茨城(石岡・小美玉・行方・水戸・牛久・小山)で畳リフォームを愛する男[関川畳商店・塙真樹]の日記

私の日常(プラーベート・仕事)での出来事を分かち合わせていただきます。 その内容は、『日記』や『お客さまとの関わりで感じ学んだこと』や『工事をさせていただいた施工例』などもアップさせていただきますので是非、ご覧下さい♪

2010年07月

今日も暑い中おつかれさまでした。


茨城県 関川畳商店の塙真樹です。


今日は保育園の盆踊り大会に行って来ます。


天気も良く(暑すぎますけど・・・)子供たちには最高の盆踊りに大会になりそうです。


ここまで来るのに、準備に大変な準備があったことと思います。


先生、役員の皆さんには感謝しなければいけません。


子供たちの思い出のために、ありがとうございます。


その準備に費やした時間だけ、思い出が深く残ることと思います。


私も、そろそろ娘たちと一緒に行って来ます。


ありがとうございました。

今日も一日暑い中おつかれさまでした。


茨城県 関川畳商店の塙真樹です。


今日は月末なので集金日となっております。


明日が土曜日なので金曜日の今日、集金日になっております。


私も工事させていただいたお客様のお宅に集金にお伺いしてきました。


感謝して、集金させていただきました。


商いは等価交換ですかね!


心から悦んでいただける価値を提供した結果、お金という対価をいただけるんです。


ありがとうございました。


今日も一日お疲れ様でした。


茨城県 関川畳商店の塙真樹です。


今日は荒れ模様の天気になりました。


雨風が降ったり止んだりの天気で大荒れの一日でした。


お陰で今までよりは、涼しかったです。


でも、一人のお客様はこの天候の為、延期になりました・・・。


最近、お客様から依頼がある理由は『新盆』で、親類関係が来るので畳・襖・障子・カーテンなどを替えて綺麗にしたいということが多いです。


この時期は毎年、『お盆』を迎えるからという動機が必ずあります。


日本特有の文化が現代にも語り継がれていることは非常に素晴らしいことであり、お盆は独特の雰囲気があり、親類が集まる場になるので大切なことだと思っています。


お盆と合わせて畳を替える習慣(おもてなしの心)も大切にしていければとおもっております。


ありがとうございました。

今日も一日暑い中おつかれさまです。


茨城県 関川畳商店の塙真樹です。


今日は久しぶりにお客様のお宅で壁紙の施工をしてきました。


そこでの、気付きを分かちあわせてください。


コミュニケーションをとりながら施工してきました。


お客様も壁紙をどのように施工するのか興味津々で私に話しかけてくるので丁寧にわかりやすくご説明しました。


正味約1時間の工事でした。


私はこの1時間で新たな発見がありました。


それは、お客様は『家の悩みを相談したい』ということです。


お客様からは『間取りを変えたいと思っているんだけど・・・』『どこに頼んでいいかわからない・・・』などの話が出てきました。


お客様にはきちんと当社がなぜ、リフォームを請け負えるのかを丁寧にご説明しました。


私がお見積りさせて頂いたときには全くこのような話がでなかったのが、施工時にこのような話になったのはなぜなんでしょう・・・


きっと、見積り時には人間関係が築かれていなく、施工時に人間関係が築かれたのではないかと検証してみました。


施工時のほうが、お客様にとってリラックス状態になるのではないかと勝手に考えて見ました。


本日はありがとうございました。



今日は『壁紙の施工方法』をご覧下さいませ。
お部屋の模様替えがお手軽にでき、短期間で新しい空間に変わるのが『壁紙』の良さです。


ありがとうございました。

今日も一日暑い中お疲れ様でした。


茨城県 関川畳商店の塙真樹です。


昨日は会社のすぐ近くに雷が落ち、事務所の電話が不通になってしまいました。


去年も落雷で電話が不通になってしまったのです。


原因は電話回線の基盤に電流が流れてしまい負荷がかかってしまったようです・・・。


慌てて業者さんに携帯から連絡を入れました。


本日、早朝から換えの基盤を持ってきてくれて復旧作業にあたってくれました。


お蔭様で8時には復旧し業務に間に合いました。


ありがとうございました。


話は変わり、昨日の雷雨で私が住んでいる地区一帯が17時〜25時(午前1時)まで停電になってしまいました。


約8時間、電気が使えなくて大変な思いをしました・・・


ロウソクをたて、蚊取り線香をつけ、網戸にして過ごしました。


もちろん、お風呂も入れませんし、トイレも流せないので使用できない。


私はこれだけ、不便になってしまうとは考えてもみませんでした。


電気のある生活に依存しているんだなぁと気づきました。


人は一度利便性を体験してしまうと、それが当たり前になってしまい元に戻れなくなってしまうんだということを実感しました。


月に一度、電気を使わない日を設ければいいんじゃないかと考えたんですが、この考えどうでしょうか?


環境にもすごくいいように思えませんか。


また、あんなに電気が使用できなくなることで、生活に支障がでることを考えなおさないといけないんじゃないかとも思いました。


そんなことを感じた、停電の夜でした。



最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。




今日も一日暑い中おつかれさまでした。


茨城県 関川畳商店の塙真樹です。


今日はお客様から見積り依頼の電話がかかってきました。


何もいつもと変わらないお見積りだと思いお伺いしたところ、お客様は私に『関川さんこっちの部屋の畳を見てください。』といわれたのでいきました・・・


お客様は話を続けています。


一年前に某畳店に頼んでみたんだけど、ご覧の通りなんです・・・


その仕上がりは当然プロの職人が行ったものとは思えない仕上がりでした・・・。


また、お客様は営業の方の対応にも不満があったようで、私に話を続けていました。


私が感じたことはこのような業者さんからお客様を守りたいと本気で思いました。


責任を感じてしまいました・・・


まず私が行動することは当社のお客様にこのような業者がいることと、畳の仕上がりについて情報伝達をしていき、一人でも多くのお客様を守ってあげたいです。


このままでは、畳の価値が下がってしまいます!


お客様には会社・人の感じを感じ取ってから、仕事を頼んでください。


強引な営業はまずありえないと思っていてくださいね。


信頼がおける人にご依頼くださいませ。


ありがとうございました。





53859191.jpg今日も1日暑い中遅くお疲れ様でした。


茨城県 関川畳商店の塙真樹です。


今日は午前中急な仕事を対応してきました。


暑くなってきたので髪の毛を切ってきました。


サッパリとベリーショートにしてきました。


頭が軽くなったのと、涼しくなりました。


午後からは娘たちがプールに入り涼んでいました。

大はしゃぎをしていました。


私は娘たちにホースで水をかけて遊んでいました。


大変喜んでいました。


私も娘と一緒にプールに足を入れて涼んでいました。


昔ながらの夏の休日を過ごしました。


エコですよね!


本当にエアコン要らずで涼しかったです。

今日も一日暑い中おつかれさまでした。


茨城県 関川畳商店の塙真樹です。


今日は一日、びっちりと前日から予定を入れておいたので、事務所に居られる時間が全くなく動き回っていました。


予定をすべてこなし、予定外の見積りも一件完了させました。


今、会社事務所に帰ってきて私のデスクを見ると、4件ものメモが置いてありました。


今は、そのメモの要件を整理まとめています。


優先順位が低く、早急にという要件ではないものだったからメモに!という判断になったのでしょう。


『見積り依頼の日程連絡』2件
『請求書を届けてください』
『見積り通りでお願いします』


の4件でした。


どの要件も、お客様に本日中に連絡をすることをお伝えしてあると書いてありました。


この要件を4件別々に連絡が入ったら、私はもしかしたら、予定外の見積りに行けなかったでしょう。


それだけ、携帯電話って要件によりますが『相手の時間を奪っている』ということを自覚しなければいけないと常々思っていました。


それが、事務員さんの素晴らしい判断のお陰で私の貴重な時間が奪われなかったんです。


感謝です。


ありがとうございます。


携帯電話をかけるときは相手のことも考えてかけて下さい。

今日も暑い中おつかれさまでした。


茨城県 関川畳商店の塙真樹です。


今日は月一の部門長会議を行いました。


これから新たに立ち上げなおすプロジェックトこついて話し合いました。


そのプロジェックトの打ち出し方(コンセプット)について7つの質問をしました。


その場で記入するわけではなく、宿題とさせていただきました。


提出期日を決めさせていただきました。


当社が選ばれる理由を探りたいという考えです。


例えば『お客様から言われた嬉しかったこと』などを事実に基づき書いて欲しいとお伝えしました。


皆さんのこれまでの経験、歴史を紐解いていただければより良いコンセプットの取り決めになると思います。


有意義な時間を共有させていただきました。


ありがとうございました。

今日も暑い中一日お疲れ様です。


茨城県 関川畳商店の塙真樹です。


昨日は初参加のセミナーに参加してきました。


参加者の商人のみなさんは懇親会でお話させていただいて、感銘を受けたのが『まっとうに商いをなさっているという!』ことにです。


お客様に価値あるものを提供していて、お客様に悦んでもらおうと考えている方達で私達ワクワク系の商人と根幹が共通していました。


また、私達の師匠(マスター)のセミナーは非常にわかりやすく時間が経つのが早いんですよね。


師匠いわく『商売が今まで通りにうまくいかなくなってくればくるほど、商売の本質を追及していく必要がある』と申していました。


また『無目的に来店』する仕組みをづくりをしていく!


この他にもたくさん気づきがありましたが、出し惜しみをさせていただきます。


最後に分かち合いたいことは『行動しないと何も始まらないし、何も変わらないということをお伝えしたいと思います。』


お客様は『新しい世界を気づかせて欲しい』と待ってるので、商人の使命は『お客様に発見、小さな驚き、小さな感動を与えていく!


世界があなたを待っている!


これからのお客様は、心の豊かさや毎日の生活を充実させて愉しむことを求めている!


あらためて気づきがあり、参加させていただきありがとうございました。


ありがとうございます。

このページのトップヘ