2017年05月19日

杉・足場板、、、、。
高速道路、橋梁、各種プラント工事 現場にて繰り返し使用される<平均、強度の問題から 3年〜6年>、杉足場板としての使命を終える。繰り返し使用される現場も色々な業種の為、其々の異なった「顔」となり、其れが「古材足場」としての「味」となる。
今回使用された足場板は、通常サイズ(4,000×200×30〜35)を、側面の顔を利用すると言う案件で作業が進められた。近年、製材加工場が淘汰されつつある中で、高度な技術者も少なくなり困難な作業に耐える製材所も少なくなり苦労した。作業内容は、足場板の両面(側面5mm)使用との事。什器の表面に張り合わせにて使用(パッチワーク【patchwork】)利用法。最近、この様な作業方法が多くなって来た。「魅せる技法」
アン ドゥ プランツ(イオンモール広島府中店)使用例
DSC_5221
DSC_5205
写真を、拡大してみて頂くと表面の顔が見え素材の持つ味が実によく出て良さが分かる、、、。一夜にして得られる味では決してない事が伺える。 何とも言いがたい 「味」   だ 〜   、、、。

     古材.com 芝
     

hannansangyo at 09:54コメント(0)トラックバック(0) 

2017年05月13日

此のところ加速してoldie(古いもの)に目が向き!追い風を受けている様に感ずるのであります。と 言いますのが、大阪市内至る所に「古きもの」を大事に活かす と 言うか? 古きものを、魅せる技法(人の集う場)が多くなって来て居る様であります。表現材料として、格好の材料である⇒「古材」当分続きそうで楽しみで「やりがい」が沸くではありませんか、、、。
oldie(古いもの)!
051
例えば、ビルの谷間に、写真の様な建物が出現したとします。タイムスリップした様で異空間へ移行した感がしますよね、、、、っ  。感動しませんか?今、大阪の繁華街(人が集う場所)で上記の現象が起こりつつあるようです。 う、、楽しみ、、、、。

   古材.com 芝

hannansangyo at 09:01コメント(0)トラックバック(0) 

2017年05月10日

のどかな山里の風景に溶け込む屋根付き橋(田丸橋)河内の屋根付き橋(田丸橋)喜多郡内子町河内内子町に5つある屋根付き橋のひとつ、現在では内子町の指定有形民俗文化財に指定。当時の農村風景をとどめるものとして、ドラマ「坂の上の雲」のロケ地として選ばれました。とある!確かに、のどかで、心が洗われるようであります。
山の中にもあります・・!
048

045
旅をするとその土地の匂い、息使い、肌に触れる風、味覚、人情等など、自然に感ずるものが何とも言えなく!伝わって来るもんです。 ま〜此れが、、、、たまらん 快感か〜 、、、、、。

hannansangyo at 09:01コメント(0)トラックバック(0) 

2017年05月09日

こんな日もあるといいね、、、!
昔の 一コマに タイムスリップ した様であります
ノンビリ 其処ら を 探索する 最高 だょ、、、っ
三津の渡し<正式名称は松山市道高浜2号線という公道>
040

江戸時代の俳人小林一茶も句会に参加するため乗船したと言われて、、、!
036
 探索がてら、其処らをぶらぶら、お腹が空けば、美味しい、、、地の食材を使った チョイと小洒落な「お店」に飛び込みチョイと一杯何て(獲れたての地の魚を)、最高な贅沢が出来飽きる事のない町 良いよな〜、、、。この次は、何時来ようかと!既に、頭を よぎるのであります、、、。

hannansangyo at 09:05コメント(0)トラックバック(0) 

2017年05月08日

さて 皆様 如何でしたか? 「しょうきゅうし」 は、、、、!
「骨休み」はされました、、!
すれぞれの 「少憩」  !
私も 「ひと休み」 !
こんな日もあって良いのでは!
052

粗茶ですが、如何〜 何て、、!
053
この写真は・・愛媛県喜多郡内子町・内子座現状と浮世離れした感があり、何だか、異次元に舞い込んだ空間ではないかと錯覚致します。

       こんな 日も 良いのか な〜  思いませんか〜


hannansangyo at 09:53コメント(0)トラックバック(0) 

2017年04月20日

今年の春は、遅い春・・・・・到来!<3月 寒気の影響が続き、春の訪れは遅い暖かい日もありますが、長くは続かないでしょう>かな?!
筍も 遅い
土筆も 遅い 
桜開花も 遅く
何だか 狂って る 感じで有りまする、、、、、。
さてさて 先日の日曜日には、例 の 歩け歩け  へ  「んこ?んこ?(我相方)」と、、・・通常、4時間30分で完歩出来る時間を・・・8時間かけて 牛歩の如くダラダラと、、、ほとほと疲れ果てました、、。
遅くなる原因は、、!寄り道が、、多い!
001

土筆採り・ワラビ採り!寄り道!
011

絶景かな!
005

       いやいや 疲れ果てたのは 言ぅ 。。。 御座いません、、、、。


     芝 で  御座いました 、、、。


hannansangyo at 09:24コメント(0)トラックバック(0) 

2017年04月17日

此の場所は、オフィス街であります、、、、、。大阪市中央区伏見町・・・!
コンビ二在り、居酒屋在り、お蕎麦やさん  在り〜の であります、、、、。
仕事帰りに  チョイと 一杯   ・・・ 。
ビルの一角に!
005

古民家風に仕上げました、、、!
004
主役の欅の大黒柱が所狭しと君臨する店内、、、。既に、歴史が刻み込まれた主(大黒柱)。此れからも、此の界隈の様々な人々の世話(ヨバナシ)を聞き一段と大きく聞く耳を膨らます事と思います、、、。古(イニシエ)からの送りモノが実に映え力強く感じました、、、。
 お店は・・・米福酒場 淀屋橋店

      
           古材.com 芝

hannansangyo at 15:53コメント(0)トラックバック(0) 

2017年04月14日

桜前線も!日本列島ジグザグにての開花となって居る様であります、、、。
お酒を召した花見客の如し とか?
でも 確実に北上ですね、、、。
此のところ、私のブログも施工事例のon paradeオン‐パレード と言う事で、盛り上がって来ています、、、。当分連載か、、、、?紹介のお店は・・ららぽーと 甲子園 <ぎをん椿庵>シンプルな古材(梁材)使用にて、存分に、古材の魅力を醸し出された店内に仕上がっています、、、。
では、ご覧下さい!
004

005
「古材の在るがままの魅力」を手を加える事無く施し実に、インパクトの強い仕上がりに、、私は、絶賛するばかりであります、、、、。う〜 感心、、、、。

     
      古材.com 芝



hannansangyo at 09:02コメント(0)トラックバック(0) 

2017年04月12日

殆ど、オフィス街に隣接したところに設えたお店、、、!
流れが人を呼ぶ、、、!
高い所から低いところに、、、!
水の流れに、、、!
商売の必須条件とも言える
丸で、場違いの様な、、、お店の 構え
お伽の夢の館!
010
仕事帰りに、チョイと一杯やろうか と 思う お店 美味しい 「あて」を取り 美味しい 「お酒」を 頂き 明日の糧にする、、、、良いもんだ、、、。

  
       古材.com 芝 

hannansangyo at 08:26コメント(0)トラックバック(0) 

2017年04月11日

この程、陶器類販売のお店に、古材天版使用(カウンター材に加工した地松梁材)築(何百年!?)
古材の風合いが「お気に入り」のオナー様△ お買い上げ頂きました、、、。
内装が出来上がった頃を見計らって  いざ  お邪魔させて頂きました。
陶器が並んだ店内!
003

数々の品!
005
古(イニシエ)材をお使いになる年齢層が非常に若い人が多いこと、、、日本も捨てたものでは無い様な気がしてならないのであります。貴方は如何思いですか?  ふと 思うのであります 。。


      古材.com 芝

hannansangyo at 16:08コメント(0)トラックバック(0) 
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
最新コメント
  • ライブドアブログ