今日も一日お疲れ様でした。


茨城県 関川畳商店の塙真樹です。


今日は午前中は見積りにお伺いしてきました。


見積りは障子と襖を替えたいという依頼がありました。


お客様から話を聞く前に猫がいることは分かっていましたが、猫がいるから普通の障子ではまた破かれてしまう…。ということがわかったので提案しました。


普通の障子は木枠で出来ていて猫に爪とぎをされ削られてしまうのでアルミの枠を提案しました。


お客様は私の案に乗ってくれてお見積りさせていただくことになりました。


襖も猫に破られてしまうので建具を提案してみました。


その提案も納得してくれてお見積りさせていただくことになりました。


今日のお客様の悩みに対して、どのような提案をすればお客様が悦んでくれるかを考えた結果、見積りをさせていただけることになったのだと振り返ってみました。


お客様の悩みに心から寄り添うことが悦んでいただけることに繋がるんですよね。


こんなことを感じました。


今日も最後までお読みくださいましてありがとうございます。