原文入力:2010-08-25午後07:18:52(1660字)
"日本 公式謝罪・賠償すべき"
問題解決 要求 3千人宣言
我が国政府に積極対応 要求

キム・ミンギョン記者、イ・ジョンチャン記者

26ian←日本軍慰安婦被害者のキル・ウォンオク ハルモニ(右側)が25日午前‘日本政府に慰安婦問題解決のための法制定と公式謝罪・賠償を促す100人宣言文’を渡すため ソウル、中学洞の駐韓日本大使館に入っている。 イ・ジョンチャン先任記者 rhee@hani.co.kr

庚戌国恥日 控えた 水曜集会
ペ・チュニ(85),カン。イルチュル(81),パク・オクソン(85),イ・オクソン(84),キル・ウォンオク(83),イ・スンドク(93).

黄色い雨具を着たハルモニ6人が雨の中で2時間にわたり席を守った。楽ではない体で雨の中に立っていることさえ辛そうに見えたが、八十路を越したハルモニたちの声は誰よりもはきはきしていた。スローガンを叫ぶ度に、右手の拳をぎゅっと握り打ち振った。"日本政府は日本軍慰安婦問題解決のための立法を早く解決しなさい!"

100年前、日本が韓国を強制併合したその日を4日後に控えた25日午前、ソウル、鍾路区、中学洞の日本大使館前では第932次水曜集会が開かれた。カン・ジエ韓国挺身隊問題対策協議会事務局長は降りしきる雨を見て「ハルモニたちの恨と涙であり癒えない傷だ」と話した。

特にこの日は韓-日強制併合100年をむかえ‘日本軍慰安婦問題解決を促す国内外各界100人宣言’が発表された。分野別に100人内外が参加し、宣言に名前をあげた人々は計3307人に及んだ。カン・マンギル高麗大名誉教授(史学,ト・ジョンファン詩人、金大中前大統領夫人イ・ヒホ氏、ハム・セウン民主化運動記念事業会理事長などをはじめ、市民運動活動家、女性界・宗教界・文化・芸術・スポーツ界の要人、青少年だけでなく日本市民や台湾慰安婦生存者、在外同胞たちまでが意を共にした。

宣言に参加した人々は異口同音に日本政府と国会に慰安婦問題解決のための法制定と公式謝罪、法的賠償を要求した。宣言に参加したパク・ヨンミ韓国女性団体連合共同代表は「庚戌国恥100年をむかえ一番最初に解決する課題が慰安婦問題」として「今年も解決されなければ100年が過ぎても過去史を清算できない恥辱的な歴史を子孫に譲ることになるだろう」と強調した。

 「解放されて65年目というが、我が国の慰安婦たちは未だ解放をむかえることができなかった。」キル・ウォンオク ハルモニは強制併合100年、解放65周年に当たる今年の8月に、心が一層重そうに見えた。私たちの社会が‘100年’、‘65年’という数字を聞き、過ぎた歳月を探っているが、自身は日本の謝罪さえ受けられないまま人生の終わりに来ているためだ。去る10日、菅直人日本総理が発表した談話文でも慰安婦問題は抜け落ちた。カン・イルチュル ハルモニは 「日本は謝罪なしで私たちの問題を今まで引っ張ってきて」 と批判した。また、彼女は「韓国政府と国会も今まで何をしたのか、歴史問題を粗末にしていいのか」として、私たちの内部に向かってもさびしい心を表わした。

この日、水曜集会に参加した100人余りの中には高校生たちも多かった。エール女子高歴史サークル I飛 会員たちは慰安婦問題解決を促す署名を集め、慰安婦問題を扱ったUCC動画も作った。ホ・ソウォン(17・エール女子高2)さんは 「庚戌国100年は再び悲劇的な歴史が反復されないようにするために必ず記憶しなければならない日」として「慰安婦問題こそ絶対に忘れても反復されてもならない問題と考えてきた」と力説した。

キム・ミンギョン記者 salmat@hani.co.kr

原文: http://www.hani.co.kr/arti/society/society_general/436691.html 訳J.S