タイトル

『心を育む』

 

蟯慇郛商店   塙

本日も一日ありがとうございます

 

 

茨城県小美玉市 関川畳商店の塙 真樹です。

 

塙 真樹

◆お問い合わせ電話番号:0120-010-518(フリーダイヤル)

◇お電話受付時間:朝8:00〜夜8:00まで

 

◇畳・襖・障子専門サイト:http://www.tatamiya.info

◆リフォーム専門サイト:http://www.1-reform.com/

 

『関川ファーム』

a6ff8d6b.jpg
1e678811.jpg

深川生産者

 

b291403e.jpg

 

岩田生産者

 

46074688.jpg

 

 

当たり前ではない、健康に心から感謝致します。

 

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

地域清掃を実施できました。

 

 

 

スタッフに協力していただき支えられキレイになり心身共に気分よく一日のスタートをきれました。

 

 

 

5月21日になります。

 

 

 

『自己肯定感』について、分かち合いさせていただきます。

 

 

 

自己肯定感とは、『自分には価値があるんだ』『自分は愛されているんだ』といったように自分の価値や存在意義を前向きに受け止める感情や感覚のこと。

 

 

 

自分のことが好きで、今の自分に満足している心や行動の在り方を指します。

 

 

 

自己肯定感が高い人には、下記のような特徴があります。

 

 

 

         他人を尊重し、コミュニケーション能力が高い

 

         自分の感情や衝動をコントロールできる

 

         ポジティブで、プラス思考

 

         物事に意欲的かつ集中して取り組むことができる

 

         失敗を怖れず、チャレンジ精神がある

         人と自分を比較することが少なく、幸福度が高い

 

 

 

自己肯定感が高い人は、自分のことを大切に思い、周囲からも大事にされていると感じているため、失敗よりも成功を強く意識して前向きにチャレンジしたり、壁にぶつかっても立ち向かっていくことができます。

 

 

 

また、人と積極的に関わり、他者や環境を受け入れ、良好な人間関係を築いていける傾向にあるのです。

 

 

 

一方、自己肯定感が低い人は、成功よりも失敗した体験を強く意識し、自分を否定的に捉える傾向にあると言われています。

 

 

 

自らの感情がコントロールできず情緒不安定で、自分や他人を信頼することができないため、協調性がなく、あきらめやすいことが特徴として挙げられます。

 

 

 

自己肯定感を伸ばすには『ほめる』ことが大事!


そして、自己肯定感が下がるタイミングは小学校入学時だった!

 

 

子どもの自信を育み、豊かな人生を送るための基盤となる自己肯定感。

 

 


では、子どもの自己肯定感を高めるためには、どうすればよいのでしょうか。

 

 

 

子どもの自己肯定感を高めるために重要な鍵となるのは『ほめる』こと。

 

 

 

ほめられることで、子どもの心はオープンになり、素直な気持ちになります。

 

 

 

また、認めてくれた相手に対する信頼が高まり、他人に対しても優しくなれます。

 

 

 

そして、前向きに自分の力を出して、誰かの役に立ちたい、もっと頑張りたい、と思うようになるのです。

 

 

 

ある意識調査をした所、子どもの自己肯定感は小学校低学年で大きく低下する傾向にあることがわかっています。

 

 

 

小学校に入学し、周りの環境が変わるため、子ども自身も他人と比較をし始めることが影響すると考えられます。

 

 

 

たとえば、学校生活のなかで『計算ができない』『走るのが遅い』『字がうまく書けない』など、クラスの友だちと比較して、自分ができないことに意識が向かってしまうこともあるでしょう。

 

 

 

また、同調査では約6割の小学生の親が『子どもに自信がない』ことに悩んでいることもわかりました。

 

 

 

親ができると思っていたことを子どもができなかった場合に、『自信がない』と感じているようです。

 

 


たとえば、家ではよく話す子どもが、友だちの前では静かになったり、授業中に発言ができなかったりした時、子どもに自信がないと感じてしまいがちです。

 

 

 

『友だちの輪に入れないなんて、コミュニケーション能力が低いな』『授業中に発言ができないなんて、勉強ができないんだな』と『できないこと』に目を向けて、無意識のうちに親が子どもを否定してしまうこともあるのではないでしょうか。

 

 

 

だからこそ、意識的に『ほめる』ことが重要になります。

 

 

 

とは言っても、どのタイミングでどうほめたらいいかわからない、という親御さんも多いと思います。

 

 

 

具体的にどんなふうにほめたらいいのか、見ていきましょう。

 

 

 

「ほめる」ことには2種類ある!?

 

 

『ほめる』には『条件ほめ』と『無条件ほ』の2種類があります。

 

 


一つの『条件ほめ』は、子どもが頑張った時や何かができるようになった時、よい結果を出した時に、一緒に喜んだりするなど子どもの努力や達成についてほめることです。

 

 

 

『上手に絵が描けたね』『宿題をよく頑張ったね』『かけっこ1番、おめでとう!』といったように。

 

 

 

とても大切ことですが、条件付きのほめだけでは、自己肯定感はうまく育まれません。

 

 

 

もう一つの『無条件ほめ』は、何か特別なことがなくても、子どもの存在自体をほめてあげること。

 

 

 

『あなたのことが大好きだよ』『生まれてきてくれてありがとう』といったように、親の無条件の愛情、無条件なほめ言葉が、子どもの自己肯定感を育み、生きる力につながるのです。

 

 

 

発達心理学の専門家である東京学芸大学教授の岩立京子氏は、『人にほめられると、ほめられる自分成功する自分に出会っていくので、そういったことを通じて、自己概念や自尊心、自信が生まれ、自分で考えて行動できるようになります。ほめることは一般に考えられている以上のよい意味があると思います。』と言います。

 

 

 

どれだけ、子どもにとって親が与える影響力があるかをあらためて知ることができました。

 

 

 

自分が大切に関わられていたら、『自己肯定感は高まります。』

 

 

 

子どもも大人も関係ないはずです。

 

 

 

自己肯定感が高まれば、主体的になり『幸せ』という価値ある成果を得られることでしょう!

 

 

 

ぜひ、みなさんも共に関わりある大切な人や隣人に心を寄り添わせ大切に関わり、『自己肯定感』を高めてあげましょう。

 

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

地域やお客さまのお役に立つことが、私たちの役割です!

 

 

 

私たちはお客さんに喜んでいただくことで、人生を豊かにします!

 

 

 

そして、選ばれ必要とされる企業に成長していきます。

 

 

 

本日も家族やスタッフ、お客様、協力会社、取引先関係のみなさんから気づきをいただき支えられたことに感謝致します。

 

 

 

ありがとうございます。

(自己承認=自分の心のコップを満たします)

・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴∴・∴・∴∴・∴・∴・∴

 

畳、襖、障子、網戸、新規建具、クロス、カーテン、カーペット、水廻りリフォーム、塗装、改築改装、エクステリア、補修工事など、お家の困りごとなら、自社完全施工管理で創業90年の歴史と実績ある関川に。

 

 株式会社 関川畳商店

     たたみの関川

   リフォームの関川

 

☆ 私は、思いやりで貢献できる男です!☆

 

bc1dfb6c.jpg

--------------------------------------------------------

 

◆お問い合わせ電話番号:0120-010-518(フリーダイヤル)

◇お電話受付時間:朝8:00〜夜8:00まで

 

◆関川畳商店 玉里店

 〒311-3436 茨城県小美玉市上玉里118-15

 TEL:0299-58-4327

 

12

 

◆関川畳商店 リフォームの関川 石岡ショールーム

 〒315-0038 茨城県石岡市旭台2−18−11

 TEL:0299-56-6105

 

1bd372e4.jpg

 

◆関川畳商店 水戸店

 〒311-0911 茨城県水戸市見和2-232-53

 TEL:029-212-5820

IMG_10813063562015
05f718f3.jpg
4ad74ab3.jpg

 

IMG_1784
IMG_1795

 

◇関川畳商店 小山店

 323-0014 栃木県小山市喜沢1475-154(ハーヴェストウォーク隣)

 TEL:0285-37-8765

201791日にオープンさせていただきました。)

 

db83c6fb.jpg
24861a88.jpg
f75dd25f.jpg
aee76b54.jpg

 

◇畳・襖・障子専門サイト:http://www.tatamiya.info

◆リフォーム専門サイト:http://www.1-reform.com/

 

 

リフォームの関川 ブログはこちらからご覧になって下さい。(担当が心を込めて書いておりますので是非!)

http://ameblo.jp/reform-sekikawa/

 

・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴∴・∴・∴∴・∴・∴・∴