本日も一日ありがとうございます。



茨城県小美玉市 関川畳商店の塙 真樹です。



当たり前ではない健康に心から感謝します。



ありがとうございます。



本日は、行事が二つ重なっています。



それは、『長女の中学校卒業式』と『地域の伝統行事』です。



まずは早朝より地域伝統行事のお祭りの準備を手伝いに参加して来てから、着替えて中学校の卒業式に参列してきました。
20190313_093347


早いもので、義務教育の9年が過ぎました。



あっという間でしたが、貴重な時間でした。



振り返ると、私も娘と共に成長させていただいたことに気づきました。



心から感謝します。



思い出が頭の中でぐるぐる回り感動し目頭が熱くなる素晴らしい、卒業式になりました。



一区切りになります。



娘には、『メッセージ』を送っています。



何事にも前向きに考え、自分に自信をもって『絶対できる』と思い込み、夢に向かって最善を尽くしてください。
これからもずっと応援しています。




それから、また着替えて地域の伝統行事『虚空蔵尊 十三参り』に参加しています。



昔より、3月13日に開催している伝統行事です。



昔からの歴史と伝統があり、昔は地元だけではなく、遠くからも参拝に来ていたと聞きました。



男女とも数え年13歳の子どもが、『知恵をもらい』『厄払い』をお祈りする。
fa2eff4a.jpg


子どもの成長や幸福、開運を祝う行事です。




私は消防団として参加していて、役割は『出店での販売』になります。



地元の方々とのコミュニティーの場と捉え、楽しみながらコミュニケーションをとっていきます。



そして、小学6年生が随願寺の境内からお餅をまきます。



ご祈祷や護摩だきと共にメインの行事になります!
1d195a7f.jpg



ありがとうございます。