女性誌が絶対書かない、女の婚活に対する男の本音

問題発言かもしれないが真実を語る

高望み


 
以前、ある相談所で話をうかがったところ、最近はデートの段取りから会話内容まですべてお膳立てしないと進まないという人が増えているようです。結果、自分からは次のデートに誘えないため、2回目につながりません。受け身のままでは交際すら難しいでしょう。

 
俺は、山本五十六の言葉と言われる「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、 ほめてやらねば、人は動かじ。」というのはその通りだと思う。

男性がどこでデートの段取りを学ぶのか?、って気がするんよな。

そんなの男なんだからどこかで習得してるだろって、意見もあるかもしれないが、能力が自然に身につくのなら義務教育なんて要らないはずだ。

とはいえ、どこかで自力で学ぶべきってのもわからないではないが、婚姻率を上げようと思うのなら、俺なら義務教育のように教える方向に向かうな。

 
現在の婚活市場は、男性の買い手市場だと言われています。かつては、男性が余っている状態だった結婚相談所は今や、女性で溢れかえっているのです。婚活パーティーも女性が先に満席になることも少なくありません。

 
小さい頃から、女性が男性に口説かれる話ばかり聞いてきたら、なかなか受け容れがたいとは思うが、もう女性から率先して関係をリードしてもいいんじゃないか? そうしないと前に進まないし、婚活で悩んでる男性の多くは、女性に好まれる場所を案内できないんじゃないだろか。

男性からはムダだと思われている「モテ目的の努力」


 
【2】男性はほとんど気づかない「ネイルアート」

「女子には悪いけど爪は全然見てない」(20代男性)など、女同士では関心の的となるネイルも、男性の目にはまったく映っていないこともあるようです。爪のお洒落は自己満足と割り切るか、男性にもわかりやすい服や髪型にお金をかけたほうがいいでしょう。

 
そもそも、ネイルアートで男性にモテるってこと、あるんだろか。

「料理とかしないんだろなー」とか思われて、真剣に付き合うことはないと思う男性もいそうな気がするが。無意味ならまだしも、有害な気すらする。

 
【3】十分痩せている女性が行う「ダイエット」

「男はガリガリの子なんか好きじゃないよ」(20代男性)など、モデル体型の女性に魅力を感じる男性は多くないようです。

 
気にしすぎの女性も多いな。

 
【4】フランス料理などよそ行きの料理を習う「料理教室通い」

「家で食べたいのはフランス料理より煮物でしょ」(20代男性)など、女性が張り切ってハレの日の料理を習っても、男性ウケはあまりよくないようです。ただし、基本的な家庭料理はマスターした上での料理教室通いであれば、むしろ喜ばれるでしょう。

 
パーティーの友達を見つけたいのならフランス料理がいいんじゃないか。結婚相手を見つけたいのなら俺も煮物の方がいいと思う。

 
【5】派手な顔立ちになってしまう「過度なメイク」

「女子はすっぴんのほうがいいくらいなんだけど…」(20代男性)など、頑張ってバッチリメイクをしても、ナチュラルメイク好きの男性にはかえって逆効果なようです。

 
「結婚はないな・・・」って、思っちゃうな。

 
【6】遊び慣れているように見える「セクシーなファッション」

「露出度高めの格好をされるとちょっと引いちゃう」(20代男性)など、拒否反応を示す男性もいるようです。

 
はっきり言うと、頭の悪そうな女性を連れていると、男性もそんな奴だと思われるので、やめた方がいいな。トロフィーワイフなんて言葉もあるが、女性を選べる立場にあるのなら品も考慮すべきだわ。

 
【7】近寄りがたく思える「全身ブランド品」

「全然隙がない感じでちょっと緊張する」(20代男性)など、女性がブランド品で完ぺきに身を固めていると、お洒落に疎い男性は特に「住む世界が違う」と感じるようです。

 
これをモテるためにやってるのなら、本当に考えなおした方がいいわ。隙がないとかじゃなくて、自己顕示欲が強くて金がかかるだけで、中身がない女性って思ってしまう。ブランドに頼らないと評価してもらえないから、こうなるんじゃないか?

 
【9】すぐには効果が現れない「エステ通い」

「髪型変えてもわからないのに、エステなんて気づくわけがない(苦笑)」(20代男性)など、エステの美容効果を男性に気付いてもらうのは少し難しいかもしれません。とはいえ、続けていれば徐々に効果が現れるものなので、即効性を期待せず気長に続けましょう。

 
確かに、すぐにはわからないが、地道に努力するのはいいことだと思う。でも、前にあった借金をして高額の美顔器を買うのは違うと思うぞ。

一極集中

新型コロナウイルス、ヤバそうだよな。

おそらく外国人観光客の数にも大きな影響が出そうだし、経済に与えるダメージが心配だわ。

マスクも品薄になってて、引いては、外出の減少にもつながるかもしれない。上半期は飲食関係は厳しくなるかもな。それと、不特定多数への接近を避けるという意味では、婚活イベントにも影響あるかもな。

さて、今日の話題はこれだ。
 
 

 
総務省が31日公表した外国人を含む2019年の人口移動報告によると、東京圏(埼玉、千葉、東京、神奈川)は転入者が転出者を14万8783人上回る「転入超過」だった。前年より8915人多く、増加は3年連続。一極集中が加速している。都道府県別では39道府県が人口流出に当たる「転出超過」となり、政府の地方創生は奏功していない。

 
地方の疲弊にも目を向けないといけないよな。人口の供給源である地方が衰退したら、次は東京圏だわ。

それに、大地震のような自然災害だけでなく、今回の新型コロナウイルスのような病気も考えておかないとな。東京で感染症が流行ったら、国家の機能が完全にマヒしてしまう。
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード


リンク            

人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村


  • ライブドアブログ