2010年11月26日

施工事例ー36(立ち呑み・にと)

古材を扱う者にとって流れが気になるものです。流れとは・・古民家解体工事(古材採取)→工場に持ち帰り(水洗い・釘仕舞い・磨き)→「販売」→施工事例(取材)。何れの、工程も大事である。施工事例(取材)にて、お客様の生の声が聴けるのが醍醐味ではないでしょうか。。古(イニシエ)の素材は魅力的で反面頑固で、自分の存在感を遺憾なく表現しょうとする素材と言えるようです。使う側の思惑に入れば、魔法にかかった様な魅力を発揮する素材だからです。
昨日、施工事例取材にお伺いした店主も、その(古<イニシエ>の古材)魔力に取り付かれた一人でしょう。
新・開店 立ち呑み にと
001施工事例・にと 003










施工事例・にと 004施工事例・にと 006










施工事例・にと 005施工事例・にと 007










施工事例・にと 012施工事例・にと 011










施工事例・にと 010「女性おひとりでもご遠慮なく どうぞ覗いてみてください」・・と 言われるように・・一身胴体のご夫婦・・「決して、先を急がず、スロー‐ペース【slow pace】で、一歩一歩確実に、進みたい」・・徐々に、自分達のカラーを出される事と思います。古(イニシエ)「古材」の様な魅力的な「お店」・・お客様が「癒し」を求められる「処」。。<・・こ・ん・な・素敵な「お店」行ってみたいと思いませんか・・>



 立ち呑み にと
場所 大阪市中央区日本橋2−7−26

 古材.com 芝

hannansangyo at 11:47コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
最新コメント
  • ライブドアブログ