IMG_20200120_111741
今朝は早朝はそこそこのさぶさぶのさぶぅ~い気持ちええええ天気やった。
今朝も早朝はちょっとつべたい風が吹いてたけどお陽さんさんさんと出て来たらそこそこのほっかりてんきになってきたな。
そんなそこそこのさぶさぶのさぶぅ~い気持ちええええ天気の今朝の早朝から何時ものようにぼんぼんぼんやりぼやぁ~っとしてたらちょうどここに来たワンオブベリーインポタントシングズの用事で出掛けてきた。
その用事はやっぱしスムースには進まずにちょっとうんざりさせられたけど待つしか無いから待つことにしたけどやっぱりしんどいな。
その後も延々とおんなしように待ち、待ちに待ちながら漸く人取りの仕事が終わった。
こういうの一番嫌な事なんやけど仕方無いからな。
その後は何時ものようにちょこっと買い物などしてからお家に帰ってきた。
これはバナナ。
IMG_20200120_111730
これはバナナ。
IMG_20200120_111829
これは毎度お馴染みのコッペパンサンド。
IMG_20200120_112440
これは初めての何とかパン。
今日は何でも今日から始まる国会の事で何やら以前に雲隠れしてた議員が表に出て来たそうで今までは説明するとか言うてたそうやけど結局何も説明もせんかったとかやな。
こういうのんでも当選してくるからこの国の先が見えてるように思うな。
只、やった事はそ大したことでも無いけど規則に違反はした言う事やな。
きちんと始めに謝っとけばええんや。
逃げたらあかんな。
それでも莫大な給料は税金から払われるんやから納税者は堪らんわな。
問題は違反行為をやっても何やらウソみたいな病名で逃げ隠れした言う事やな。
本人が自信あったら潔く辞めて次に又当選してきたらええんやろ。
先ず、落ちると本人も自信が有るから辞めんと次の選挙まで税金の給料もらおと考えてるんやろな。
みみっちぃ連中やな。
世が世なら必殺何とか人が首切るとこやろけどな。
現世で一安心かな。

こんなんが出て来たんで、あのスシローのアカウントかとびっくりしてたら、何と回転すしのスシローやった。いっぺん、行って来よかな。

◎ 「そうそう、 別に「育休」をとる事自体が批判されてるわけじゃなく。 スキャンダルにはダンマリで、 こう言う、誰もが賛成せざるを得ないことを前面に、 イメージ回復を図ろうとしている小ズルさが、 嫌気を呼んでるのよね。」
 「仰る通りです。育休はどうぞ。結婚や育休というプライベートは自分から出すのに、不倫やホテル代というプライベートは出さないって…自分勝手にも程があります」

◎ 「今国会の「決算行政監視委員」の名簿は大笑いできる。
 甘利明、小渕優子、河井克行、菅原一秀、船橋利実、秋元司、下地幹郎、丸山穂高と、怪しい議員が名を連ねているのだ。監視委員が効いている。彼らが「決算行政を監視する」ということだから。
 これ、泥棒が警察の動きを探るということと同義だよね。」

◎ 「甘利氏が、「睡眠障害」で国会を休んだ時は特に思わなかったけど、同じ病名が、菅原氏の国会欠席の理由にしっかり受け継がれていることからすると、大変便利な病名ようだ。
 国会を休みたい時は、「眠れない」と言えば、診断書が出るし、「眠れるようになった」と言えば、回復したことになるのだから。」
 「ご都合主義だね。疑惑発覚の時に「説明します」と言いながら雲隠れ。
 「睡眠障害」なんて後から考えた言い訳でしょ。説明して議員を辞めるしかないよ。」

◎ 「望月衣塑子記者が官房長官会見で久々にあてられ、伊藤詩織さんへの性的暴行事件で逮捕取消を命じた中村格氏が警察庁次長に昇進した人事を追及。
 桜を見る会では官邸記者クラブの数人がやっと質問を始めたが、逮捕取消に厳しく迫るのは望月記者だけなのだろう。それほど「警察と政治」の闇は深いのだ。」

◎ 「この国おかしいよ。だって権力者なら人殺してもレイプしても無罪。安倍政権を批判したら、議員も官僚も芸能人も干され、一般国民がヤジ飛ばせば警察が確保。税金の私的流用に年金詐欺でしょ。とりあえず金返せ。犯罪者じゃん。もう限界。いい加減みんな気がついて」
https://twitter.com/i/status/1218384197481463808

◎ 「自衛隊の日誌
 日本政府「無くしました」
 財務省のデータ
 日本政府「半年で消えました」
 桜を見る会の名簿
 日本政府「即シュレッダーしました」
 桜を見る会前夜祭
 安倍「たまたま収支が合いました」
 日本政府「マイナンバーと金融口座を紐つけさせろ、ちゃんと管理するから信用してくれ」
 できるか」