茨城(石岡・小美玉・行方・水戸・牛久・小山)で畳リフォームを愛する男[関川畳商店・塙真樹]の日記

私の日常(プラーベート・仕事)での出来事を分かち合わせていただきます。 その内容は、『日記』や『お客さまとの関わりで感じ学んだこと』や『工事をさせていただいた施工例』などもアップさせていただきますので是非、ご覧下さい♪

2009年02月

今日も1日ご苦労様でした。




今日は昨日の雪が夜の冷え込みで道路の路面が凍ってしまうんじゃないかと言う心配をしました…



でも、その心配は取り越し苦労になりました。




冷え込みが弱かったのと夜中も弱い雨が降っていていたので凍らなかったんだと思います。




取り越し苦労で良かったです!




本日の晴れ間は主婦には最高の天気になったと思います…




私の妻もこの晴れ間で今までの洗濯ものが乾くと喜んでいました。




この晴れ間が明日も続けばいいんですけどね…




でも、なんかまた天気は下り坂になる予報なのでまた主婦には悩ましい日が続きそうです…




コインランドリーに行こうかなと言っていました…。




便利な世の中ですね…




でも、コインランドリーの乾燥機で乾かした洗濯ものよりも太陽で乾かした洗濯もののほうが着ていて気持ちが良いですよね!




太陽が出てるって、本当に感謝しないといけないんですね!




私たちは太陽の恩恵を受けて日々生きていることが感じられた日でした。

今日も1日ご苦労様でした。




今日は思いがけない雪に見まわれて寒〜い1日になってしまいました…




毎年、3月に入るか入らないかぐらいで雪が降るように思います…




雪は降っている時はまだいいんですがその後が大変なんですよね!




次の日の朝が晴れてしまうともう大変です…




道路が凍ってしまい非常に危ない状態になります!




車がスリップして事故を起こす確率が高くなります…




もう一つは地面がぐちゃぐちゃになってしまい服が汚れたり、車が汚れたりしてしまい大変なんです…




明日の朝が心配です…。



今から冷え込まなければいいんですけどね。




逆に朝方まで雨が降っていてくれればたすかるんですけどね…(汗)




みなさんも車に乗らないから安心と思わないでくださいね、歩いていて転んだりする場合もあることも頭の片隅においといてくださいね!




私も明日は気をつけます!




帰りも気をつけたいと思います!

今日も1日ご苦労様でした。




今週はずーっと天気がぐずつき寒い日が続いていますのでみなさん体調を崩されてはいませんか…



私は天気と寒さに負けず元気です!




今日は地元の法人会で会員の集いと言う集まりがあり参加してきます。




本日は市長を迎え『わが思いを語る』と言うようなテーマでお話をする予定だそうです…




お話の後は懇親会がもうけられているそうなのでそちらも参加します。




有意義な会合にしたいと思っています。




市長がどのような(教育・経済について)考えをもっているのかお聞きしたいと考えています。




具体的な考えをお持ちならいいのですが…

a193bd5b.jpg今日も1日雨の中ご苦労様でした。




今日は畳担当のスタッフとお客様のお宅に行ってきました。




雨が降ったり止んだりの天気でしたが予定通り畳替えをさせていただきました。




畳には大きく分けて3種類の畳の芯になる『床』があります。




昔ながらの『わら床』
踏み心地が柔らかく耐久性がよく畳本来の調湿機能が得られる天然素材の先人の知恵がつまった床です。




『オールボード床』
木質繊維を圧縮した板でできていて耐久性にも優れ廃棄の際、地球にやさしい床です。




『建材床』
木質繊維とポリエチレンフォームでサンドイッチしているので湿気に強いのが特徴の床です。




今日のお客様の畳床は『わら床』でした。




このわら床は30センチの厚さに積んだ藁を5センチになるまで圧縮するため、耐久性がよくなるんです。




でも、施工する側はこれが大変なんです…




何が大変かなんですが、ずっしりと重いんです…



約30キロあるんです…。




この30キロある畳を持って二階まで階段を登る時が一番大変な時ですね!




でも、お客様が最後に悦んでいただくことで大変だったことは忘れてしまいますけどね…




やはりこれからもいろいろな畳床がありますが先人の知恵がつまった『わら床』が私はオススメですね!

今日も1日ご苦労様でした。




今日は『便利・利便性になること』って本当に私たちにとっていいのか?と以前から考えていたことをお話します。




交通の便が良くなることは移動時間も短縮できたり、快適に移動ができたり日帰りや一泊二日で素敵な旅行ができる良さがありますよね!




でも、交通の便が良くなるには今までなかったところに道、道路ができるるから良くなるんですよね!




道、道路ができる前にはそこには多分、自然がありその自然をなくさないといけないというリスクがあることが問題だと考えています…




利便性が良くなったことを一概に喜んではいられないと以前から思っていました。




環境を破壊してまで利便性を良くすることが私は いいとは思わないんですよね…




多分、環境破壊をすると生態系にも影響がでてくるんじゃないかと思うんですよね!




便利・利便性の裏には犠牲、弊害が起きていることを必ず頭の片隅に置いといてくださいね…。




でも、私も含めて現代人は便利・利便性になっている社会に恩恵をうけて生活していることは事実ですけどね…




豊かだなぁと感じる反面、ちょっと寂しさがあるのも事実です。




今日も昨日と同じでまとまりのない話になってしまいました…




お付き合いいただき、ありがとうございました。

今日も1日ご苦労様でした。




今日はちょっと考えることがありブログを書きます。




それは、組織についてです。




少人数の組織ではリーダーの熱い想いがあり一声かければ各自責任をリーダーの想いと同じ気持ちで仕事をこなしてくれるのが少人数の組織だと思っています。




そして、これが10人を越える組織だとリーダー、トップの熱い想いをみんなの前で伝えても少人数の組織のように想い通りには行動できないことが多くあります…




このぐらいの組織になるとリーダーとトップの想いを全ての人に丁寧に伝えていく必要があると思います。




一人一人にトップが伝えていけばいいんでしょうがトップの仕事は組織をまとめることだけが仕事ではなく、営業と両立させなくてはいけません…



トップやリーダーは組織図を考えて誰にトップの想い考えを丁寧に伝えてその人がその他の誰かに伝えていかなくてはいけないんでしょうね…




そして、想い考えを伝えた人と情報や問題を共有していかないと伝わりきれないんだと考えています…




組織を動かすことでの重要なことは…




熱い想い考えをその通りに行動してくれているかが重要なんですよね。




なんか、今日は考えることがありこのような話しになってしまいました…



上手く自分の考えがまとまっていないし、どうしていかないといけないのかがまだ落ちてないのでこのようなブログになってしまいました…(汗)




この続きはまた後で書きたいと思いますので今日はまとまりがないブログになってしまいすみませんでした…




これから実践で学んでいきたいと考えいます!

23fbc9b1.jpg今日は休日でした。




明日の現場の段取りを考えていたら会社に忘れものをしていたことに気づき会社に取りに行ってきました。




そしたら、タイミングよくクール宅急便が会社に届きました。




何かなぁと荷物を見てみると先日出会いがあった『なんばん味噌』のSさんからでした。




この方のつくる『なんばん味噌』は銀座のおにぎり屋さんで有名になり、私もこのおにぎり屋さんの社長と出会い情報誌の交換をさせていただいており知っていました。




以前から食べてみたいなと思っていました、それで先日素敵な出会いがありメールやお手紙でやりとりさせていただきました。




ぜひ、弊社のお客様にもSさんの『なんばん味噌』を食べさせてあげたいから、まずは自分に食べさせていただけないかとお願いをしていました。



そしたら、本日クール宅急便で『なんばん味噌』を送っていただきました。




もう、思いはひとつで『あつあつのご飯』で食べたいと思ったのは言うまでもございません…。




お昼に食べさせていただきました。




Sさんは二種類の『なんばん味噌』の食べ方についての説明やお客様に情報発信している情報誌を一緒に入れていただいており食べながら読ませいただきました。




おいしさのひみつは味噌にあり『百年以上も前から使われ続けている木桶で仕込み、木桶仕込みならではの香りとコクがおいしさのひみつです。』と書いてありました。




昔のままのかわらぬ製法で少量ずつじっくり鍋づくりで作っているともかかれていました。




もちろん、無添加で自然のままの辛さと香りが楽しめる。と書いてあります。




コクがあるのは越後米みそを使っているからです。




またとうがらしは乾燥させたとうがらしを使用しないで生のとうがらしを使用することで独特の香りと辛さが楽しめるとかかれている冊子を読みながらあつあつのご飯を『季節限定の越後なんばん味噌』と『冬季限定の越後なんばん味噌』で食べました…




一口、二口とあつあつのご飯となんばん味噌を味わいました…




素朴な味なんですがなんか今まで食べてきたスーパーなどで食べてきたなんばん味噌にはない香り、コクがあり奥が深いなぁと感じました。




私が休日のお昼におかわりをしたのは珍しいのですがおかわりをしてしまい、お腹いっぱい食べ過ぎてしまいました。




食欲がでてしまう『なんばん味噌』です。




こんな素晴らしい『越後なんばん味噌』を弊社のお客様にも伝えていきたいと強く確信しました!



喜んでいただけると思います。




Sさん、本日は送っていただき本当にありがとうございました。




販売時期がきたらぜひまたご連絡ください。




奥が深い素晴らしい味をこれからもよろしくお願いします!




ありがとうございました。

6f885ce8.jpg今日も1日お疲れ様でした。




今日は以前ブログでアップさせていただきました、銀座のおにぎり屋さんからまたお手紙をいただいたので紹介したいと思います。




この方は東京で食品関係のお仕事をしていましたが何かその仕事にはやりがいが感じられなくて、銀座にあるおにぎり屋さんのホームページを見てそのおにぎり屋さんの伝えていきたいことに共感をして入社をしました。



そこで、すぐに社長に『糀の文化が継承されていないことを知り、この方に糀の文化を継承してきてくれと言われました。』




それで、新潟の酒蔵に修行に行くことになり、伝統ある『あま酒』の素になる『糀』を仕込みから学びに行っていると言うお手紙でした。




昔は酒蔵は女人禁制だったそうです。




杜氏、蔵人さんに混ざっての仕込みは緊張感たっぷりです。と書いてあります




日本の食文化に伝わってきている伝統ある『糀』を受け継いでいきこれからどのように『糀』が変化し生きたあま酒に変わっていくかをブログにアップしてくれるそうなので私も応援、楽しみにしています!




何かを後世に伝えていきたいという想いに私は共感をしていますし、同じ日本の伝統ある文化を継承していく同志なのでお互いに励まし合い顔晴っていきたいと思っています!




同じ志がある方がいるって本当に嬉しいし勇気が湧いてきます!




私も、顔晴るぞぉ!

今日も1日お疲れ様でした。




今日は朝から雨が降っていました天気予報通りです…




暖冬なので雪にならずに雨で救われたところはありましたけどね。




天気予報はチェックしていたので午後からは雨が上がり晴れ間が見えてくるとわかっていたので昨日のうちに本日畳工事のお客様には『朝のうちは雨が降っていると思いますが納品の時は晴れ間が見えてくると予報がありましたので予定通り工事をさせていただいてもよろしいでしょうか?』と電話で伝えたところお客様は『予定通り、お願いします』と言うことになり本日は畳替えをさせていただきました。




快く工事をさせていただき、ありがとうございました。




また、天気予報もバッチリ当たったので助かりました。




予定通りに畳替えができたことに感謝です!




快く工事をさせていただいたお客様と天気に『ありがとう!』です。

今日も1日お疲れ様でした。




今日は畳替えを頼んでいただいたお客様と会話(コミュニケーション)をしていた時に気づきがあったので共有したいと思います。




今日のお客様は地元で毎年開催されている産業祭に弊社のブースに遊びに来ていただいたお客様だったんです。




弊社はアンケートを書いていただいた方に弊社の情報誌を送ってお客様とのご縁を大切にしていくことをしています。




お客様が私に言ったことは『ああいう産業祭などでアンケートを書くと必ず売り込みの電話しかかかってこない』と言っていました。




そこで、気づきがありました!




どこの会社、企業も顧客情報を入手したら、いきなりセールス(売り込み)を仕掛けてしまい目先の売上を狙ってしまうのでお客様はひいてしまうんだなぁと気づきがありました。




お客様は続けて言いました。




『関川さんは他と違ってセールス(売り込み)が一切なくて、お便りをくれたから頼んだのよ』と言っていただきました。



このことは気づきと言うよりも実感がありました。



やっぱり、こういう時代に来たんだなぁと実感をしました!




これでいいんだぁ!と自分のしてきたことが肯定された感じです!




嬉しかったぁ…




人と人とのご縁を大切にして関係性を深めていき『なんか感じがいいお店』だと感じていただけるように歩んでいきます!



私たちが信じている方向への風が吹いているので帆を高くあげて進んでいきたいと思います!

このページのトップヘ