2022年08月23日

一日の終わり
心休まる
光景
、、、!
日は沈む
夕日

何もかも!
包み込み 遠い 彼方に 
お持ちしましょうか
と 、、、。
言っているようです。

  芝

hannansangyo at 16:19コメント(0) 

2022年08月10日

年々、暑さが身に応えています。
お歳ですかね、、?
だけど!同じ、歳でも、35℃を超える日、ゴルフを楽しんでいる方が沢山居られることに!
日々の鍛錬 と 続ける事 が 体力の維持に繋がるのだと改めて認識した次第です。
も〜 少しの辛抱
秋の使者 赤トンボが乱舞する日も近いかと、、、。
平和を!
広島

お盆休みは、、!
 8月11日〜15日
   16日 平常営業

 古材.com 芝
 

hannansangyo at 08:50コメント(0) 

2022年08月02日

今年の夏も、この時期が一番の峠時期か?
暑さにも負けず 暑さ・・・!「耐え難きを耐え、忍び難きを忍び」(玉音放送)
心境は、上記のごとく である。
浜辺
浜

堪えなさい、、!
堪えるのです、、。
何故なら 暑さの峠は、も〜 八合目は乗り切りました。
赤とんぼ が 飛べば
も〜 秋なんだから  、、、。


 芝


hannansangyo at 16:19コメント(0) 

2022年07月28日

猛暑の中カメラ!
目的は、古材(リユース)を使って、「店つくり」「モノつくり」、、。
放送は、坂上&指原のつぶれない店
アングルは!
IMG_4342

アングルは!
IMG_4349

お疲れ!
IMG_4353 (1)

そもそも、この企画は、古材販売先のお客様の企画で行われたもので「店つくり」「モノつくり」の一連の流れ「物語」となるようです。さて❓編集後、如何なるシーンが放送されるか楽しみであります。


  古材.com 芝

hannansangyo at 15:41コメント(0) 

2022年07月02日

飛んでる「鳥」が「焼き鳥」になり!ビールの「お供/食卓」に、、何て? 「落語の噺に出てきそうな」今年の異常気象。皆様方 体調は如何でしょうか? さて と 古材(太物梁材)は 総て、弊社では、チップ化され製紙用原料となっていた。  ところが、、、。
製材加工することにより!
IMG_4304

IMG_4309

IMG_4306

IMG_4315

IMG_4312

「パーテーション」間仕切り。特に、オフィスの間仕切りや、飾りつけをしてインテリアとしての要素をもたせ!存分に古材の名残を発揮した使い方で新材にない味わいが伺える。ご存じのように、材木の高騰により!益々「古材」の使用頻度が増す傾向になってきているようです ね  、、。


  古材.com 芝
 

hannansangyo at 15:38コメント(0) 

2022年06月22日

梅雨時の花と言えば! 紫陽花ですね 、、。
花言葉は
色別のアジサイ(紫陽花)の花言葉
ピンク 「元気な女性」「強い愛情」
青 「冷淡」「無情」「あなたは美しいが冷淡だ」「高慢」
紫 「謙虚」「清澄」「神秘」
白 「寛容」「ひたむきな愛情」
緑 「ひたむきな愛」
秋色 「辛抱強い愛」
IMG_4303

IMG_4300 (1)

アジサイの花を観賞しながら!
沈みがちな心
体調管理を、、!  夏に向かって  心身共に

、、、。


  芝


hannansangyo at 09:13コメント(0) 

2022年05月28日

木材の魅力/不思議さ・・多様性・多種にわたり。私たちの身の回りに使われている。特性として/木の調湿性能・木の香り・温かさ・木目模様。前項に挙げた「木の香り」は、自らを守る力であることから、人にとっても優しい香りとして伝わってくるのである。
近年、「古民家」旧家リフォームも盛んに行われている。「木材の魅力」と「思い出のいっぱい」詰まった。住み慣れた歴史ある住居/勿体ない精神も含まれている、、。価値ある事か
100年経つ構造材
IMG_4056

国内における、木材事情の背景からか古材にシフトされているようでもある。良い傾向かと!?
製材加工された「価値ある素材」
IMG_4058 (3)

帯鋸が切り開いた古材!何だ、表面は新材と変わらない⁉美しさを保っているのである。
大いに使うべし、、、


  古材.com 芝


hannansangyo at 10:51コメント(0) 

2022年05月18日

世の中も
人も
すべて、総じて 
浮き沈みあり、、、。
沈下橋
16034803932881 (002)

必ず、沈んだら!浮き上がるもので、人生沈みぱなしなんてありえない。
私の、人生訓・・悩み 考え事 は 二っまでは OK 
   三っ溜めず・・ 先ず、一つ 解決に全力を費やすべし、、。

*(参考) 地方により、潜没橋、潜流橋、沈み橋、潜り橋、冠水橋、地獄橋などとも呼称される。


  芝

hannansangyo at 15:15コメント(0) 

2022年05月11日

何となく、ほんわか気分!しませんか?
此処は・・下灘駅(しもなだえき)は、愛媛県伊予市双海町大久保にある、四国旅客鉄道(JR四国)予讃線(愛ある伊予灘線)の駅である。駅番号はS09。標高11 m。観光列車・伊予灘ものがたりが運転停車する。ホームから広い海(伊予灘)を眺めることができ、駅周辺は鉄道写真の撮影名所の一つとして鉄道ファンの間に知られている。海面を埋め立てる形で国道378号が開通するまでは、ホームの下にすぐ波が打ち寄せるほど線路と海岸が近接した「日本一海に近い駅」だった(この名称は現在でも使用される場合がある)。
16034803843047 (002)

*写真をクリックして拡大してみてください。
下灘駅一度は降りてみたい無人駅。癒やされます。


  芝

hannansangyo at 16:41コメント(0) 

2022年05月09日

其々の休日、、。
私たちは! 我が家の場合は! 
私は!
夕日を
IMG_1547 (002)

お城を
IMG_1550 (002)

黄昏の駅を
IMG_1551 (002)

この様な休日でも  、、!
この様な過ごし方であっても!
許されても!いいのかも!?    其々の人生だから 、、、。

hannansangyo at 11:17コメント(0) 
月別アーカイブ
プロフィール

hannansangyo

QRコード
QRコード
最新コメント
  • ライブドアブログ