2008年09月22日

上棟式(其の後ー3 )

着々と、進んでいます。(@_@;)しました、室内に「雑木・・生木が〜!」オブジェ感覚での配置とか・・!Uサンの言葉「何か、物足りないナ〜」と感じられそうです、外を、眺めていたら「あの雑木を室内に置いたら良いのではないか?」斬新な考えヒラメキ・・此れが絵になっている・・!感心されます。
             
上野邸-3  オブジェとしての雑木






上野邸-2 入り口の左下のは耐火煉瓦が・・!






上野邸 入り口の庇の二本の柱材は拘りの「古材」






上野邸-4 棟梁は室内作業






上野 日が経つにつれ「拘りの家造り」は進み、周りの樹木の生長も著しく感じられる・・!





・企業家であるUサン 我々とは「考え方・目の付け何処」総てが違っている⇒行動力⇒周りの人を迷わず方向付ける力」・・参考にしたいものです。

古材.com 芝

hannansangyo at 11:29コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
最新コメント
  • ライブドアブログ