July 22, 2012

20120722a20120722b最近といいますかこのところアチラコチラのブログ様で見かけるようになったスカイツリーの模型?らしきものがとても気になっていたので調べておりましたところ、1/500の東京スカイツリーバンク634なる貯金箱があることがわかり購入ボタンをクリックしてしまったワタシがおりました。画面で見ていた感じそれほど気になっておりませんでしたが、届いてみた物を見て『Σ(´∀`;)』な状態になりました(笑)いやいやいや、コレ予想以上に大きくない?1/500スケールを甘く見ておりました…

20120722d20120722c中身を開けてみると当然スケールモデルそのものではないのでシンプルな部品構成、組立も基本ねじ込み式なので超簡単です。硬貨の投入口は最上階の展望台のある部分になっております。貯金箱にしてはモールドもしっかりしており、このまま塗装すれば立派なストラクチャーになりそうな佇まいです。

20120722e20120722f組み立てたスカイツリーの高さも約1.27メートルとなり結構な存在感です。初の夏休みを迎えた娘がそれを見つけて興味津々なところですが、スカイツリーのほうがまだ高いですね(笑)周りにレイアウトすればちょっとした怪獣ごっこができそうです。こうなってくると昭和の象徴でもあった東京タワーも同スケールくらいで欲しくなってきますね〜

20120722g20120722h梱包されてきた箱を見つけてごきげんな娘、当然のように中に入って遊んでいます。ワタシも小さい頃そうでしたが狭い所が大好きなようです。しかしながらこんな大きいAm○zon箱初めて見ましたがどのくらい種類があるのか興味湧いて来ました(笑)あと実物のスカイツリーのあるところに東京ソラマチという集合店舗があるらしく、その中に東京駅にあったようにトミカ・プラレールのショップで限定もののセットが販売されているようです。むしろセット内のスペーシア雅だけが欲しいですね〜。いづれ行く事があれば買いたいものです。

hanikamumk2 at 21:14コメント(3)トラックバック(0)プラレール/そのほか 

July 16, 2012

20120716a20120716dさて、今年もこの時期が来たので早速貰って参りました!今年から配布店舗で最寄りだった玩具店での配布が無くなってしまったのでちょっと遠征してつくば市にある某大型集合店舗に行ってみました。流石に三連休となって連日の猛暑となれば駐車場は満車状態!都市部?のオアシスと化した涼しい店舗には人が溢れかえっておりました…。そんな中購入3,000円以上でDVDを貰うために購入したものといえば、以前から気になっていたテコロジートミカとハイパーシリーズに新たに追加されたトミカwithプラキッズ×4種類しめて3,095円です(笑)本当は新型のスーパーひたちが欲しかったのですが発売日が合っておりませんでした。

20120716b20120716eテコロジートミカも知らないうちに種類が増えておりましたが大部分がパトカーや消防車などの赤色灯が光るものだったので、その中でも際立った存在感を醸し出しているアドトラックを購入しました。このテコロジートミカは荷台にあるモニターに映像が出るという仕組みでなんとなくお得な感じが味わえます(笑)何度かその瞬間をデジカメに撮ろうと頑張ったのですが挫折しました…。三十路を半分超えたおっさんが片手にデジカメを持ってトミカを手押ししている姿を想像してみてください。なんとなくアレな感じになって来ませんか?

20120716c20120716f新しいハイパーシリーズとしてハイパービルダーというチームが結成されました。思えばDVDが出るたびに何らかの天変地異に見舞われるトミカ・プラレールタウンを再建するチームがあってもなんら不思議ではありません。他のハイパーチームと同様に大型特殊車両が配備されておりいろんな意味で連携もバッチリのようです。当然合体もするわけですが四輪高速走行車両に履帯車両を合体するとせっかくの機動力がががが!といろいろツッコミたくなる衝動を抑えられませんでした。

20120716h20120716g制服も黄色を基調としたものになっており赤・青・黄と三色揃うことになったわけですが…あれ!?ガーディアンは??といった感じで物語が進行していきます。きっとなにか特殊作戦中なんだろうと自分を納得させて続きを見ていくと、最後にプラレール軌道を走行する各ハイパーチームの特殊車両が!えっ?ええっ!?やはりテーマソングがアレだったのか…(涙)話を戻しましてハイパービルダーの主役となるのがこのプラキッズたちなのですが、劇中に登場したミホ隊員がいない!…と思ったら発売日は10月になっておりました。チークが間に合わなかったのかなんなのかは不明ですが発売日を待とうと思います。

DVDを見終えての感想と言えば、やはりトミカ用に展開するすいすいロードでしょうか。道路自体を動かすという発想でやっとここまで来たかというのがワタシの思いですが、映像を見る限りスムーズな動きとは言い難い感じでした(汗)ただプラレールと同じように直線・曲線レールをつなぐことで好きなレイアウトを組めるのはポイント高かったです。あとはプラロードの二の舞にならないことを祈りつつ、坂道や交差点などの種類が充実されるの心待ちにするばかりです。

hanikamumk2 at 20:01コメント(0)トラックバック(0) 

July 10, 2012

20120708a20120708bすっかり蒸し暑い季節になってしまった感じの7月の休日、子供部屋から懐かしい音が聞こえてきました。覗いてみるとプラレールの走行音ではなく、LEGOブロックの箱からお目当てのものを探している小学一年生の娘がおりました。ワタシも思い出したように以前トミカタウン用に作成したLEGOプレートを持ちだしてある物件を作成することにしました。それはジャパニーズキャッスル『城』です!LEGOと言えば洋風の城ですがあえて日本の城を!という目標を掲げ組み上げていきます。それまで青空広場を作っていた娘も白いブロックを探してくれるようになって約1時間、それっぽいものが出来上がりました!

20120708e20120708cモデルとした城は特になく、塀と本丸のみのシンプルな構成です。道路っぷちということからすれば京都の二条城?でしょうか。鉄砲を出せる窓も適度に配置して天守には城下を一望できるように手すりも完備してみました。もちろん一番上にはシャチホコ!といきたいところだったのですがそれっぽいブロックが無いので代替えにそれっぽい形に組んでみました。遠目に見れば我ながらいい出来栄え!久しぶりにやってみたのもあって集中できたのかもしれません(笑)

20120708f20120708dトミカタウン仕様のLEGOベースは標準で2ブロック相当の大きさしか無いので、当然端折られてくる部分ができてきます。それが城の後ろ半分です(笑)ただ中身が空洞なのも味気ないので内部には本物と同様?に歴史的な物が展示されているといった感じの展覧ブースっぽくしてみました。もちろん中にLEGOフィグを入れてお客さん付きです。階段が無いのは…見えないトコロにあると思ってください(謎)そしてミニレイアウト風にして満足したワタシがいました。

20120708g20120708hLEGOの余った部品をボーっと見ていたのですがちょっと思いついた遊びを実践してみることにしました。それはLEGOで漢字を組み上げて影文字にして遊ぶというものです。そして最初に出来上がったのがなぜか「新」の文字、影絵にするとくっきりと「新」が浮かび上がります。「新」とくれば次は「幹」ですよね!というわけで「幹」を組んでいたところにMロゴ入りの帽子をかぶったヒゲのおじさんに夢中な長男が登場!漢字大好きな息子はワタシと同じように漢字LEGOを組み始めました。なんとか「新幹線」の文字を組み終えたワタシは部屋を暗くして後ろからライトON!影絵にくっきりと「新幹線」が浮かび上がりました。お子様の知育教材にLEGO、いかがでしょか?(笑)

hanikamumk2 at 20:37コメント(0)トラックバック(0)LEGO 

June 03, 2012

20120602a20120602bすっかり不定期化しておりますがのんびりやっていきます!というわけでトミカで発売されたトランスフォーマー(以下TF)を紹介していきます。発売されたのが去年だったりするわけですがまだ売っているところがあってよかったです(笑)結構時間も経っている筈ですが後続が発売されていないところを見ると当時放映された本編の映画とのタイアップだったのかも?と考えてしまいました。おもちゃは遊んでなんぼ!なので早速開封してみると、どんなゲームに使えるのか不明なカードが入っておりました。裏には謎のコードが印字されています。

20120602d20120602c写真がまだ開封前だったりしちゃいますがトレーラー型がオプティマスプライム、自動車タイプがハンブルビーという名前だそうです。映画は見ていないので詳細は不明ですが、いつか初代コンボイ司令が発売されることを祈ってやみません(笑)お値段はそれぞれトミカ数個分くらいするので大きなお友達向けのようです。TVで放送でなく映画なので、最近の子供達には元ネタがわかりにくいかと思われます・・・

20120602g20120602hとりあえず並べてみるとやはり立体化は良いものです。原作では変形してロボットになりますがトミカギミックの叡智を使っても変形はできません(謎)車体にはサイバトロンのマークが印刷してあるのでTFオリジナル商品として判別がつくのもポイントです。オプティマスプライムのトレーラー連結部分は昔ながらの90度組み合わせとなっており牽引して遊ぶことが可能です。

20120602e20120602fトミカタウンでTF基地を展開するにあたり懸念としていたスケールの差ですが、並べてみたところほとんど違和感のない差と確認できたので心置きなく制作できそうです。片方が亜鉛合金に対し食玩のプラスチックなので見た目の差は仕方ありません。ひと通り遊んで思ったことは、やはりハリウッドの臭いが漂うトミカなので、メタリック系がカッコイイ気がして建物に貼るシールについて思うところが出てきたのでのんびり考えていきたいところです。

hanikamumk2 at 20:18コメント(2)トラックバック(0)トミカ 

January 29, 2012

20120129h20120129gトミカハイパー連結基地として発売された各ベース三種とハイパータウンセット、そして改造で作成していたプラレール・ライフ仕様の基地を組み合わせてアルティメット・HRベース&HBPベースを組み立ててみました!その大きさは5×3ブロックとなり、これまでで最大規模となりました。まずはU・HRベースから行ってみましょう〜。平面が基調となる待機ベースと給油ベースを建物で囲うことによりそれぞれを管轄する部署がある基地っぽい感じになったかな〜と思います(笑)緊急基地なので車庫がある建物を道路側に、訓練ベースは奥へ配置してみました。

20120129e20120129fハイパータウンセットに入っていたトミカタウンは給油ベースと訓練ベースの間にあって整備倉庫のような役割を持たせました。シンボルである鉄塔を中央に配置することによりレイアウトの中に置いてもどこにあるか一目で判別できそうです。HRシリーズの車種が少なくスカスカな感じが否めないので先日発売になっているHR一号改を入手したいところです。

20120129a20120129c続いてU・HBPベースはU・HRベースとはうってかわって建物を全て奥側に、平面基調の給油・待機ベースを道路側に配置することにより大きな管理事務局のようなイメージとしてみました。整備ベースと待機ベースを一体化させることにより常に発進OKな状態を維持できる基地といった感じになっています(謎)

20120129b20120129d基地の半分を緊急指令待機としたので、残り半分は給油ベースとハイパータウンセットの倉庫としてみました。これから検問に出かける車両などが準備を整える場所といったイメージですが、こちらも車種が少ないのが残念なところです。個人的にHBPは警察の上位機構といった解釈なので、一般隊員用の簡易的なパトカーなどがあるといいな〜とか思っていたりします。実際の警察も警らパトカーはいっぱいありますからね!

そんなわけで二つの基地が出来上がりましたが、レイアウトに組むにはやや大きすぎるかな?(笑)でもたまにはこんな大規模基地があってもいいかな〜と思う寒い日の昼間でした。

hanikamumk2 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)トミカタウン/レイアウト 

January 17, 2012

昨年の九月からブログの更新が止まっております・・・

いつも貴重なお時間を割いて頂きご来訪いただいている方には大変申し訳無い気持ちでいっぱいです。
なぜ止まっているかといえば、一つにモチベーションがかなり低下してしまったことにあります。

ブログをはじめた当初、楽しんで記事を書くことができていたのですが、震災後急激に
モチベーションが保てなくなってきている自分がいました。

それでもごまかしつつブログを続けてきましたが、とうとう糸が切れてしまいました。

新年になってすこしずつ気持ちが戻ってきたので、以前のようなペースまではいかないものの
更新を再開していきたいと思います。

記事を書いていないだけでトミカやプラレール関連のものは引き続き購入したり遊んだりしています。

コメントを頂いた方々には大変申し訳ございませんでした。順次レスを返させていただきます。

今年も当ブログを宜しくお願い申し上げます。

hanikamumk2 at 23:48コメント(14)トラックバック(0) 

September 05, 2011

20110904a20110904bしばらくPCにアクセス出来ないうちにコメント欄にいたづらカキコが10件くらいあって無法地帯になっていたのですが更新再開です(汗)先日購入しておいたHR訓練ベースとHBP整備ベースと同時発売となっていた給油ベースと待機ベースをそれぞれ2個づつ入手できたので早速開封していきます。…でもそのうち1セットは中古で入手したものだったりしますけどね!給油・待機ベースはコンパチ仕様となっており、シールの貼り変えでそれぞれのベースになる仕組みになっているので各御家庭の展開に左右されないという強みをもっています。

20110904c20110904f先に中古で入手していたのはHRモードになっている給油ベースと待機ベースでしたが先の所有者のお子様が貼ったと思われるシールが大分痛んでいたので、とりあえずHBPモードでシールを貼っていきコンパチ仕様で余るHRシールを補充用として痛んでいる部分と取り替えていくことにしました。こちらは各給油ベースとなりますが、主な変化点はシールの種類だけだったりします。

20110904e20110904h給油ベースの屋上にはなぜか隊員達の座るところが用意されているのですが、悪天候の時はどうするのかなどいろいろ考えさせられるところがあります…。後でアクリルか何かで事務所っぽく仕上げたらカッコいいかも知れません(謎)更に謎なのはヘリポートの存在でしょうか。給油ベースの上にヘリポート、一歩間違えれば大惨事を引き起こしそうな組み合わせですね〜…

20110904d20110904g基本的に先に発売されているエネオス・JOMOといったGSタイプなので遊ぶところといえばやはり給油機になります。ただGSと違うのは店舗にあたる建物が無く、その代わりに給油機が1つ入って3機体制になっていることでしょうか。基地の一部という特性上間違っていないのですが、この給油ベースだけ購入してもいまいち遊びに幅が広がらなさそうな気がします。3種揃ってこそ真価が出るシリーズなのかもしれませんね〜

hanikamumk2 at 00:44コメント(4)トラックバック(0)トミカタウン/購入 

August 17, 2011

20110817a20110817bネットオークションやリサイクル店廻りをしているとどうしても部品が一部足りないなど欠点のある情景部品などを見つけることがあります。こういったものは買わずにスルーしたりするものですが、ワタシはあえて購入して時間をかけて足りない部品を探したりしています。これはプラロードが健在だった頃に発売されたゆりかもめ駅という情景部品で、プラロード車両と連動したアクションが出来た優れものだったのですがまったく付属品がありませんでした。これがおよそ2年前でありました…

20110817c20110817dそれから本来の部品が梱包されているものを探し続けてやっとのことで赤い屋根以外の部品までを見つけることができました!ここまでで既に1年以上経過していたりします(汗)でもやはりトレードマークでもある赤い屋根部品を見つけてからちゃんと遊びたい!ということで更に探す日々は続きました。

20110817e20110817fそしてつい先日赤い屋根の部品が含まれているネットオークションの出品物を見つけました!これを無事落札することに成功し、約2年の時間を経て本来の姿に戻ったのでした(涙)すでにプラロードのカテゴリは消滅してしまいましたが、我が家ではまだまだ健在です。出来上がった雄姿を見てふと思うところがありました。これは…歩道パーツが取り付けられるのか?そう思った私はさっそく部品を取り出して確認してみることにしました。

20110817g20110817h仕様自体は旧トミカタウンで採用されていた旧歩道パーツにぴったりだったので、それを拡張することで新トミカタウン仕様の歩道パーツを取り付けられるようにしてみました。これで違和感無く遊ぶことができます(誉)ちなみにこの部分は前面にしか存在していないので、駅裏にはプラロードの接続部分があるだけになっています。

20110817i20110817jゆりかもめ駅が新トミカタウン仕様に生まれ変わったのを見てほかのプラロード情景部品を見てみると立体交差橋が目に留まりました。これは新トミカタウンでもリニューアルされていますが、こちらが元祖です。さっそく外観を見てみると既に掘り込み部分があり難なく対応可能な状態になっていました。この立体交差橋はプラレールの橋脚も取り付けることができるので上に伸びるレイアウトでも最下段での使用が可能になっています。既に絶版になって久しいプラロードですが、こちらもちょっとした加工を計画しています(謎)

hanikamumk2 at 22:27コメント(4)トラックバック(0)プラロード 

August 16, 2011

20110816a20110816d子供たちが祖父の家に泊まりにいってしまったので、妻と二人きりになったワタシは以前よりやってみたかったリサイクル店のはしごツアーに出発してみました!以前より茨城県にあるところはもとより、その付近になる他県のお店も対象として計画を練ります。車を走らせること3時間で最初のお店に到着、そこから戻りルートで家に帰ります。早速店内のプラレールコーナーへと足を運ぶと…ありました!トミカタウン旧消防署とパネルステーションの一部・恐らくは瀬戸大橋セット?に含まれていたつり橋の「つり」部分のみの他レールがぽつぽつと。とりあえずめぼしいものだけを購入して次のお店へ。2件目のお店にはなんと橋脚がいっぱい!しかもプラロード仕様のオレンジ色の橋脚まで!お店に陳列してある橋脚ほとんどを購入しました!その間一緒に行動していた妻は廃盤となったお人形さんの洋服が大量に入った袋を見つけてご満悦な模様でした(笑)そして3件目のお店で購入予定だったハイパータウンセットを見つけたのでした(驚)

20110816b20110816c家に帰って早速戦利品を確認します。トミカタウンの旧消防署は別の建物に改造するので在庫BOX行きとして、パネルステーションの一部はある計画の為にそちらのカテゴリに配分します。プラロードの橋脚は標準のものの他ミニ橋脚タイプのものもあり、先のお店で確保した「吊り」部分だけの瀬戸大橋セットの一部と思われました。偶然にも別のお店でみつけたものが一個に集まりましたが、まだまだ部品が足りないのでのんびり収集していこうと思います。その他灰色タイプの曲線レールも8本1週分集まりました。

20110816h20110816g意図せず見つけたハイパータウンセットはコーンが一個欠品している以外はシールの曲がりなどもなく状態はとても良かったのは嬉しい誤算でした。たしかにセット単品だけ見るとトミカはHBPまたはHRでないとカッコ悪い感じがしないでもないので、主流であるトミカタウンに比べて?な部分が多い商品ではありましたが…。内容物のひとつである「HBPエリア」はHBPのパーソナルカラーである青で成型されたシューターとシャッター付き倉庫のほか、1ブロックのベースが付属します。土台も専用色の黒で成型されています。

20110816f20110816k付属していた看板が検問中とのことだったので飲酒検問のように誘導する検問所をイメージしてみました…がこの建物は倉庫的なもののような気がしてきました。HBPは警察機構ですが、トミカプラレールワールドでの権限はどうなっているのか気になるところです。写真はHRのベースですが、歩道パーツにも専用のシールがついているようです。これは既に所有している整備ベースのものとは異なっているみたいで、どうやら別管理の建物のようです。

20110816i20110816j「HRエリア」の建物はメンテナンスベースという区分になっており、やはり所有している訓練ベースと組み合わせることで一個の基地になるようです。新トミカタウン郵便局に採用されていた謎のターンテーブルを流用していますが、コチラで見る分にはまったく違和感の無いシステムになっていると思います(笑)こちらは先のHBPエリアにあった1ブロックが無くこの2ブロックのみの構成になっています。

今回は当初思ったより戦果が大きかったので、興奮が冷めやらぬうちに近々2匹目のどじょうを探しにいきたいところです(笑)

hanikamumk2 at 20:30コメント(4)トラックバック(0)プラレール/購入 

August 15, 2011

20110815a20110815b女児向けアニメ「スイートプリキュア」に関連するオフィシャルショップが最近出来たとの情報を妻より聞かされたワタシは、家族全員でそのショップがある東京駅一番街へ向かうことにしました。まずはお盆など交通量が増える時期でも安定のつくばエクスプレス(TX)で椅子にすわりつつ各駅停車しつつ一路終点秋葉原へ向かいます。JR山手線に乗り換え東京駅で下車、八重洲地下中央口より出て地下にある東京駅キャラクターストリートへ向かいます。そこにあったのは目に痛いほどのピンクな佇まい「プリキュアプリティショップ」がありました(疲)

20110815c20110815dふと辺りを見回すと、そこには女の子を連れた親御さんたちがピンク色の商品を見定めています。例にもれず家内と娘もわき目も振らず何かを見ているようです…。その先にあったのはアニメに出てくる音符の精?フェアリートーン?のガシャポンが!話を聞いてみると各地より先行して出てくるキャラクターがあるそうで、それが目当てとのこと。その様子を見て取り残されたワタシと息子はその向かいにあるとあるお店へ足を運んだのでした。

20110815e20110815fそう、そこにはプラレーラーの聖地(謎)、2011年現在ここにしか存在しないプラレールショップが!その横にトミカショップも!そう、ワタシはこちらが目当てだったのです。京プラのみなさんのブログで見て地方住みのワタシは枕を濡らす日々を送っていたのですが、ここでやっと目当てのものを購入することができました(誉)お店の中には所狭しと並べられた商品の他、空きスペースにはレイアウトが組まれ車両が走っているなどプラレール密度が高いお店でした。いろいろと圧倒されていると妻と娘の買い物が終わったようでお目当てのものも入手できたようだったので、トミカショップを見ること無く東京駅を後にしたのでした。

20110815g20110815h東京駅より次に目指したのは六本木にあるサンシャインシティです。昨年あたりまでトミカ博やプラレール博などが開催されていた場所で行われていたのはスイートプリキュア♪キラキラハーモニーというイベントでした。入場料は大人1,000円・子供800円でやや高めの金額設定でした。中に入ってみるとやはり女の子を連れた親御さんたちがたくさんいます。歴代のプリキュアのポップなどもあり、姉妹などがいるご家族にも配慮されているようでした。現在放送中のものを題材にしており、楽器や歌をモチーフにしたコーナーがいくつか設けられています。

20110816i20110816j一通り設営されたコーナーをまわっていたところ、どうやらキャラクターショーが始まるようで人だかりができています!既に区切られた場所はいっぱいだったので柵外より娘を肩車して娘の視点を確保、そのままショーが終わるまでの20分間前の人の頭を見続けておりました…まあ、娘はキャラクターに合わせて踊ったりして楽しんでいたようなので良かったです(喜)しかしこの時肩に残った鈍い痛みが、後数日続くことはこの時知る由もなかったのです…。

そんなわけで戦利品はプラレールショップで購入したE233系京葉線です!大分前にイクスピアリ限定の京葉線を入手していたのでこれで京葉線は二両目になりました。プラレールショップ限定発売品で売り切れを心配していたのですが、まだまだ在庫は潤沢にあるようでした。一緒に作って貰った会員証は次いつ使うのか本人もわかりませんが、充実した一日でした(笑)

hanikamumk2 at 21:07コメント(0)トラックバック(0)プラレール/そのほか 

August 14, 2011

20110814a20110814bトミカでトランスフォーマー(以下TF)のキャラが発売されるとの情報を得たワタシは以前より計画を立てていたTF基地を立体化していくことにしました。TFの設定には地球上にあるものに擬態して社会に紛れ込んでいくというものがあるので、トミカタウンではトラックターミナルのようなものを目指していくことに。ただ実際の会社のような外観ではつまらないので外壁をシルバーに塗装しておもちゃっぽさを前面に押し出してみました。まだシールは未作成なので組み合わせ実験的なものとなっています。

20110814c20110814d以前作成しておいたカバヤTFガムよりトミカサイズに合いそうなスケールのものを選択したところ、ウルトラマグナス・スーパージンライ・ゴッドボンバーの三種が該当したのでこれらを組み合わせてみました。トミカで発売されるものと被らなくて一安心です(笑)こうなると初代コンボイ司令も是非TFトミカで欲しいですね〜

20110814e20110814fさて、タカラトミーと縁あるTFシリーズですが、物はついで?なのでこんなものも作ってみました!その名も「マシンロボ基地」!今三十路っ子くらいであればTVアニメなどわかる方も多いはず!…ちなみにこちらはポピー(現バンダイナムコ)という会社が製造したもので、当時一個600円で発売されていました。元は車などから変形するロボットが活躍するアニメでTFと類似点が多い内容でしたがそれぞれ面白かった記憶があります。大分前から適当に収集していたのですが、これでやっと日の目を見ることになりそうです。

20110814g20110814hマシンロボは「○○ロボ」といった昭和テイスト溢れる安直な名前が付いているのが特徴です。大きさもトミカサイズで遠めに見れば見分けがつかないかも知れません。ダイキャスト製で簡易ながらロボットにも変形できるので息子と娘にもなかなか好評だったりします。基地化するにあたり先のTF基地と同様に擬態することにして、こちらはタイムズなどに採用されている立体駐車場を管理する会社としてみました。現状入り口にあるパーキングメーターが無いので2種ある選択肢からどっちにしようか考え中です。

のちのちシールを貼り付けてお披露目したいところです(笑)

hanikamumk2 at 20:18コメント(4)トラックバック(0)トミカタウン/改造 

August 13, 2011

20110813b20110813c今年もお盆を挟む連休がやってきました!連休初日ということで早速例のブツを頂きにあるところに赴きます。毎年恒例となりましたトミカプラレールビデオ2011を入手するために!ということで颯爽と3,000円分以上の買い物をして無事DVDを入手することができました。例年であれば発表と同時くらいに入手していたものでしたが、今年はやや遅れ気味です(汗)ちなみに買ったものといえば…トミカタウン歩道セット×7だったりします。2011年版より画面のサイズが16:9になったようで、以前のレターボックス表示ではなくなったので両脇に気になる黒い部分がなくなりました。

20110814e20110814d基本的に販促用DVDなので商品の紹介が主となっております。TVで放送されているCMも含まれているのでちょっとしたコレクターアイテムのような側面も持っているような感じです。今後の予定として紹介されたものの中で物欲センサーが反応したのはミニサイズ化したHBPソニックランナーとHRレスキュー1号でしょうか。これまでプラ製の大型玩具だったものをダイキャスト化?してテコロジーで培った技術を組み合わせたものとなっているようで、トミカタウンでハイパーシリーズをそれなりに揃えている私としては見逃せない一品と判断しました。中にプラキッズが乗れるというのもポイント高いですね〜

20110814f20110814gDVDでは紹介されていないものとしてはトミカで展開するトランスフォーマー(以下TF)が今のところ購入対象になっています。映画版TFで出てくるハンブルビーとオプティマスプライムでお値段は普段のトミカのおよそ2倍程度みたいです。食玩メーカーのカバヤより発売されているTFガムを購入しているワタシとしては是非一緒に並べて遊んでみたい一品です。

20110813a今年で6年目6本目となるトミカプラレールビデオを2006年度より見直してみると、背景としてさびしかったビル群が年を追うごとに高さを増しつつ増加していたり形状が様々になったりと豪華になっている様子が見れたりしてなかなか面白いものがありました。もっとも一番の楽しみ方はあれだけ技術の進化している劇中のトミカ・プラレールタウンに惑星規模の被害が出そうな隕石が飛んできたり地球外生命体などに侵略されそうになっている様子を見てツッコミを入れることでしょうか。中でもHGにはたくさん思うところがありました(謎)

hanikamumk2 at 17:30コメント(0)トラックバック(0)プラレール/そのほか 

August 07, 2011

20110807a20110807b結構前…に改造予定していた物件がやっと出来上がったのでお披露目です。調べてみたらもう一年以上経っているようで、油断してたらかなり時が経っていたなんて恐ろしい(汗)というわけで一件目は民間車検場「車検のコバック」です。日本全国に展開している大きなチェーン店で赤い看板が目印になっています。トミカの新作を購入しているとどんどん種類が増えていくのでこういったいろいろな車を並べておける物件はありがたいです。

20110807c色の塗り分けは当時予定していたままとしました。元々お世話になっていた実物のお店がモデルなので、もしかすると全店共通の色分けではないのかも知れません。ベースは旧郵便局で、屋根の赤い成形部分はそのまま流用しています。建屋の中間部分と作業場側の壁を分解後塗装してあります。車検場ということで新トミカタウンオートバックスに付属していたプラキッズより企業名を削ってこちらの社員さんとしました。

20110807d20110807e二件目はやはり旧郵便局をベースとしたバイク専門店「バイク王」です。…こちらも多種多様なバイクを一様に扱える物件が欲しかったところ、業界で一番メジャーそうな感じだったこともあり模型化となりました。塗装は当初の予定通りの三色分けとしました。作業スペースにある四輪車用のジャッキは取り外すかどうか散々悩んだのですが、トミカで四輪バギーが出ているみたいなので後々それを購入して組み合わせてみようと思い立ち残すことにしました。

20110807fこちらも先のコバックと同じように屋根の部分をそのまま流用しているのですが、思ったより成形色が塗装色に比べて浮かなかったは嬉しい誤算でした。その他バイクの運搬用に軽トラックを組み合わせ、これまでのんびり集めていた新旧の二輪トミカのほか、いつぞやの缶コーヒーのおまけについていた原付バイクを並べてみました。ワタシ自身自動二輪には乗らないのですが、こうやって並んでいると素人目にバイク屋っぽく見えるので良しとしました(笑)

今回は旧郵便局の赤い成形をそのまま流用したのでいつもよりは短時間で出来上がったのですが、この時期の天敵はやはり湿気と暑さですね…。はやく涼しい時期が来てくれることを切に願っております。

hanikamumk2 at 23:05コメント(6)トラックバック(0)トミカタウン/改造 

August 06, 2011

20110806a20110806b発売から大分経っていたりするのですが、以前家族用東京スカイツリーと一緒に購入しておいたプレイチャージシリーズ「工事現場タワークレーン」を開封してみることにしました。他にガレージとスピードチェッカー?があったのですが、どのトミカタウンと組み合わせて遊べばいいのか悩んだ末に購入を見送りました。なぜこれだけが選ばれたのかといえば、やはり『トミカぐんぐんタワーと組み合わせて遊べる』という一点に尽きます(笑)裏表紙に写真までついて遊ばせる気満々じゃないですか!これは乗らずにはいられません。というわけで我が家に来ていただいたのでした。

20110806c20110806dさて、箱を開封してみると中身はいたってシンプル、本体とボール・シールのみです。とりあえず通過儀礼なのでシールを本体にペタペタと貼り付けて新トミカタウンの1×1ベースに乗せてみるとやはりぴったりです。計画当初の予想は間違っていなかった!と思いつつ歩道パーツなどを取り付けて一つの風景としてみました。付属してきた黄色のボールを中に入れてスタンバイOKです。とりあえずクレーン部分を手で下げてみると…最下限で内部に格納されていたボールがバケット部分に移動したではありませんか!これにはちょっとだけおっさん喜んじゃいました(笑)

20110806e20110806fバケットにボールを乗せたら上部にあるボタンを押します。するとバケットが上がっていくじゃないですか!ボタンを押している間だけクレーンが稼動する仕組みになっているようです。バケットを手で下げるときの動作で内部に組まれたゼンマイを巻き、上のボタンで稼動させる仕組みがプレイチャージということだったのです!なるほどなるほど…。一通り分析したところで玉の流れをいろいろ実験してみました。

20110806g20110806hクレーン本体の側面に取り付けるスロープにはトミカにボールを移載する穴と機構内部に誘導させるかを選ぶフラップが付いており、その時の遊び方によって切替して遊ぶことができます。なかなかいい感じかも知れない!と思い裏表紙のようにトミカぐんぐんタワーを合体!さあ、タカラトミーの新型の実力を見せて貰おうか!とボールを流し込んでみたところ…!

20110806j20110806iフラップが邪魔して準備したトミカにボールが移動しませんでした…。逆にクレーンのほうへ行くようにフラップを切り替えるとこちらはすんなりと流れていきます。が!クレーンに入ったら上下の往復しかできないようです(汗)ワタシにとってこの部分こそが肝だったのですが、とても残念な気持ちになりました。以前に発売されたくみかえ工事現場セットに比べれば大分遊べると思うのですが、この部分だけは惜しい、惜しすぎます…。しかしながら単品としてはなかなかの出来栄えなのでこのシリーズの展開が気になるところです。

hanikamumk2 at 00:18コメント(2)トラックバック(0)トミカタウン/購入 

August 05, 2011

20110804h20110805aというわけで開封してきたHCRシリーズを使ったレイアウトを作成してみました!HCRシリーズでは外周にプラレールのレールを敷設し、日本でいうハイパーガーディアンシリーズの車両が日常の列車として活躍する世界観となっており未来都市というイメージなのですが、今回はトミカタウンのみのレイアウトにこだわってみました。光るアレも入手したのでちょっとだけ豪華仕様です(笑)

20110805b20110805c確かにHCRシリーズのトミカタウンを使っているのですが、なぜかいままで作ってきた街並みの風景になる不思議…どうしてこうなった(悩)と思わせるレイアウトになってしまったわけですが、よくよく考えると密集しすぎなのが原因のような気がしてきます。適度なスペースが広々した街並みのイメージを生むのかも知れません。これは次回レイアウトする機会に生かせる教訓になりそうです。

20110805d20110805e今回より投入した新トミカタウン信号機ですが、以前旧トミカタウン仕様のものの幅違いというものでこれまで入手までに二の足を踏んでいたのですが、某所でセット購入した際に二個入っていたのでそのまま流用してみました。この信号機は一定時間ごとに赤→青→歩行者信号点滅・切替→黄→赤という動作を繰り返すのですが、二個同時にONさせるとどんどんタイミングがずれていきます(笑)しかしここで閃いたのは、これを四個同時制御できれば立派な交差点が出来るのではないかという願望でした。ちょっとした回路を組まないといけないですが、なかなか面白そうな案が浮かんだのでちょっと頑張ってみようと思います。…秋以降に(笑)

20110805f20110805gともあれ2011.8現在単品売りとしての海外版トミカタウンは入手できたので御の字といったところでしょうか。しかしながら今回入手したHCRシリーズの他にセットにしか入っていないストアがあったのが心残りです(笑)これまでご当地プラレールというものがありましたが、このシリーズが上手くいってくれればご当地トミカタウンなどが生まれてくれるかも知れないのでこの先が楽しみだったりします。

hanikamumk2 at 23:44コメント(0)トラックバック(0)トミカタウン/レイアウト 

August 04, 2011

20110804a20110804b前回に引き続いて今回はガソリンスタンド(GAS STATION)と駐車場(PARKING LOT)を開封していきます。まずはガソリンスタンド(以下GS)から開けていきましょう!今回購入したシリーズの中で最も大きい箱に入っておりますが、トミカタウンの構成自体に変わりはありません。緩衝材となるダンボールが多いわけでもなく、ただ広い空間にぽつぽつと部品が格納されているといった感じでした。日本で販売されている実物ロゴを用いた店舗ではなくオリジナルの外見を持つこのGSですが、なによりデザインがカッコいい!なんとなく近未来を感じさせるロゴや商標?となっております。

20110804c20110804d外見以外に特にこれといった特徴がないのですが、とりあえず我が家の伝統?としてGSにはスーパーカーを割り当てる事にしているので付属していたボンネットが可動するスカイラインと入れ替えに以前100円ショップで入手しておいたディアブロを組み合わせてみました。プラキッズも茶髪なので異国な感じが出てますね〜

20110804e20110804f次に開封したのは駐車場です。こちらはトミカタウンタイムズのバージョン違いになります。総じて日本版と違うのはトミカとプラキッズが一つずつ付属することでしょうか。こちらには光岡自動車のオロチが付属していたのですが、先に開封したGSに入っていたスカイラインをスライドさせ、更に二台ほど組み合わせてみました。やはり駐車場はほどほどに埋まっていたほうが雰囲気でますよね。

20110804g20110804h基本的な部品の構成は同じならがもそれほど類似性を感じさせないのは、オリジナルデザインを施されたシールの存在が大きいのかな〜と感じております。日本版と違い記号を多様しているのも分かりやすさを重視した結果なのかも知れません。シールが違うだけでこれほどまでに雰囲気が変わるなんて!と思いつつレイアウトを組み始めたワタシでした。

hanikamumk2 at 23:07コメント(0)トラックバック(0)トミカタウン/購入 

July 24, 2011

20110723a20110723dやっぱり涼しいとやる気が出ていい感じです(笑)先日輸入したハイパーシティーレスキューシリーズで展開しているトミカタウンを開封してみることにしました。今回は「リペアガレージ」と「カーディーラーショップ」の二つを組み立てていきます。まず一件目はリペアガレージですが、こちらはオートバックスと同型のものになっています。相違点といえば成形色とシールといったところでしょうか。

20110723b20110723c早速プラレール・ライフ仕様にしていきます。ここでいう仕様というのは、これまで購入・改造してきたものに一定のレイアウトルールを決めていて、例えば2ブロック物件ならばガードレールは2個・街灯1個・街路樹1個というように数などを統一していたりします。これで余ったアクセサリなどを中古で欠品のあるものに割り当てているというわけです。話を戻して一緒に購入しておいたトミカ・プラキッズセットよりボンネットが可動するインプレッサを組み合わせてみました。やはりリペアショップにはこういったギミックをもったトミカが合いますね〜

20110723e20110723f二件目はカーディーラーショップです。箱が大きかったのですが、中身はかなりスカスカで明らかに過剰梱包な感じでしたが米国らしいハッタリの利かせ方なのかな〜と一人納得しておりました。店舗は黒地に白く欧州調のフォントで「TOMICA」と書かれた看板がかなりカッコいいです。こちらはホンダカーズ・ニッサンショップと同型のトミカタウンになっています。

20110723h20110723g…と思ったのですが、電動ターンテーブルの部分が郵便局の謎の手動ターンテーブルのものと置き換えられているではありませんか。むしろこちらのほうが遊びやすい!訴訟大国でもある米国の事情を考えると、工具を用いて電池を交換するようなユーザーに頼る仕様を排除したのかも知れませんね〜(謎)ともあれワタシ的には大歓迎だったりします。

20110723i基本的な構造が一緒なので歩道パーツなども同じように使えます。基本オリジナルショップでの展開ですが、この先是非ご当地の店舗の商標をもったトミカタウンが出ればいいな〜と思っております。現状更に円高が進みそうな情勢なので、思い切って海外の玩具で遊ぶのも一興ですね!

hanikamumk2 at 20:11コメント(2)トラックバック(0)トミカタウン/購入 

July 23, 2011

20110724a20110724b合併前のトミー時代、プラレールには今にはない独創的な商品がたくさん発売されていました。その中で風景専用の情景部品である「こうげんのみずうみ」を入手できたので早速開封してみました!玩具は遊んでこそ意義が生まれるのです!こうげん=高原ということで湖を模したモールドと湖畔にたたずむのどかな牧場と放牧された豚と牛?のミニチュアが取り付けられており、別パーツとしてモミの木?が付属しています。夏にはぴったりな情景ですね〜。

20110724c20110724d後年発売された箱根の旅セットに含まれていたものは成形こそ同型ながら、組み立て式の鳥居のみの寂しいものでしたがこちらはすべて固定されており一切の妥協を許さない仕上がりになっています。単体でも鑑賞に堪えられそうです。そこにローカル線を走行させてみれば…なんということでしょう!どこから見ても高原鉄道ではありませんか(謎)

20110724f20110724e続いてこうげんのみずうみと一緒に入手したプレートガーターも開封していきます。すでに一個持っていたのでこれで二個目となったプレートガーターですが、鉄橋にはない雰囲気がとても気に入っています。その形状を生かすことで中央の専用橋脚がなくても車両の通過に耐えうる強度を保有していたりします。このレール部品は裏側にもレールの成形があるので、表裏好きな面を使用してレイアウトすることができます。

20110724g20110724h鹿島鉄道にもプレートガーターの橋がいくつかあったので懐かしの風景を再現してみました。う〜ん、のすたるじっくです…遠くから走行音が聞こえてきそう!(笑)いろいろな角度から見回して満足したところでレールもろもろを付け足して立体交差させてみたりするとなかなかカッコいいです。先週の猛暑に比べると大分涼しい週末になりましたが、水辺のレイアウトでさらに涼むことができたワタシでした。

hanikamumk2 at 19:41コメント(6)トラックバック(0)プラレール/レイアウト 

July 18, 2011

20110718a20110718bすっかり夏らしくといいますか、暑すぎて改造どころかPCにさわる気力すら失われていた昨今ですが、色まで塗って放置というのもアレなので気力を振り絞って一応の完成としてみました!当初フロント・リアグリルはプラ版を切り抜いて作成しようと考えており試しにフロントグリルを作成してみたのですが、合わせてみたところなんとも微妙な感じだったので型番のある看板との兼ね合いもあってシールでの作成へと切り替えました。頼りすぎるのもアレですがやはりシールは万能ですね!

20110718c20110718d元となったDD51には前後に搭乗スペースが設けられていたのですがDD901にはそれに該当する部分がないので切削して除去しました。そして残ったところに現れたのは旧動力でのON⇔OFFスイッチとやや長めの連結部品♀でした。搭乗スペースがなくなった為共に不自然な状態だったのでまずは前にあるスイッチを短く加工して出来たエッジをヤスリでまるく加工します。後の連結部品は標準のものにお取替えです。幸いながらモーターが生きていたのでいつものようにアメゴムを使用して固形化した動力ゴムを代替すると元気よく動き始めました(誉)

20110718f20110718e鹿島鉄道では主に航空機の燃料を輸送していたので最近リニューアル発売されたタンク車を二つほど購入して組み合わせます。…本当は黒いタンク車が欲しかったところですが、こちらはおいおい探していきたいところです。実物は単線でしたがちょっとだけ欲張って複線でのお披露目です。

20110718gこうして我が家に二両目の鹿島鉄道の車両が入線しました!現行ラインナップから見ればかなり地味〜な二両ですが、そのおかげかローカルな感じがにじみ出ているような気がします(笑)はやいところ600型を作りたいところですが、夏(暑さ)に弱いワタシはしばらくグロッキーな日々が続きそうです…

hanikamumk2 at 22:54コメント(6)トラックバック(0)プラレール/改造 

June 29, 2011

20110629a20110629b先日窓成形とファン部分を埋めるのために盛っておいたパテを削っていく作業に入ります。DD901は運転席の窓がかなり垂れ目になっているので先の作業で成形した屋根のRに合わせつつ現物の画像を時折確認しながらデザインナイフで削っていきます。前後側の窓を削り出したらファン部分に盛ったパテを削りフラットにしていきます。

20110629c20110629d次にファンガードになるカバーを薄く延ばして板状にしたパテで成形していきます。この時ファン部分に盛らなくても良かったのでは?と思いましたが後ろを振り返ってはいけません、前に進みます。ついでに前後灯もパテで大雑把に付け足しておきます。放置すること1日弱、固まったのを確認してサクサクと削りだしです。

20110629e20110629f見た感じ良さそうな状態になったのでサーフェイサーを噴いて凹凸などを確認します。ここまではまあまあ上手くいっているのかな?(汗)じゃあいってまえー!という事でぶどう色2号を噴きつけます(笑)屋根のRも思ったよりいい感じになっていて遠めに見れば見れなくもない状態になりました。あとはフロント・リアグリルとライトを取り付けてシールを作成するだけです。タンク車も調達しておかないと!

20110629g画像はwikipediaよりお借りしました。在りし日の航空機燃料を運ぶ貨物を牽引していた頃のものです。単線のローカル線を重厚な走行音を立てながらゆっくりと進んでいたことでしょう。再現できる日が待ち遠しいです。

hanikamumk2 at 23:34コメント(2)トラックバック(0)プラレール/改造 
Profile
Archives
  • ライブドアブログ