November 2014

本日は穏やか昼寝デイ

001
今朝は早朝はさぶぅ~いともちょっと涼しいくらいかなというくらいのちょうど気持ちええええ天気やった。
そんなちょっと涼しい気持ちええええ天気の中、今朝も早朝からフットボールのゲイムを見てた。
エスパーニャのマラガとレアリマドリドのゲイム。やっぱしええリーグのええゲイムは見ててもええな。
このゲイムはちょっと差があるからレアルマドリドが終始コントロールしてる感じやったけどどっちもええプレイするしな。スコアは結局2-1でレアルマドリドが勝った。
どっちもゴールが素晴らしいわ。こういうゲイムを参考にして我が大ニッポンのナショナルティームも頑張ってもらいたいな。
その後はカレッジフットボールのNDとUSCのゲイムを見てた。
こっちは確かこのちょっと前までランク入りしてたアイリッシュが最近すっからかんのプレイしか出来て無い腑甲斐なトロージャンをぶっちぎりで勝つんとちゃうかなと見てたんですけど、ゲイムは始めからトロージャンのタッチダウンばっかしで結局49-14でUSCが勝った。
その後はちょうどお昼ご飯に出掛ける時間になったんで出掛けてきた。
今日のお昼ご飯は何時もの美味しいバーミー豚レッグナムサイを食べてきた。
今日はちゃんと湯気にも負けずにきちんと撮れた。
その後ちょっと買い物してからお家に帰ってきた。
今日も何時もの美味しいディザートのカオピンを食べよと行ったら何とおばちゃんはおらんかった。
商売のセットはちゃんとしてるんやけど、肝心の焼き方のおばちゃんがおらんと自分で焼いてするセルフサービスになったんかいなと思たけど、どうもそうでも無いから行ったり来たり数回やったけど結局おばちゃんは戻って来んかった。
今日は暑さも和らいでるみたいで風もそよそよと吹いてるからほんま過ごし易いええ天気になってますわ。

小沢事務所の発信。
◎ 「人間は痛いところを突かれると感情的になってしまうことがある。最近の総理の「大学生」やら「メディア」やらへの感情的な対応は、まさに「解散いまなんで?」「景気全然よくないですよ」という一番痛いところを突かれたからではないか。」

天下のナベツネ新聞が「慰安婦」の英文に「セックススレイブ」としてたんを訂正、謝罪したってな。
これでそこいらのネトウヨは涙流して喜んでるんやろな。
◎ 「読売の性奴隷表記謝罪事件、ここ数刻でAP、BBC、英ガーディアン、カナダ・ニュース・ウェーバーとウィニペグ・フリープレス、インドのオール・イン ディア・ラジオ、DTNインドネシアといった感じで瞬時に世界拡散された。読売の自発的歴史改竄、下手すれば日本国民の総意と捉えられかねない。」
◎ 「読売がSex Slaveの表記謝罪した件を海外メディアが多数反応。

BBC、ワシントンポスト、ガーディアン、NYTなどが報道。NYTはナベツネと安倍首相の親密な関係にも触れてるね。


も一つおまけ。
◎ 「http://eiji008.blog19.fc2.com/blog-entry-1121.html」

或る人の意見(私見)ですけど。
◎ 「私としては、政権交代する必要はないと思いますが、
自民党の圧倒的多数という状況は変化して欲しいと感じています。

アベノミクスのような中身が全く伴わない幼稚な戦略や嘘がまかり通る状況はやめて欲しいのです。

そのために野党側には、もう少しリーダーシップを期待したいところです。
選挙の戦略としては、対立候補を乱立せず、小選挙区1つに対して対立候補を1人で十分です。

そして「自民党 VS 民主党」などではなく「自民党 VS 野党」という図式を成立させるほうが良いと思います。

例えば「民主党」などを前面に出してしまうと、自分たちの不甲斐なさもあるので、
安倍政権の明確な失政を責めることができずに終わってしまうでしょう。
それを避けることが大事だと思います。

私に言わせれば、何の結果も出していない安倍政権が、
「アベノミクスの評価」などを問うこと自体が理解できません。

私なら「続けさせてくれ」と言えないでしょう。
ある意味、すごい度胸だと感心してしまいます。

また新聞などのジャーナリズムも、なぜまともに指摘しないのか、私には理解できません。」

本日は穏やか昼寝デイ

001
今朝は早朝はさぶぅ~いというてええんかどうか分からんくらいそうさぶぅ~いこともなかったくらいかなあ。
しかし、こう毎日えらい濃い霧が出て来ると霧に咽る早朝になりますなあ。
昨日はその前の晩にえらいご馳走攻めで出て来るもん何でも片っ端から食べてたんで1日中えらいこっちゃやった。
まあ、シンゾーみたいなことにはならんかったけどしんどい1日で死んでましたわ。
今日はどうかといわれてもまあ変わらん状態ではありますな。
そんなええ天気の中、昨日は何時もの美味しいバーミー豚レッグナムサイをお昼ご飯に食べてきた。
002
その後は毎度お馴染みの美味しいカオピンをディザートに食べてきた。
その後ちょっと買い物もしてからお家に帰ってきた。
お家に帰ってきてから又死んでました。
001
今日のお昼ご飯は何時もの美味しいカオソイを食べてきた。
その後はちょっと買い物してからお家に帰ってきた。
お家に帰ってきてからは又死んでます。
いやあ、毎日暑いねえ。
寝るときに布団要らんもんな。けど、真夜中過ぎる頃になるとちょっとさぶさで目が覚めるんよな。
ここで目が覚めると今度は仲々寝付かれへんのやわ。
今まで生きてきた人生100年の歴史を振り返ったりしながらああやこうやと思い返してみたりして数時間がすぅ~っと過ぎてしまうんやなあ。
まあ、日中は死んでたらええからそれでもまあ何とか生きてけるんやけどな。
しかし、今までの経験ではもう直ぐ冬が来ると信じてその準備してたんやけど、こう暑いと冬をぶっ飛ばして夏がやってくるんとちゃうかなと思うな。
まあ、それでも死んでたらええから文句も言われへんわな。
まあ、そんなんで何とか生きてこと考えなおしてるとこですわ。
はぁ~あ、ああしんど。

本日はマリッジセレモニーへの招待ーその2

013
半分くらい食べ終わった頃から楽団の人達の演奏と歌唱が始まりました。
この女性の衣装はええね。
これ以上はこのブログは高尚をモットにしておりますんで差し控えますです。
勿論、歌も上手でしたよ。
014
次にスープが出てきました。シイタケとネギとカニ肉の解したんでおっちょっと豪華や無いのーと感激して食べたら見掛けはカニ肉に似てたけどチキンの解し肉でがっかりした、何てことは言えませんわ。
味は美味しいでした。ちょっとトロミをつけて。
015
これは何やら分かり難いんですけど、どうも中はすり身で外に海苔を巻いてるような感じかな。
その上にこれ又シイタケと白菜の煮込んだんを掛けてました。
ここではシイタケが一杯出てきましたけど、どれも生シイタケで物はええみたいやった。
その他2、3別の何やら分かり難い揚げ物とか出てたんですけど食べるんに夢中で忘れてしもた。
ディザートはこれ又定番のスイカ、グアバとパインアップルやった。
ここのグアバはほんま味が無いな。只の味の無いもんをよー食べるなと思うな。
メヒコのグアバはもちっと小さい形でちょっと黄色というかクリーム色みたいで無茶苦茶甘ぉーて美味しいんやけどな。種は目茶苦茶固いんやけどね。
016
もう皆さん腹も脹れたやろなと思う頃に愈々花嫁の登場です。
018
Mr.シェフとなってますけど、どうやらジュースとかそんなん売ってる会社みたいですね。商標やと思うから知ってる人もおるかもですね。
花嫁はマーチと言うらしい。ニッサンの宣伝担当なんかな。
019
両名のご両親と。ほんまは花嫁のお父さんは死にはってて別の人が参列してました。
020
これらが終わるとここでも定番のカラOKの始まりですわ。
一番目のおっさんはちょっとというかかなり古い昔のウイリーネルソンのカントリーロードやったかな、を歌ってました。まあ、上手やったな。
3、4番手が登場する頃になると、もう出来上がってる人達も一杯いますからねえ。
歌に合わせて踊り狂い出すんですな。
その前の席はVIPみたいでどっかの偉いさん達が座ってるようでした。
021
これはカップルでどっちも上手やったな。
大体ここの連中はえらい甲高い声出すんよな。
もう大分遅なってきたんでお先に失礼してきました。
もう50テーブルくらいあった感じやけど、半分どころか10テーブルくらいに減ってましたね。
毎日粗食に耐えてる食生活やってるから、こんなええ美味しい料理食べさしてもろて胃も腸もびっくりしてるやろな。
明日が怖いな。
そんなんで、その2も終わります。

本日はマリッジセレモニーへの招待ーその1

005
本日は嬉しくも有り難くもちょっと知り合いのお嬢さんのマリッジパーティにご招待されたんで出掛けてきました。
こんなとこにこんなでっかいレストランが有るなんて知らんかったし、思いもせなんだわ。
そのでっかいホールでのパーティですから人事ながらえらい掛かったんとちゃうかなと、真っ先に貧乏人根性が思わず出てきましたねえ。
ここは入り口で来会者と写真撮ったりしてたんですけど、おばさんがぱかっと入ってしもた。
006
これはその一部。
007
仕方無いんで一緒に撮らしてもらいました。
花嫁さんはえらい別嬪さんでした。
後で見たらやっぱしお母さんに似てましたわ。そうするとお母さんも昔は別嬪さんやったんやわ。
008
婿さんも格好ええわね。
009
ほんで、中に入って席に座って待てど暮らせど何も出て来ぉへんのやわ。
まあ、飲み物はテーブルの上に並べてますけどね。
定番のウイスキーにビア、それにどす色のソーダ類とお水と氷。
もうね、晩飯食べんと来てますからねえ。腹が減っては戦も出来ませんからねえ。
まあ、戦しにきたんや無いけど、それにしても腹が減ってきましたわ。
それから大分してからもう水腹で一杯やと思う頃に漸くアペタイザーが出てきましたわ。
もう思うわず涙が出て来るくらいやったな。
ピータンの揚げたんは生まれて初めて食べました。味は別にどうってことも無いテンプラ味やったな。
ソーセイジは昔から基本食べへんことにしてます。
カシューナットはこれは涙が出るくらい美味しかったな。
揚げシュウマイはこれほんまにシュウマイかと思うようなブツやったな。
真ん中のナマスもどきはちょっと甘いかったけど良かったです。
010
その後出てきたんがこの干し魚と野菜の何ていうんか分からんけどソムタム?みたいな感じかな。
これが又辛いの辛ないのでどっちやねんと言われるやろけど、ほんまに辛いんですわ。
ちょこっと口に入れたんですけど、もう口の中戦争状態やった。
犬もお辞儀するような舌を出しっ放し状態やったな。
見た目そうでも無かったから食べたんやけど、これが我が人生とおんなしで間違いの元やった。
右のはニンジンとシイタケとエビの炒め物。これは結構な味で美味しかった。
011
これはお馴染みの豚レッグの煮込みですな。ちょっと甘過ぎるかなと思われる味やったけど、良く煮込まれてて美味しかった。
皮は皆さん残すんで勿体無いから一人で頂きました。やっぱしこういうとこに貧乏人根性がばかっと出ますなあ。
012
次に出てきたんはお馴染みというか定番の焼き飯ですわ。
これは普通ちょっと甘目になるとこなんやろけど、そんなことも無いちょうどええお味でございました。
本来ならここで涙が出て来るとこやけど、別の機会に取っておきました。
その他にも何か出てたと思うけど、もう配り始めてたんで「待て、待て、お馬が通るや無いけど、おれが写真撮る」言うても誰も聞いてくれへんもんな。
その1は終わり。

本日は穏やか昼寝デイ

003
今朝は早朝はさぶぅ~いというても昨日よりもっとさぶぅ~い天気やった。
ちょっと底冷えがするくらいのさぶさやったから気持ちええとは言い難いわ。
今朝も早朝は結構濃い霧が立ち込めてた。
それもお陽さんさんさんと照ってきたら消えてしもた。
まあ、その後はちょうどええくらいの暑さで今度は気持ちええええ天気といえるな。
そんなさぶぅ~い早朝から今朝もUEFAのチャンピオンリーグのゲイムを見てた。
今日はやっぱしこれというレアルマドリッドとバセルのゲイムやな。
内容はそうええプレイでも無かったけど、やっぱしクリスチャンロナウドがええ位置に入り込んでのゴールで1-0でレアルマドリッドが勝った。
残り5分で日本人選手が出てきたけど、ロスタイムに入って直ぐにシュートはしたけど、これがロケタロケタで何やっとんじゃというくらいやったな。
まあ、途中でファン?の乱入もあってそれは面白いとこやったかな。
その後ちょっと用事があって出掛けてきた。
その後はちょうどお昼ご飯の時間になったんで出掛けてきた。
今日のお昼ご飯は何時もの美味しいパットシーウを食べてきた。
004
その後は何時もの美味しいディザートのカオピンを食べてきた。
今日は隣でなんばも焼いてるから「これもちょうだい」というたら「これはうちが食べるねん」と言われた。
きゃはは。
一杯置いてあるカオピン食べたらええのにぃ。
その後はちょっと買い物してからお家に帰ってきた。
もうかれこれ2週間になるタートタイで買ぉてきた豆腐がとうとう食べ尽くした。
1ツ10Bで2週間やからまあまあのコストやな。しかし、上手いこと持たしたもんやと自分でも感心してますわ。
こんにゃくは未だちょっと残ってますけど。
紅いもというか紫芋は半分食べた。焼いて(薄切り)食べたんはちょっと甘味があったけど、蒸したんはあんまし甘味が無かったな。
本格的な焼き芋にして食べてみたいな。
スーパーで売ってる豆腐よりは断然ええ味やから毎日こういうの食べたいわ。

◎ 「ニューヨークタイムズに載ったアベノミクスへの風刺画を見て、ネトウヨたちがニューヨークタイムズは朝日新聞の手下とか言っていて草生える。どんだけ朝日新聞は偉いんだよww 日本を中心にしか見れないネトウヨww 」

ニューヨークタイムズに載ったアベノミクスへの風刺画を見て、ネトウヨたちがニューヨークタイムズは朝日新聞の手下とか言っていて草生える。どんだけ朝日新聞は偉いんだよww 日本を中心にしか見れないネトウヨww

小沢事務所の発信。
◎ 「安倍総理は今やれば自民党が圧勝ということで解散に踏み切ったとのこと。マスコミも選挙の前から自民党圧勝と盛んに宣伝しています。しかし、実際、首都圏 の中小企業関係者からは「最近、仕事が激減している」「コスト高でとにかく儲けがでない」といった話ばかりです。景気実態は極めて厳しい。」

◎ 「忘れてる人も多いだろうから書いておく。治安維持法ができたのが1925年、終戦が1945年、わずか20年の間で、同法に基づき30万人もの人が思想犯 として逮捕され、3000人も獄死している。拷問で殺されたり、後遺症で死んだりしたのだ。それについて、日本政府は何ら補償はしていない。」

記事検索
プロフィール

hankabuchi

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ