8割が回答!独身男女が「婚活サービス」を利用しない最大の理由

 
赤い糸が存在するなら、何もしなくても運命の相手と出会えるはず。

現実は、そう甘くはない。エン婚活エージェントが結婚願望のある男女1,026人に「あなたの周りで理想の相手と出会う機会はありますか?」と質問したところ、約8割が『全くない(40.0%)』『あまりない(39.1%)』と回答し、理想の相手と出会えていないと判明している。

 
「婚活サービスを利用していない理由を教えてください」と質問したところ、『自然な出会いを望んでいるから(26.7%)』と回答した人が最も多く、次いで『婚活に使うお金がないから(26.6%)』『お金をかけてまで結婚したくないから(19.5%)』『婚活にかける時間的余裕がないから(12.5%)』『結婚につながる出会いがなかったから(8.7%)』と続いた。

婚活サービスが普及した今でも、「理想の相手と自然に出会い、結婚したい」という出会いオーガニック信仰がまだ根強く残っているようだ。また、婚活サービスを利用するにはお金もかかることから、婚活サービスの利用を躊躇っていることがわかった。


 
「婚活サービスを利用していない理由」の1位『自然な出会いを望んでいるから(26.7%)』と2位の『婚活に使うお金がないから(26.6%)』が0.1%でわずかな差であることからすると、この2つはつなげて考えられるだろな。つまり、「自然な出会いをしたいのに、不自然な出会いになる婚活サービスを使うはずないじゃん」ってことだわ。

でも、俺は、そこまで自然な出会いにこだわらなくてもいいと思うけどな。要は、結婚したいと思う相手に会うかどうかであって、極端なことを言えば、学校での出会いだって義務教育下(高校への進学率を考慮すると、高校もほぼ義務教育的な気がする)での作られた出会いって話になるかもしれない。

運命をあおるドラマや漫画が多すぎるんよな。そういうストーリーは、一般的には有害と見なされないから禁止されないが、それだけに、禁止薬物よりも大きな悪影響を世間に与えていると言えるかもしれない。いかにもな格好で近づいてきたら人々は警戒するが、詐欺師とかはそうじゃないからな。

運命の出会いだと思っても離婚するし、大安の日に結婚しても離婚するカップルも多いだろ。不自然であろうとなんであろうと、会う人数を増やした方が、運命の相手に会う確率も、コロナに感染する確率も上がってしまうわ。

コロナってのは、人の接触を減らさせる点で本当に脅威だな。