします。

DSC01279

DSC01280
スサノオは最近のガンプラでは珍しく、通常のポリパーツの他にボールタイプのみのPC-6が付属しています。

DSC01281
肘下の組立です。
ここは手首のポリパーツの向きに注意するくらいです。

DSC01282

DSC01283

DSC01284

DSC01285
ちょいちょい写真を撮り忘れとるなー・・・。

DSC01286
 右腕の最後は手です。

DSC01287
最早書くことは何もない。

DSC01288
今まで組んだ各部と、肩関節と肘下の間の接続パーツを合わせます。

DSC01289
これで右腕の完成です。

続いて左腕です。
DSC01290
左腕も基本は右腕と同じですが、唯一の差異はガントレットが付いていることでしょうか。それいがは全く同じですのでガントレットの部分のみ紹介します。

DSC01292

DSC01293

肘にあるくぼみにガントレットのパーツを嵌めるだけです。DSC01294

以上で両腕の組立完了です。
どういう訳かスサノオは完成したユニットを組んでいる写真を尽く撮り忘れてます・・・。ですので全体像をお見せできるのは最後になります。申し訳ない。

次回は腰部の組立です。












リンク
パンドラの匣

師匠的存在の緋影さんと
まさみさんが運営されいている
ホームページ  
パンドラの匣


かいぞー、もふもふさーん(ΦωΦ)ノ
にゃー大佐の模型ブログ
模型の改造道を、ひたすら突き進む!
そんな、ブログなのだ^^;

新・制限速度30km/hのガンプラブログ
青般若さんのガンプラブログ
ガンプラ製作レビューを中心に
過去作品紹介、ガンプラ情報
ガンダム全般情報・レヴューを掲載されてます。

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 ガンプラ・ボトムス・スーパーロボット大戦…etc マスターグレード・ハイグレード プラモデル・ガレージキット作品の投稿サイトです。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

当ブログについて
このブログへのリンクは自由にしていただいて構いません。
報告もしていただかなくて結構です。
相互リンクはパチコメにてお願いします。
バナーはリンク用バナー画像集からお使いください

文章及び掲載物の無断転載を禁止します。

ツイッターもやってますので、フォローしていただけると嬉しいです。
IENZO(イエンツォ)
twi-ico
  • ライブドアブログ