2017年11月18日

季節の変わり目の現象として「季節と言う」事柄なのか?「移り変りの」変化なのか?
「右往左往」する時期で、、、!時として、天気が崩れる日が続くものである、、、。
今日も、朝から氷雨に近い模様と言える、、、。非常に肌寒い
古材倉庫の作業は「コッコッ」と仕込作業が行われている。
古材柱(2,500〜2,800×120×120)築35年から50年頃の素材
001

釘仕舞い作業
004
 店舗施工計画の中で如何なる雰囲気の場を設け、如何なる演出を企てるか、オナーの想いが素材を選ばされるのである、、、。是非、古材なる古(イニシエ)からの素材(再使用)なされては如何でしょうか、、、。


    古材.com 芝

hannansangyo at 10:58コメント(0) 

2017年11月11日

幼少の頃    、、、!
人里離れたところに、、、!
小さな 「お堂」が  、、、!<祠は仏教も神道(神社)>
四国と言えば 四国八十八箇所 、、、!
コースからは 離れているが 此の場所で 「お遍路さん」が 3〜4日 居座ったものだ、、、!
其れが 子供の頃  怖くて 決して 危害を 加えられることは 無いにも関わらず 避けたもので、、、!
昨日の事の様に 思い出として 蘇える、、、!
この様な光景かと!
007
 思い出の一ページとしては 格好の ロケーション であった、、、。腰を落ち着け 物思いに ふける 実に 良い 場所 である、、、。


   古材.com 芝

hannansangyo at 08:43コメント(0) 

2017年11月10日

残すところ 一ヶ月と弐拾日早いもので、、、す、、、。
神帰り月・・11月(陰暦11月の異名。前10月に出雲大社に集まった神々が帰って来る月という意味)
晴天の時は 至って 空も澄み渡り 飛行機が 艶やかに 青い 空の a canvas に 一本の線を 描く
人々は 一年の 遣り残しは 無いかと 右往左往 する 月  かも
冬眠時期を 迎えた 生物は 今 遅しと 冬越し へ と 
澄み渡る季候
001
 今 一度 気を引き締め 事に 当たらんと 自身に 言い聞かす     

          ・・そ ん な 季節かな 〜 ・・

    
   古材.com 芝

hannansangyo at 16:09コメント(0) 

2017年11月08日

久々に 此れなる 食事を 致し候ナリ
此処は 伊予 松山 三津浜
店の名は 松山市三津浜 鯛めし建物は、松山市三津浜にある国の文化財に指定とのこと。鯛めしを食しての感想は 素朴な 味と 言った 方が 良いようである、、決して 華美な 味では無く 時代を 感じさせる 味 である 。
ご覧あれ!
DSC_0105
 歴史を 感じさせる 「古民家」 歴史を 味あう 「鯛めし」 堪能 なり  、、  。
            この様な 「場」 を 多く 持ちたいものだ



    古材.com 芝



hannansangyo at 08:56コメント(0) 

2017年11月07日

11月祭日を挟み
四国に里帰り、、、?
仕事2割
帰省8割
期間は・・・11/1〜11/6 迄
歳は「とり」たくない と 、、、 。
年々、田舎の人々の 様子が変わり  致し方ないのか 「老い」 と 言う
現実を 目の当たりに 戸惑う 有様で、、、、。
この様なニュースが・・!
002

景気の良い ニュース 其の 道の駅は 森の三角ぼうしであります、、、。必ず 寄る 心の 故郷か も  ネ 、、、。

    「でたぞ 7億 円 」    ですって   う ぅ  肖りた 〜  ぃ



    古材.com 芝

hannansangyo at 16:07コメント(0) 

2017年10月23日

昨日は、関西地区並びに(日本列島)を震撼させる「事」が駆け巡りました、、、。
先ずは・・・台風21号
次に ・・・衆院選
関西地区は、此れまで比較的台風被害が少なく楽観視していましたが、昨夜は、大和川氾濫警報が出て、一時はどうなる事かと不安でした。半日雨が長引けば、氾濫して被害が出たことかと思われます。
衆院選に尽きましては、雨に関わらず、投票率が伸びた感がありますが、如何なものでしょうか、、、?
我が倉庫におきましたは・・!
001

比較的風が強く倉庫の屋根のスレートが二枚ほど剥がれて、空が見える状況となっています。早速、修理依頼をお願いしなければなりません。皆様の所は如何でしょうか、、、、、?被害が無いことを祈ります。


       古材.com 芝

hannansangyo at 09:41コメント(0) 

2017年10月21日

真髄とは・・・その道の奥義なり
此のくらいで 良いだろ〜
大体で     良いのでは、、、
決して アバウト では  駄目 って  事
曖昧な 妥協点では  駄目    ・・・ 
日本人の技 って 事でしょう   ・・・
外国に 旅行に 行ったら 感じます  ネ
蛇口を 捻れば 蛇口が ガタガタ であったり
浴槽の底の 栓が 不完全で お湯が 溜まらない  
公衆トイレに入れば 下のほうの扉がなく 恥ずかしい思いを した と 言った
経験 の方 多いのでは ないでしょうか ?!
日本人の匠の技 って 自身 誇りに 思う次第で、、、。
古材の柱も磨けば・・・古(イニシエ)の光
001
此れが、日本人の技であり、真骨頂(真髄)なのかも!世界中で、日本の車は人気がり乗られているのは made in Japan の 真髄なんです ネ  。
            巧み の 技 誇りに 思います  、、   。


    
        古材.com 芝



hannansangyo at 09:49コメント(0) 

2017年10月18日

我が 倉庫も 整然と 整理整頓が 進んでいます  。
売れ筋によって 、、!
残すべき   品
処分すべき 品    吟味  し  、、、。
整理整頓!
001

棚積みされた「  」を 再度 見直し 作業 !
005
 根気の要る 作業であります、、。何分 出入り  が 激しゅう 御座いますの で 致し方御座いません う〜 嬉しゅう 悲鳴とか 思って 居るのであります、、、。 本日は こんなところにて 失礼致します 。



   古材.com 芝

hannansangyo at 16:10コメント(0) 

2017年10月12日

季節の変わり目、、、、。
女心と何とやら、、、、、。
特に、野外活動の場合 予定が狂います、、、、ね 。
特に 孫の 運動会  等
  思いませんか  、、、  。
ま ぁ 〜 粗茶など 如何か な 〜 
053
 此のところ、古材案件が多御座います、、、。「わちき」は 嬉しい 悲鳴で 「ありんす」 え   、、、。


      古材.com 芝

hannansangyo at 16:28コメント(0) 

2017年09月16日

さて 江戸時代の家屋は・・・?
どの様な構造だったか な 〜  ?  
興味が 沸いてきます ネエ 、、、 。
江戸時代末期から明治時代の頃の家は、外壁を大壁(おおかべ)にした土蔵(どぞう)造りや外壁を板壁にした真壁(しんかべ)造りが多くありました。また、屋根は草葺きや板葺き、瓦葺き。既に、江戸時代後期では、大火を食い止めるために、草葺き(くさぶき)⇒板葺き(いたぶき)⇒瓦葺き(かわらぶき)とシフトしたようですね、、。
先日(古民家)築300年元両替商下見見学に行って来ました!
002
 表の街道は、旧街道
一歩中に入ると、其処は、広々とした空間!
006
 比較的広い空間、土間を広くとられ、接客場所も⇒上がり框も設えてあり、盛んに⇒商いが行われたものかと思わせる空間である。土壁が多く使われ、大火から如何に回帰するか苦心の表れかと!敷地内には、三棟の蔵もあり、栄えた時代が見受けられる。 「よき時代へ タイムスリップ し 酔いしれた 一時」 を 味わう 事が 出来 ました 、、、。


     古材.com 芝

hannansangyo at 10:06コメント(0) 
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
最新コメント
  • ライブドアブログ