2018年03月15日

既存住宅インスペクションで中古住宅が変わる

地域密着で不動産媒介件数No.1(柏原市)
当社は大阪府八尾市で五番目に古い不動産会社です


既存住宅インスペクションで中古住宅が大きく変わります

2018年4月から不動産業者はインスペクションの説明が、

必要になります。

そのことにより、媒介契約書・重要事項説明書・契約書など

インスペクションの説明をすることになり、

様式もすべて変更になります。

現在、お客様とさせていただいている、

媒介契約書(売却依頼の契約書)も変更になり、

新媒介契約書で再契約となります。


既存住宅インスペクションで中古住宅が大きく変わる理由は

ホームインスペクション(住宅診断)をして、

検査の結果後、悪いとことが出たら

修復して行くことになります。

また修復して既存住宅瑕疵保険に加入する

方向になっていくと思います。


ただ、既存住宅瑕疵保険が旧耐震の住宅には、

適用されないとのことです。


※旧耐震基準の住宅とは
構造の基準で、1981(昭和56)年5月31日までの建築確認において適用されていた基準をいう。




そのことにより旧耐震の住宅には、

ホームインスペクション(住宅診断)は必要なく

更地にして売る方向性になってくることが予測されます。


国は空き家対策でも家を解体させる方向に進んでいます。


中古住宅市場で、旧耐震の住宅は、

基本的に更地販売になっていきます。

そのことにより、買取も増えています。




既存住宅インスペクション:国土交通省
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/jutaku-kentiku.files/kashitanpocorner/03-consumer-files/14-inspection-guideline.html
中古住宅・旧耐震・既存住宅瑕疵保険・ホームインスペクション




お気軽にお問い合わせください

















当社ホームページ公式サイト:不動産買取専門店・阪口不動産(株)
http://sakaguchi.dream-life.co.jp/
中古住宅・新築一戸建て・分譲マンション・売り土地



不動産買取サイト:不動産買取館 八尾店
http://kaitori.dream-life.co.jp/yao/
不動産買取エリア 大阪府・空き家・相続・売却・査定・資産整理



マンションサイト:中古マンション専門店
http://manshon.dream-life.co.jp/
マンションエリア 東大阪市・八尾市・柏原市・藤井寺市・香芝市



収益物件サイト:収益不動産専門店
http://shuueki.dream-life.co.jp/
収益物件エリア 大阪・奈良・収益アパート・収益マンション・収益ビル・収益不動産



建築サイト:注文住宅専門店・SakaGuchi不動産(株)
http://kenchiku.dream-life.co.jp/
注文住宅 新築・建替・リフォーム・住宅設備 大阪府・奈良県



相談サイト:大阪住宅ローン相談センター
http://baikyaku.dream-life.co.jp/
住宅ローン相談センター 大阪府・奈良県・延滞・差押・滞納



facebookサイトはこちら
http://www.facebook.com/607403235988638



Twitterサイトはこちら
https://twitter.com/sakaguchi2103



youtube不動産動画サイトはこちら
http://www.youtube.com/user/sakaguchihudousan



詳しくは当社まで
http://sakaguchi.dream-life.co.jp/formmail/
お気軽にお問い合わせください。








hannantochi at 15:21│Comments(0)mixiチェック 大阪府不動産情報 | 不動産買取情報

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Archives