2016年07月17日

良かった、良かった、良かった、勝利で終われて本当に良かった。
鬼の目にも綺麗なお嬢さんの目にも涙が見えた。
えっ、私?
もらい泣きしそうになったけれど、2失点目を思い出して、踏み止まりましたさ。

imageimageimage

大分 4-3 藤枝
 (得点 三平 後藤3)

2点リードになって、喜んでいたら、いつの間にかボールはゴールに。
そんなところで回すか?早くクリアして!と思っていたら・・・・。
あの選択は素人目には「信じられん。」だったけれど、プロには当然でたまたまの事だったのでしょうかねぇ。
ええ、今年は冷静、冷たいです(笑)
3-3になって、心が折れそうになったけれど、ゴール裏の頑張る声が大きくて、励まされるようにボールを持つとスタジアムの歓声も盛り上がり、最後まで観戦できました。(←ありがとうゴール裏)
本当に良かった、最後に決まって。
あの時間なら追いつかれんし(←嫌な性格のババアで悪いわね。)

それからレッドカード。
監督がかなり長く抗議されていたので、監督の退席処分を心配していたら三平選手にカードが。
暴言だったらしいけれど、スタジアムの雰囲気も圧力となって審判さんも冷静さを失っていたようにも見えました。

今年の夢を繋げる勝ち点だったけれど、これが転機になるかどうかは次節。
苦手なパターンですよね。
頑張って欲しい!

追伸
ごまだしを買いました。
冷たいのも美味しいって。
imageimageimageimage

追伸 その2
私の席の近くに綺麗なお嬢さんがおられました。
「なにしよんの、しっかりせんか!」と言う私と違い「頑張れ、頑張れ、頑張れ!」と熱心に応援されていました。
ババアに叱咤されるより綺麗なお嬢さんに「頑張って!」と言われる方が絶対に選手は頑張れるよね。

haniwa13 at 11:07コメント(0)ホーム戦 

2016年07月12日

もうね、試合後、叫びましたよ、「下向いて挨拶なんて、見たく無い。」って。
えっ、それなら試合後、さっさと帰れってか。はぁ〜。

imageimage

大分 2ー2 琉球
(得点 三平 松本昌也)

私、最近、「走れ〜!」とか「上がれー!」とかあまり思わなくなったんですよ。
ボールを回してじっくりチャンスを伺うって結構、観戦してて面白いんですよね。
いつ出すかな?と。
今回、シュート数が琉球に比べてとても少ないのも気になりませんでした。
サッカーの基本とか全く知りませんからね、自分の感覚のみ。
で、何が不満かと言うと、押し込まれた時の対応。
なんか慌てまくってるように見えるんですよ。
対応悪くもう慌てるしか無いのかな。
とりあえず安全第一とか手遅れ状態なのかな。
なんかバラバラなのは私の気持ちなのでしょうか。
まあね、勝てば文句はないのですけれど。

そんな試合でしたが、試合以外は相変わらず楽しいんです。
スタグルで買った「鯛カマの唐揚げ」はとても美味しかったしね。

追伸
試合後、わめく私の横にいた青年。
最近転勤で大分に来たので、観戦してみようかなと思ったとか言われてましたが、騒がしいババアもおりますが、是非また来て下さいね。

haniwa13 at 07:03コメント(0)ホーム戦 

2016年07月05日

最終的にテンションが上がらずに終わった土日でした。
YSCC横浜 1ー0 大分
この結果にたどり着くまでは元気だったんですけれどね。


土曜日は草刈りに行く相棒を横目にランチパスポートを使い食事に。
日曜日はU-18 の応援に。
G大阪ユースとの試合でした。
結果は2-1で負けたけれど、とても頑張っていました。
最後にゴールを決められ、もうちょっと私が応援を頑張っていたらと勝手な反省をしました。
そんな試合でした。
次に向けて頑張って欲しい。



追伸
写真で見る自分の立ち姿に改めてババアを自覚しました。
お腹に力を入れて背筋を伸ばすぞ!(笑)



haniwa13 at 06:11コメント(0) 

2016年06月28日

imageimage
勝ったよ〜。
試合後、「勝って良かったなぁ。でも、疲れた〜。」と皆さん、異口同音だった。

大分 1-0 秋田 (得点 ドンウク)

image写真は小さくてよく見えないけれど、秋田の応援。
チャントの歌詞を書いた幕が上がっていました。
「ラララー」とか書いてありました。

試合は秋田のシュートが3本だったらしいけれど、もっといっぱい攻められた気がします。
運が良かったと思えるんですよね。
大分はボールを後ろで回しながら、チャンスをうかがうと言うのは分かったけれど、攻撃に移った時、途中でボールが横にパスされることが多い気がしました。
攻撃に入られても、すぐさまゴールを狙われる事はないから、落ち着いて守れると思うんですね。
まあ、それを繰る返して、ほんの時々ささっする作戦なのかなあ?とか思う気もしないではないけれど・・。
なんかなしに攻撃のリズムが同じような・・・。良く分からないけれど。

imageとりあえず、上位に踏み止まれて、良かったです。
他チームの結果が分かっていただけに、心配でした。はぁ〜。
次も勝ってよね!



追伸
今年は試合後は決まり文句のように「疲れた〜。」と言っている。
大人しく座って観戦してるんですけれどね。
「あ〜、楽しかった!」と言える日は来るのでしょうか?
いや、来てほしい。来てください!

haniwa13 at 12:30コメント(0)ホーム戦 

2016年06月25日

19日は試合の日。
今回は開門待ちとか絶対に無理な相棒と一緒だったので、試合開始前に会場に着けばよいかな?と午前中少し盛岡市内を循環するバス「でんでんむし」に乗って散策。imageimageimage
まずは、盛岡城址公園に。
盛岡藩は10万石でスタートしたそうですが、その後20万石になったそうです。
ここには「盛岡歴史文化館」と言う歴史とか祭りとかを学習できる施設もありました。
入館料300円でしたが、とても見ごたえありました。
大名行列の映像見ていたらボランティアガイドの方が声をかけてくださり、色々お話してくださいました。
とても長い行列で「凄いなぁ。」と言ったら、「凄く見えますが、20万石です。加賀100万石はもっと凄いはずですよ。」って。
私ら府内藩2万石ちょっと・・・。
お城の石垣も立派でしたし、盛岡の街の雰囲気も風格と落ち着きがあったもんね。
お城はここが石山だったことと川の合流で自然の防砦ができたことで、この地になったそうです。
石山だったので大きな石で石垣が出来ているので丈夫なんだそうです。
そして築城の時、動かせなかった大きな石が祭られていつから、時間があたら寄って見てくださいと。
imageimageimage
その石は櫻山神社にありました。
本当に大きかったです。

で、ここで時間。
imageでんでんむしを利用してちょこちょこ行こうと思っていたのに、歴史文化館が予想外に面白くて長い時間を過ごしてしまいました。
さんさ踊りやチャグチャグ馬コの映像とかもあったんですよね。
そうそう、ここには黒田官兵衛のあのお椀の形の兜もありました。理由はこちらの新聞で。

試合後は新幹線で仙台まで戻りました。
全席指定の空いてる席に座って良いとかの盛岡仙台間のお得切符で。
なんか微妙な切符やなぁとか思いましたが、仙台までは空席も多くて結構使われているようでした。
みなさん上手く指定の席の方と入れ替わっておられました。
分かった事は通路側の席は空いてる事が多い。

さて、戻る日。
夕方の飛行機だったので、仙台市内の観光。
ここでも循環バスを利用。
imageimageimage
まずは伊達政宗が眠る瑞鳳殿。
熊に注意の張り紙があってびっくりでした。

imageimage
次に仙台城址。

imageimageimage
image最後に大崎八幡宮。
国宝だそうです。
これで観光は終わり。
仙台市博物館とか東北大の博物館とか見学したかったんですが、残念なことに月曜日でした。
またのチャンスを期待したいと思います。


imageimage
写真は仙台駅と御朱印。

image相棒とのこんなに長くの旅行とか新婚旅行で高校野球を見に甲子園に行って以来。
喧嘩せずに戻れて安心しました(笑)
それにしても、どこの観光地も歩きますなぁ。
この調子だと、旅行できる年月もそう長くないかもしれません。
今のうちかな?



haniwa13 at 12:09コメント(0)アウェイ道中日記御朱印 
image18日は「北いわてぐるっとパス」という、盛岡ー二戸―久慈ー宮古ー盛岡をIGRいわて銀河鉄道、JRバス東北、三陸鉄道、岩手県北バスと乗り継ぎ周遊できる切符を使い観光しました。
まずは、IGRいわて銀河鉄道で二戸に。


imageimage着いた二戸。
ここで、JRバス東北に乗り換えて久慈に。
最近、路線バスの旅とかローカル線の旅とかをよくテレビで見るのですが、まさにそんな感じ。



imageimageそして着いた久慈。
じぇじぇじぇ。
ここからは三陸鉄道北リアス線に乗ります。



ちょっと時間があったので、街を散策。
imageimageimage
運の良いことに、この日は市の日でした。
興味津々は早速引っかかりました。
中の写真。
「ほや」。
値段を聞いたら、トレイに入っている3個で千円くらいとのことでしたよ。
高いのか安いのかさっぱりわかりませんが。
右の写真はちょっと高い所にあった公園から見た久慈の風景。

imageimageさて、一番の目的の三陸鉄道のお座敷列車に。
靴を脱いで、着席。
海女さんスタイルのガイドさんが色々説明してくれました。



imageimageimage
imageimageimage

imageお弁当を食べながら見学です。
津波のお話も聞きましたよ。
今復興に向けて、工事をたくさんしていました。




imageそして着いた宮古。
そのまま盛岡に戻る予定でしたが、せっかく来たし、次に来ることなんて、いつになるか分からんよ、ってことで、浄土ヶ浜で遊覧船に乗ることにしました。


imageimageimage
観光船ではウミネコに餌をあげることができました。
餌は写真のようなパン。


imageimageimage

綺麗な景色でした。

imageimage
そして、夕方になって、盛岡を目指しました。
盛岡に着いたら8時を過ぎてたけれど、駅近くの橋の上にたくさんの人がいるのがバスから見えてたので、騒がしい事大好き人間の私は早速にそこに。
地区のお祭りみたいでした。
最後に花火が上がって、喜んだのでありました。

image夕飯。
盛岡冷麺。
スイカにびっくりですが、これが合うんですね。
美味しいです。


おまけ
image久慈の道の駅で、地元の観光アンケートの方のつかまりました。
何処からですか?とか目的は?とかいろいろ聞かれたんですが・・。
「観光じゃありません。サッカーの応援です。グルージャ盛岡と試合があるんです!!」と力説したら、「大分ならフロンターレですか?」と返され、超アウェイでした。
でも、グルージャもよくわからない様子だったので、お互いに頑張りましょう!!!
写真はお礼にもらったマグネット。

haniwa13 at 00:20コメント(0)アウェイ道中日記 

2016年06月23日

「盛岡っちゃぁ、どこか?」
「岩手県」
という事で、今回は相棒と人生も一区切りやしと4泊5日。
image福岡から仙台空港を利用で行きました。
仙台から16日の目的地の一関には新幹線で。
仙台駅で写真のように連結された新幹線に「なにーっ!えーーっ!」っと盛り上がりました。
ゆっくりの出発だったのでホテルに着いたら夕方で、その日はここまで。(行ったお店が2つあったけれど、1つは早じまいしてて、もう1つは夜が予約制に変わっていて残念な結果だったのだ。)

image翌日17日は平泉へ。
一日バス乗車券を買ってバスで平泉に行きました。
一関のバスセンターで行程を聞かれて「それなら一日券で元が取れないかもですよ。」と親切に言って貰えましたが、小銭を度々用意するのは大変だからと購入しました。
でも、平泉で行ったり来たりとしていたら、元が取れました(笑)
平泉はまずは、中尊寺。
imageimageimage
大きな杉に囲まれた坂を登って行きました。
image金色堂や本堂の他にもお堂が色々あって、良く分からないけれど、一つ一つ見学していきました。
上の写真の中はその一つ峯薬師堂の横の池。
モリアオガエルの卵がたくさんありました。
休憩で甘酒を頂きました。
美味しかったです。

imageそして御朱印。
中尊寺はお堂ごとに御朱印が頂けます。
頑張りましたよ。
それから金色堂で御朱印帳を購入すると見開きで御朱印を頂けました。
写真は金色堂の御朱印。

image次は義経の居城跡の高舘義経堂に。
写真はそこからの景色。
芭蕉が「夏草や・・」と詠んだ所でもあるそうです。



imageimageimage
そして毛越寺へ。
あやめも咲いていました。
大きな池はとても綺麗でした。

image
御朱印は右が高館義経堂。
左と中が毛越寺。

imageimage
夕方に盛岡に。
早速、珍しいものってことで、「ホヤ」
味は”なまこ”な感じでした。で、ここで2日目終了。

haniwa13 at 21:53コメント(0)アウェイ道中日記御朱印 

2016年06月21日

imageimageimage
見てきましたよ、盛岡戦。
開門待ちとか絶対に無理な相棒と一緒だったので、遅い時間のシャトルバスに乗ったので、着いたら、もう選手が練習をしていました。
スタジアム探検もなし。(←メインに入れるチケットではなかったしね。)

imageゴール裏は狭かったけれど、大分サポさんは結構いらっしゃいました。
見知った顔もたくさん。
みんな好きやわぁ(笑)

試合は、先制点を取れたのは良かったんですが、後は・・・・。
強風で思うようにボールが行かなかった(←相手も同じですが。)のと、芝の様子が違ったのでしょう、足を取られることが多かったと思います。
ここぞ!と言うところでシュートが打てなかった場面もありました。
それから、相手がとても良く動けていたこと。
守備の時はみんなゴール前にいた感じでした。
そんな試合でしたが、今までだったら負けていたように思います。
なんとか格好悪くても引き分けたのは良かったのかな。
行きのシャトルバスを待っている時、一緒になった大分サポさんと話したんですよね。
「こんな時上手く出来ないのが大分ですよね。今日も心配ですねぇ。」って。
なんで当たったのか・・・・。
とりあえず、次節はスカッとやっていただきたい。

盛岡 1-1 大分 (得点 伊佐)

imageimageimage


写真は左はシャトルバス。
中は掲示板。
気が付いて写真を撮った時にはもう片付けが始まっていました。
右は試合前のイベント。
岩手のアイドルで2016年はグルージャのオフィシャルマネージャーをされている「B-fam]」と言うグループの歌とダンス。
掛け声とパフォーマンスで盛り上げる大分ゴール裏でした。
私も手拍子をしながら楽しく見ましたよ。
遠くで小さくしか見えなかったけれど、最後にこちらにも手を振ってくれました。
これから、頑張ってね!

それから、このダンスの後、幼稚園の子供たちもダンスを披露したのですが、「わんこダンス」と聞こえたので、てっきり犬関連のダンスかと思っていましたが、どうも”お椀”の”わんこ”だったようです。こちら
2016年はいわて国体だそうです。

haniwa13 at 12:58コメント(0)スタジアム 

2016年06月14日

imageimage
は〜、やれやれ〜。

勝ったぞー! 大分 3-0 相模原 (得点 清本2 伊佐)

試合が終わってしまえは、「今日は良かったよね。」と言えるのですが、試合中はドキドキで時間が経ちませんでした。
内容は良くても、相手にツルッと得点を許してしまって・・・って、よく見る風景ですもん。
2点差とか、怖い点差ですもん。(←ツイッターに呟いたら、贅沢っち。)
そんなこんなで、かなり疲れました。

今回はゴール裏の隅っこで観戦しました。
上福元選手が痛そうにしているのがよく見えました。
ボールが遠くにある時は体をさすっていました。
そんな上福元選手の渾身のキックがゴールにつながって、競った伊佐選手も猛然と走った清本選手も良かった、良かった。


image
試合後の選手のパフォーマンスも楽しかったです。
写真のこの後、選手がみんなで後に続いたんですよ。


imageそしてニータン。
お約束でしよう、車に乗ろうとしました。





さて、この試合が大分の調子の上がりによるものなのか?
そう信じたいですが、相手のある事。
特に相模原は試合開始直後の選手のアクシデントで苦戦を強いられたように感じました。
良い試合の後の試合が良くない事も大分の特徴のようなので、次節がどうなるのか?
ドキドキは続きます。


haniwa13 at 12:59コメント(0)ホーム戦 

2016年06月09日

image中岳ショコラ
中のお餅が美味しい!

haniwa13 at 15:16コメント(0)今日のおやつ 

2016年06月07日

imageimage

やれやれ、勝てたよ。
疲れた〜。

大分 1-0 福島  (得点 福森)

勝てて良かった、本当に良かった。
これで、また希望が続く。

今年は試合を見てるんです、よく分からないけれど。
バックパスにイライラし、文句を言いたくなるのを我慢して。
やっと、作戦として後ろで回しているのかな?と思うようになった。
前半、後ろで回しながら、隙を見て攻撃に出た時、”わっ、チャンス来た!”と何度か思ったし、これを狙って回しているんだなと思った。
ただ、危なっかしいのよね。
私の思い込みが激しくてそう見えてるのかもしれないけれど、”あ〜、あ〜、取られるっちゃ。”と思ったこともしばしば。
それから、攻撃に移ったら、もっと思いっ切りよく出来んものかと思っているのですが・・・。
よりチャンスを広げる選択なのかもしれませんけれど・・・、よく分からないのよね。

imageと言いつつも、今年は勝つ事が一番です。
ニコニコと落ち着いてコーヒーを飲みながら観戦できる日が来ないかな。


追伸
試合前に別府市長さんのお話の時、福島サポさんがビジョンに映し出された。
会場から長い長い大きな拍手があった。
とても感激しました。
実はその日、私は南阿蘇の方に住む知り合いに会いに行った帰りでした。
テレビやネットで見る風景がそこに目の前にありました。
日本の地に住む事は地震とか噴火とかと暮らすことだと再確認しました。
色んな物に感謝しながら、みんなで乗り越えなくてはいけない。
きっと太古からそうして生きて来たんですよね。

そうそう、お昼を阿蘇市で食べましたよ。
「乙姫の森」ってところ。
土日は並んで、時間制限があって、だったらしいですが、今は時間制限なしです。
「よくいらっしゃいました。ゆっくり食べてください。」ともてなしてくださいましたよ。
今チャンス!
imageimage

haniwa13 at 12:30コメント(0)ホーム戦 

2016年06月02日

速い、速すぎる、もう6月。
何をしているわけでも、何かあるわけでもないのですが、時間があっと言う間に過ぎていきます。
小学生の頃の時間の長さに戻りたい。
プールでパチャパチャしすぎやろう疑惑は否定しませんけれど(笑)
ただ今、背泳の練習です。
プールで、「だいぶ上手になりましたね。」とか「熱心で感心するわ。」とか「夕飯の準備をせんでいいの?」とか色々と声をかけられております(苦笑)

そんなこんなのこの頃ですが、

藤枝 0-2 大分 (得点 吉平 清本)
ヤッホー!!!


追伸  仕事は真面目にしよる!

haniwa13 at 12:50コメント(0) 

2016年05月24日

image歌舞伎揚  ぷち。
味一番?
「むむむっ?」と検索しました。




で、トリニータ。
セレッソ大阪U-23 2-1 大分 
             (得点 高松)

だったらしい・・・・・。

haniwa13 at 12:43コメント(0)今日のおやつ 

2016年05月17日

勝ったよ、勝った、勝ったーーー!
imageimage

大分 3-0 FC東京U-23
 (得点 吉平 ダニエル 清本)

もうね、前半は攻撃してるんだけれど、得点が生まれそうな気持に全くならなかったんですよ。
私の思い込みなのかもしれませんが。
ゴール近くまで行くのにそこから???
とりあえず、シュートで終わるとかダメなんやろうかな。
まっ、打てども打てども決まらないと、それはそれで、まだグダグダ言うんですけれど。
林選手が交代してから、なんとなく大分に得点が生まれそうな気になったのも、思い込みがあるからでしょうか。

なので、当然、ゴールが決まった時は大喜びしましたよ。
ハイタッチしまわり。
3回も回ると、「あんた、今日は忙しいなぁ。」とか「そこが空いちょるから、もうそこにおったらよいに。」とか言われましたが、楽しかったです。
小さな女の子ともハイタッチして、吉平選手のチャントをノリノリで歌いましたよ。

これで、これからは!!!と言いたいけれど、言えません。
頑張って欲しい。

image追伸
今朝、職場で「はにわさん、日記に記録はちょっと違ってましたよ。」って言われて・・。
そうでした。
栃木戦は一点差でしたが、2-1で後藤選手の得点があったのでした。
「ごっちゃん、申し訳ない。そして怪我交代だったけれど、大丈夫でありますように。」

haniwa13 at 12:54コメント(0)ホーム戦 

2016年05月10日

image金曜日に有給を貰い6連休でした。
と言っても、恒例の援農がメインでしたが。
今年は晴天が続かず、母ちゃんは苦戦のようでした。
趣味なのだから…、とはいかないようで、ウダウダ言うとりました(笑)

そんな連休でしたが、多く休むと仕事に行くのが、よだきくなりますね。
まっ、他にも原因があるような気もしますが。
栃木 2-1大分 (得点 後藤) らしい。
どうなっちょるんやろうかな・・・・・。
とりあえず、日記を書いとかんと、数年後、「あの時は、???」となるからね(涙)


haniwa13 at 06:26コメント(0) 

2016年05月03日

imageimage
大分 0-1 富山

後半、横から見ていると、私の正面からゴールの方にボールがなかなか行かなかったんですね。
大事にボールを繋ぐ作戦なのかな?
そこでボールが横とか後ろとかに行ったら、守る体制がとりやすいやん(`_´)ゞと思うのは素人考えなのでしょうねぇ。
前半はオフサイドになってしまったけれど、惜しい飛び出しとかあったのに、後半はそんなこともあまりなく、淡々と同じ攻撃だったように思います。
はい、限りなく寂しいですよ。
元気が見たい!
せめて「次、次!次は勝つぞー!」と叫べる試合が見たい!


レプユニ買いました。
ボロボロになるまで着る覚悟ができましたo(`ω´ )o
もう、愚痴りまくり(笑)




haniwa13 at 07:18コメント(0)ホーム戦 

2016年04月24日

image行って来ました。
G大阪U23 2-2 大分 
(得点 大津、後藤)

G大阪は個人のレベルが高かった。
パスはササッと繋がり、ここぞの時の決定力。
大分もパスを繋げようとしていましたが、ササッと具合が微妙に時間が掛かっているように見えました。
チャンスもあったんですが、もう1点が取れませんでした。
シュートの後に誰か前に詰めるとかって難しい事なんでしょうか?
「走り込んでいれば!」とか思ってしまうんですよね。
そんなこんなでしたが、後藤選手のPKはドキドキハラハラしました。
私だけではありませんよ。
老若男女、みなさんそんな感じでした。
上手く決まって嬉しいより先にホッとした感じでした。
ってことで、勝ち点「1」でした。


今回は散々悩んで、結局、飛行機利用で日帰り。
泊も考えたんですが、行って見たかったところが軒並みダメで、それなら以前から挑戦してみたかった日帰りにすることにしました。
相棒が折角やにと言いましたが、「マイルで行くし。」(←帰りは自腹は内緒)
帰りの飛行機の時間に予定では落ち着いて間に合うのですが、何か不安でドキドキでしたが、運よくアウェイで一緒になるホームサポさんも同じ便と分かり、ご一緒させてもらいました。
お陰で無事に観戦して帰ってきました。
日帰りはやっぱり疲れましたが、観戦だけで帰ってくるのも楽しくて、また次の機会を狙いたいと思いました。
imageそれから、岡山サポさんにお菓子をいただきました。
傍にいた私にまでお気遣いいただきありがとうございました。



追伸
先日、阿蘇からの差し入れのお菓子をワイワイと食べてその直後の地震。
ここを見る事もないと思うけれど、「心配はいらんよ、ちゃんとするけん。」


haniwa13 at 22:23コメント(0)スタジアム 

2016年04月14日

imageバラのパイ。

今日は暑くなりました。
季節はどんどん進んでいるのでしょう。


トリニータのアウェイ沖縄は1-0で、残念でした。
頑張ってもらわんとです。

haniwa13 at 15:23コメント(0)今日のおやつ 

2016年04月07日

image先週の土曜日(2日)に竹田市に出かけました。
まずはお昼ごはん。
写真とデザートに抹茶と荒城の月。
場所は竹田のマルショク近くの「茶房 御客家」

imageimageimage
右 入口。 中 室内。 右 お庭。
ここは岡藩の迎賓館のような所だったそうです。

image食べた後は近くの散策。
写真の手前に見える建物には「ぽっくり地蔵」さん。
その向かいには写真には入っていませんが、朝倉文夫さんのお兄さんの作品の「子育て観音」。
階段横には「十六羅漢」さん。
image登りつめたら、願成院本堂(愛染堂)があります。
恋愛成就だそうですよ。
反時計回りに3回回ってお願いするそうです。
はい、私はぽっくり地蔵さんにお願いしたけれど(笑)
この日は春季御開帳で愛染堂の中が見学できました。

imageその後は岡城址へ。
桜は満開でした。
当然、人も多くて、駐車場はいっぱい。(相棒が並びましたさ。)
写真は入場料を払うと貰えた説明パンフレット。

imageimageimage
imageimageimage
高いし広いし。
でも、欲張って歩き回りました。
そうそう、回覧板を回す時くらいしか会わないお隣さんにバッタリで、笑いあいました。

さあ、来年はどこの桜を見学に行こうかな?(←鬼が笑う。)


haniwa13 at 23:42コメント(0)探検大分 

2016年04月05日

勝ちましたよ、勝ちました!

大分 2ー1 鳥取 (得点 三平 清本)

imageimageimage

ジェイリースサンクスデーだと言うのに、新しい背中のビッグフラッグは?と思っていたら、歌のテンポが上がったら出てきました。
事前の準備をしてくださる方々やビッグフラッグを持って階段を上がって下さる方々はもちろん、コレオのボードを持つのに移動したりして協力されたゴール裏全体の見事な演出でした。

image今回はニータンカードのイベントで下に降りてウォーミングアップ見学しました。
目が行ってしまう、前田選手とフェルナンジーニョ選手。
出て来て直ぐに分かりました。
今日だけは頑張らんでな、と思いましたが。
そんなこんなで、選手入場が済んで、トイレに行ったんですね。
……見てません、三平選手のゴール。
席に着いて、遅ればせながらと、ハイタッチしてもらいました。

その後ですが、前半は監督が両手を広げたり、相手ゴールの方向に手を振ったりと忙しく指示をしていました。
後でニュースとかを見ると、予想と相手のフォーメーションが違っていたようですが、何も分からない私は「ボールが後ろで回るばかりで、何で、前に行かんの?」と思っていました。
そして、失点。
後半、惜しいチャンスも出来出したものの、相手もよく守り、得点できない時間が続ました。
「このままは嫌だなぁ。まさかもあり得る。」と悪い方に思う癖。
交代で入った選手が活躍して、清本選手のゴールが決まった時は飛び上がって喜んで、ハイタッチして回りました。

image残りの時間はひたすら祈る乙女(笑)
でも、大銀ドームは全体からゴール裏に合わせて手拍子が聞こえ、今までとは違う空気が感じられました。
これで3連勝。
嬉しい。ニタニタが止まりません。

imageでも、油断大敵。
毎試合、開幕戦と思っています。


haniwa13 at 06:47コメント(0)ホーム戦 
Archives
Categories
Profile
踊る埴輪
安否確認をブログでされている顎だけ達者なおばさん。
ちょっぴり、大分トリニータも応援しています。
  • ライブドアブログ