はんなりママの日々の風にまかせて

毎日の生活の中で経験したことや感じたことを、ありのままに綴っていきたいと思います。

新公のメンバー名前を知らずしても少しおとめ学習せねば

昨日のニュースでは月組の新人公演メンバーがトークをしていました。春海ゆうさんはブライジング役、歌うまさんなのね、たしかね。

質問が面白かった。新人公演メンバーが発表されたときにどう思ったか?


研2の礼華はるさん、エリック役、役を意識して眼鏡かけています。舞台化粧とのギャップがかなりあります。結愛かれんさん、フラムシェン役です。新人公演の映像が出ましたが、程よいお馬鹿さんぶりで良かったです。このお二人と風間柚乃さんは本公演ではドアマン、メイド、地階の労働者という役です。

だから発表があった時は一様に驚き戸惑ったようですね。

メインの役を演じる人もですが、主要キャストに選ばれる驚きやうれしさと共に身が引き締まる思いをされたようです。

研6の蓮つかささんはラファエラ役。この学年で女役をやる(^−^; 隣に座る春海さんがとっても綺麗と。

映像で見てもミステリアスな雰囲気も一途にラファエラを深く愛している様を表現されているみたいです。今度こそ新人公演主演を勝ち取って欲しいと思います。

春海さんはとてもうまい役作りをしていました。本役の華形さんにいっぱい聞かせていただき専科さんからヒント的な事をいっぱい聞くことが出来たんだろうなあと思います。新人公演最高学年になってご挨拶もして役作りも色々出来て大変実り多い新人公演だったんでしょう、今日はトークのパート2があるから見たいと思います。

仲の良さ見えて安心月組でアーサのハリキリヤロー度アップ

面白かった、組子みんなが珠城りょうさんの方を向いていました。

スカイステージの月組のバウホールで収録された番組


カレッジだけど、それぞれがキャラクター設定して生徒役をしてた男役、娘役はうみちゃんはセーラー服?わかばちゃんはお姉さん服でした。

としちゃんがパン二つを持ち学生服で、アーサとありちゃんはパーカー着てありちゃんはほっぺに絆創膏貼ってて。聞かれて昨日バスケの試合でこけた?とか。

かなり張り切っていたのがアーサで、三択クイズで勝利者になりお食事券をゲット、喜びのかくし芸をと言われ考えても考えても出て来なかったアーサに助け船もあったり。この楽しい仲間達に五月にはお別れして雪組に行っちゃうのは悲しい。だけど新しい場所で必ず自分のやるべき事をやり遂げられたら必ず道は開けて登るべき山が見えてくる。

ヤロー度でいえばかなり度数が高い、多分トップはだいもんになると信じているので学ぶべき事も多くありそうなのでアーサの活躍が待ち遠しいなと思います。

初めて女役を演じた、ノブナガの妻木、グランドホテルのラファエラ役はミステリアスでしっとりとグルジンスカヤへの愛を貫いていました。だからか?益々男役に精進したくなる時期なんでしょう、ね。東京公演も役替わりなど大変な事もあるので体に気を付けて、あ、かくし芸ひとつふたつ出来るようにしたいと言っていましたのでなにか披露してもらえる日が来て見れるのはかなりな楽しみでございます。

組育ち感激ひとしお新トップお披露目楽しみ成長さらに

稽古場レポートというコーナーがタカラヅカニュース内にあるね。

昨日はトップ項目で放送されていました。

星組は紅ゆずるさん、綺咲愛里さんが「スカーレット ピンパーネル」で大劇場お披露目なんで、組長さんの万里柚美さんと紅さんが稽古場の様子を話していました。

やはり純粋星組育ちトップは感無量なんでしょうね
。あ〜ちゃんもそうだし。

昨今、落下傘トップというのがはやりの様だったけどここんとこはそこまで落下傘と思うのはみちこさん位。トップになる予定で二番手位で組替えされたりはしますが。

だから紅さんがインドものでプレお披露目が盛況のうちに幕を閉じ、いよいよ大劇場にてお披露目という時に組長さんが感激されるのは当然なんでしょう。

そして紅さんも自身が新人公演で演じたパーシーを再び演じられる事に感動してるのも、プレッシャーも少々、いやかなり、あるんだろうなあと思います。

小池先生の厳しいお稽古や歌唱指導の先生から絞られる事だろうということは予想もしてるはずだから頑張ってやる気出してと思っているでしょう。


紅さんは下級生時分は上級生からしたら予測できない事をしたりする人だったらしいから、それは組長さんも先日対談をしていた安蘭けいさんも感じていたようですね。

そのとうこさんがパーシー役でさしていた指輪を送って下さった、と報告していました。それをさしてお稽古してるんだそうです。

現物を見たかったな、大切にしまってたのか?舞台ではさしてるので楽しみにして下さいとふたりは言っていました。優しい先輩とうこさん。

やはり、宝塚は人との繋がりを大切にしてるから、思い出深い作品に、再演・お披露目の紅さんに少しでも応援になればと送って下さったんでしょうね。

宝塚の場合、アクセサリーは自前で揃えるようなのでこういうのは心がつたわるね。

私も娘と1度だけ観劇する予定があります。オペラで確認して来ましょう。

とうこさんのパーシーはとてもステキで剣を使う場面がカッコ良かった。紅さんはとうこさんとは違うアプローチをするみたいなので楽しみです。そして新生星組の舞台もとても楽しみ。

元気で観劇に行けますように。




2作目は期待と不安が入り混じる前の作品反芻しなくちゃ

星組大劇場9月29日からのお芝居は「ベルリン、わが愛」

ナチスの圧力を感じながら自分たちの作りたい娯楽作品を作り民衆に支持されるがナチスの都合にあわせた映画を作ることを強要されそうになり… 彼らは……。

ショーは酒井先生作演出の ブーケ ド タカラヅカ
タカラヅカレビュー誕生90周年とのことでお祝い作品ですかね。

お芝居は原田 諒先生の作演出atございます。

ベルリンにはハリウッドと並ぶ映画を制作していた映画人が居たのですね。今でもベルリン映画祭というイベントがありますからね。

紅さんは何の役?制作者とか監督とか?とにかく映画人。。綺咲さんは無名の踊り子から映画の主演に抜擢され一躍スターになる役? そしてラブロマンスが生まれる。

どんなんかな?原田先生作品は?

あーさとありちゃん

昨日のタカラヅカニュース。「グランドホテル」での役替わり、ラファエラとエリック。朝美 絢さんと暁 千星さん。


私はアーサがラファエラでありちゃんがエリックの公演を観ました。

お互いに凄く観察をして、自分の役作りの中になかったものが相手にあることを感じてそれを自分なりに噛みくだき、そしてアプローチを変えたりなど刺激を受けています。



お互いのいいところを認め、それについての感想をのべあう、とてもいい循環です。自分の舞台での姿、演技など自分では気が付かなかった事に気づかされたりします。

ふたりの話を聞いていると、ありちゃんのエリックは若さが出ている、赤ちゃんが誕生した知らせを聞いたときの喜びの表現がね。アーサのラファエラはどっぷり深い部分までグルジンスカヤに嵌まっていて愛情が深くそれだから存在感がミステリアスであるということ言っている。私が観た時に感じたのと同じでした。

アーサのグルジンスカヤに対する想いはゆるぎなく深い精神性の強いもので、それ故の底知れぬ無気味さ?みたいなものが表れていたと思う。

私自身が30年の間勤めている事務所のM様に寄せる思いにも似ているなと思える。前社長であるM様の夫様は亡くなってはや今年は25回忌、当初から机は隣同士、会社が景気が良かった頃は食事や買い物によくしてもらった。事務所で着ようと、エプロン、エプロンドレス、事務服代わりにとソフトなジーンズ生地のブラウスとスカート等などを買ってくれた。買い物に行くと買い物代金を出してくれたり、豪気な女性です。

今はこの業界は全く景気が悪くて全くそんな事もないけれど、M様に対しての私の想いは富める時も貧しくなっても変わりはない。

自分の年齢を考えると、毎日勤務出来るのはあと長くても4年くらいかな?と考えている。 だからこそまだまだ想いが変わらないように毎日の仕事に勤しみたいなとおもうんですよ。

ラファエラの気持ちがよくわかるなと思う。アーサの役作りが大好きです。

蘭展に見目麗しき男役襟元コサージュはね返すオーラ

になっていればオッケーですよね。

珠城りょうさんが開会式?でテープカットされていました。洋服が濃い色のスーツでした。カトレア等をあしらったコサージュが薄い色か白を選んだ方が華やかで春らしかったのではないでしょうか?と思ったのは私だけかな?

展示場のゲートに宝塚の衣装が飾られていました。そして世界に1点の蘭の鉢植えをたまきさんは贈られていました。会期中は飾られているそうです。白いというかアイボリーの花でした。

たまきさんはとても嬉しそうでした。


昨日のニュース、月曜日というのは新しいニュースが多いんですね。

今まで案外月曜日のタカラヅカニュースを見てなかったんだなと思いました。これからは意識して見たいと思います。

本日はドラマディです。嘘の戦争からカルテットまでの二時間はテレビに集中です。今季見てるのはこの二つだけ、楽しんで居ります。


横にいる美しあなた他組行く次来る人と更に煌めく

雪組 ニューウェーブの初日の様子を見ていると雪組は 野郎キャラクターの度合いが薄いように思いました。上品さもヤロー的なオラオラ感ともに必要な男役なんだと思います。まあこれが今の雪組の特徴なのかな。

ひとこちやんとれーこちゃんのデュエダンがあり、ナイトアンドディを踊っていて昨日見た宙組のまあさま着用のドレスで踊るひとこちやんが可愛かったなあ。れーこちゃんが支えてくれるらしい。

次が舞台レポート。

自分たちで司会するれーこちゃんとひとこちやん。

左右にいろどりちゃんと諏訪さきちゃん。


れーこさんはこの公演が終われば月組へ行くのでみんなに送り出して貰うんだね。この公演の長は愛すみれさん。れーこちゃんと同期なのよね。寂しくなるね。

でも、三ヶ月後には、またまた同期の朝美絢さんが来るし、彼女は非常にヤロー度数が高いので、多分雪組にいい刺激になるでしょう。期待しています。

だいもんが上にいるからふたりでヤロー祭り、何ならさきちゃんも一緒に。

あ、次の大劇場公演にはアーサは出ない?残念!!

こないだの「グラウンドホテル」 のラファエラ、ミステリアスな雰囲気でグルジンスカヤに忠誠を誓う・・・・・・それもあるけど人間としてグルジンスカヤを愛している、ねっとりした感情とでもいうものかをとてもよく表現していたと思うのです。あとから思い返してみるとじんわりと心にさざ波をたててくれるのです。

下の期に有望な人がいる、お互いの新境地を切り拓くべくはないちもんめ。


今夜チョコレートケーキ食べました。夫へのバレンタインデーの贈り物です。とーっても美味しかったのです。

風が吹くあなたが行ってしまうなら私は心閉ざして眠る

昨日は「風と共に去りぬ」バトラー編を宙組公演のスカステ放送で見ていました。


途中からなのですが、何でスカーレットがアシュレの事を何年も思い続けているかがいまだに理解できず。そしてスカーレットがバトラーを愛してしまったがゆえに去られて悲しみ傷付くという相変わらずの覆水盆に還らずな最後をむかえるという後味の悪さ。

しかしフィナーレはステキで、ナイトアンドディが踊れた上に余裕もあってすてきなダンスでした。まあさまが凄かったかかなめちゃんのダンスがかっこよかったし、デュエダンとしてのグレードが上がっていた。良いもの見たわ。


とうこさん、さゆみさん対談

スカステで新旧パーシー対談。

私はあの頃あすかちゃん大好きな娘と共にスカーレットピンパーネルを観劇しています。この公演では歌の指導してた楊先生との練習、稽古の賜物なれおんくんが大成長した演目で、パーシーがとても似合って格好良かったとうこさん、歌のうまさと芝居のうまさ、お話の世界観を体現していたあすかちゃん、そして日に日に成長していたれおんくん、という感じでした。


その新人公演では 大抜擢 とも言える主演を勝ち取った?紅ゆずるさんだったんですよね。新人公演主役選抜レースのダークホースだったとおもうんですよ。


それからの紅さんは出世街道まっしぐら。柚希さんが退団してすぐに紅さんが次トップになるのかと思ったら体調不良?とかでね。北翔さんが来たときは良かったと。

待ちに待ったオームシャンティオームでプレお披露目も無事終わりいよいよ大劇場お披露目ということで、初演パーシーとの対談ということになったようです。

何をするやらわからないつかめない子だったととうこさんは言っていました。私はとうこさんのプレお披露目を観劇した時に紅さんを初認識。

星組にこんな人いたっけなあ?と思いつつ印象は美形で長身、そしてライトの外でもなにやかなとの動きをしていてとても目を引き、オペラで追っていました 。それから彼女は私の気になるジェンヌさんでした。

その紅さんが新人公演で主演をし大好評を博し段々ステップアップ、とうこさん時代にナウオンに出たことがあり、普段化粧ででも付け睫毛をちゃんとしなさいとアドバイスをされていて、受けたベニーはそれからのお化粧には気を付けてするようになったみたいです。


トップのとうこさんからのアドバイスは結構受けていそうですが、まず、アドリブをやり過ぎないで。それからいつも同じ芝居はしないで。とかいわれていましたね。


歌唱指導をかなり受けないといけないでしょうね。今までにやってきたお芝居よりも深みを持ち繊細なお芝居をしなくてはいけませんね。どんな進化がみられるか楽しみに観劇したいと思います。私の観劇予定日は4月1日です。


星組スカーレットピンパーネル新公主演

桜華に舞えに続き 98期生の天華えまさんだという情報を聞き嬉しく思いました。素顔が可愛くてとても明るい方ですね。

前回は日本物できりっとしたお化粧がとても似合っていましたし。立ち回りにも頑張りを見せていました。

今回はイギリスやフランスが舞台になる洋物です。クライマックスあたりでショーヴランとの一騎打ち、それもサーベルみたいな剣を使うんですかね。日本物の刀とは違う立ち回りとなりますのでまた一からの習得となり朝練、夜練に頑張りが必要だね。頑張りましょう。ぴーすけクンは心のこもったお芝居をするのですが、ラストまでマルグリットの心が信じられなかったりわかりかねたりするのでそこのところの表現が難しかろうと思います。

新公の相手役には雪組からの有沙瞳さんです。

とても歌が上手みたいです。彼女は本公演で、マルグリットの弟の恋人マリーを演じます。雪組を出て星組に来たことはステップアップになりましたね。マリーは実質娘2という役どころでしょう。新公ヒロインと娘2という願ってもない栄転となりました。

同じ98期の綾凰華さんがロベスピエール、んもう、彼女はずっと2番手役の紅ゆずるさんの役を新公演でしていたのですが今回は3番手の役です。本役は七海ひろきさんなのできっといろいろ教えていただいて新境地を切り拓いて頂きたいなと思います。

そして今回ショーヴラン役は遥斗勇帆さんです。本公演の主要な配役名 の中に彼女の名前が見えなかったようなので抜擢なのかな?研4だと思うのですがそろそろこの辺の期が主要な役を演じる時代になってきたのかなと考えるとふうーんと思います。

本公演での配役を見ると、天寿光希さんのフォークスは初演では涼 紫 央さんが、マルグリットの弟で後からピンパーネル団の一員になるアルマン役に瀬央ゆりあさん。初演では和 涼華さんが演じましたが、新境地を拓きつつあるせおっちだから期待大でございます。とても嬉しい配役でした。

彼女は普段なんかとぼけた持ち味があります。広島出身だから昨年の広島優勝に原動力をもらったかもしれませんね。チャレンジ精神でがんばっていただきたいね。


Counter
Link
Recent Comments
Recent TrackBacks
愛しの鰻ちゃん (ミントパパの 『愛とラーメンの日々』)
7/13の晩御飯は頂き物です
Archives
  • ライブドアブログ