茨城(石岡・小美玉・行方・水戸・牛久・小山)で畳リフォームを愛する男[関川畳商店・塙真樹]の日記

私の日常(プラーベート・仕事)での出来事を分かち合わせていただきます。 その内容は、『日記』や『お客さまとの関わりで感じ学んだこと』や『工事をさせていただいた施工例』などもアップさせていただきますので是非、ご覧下さい♪

2011年04月

今日も一日ありがとうございます。


茨城県 関川畳商店の塙真樹です。


今日で4月が終わりになります。


最近、余震の頻度と強さが大分、緩和されているように感じられます。


また、お客様も少しずつ明るくなっている方が多く見受けられるようになりました。


お話をしていても前向きな言葉が聞こえてきます。



その理由は不安になる要因(原発など)が少しずつ取り除けたり、時間と共に震災の影響を受けた環境に慣れてきたことが理由ではないかと勝手に読み取りました。


良い傾向に向かっているように感じられ、4月を終わることができました。


明日から5月が始まります。


心身ともに復興に向かえている感があるので、連休明けからも元気に商いをしてお客様を勇気付けたいです。


関係性づくりを大切にしていき、コミュニティーを構築させていくことで今までとは違った、心豊かな社会になれるよう推進していきたいです。


ありがとうございました。















今日も一日ありがとうございます。


茨城県 関川畳商店の塙真樹です。


今日は『昭和の日』で祝日でした。


当社は本日通常営業を行い明日まで通常営業し、5月1日〜5日までゴールデンウィークの予定です。


今日は石岡、鉾田、かすみがうら市のお客様宅へお見積もりに伺ってきました。


朝のうちは道路も空いていたので、祝日だからみんなゆっくり休んでいるのかなぁと思いながら、車で移動していました。


11時過ぎから交通量がだんだん増えてきて、渋滞している箇所が見受けられました。


震災前だったら、道路が混んでいて嫌だなぁ・・・


と思っていたのに、今日はまったく嫌だなぁと思わなかった私がいました。


皆さん自粛ではなく、外に出掛けて愉しんでいるんだなぁと感じ嬉しくなりました。


これは、ある意味発見です・・・。


自己中心的な考えではなく、利他的な考えになっていた自分を発見しました。



被災を受けていない地方の観光地などが例年通りの賑わいになることを願っています。


私も、家族で出掛ける予定ですので経済を微力ながらまわせていければと考えています。


被災地の復興には莫大な費用がかかります。


被災地の為にも今まで通り、それ以上に元気に働き税金を納めて、しっかり愉しく消費することが私たちにできる事ですのでこのゴールデンウィークを充実、愉しく過ごしてください。


もちろん、続けて節電に心掛け、義援金も可能な範囲でして参りましょう。


このようなことを考えた『昭和の日』でした。


ありがとうございました。








やっぱりアップできませんでした・・・
もう一度テストです・・・。

いつもはツィッターとフェイスブックが連動してアップされるはずが今日は出来なかったのでテストでアップしました。

今日も1日ありがとうございます。


茨城県 関川畳商店の塙真樹です。


今日は印刷屋さんに依頼してあった、情報誌『おもしろイ草通信』が刷りあがったということで引き取りに行ってきました。


これから、封入して発送するわけなので当初の予定通りゴールデンウィーク明けの6日には発送できるように努力します。


首を長くして待っていて下さい。


今回はいつもより時間をさいて熟読して頂ければ嬉しいです。


おもしろイ草通信を読んで頂いている皆様に熱く語りかけていますので読んで共感して頂ければさらに嬉しいです。


皆さんと共にコミュニティを築き、元気に心豊かな人生を送れるように一歩一歩歩んで参りましょう!


ありがとうございました。

今日も一日ありがとうございます。


茨城県 関川畳商店の塙真樹です。


昨日の『場立て』での気づきの一つを分かち合わせて下さい。


震災後、お客様の行動を振り返ってみると関係性のある、『誰』かに寄り添ったという行動が多く見受けられたそうです。


私もそれは実際に経験しました。


震災後の翌日、私も自分に何ができるか分からなかったが、ごく自然に会社に向かいました。


会社で片付けをしていたら、お客様が来社してきました。


『塙さん、いてくれて良かった』と言われました。


もちろん、仕事依頼で来社されましたが、しばらく震災の時の話をして帰られました。


それからも、来社されたお客様がいらっしゃいました。


震災後は情報が遮断されてしまい(停電の為)、情報が遮断されてしまうと人は不安になり、情報を入手する為に家族以外の『誰』かと話をしたいという心理になるのではないでしょうね。


やはり、同志のみなさんもお客様が来店されいろいろと震災の時の話をしていったそうです。


関係性のある『誰』かと繋がっていたいという欲求があるのでしょうね。


震災後、この欲求が急速に強くなっていることを実感しています。


今後、さらにこの『誰』と繋がっていたいという欲求が加速していくことを気づかせていただきました。


『絆』を育んでいくことが企業の一番の財産になるのではないのでしょうか・・・。


素敵な空間、時間の演出を『場立て』していただいた、OHANA店のアロハさん、スタッフのみなさんに感謝申し上げます。


茨城県をもっともっと活性化させていきましょう!


これからも学ばさせて下さい。


ありがとうございました。

今日も一日ありがとうございます。


茨城県 関川畳商店の塙真樹です。


今日はチラシの折り込み日でした。


今までとは違うチラシ内容でリフォーム中心のチラシになっております。


リフォーム中心のチラシはこれで第3弾になりました。


新しいお客様からの問合わせを多くいただきました。


従来通りのチラシの場合は以前からお付き合いのあるお客様からの問合わせが多くいただけます。


これは、顕著に現れました・・・


なぜでしょうか・・・


従来通りのチラシはもうすでに『関川畳商店と認知されている』からなのかもしれませんね・・・


新しいチラシは『関川畳商店だと認知されていない』からなのかもしれませんね・・・


確かに、リフォーム中心のチラシは従来通りのチラシと比べると感じが違います。


認知の差かもしれないと勝手に読み取ってみました・・・。


もう少し統計を取っていきこの差を調べていきます。


ありがとうございました。






今日も一日ありがとうございます。


茨城県 関川畳商店の塙真樹です。


今日は当社の情報誌を印刷屋さんに入稿しました。


今回は発送が約1ヶ月遅れました・・・


震災の影響が1番の理由です・・・。


でもようやく原稿が出来上がりました。


印刷が刷り上がるのが木曜日頃になりますので、皆様のお手元に届くのがゴールデンウィーク明けになりそうです。


連休が入ってしまっているので第二週の週になる可能性が濃厚です。


今回の内容は震災後、私の所感や当社の役割を語らせて頂きました。


どうか届いたら熟読して頂ければ嬉しいです。


これから日本はものの豊かさより、今までより心豊かになり、元気に復興していくと確信しています。


戦後の日本は『もの』が豊かになり、急成長してきたように感じています。


でも、『もの』だけでは豊かに人生を送れないことが分かってきたのではないでしょうか・・・


競争の社会ではなく『共感の社会』を築いていくことが心豊かな新生日本になるのではないかと、勝手に考えてみました。


勝手にこのように考えている私に共感していただけますか・・・。


今日もお読み下さいましてありがとうございました。










今日も1日ありがとうございます。


茨城県 関川畳商店の塙真樹です。


今日は市議会議委員選挙に行ってきました。


私は以前から応援していた方がいたので清き一票を投票してきました。


少しでもこの震災で被害があった私たちの街、地域が安心・安全で住みやすく元気になることが子どもたち私たちにとってより良く変わって行く地域になるのではないでしょうか。


一番は子どもたちが安心・安全な街づくりを構築して行って頂くことが私たちの住みやすいことに繋がります。


こんなことを願っています。


そう願って投票しました。


当選できるように願っています。


ありがとうございました。

今日も1日ありがとうございます。


茨城県 関川畳商店の塙真樹です。


今日は午前中保育園の行事に参加してきました。


内容は授業参観の後公演会がありその後に総会がありました。


公演会の講師と中身が素晴らしかった。


『幼児期に育てたいこと』
子どもの発達と生活リズム
講師 鈴木みゆき



日本は以前から早寝・早起き・朝ご飯は文部科学省が推進していたそうです・・・


しかし、今現在も続けて早寝・早起き・朝ご飯を推進し続けているそうです。


それだけ、日本の子どもたちには必要かつ重要なことなんです。


確かに私たちが小学生までの時代は9時には寝ていたように覚えています・・・。


今、現在はどうでしようか?


なぜ文部科学省が推進し続けているのかですが、脳には早起きし、朝ご飯食べることが良いそうです。


また、夜は小学生低学年までは出来れば9時半までには寝た方が脳に良いそうです。


8時までに寝ていればパーフェクトで脳は寝ている間、1日の出来事を整理、記憶するそうです。


なので、特に小学低学年までは必ず9時半までには寝かせて下さい。


寝ることがどれだけ大切かを実感しました。


勉強するにも早起きし朝ご飯食べて勉強する方が脳が働き効率的にも良く、記憶できるそうです。


研究結果からですが、幼児期に寝ていない子どもは思春期に肥満になる確率が高くなるそうです。


生活リズムを整えるには、夜ご飯の時間も出来れば決まった時間にすることが大切だそうです。


最後に、夜子どもを見かけない街づくりをして行くことが必要ですと話して頂きました。


非常に感銘し共感した公演会でした。

私も親として気をつけなければいけないことに気づかせて頂きありがとうございました。

このページのトップヘ