はんなりママの日々の風にまかせて

毎日の生活の中で経験したことや感じたことを、ありのままに綴っていきたいと思います。

スカステの映像哀し我が家ではタレント目じゃない美肌ほれぼれ

昨日はフジテレビの番組に月組のトップスター、珠城りょうさん以下16名のタカラジェンヌがご出演でした。

コメンテーター席の前列左端にたまきち君、その後ろ側の席に二番手スターの美弥るりかさんその右側に娘役トップの愛希れいかさんが座っていて司会者から求められると話をするというものの時に、たまたまそのコーナーではSMAPの 世界にひとつだけの花 が放送されたまきち君が励まされたり頑張ろうと思ったと応えてくれて嬉しかったですよ。

なんでも 春のうた 100曲が放送されてて卒業にまつわる歌や旅立ちにふさわしい曲等が有りました。

それにつけてもまあ、タカラジェンヌたちの肌の美しさに感嘆していました。

お手入れが行き届いているんでしょうね。たまきち君て美人だなあと改めて思ったり、みやちゃんのフェアリー加減にクラクラしたりちゃぴちゃんの可愛らしさにほんわかしましたよ。宝塚を見たことが無い方々に是非とちゃぴちやんが すみれの花咲く頃 を美しく華やかな輪っかのドレスで娘役たちと歌い踊り、次にたまきち君が 男役を引き連れ黒えんびで歌い踊る(^−^;みなさんステキだったでしょう。

みやちゃんと対の位置にいたのが朝美 絢さんですよ。彼女は大人しく踊っていましたがオフや舞台では ヤロー です。格好良く男役のお色気をまき散らします。いやしかしすごい美形でしょ?歌も上手いんですよ。

月組は東京公演中ですがそれが終われば次は博多座で 長崎しぐれ坂 カルーセル・ロンドを上演しますよ。 そしてこの公演が終わったら彼女は雪組に異動になります。ああ、残念なり〜⛅ 月組はお芝居上手です。

朝美さんが雪組の一員になったらトップは望海風斗さんだし、娘役は真彩希帆さん、二番手は彩風咲奈さんだから三番手でしょうね。ガゼン雪組が楽しみな組になってきたわ〜


ま、フジテレビさん最後の最後に月組の方々の歌とダンスを放送とはねえ、待ちかねたし、番組全部見たわよ。宝塚ファンの純愛を視聴率アップに利用したでしょ?待ちかねてお風呂に入って出て来てもしばらく見てもなかなか始まらなくてね。ワイプで捉えた3人の顔を見てたのはまあ、えかったけれどもね。みんな綺麗だったから宝塚を広く知ってもらえたと思います。一度は宝塚歌劇をご観劇下さい。



私には悲しみ嬉しさこもごもでヅカ新時代その次のつぎ

しばらくぶりのアップです。

その間にまあさまの退団記者会見や星組新トップコンビのお披露目公演が開演され、雪組次期トップコンビの発表がありました。

まあさまの場合はみりおんが退団後相手娘役を置かず次の大劇場公演が「神々の土地」という上田久美子先生の作品だとわかっていたので退団するんだろうなあと想像できていたので驚きは無かったものの惜しいなという気持ちになりました。やはりエリザベートの世界に浸りきることが出来たのが大きな理由の様でした。これからも「宙組の太陽でいたい」とのことでしたので安堵。まあさまトップ時代は明るく元気な宙組ができていましたからね。下級生達が育ってきました。真風さんや愛月さん、桜木さん、そして澄輝さん、蒼羽さんの熱演も忘れがたかった「王妃の館」でした。そう見るとスターもそろってきていますね。




紅ゆずるさんの星組公演の初日の様子はニュースで見ました。生き生きとしたベニーの様子とやっぱり声がでかくて歌に感情がのってない(^^;気がして気になりました。

相手役のあーちゃんは細い眉毛をアーチ形に描いていて、何?あすかちゃんを意識してみたのかな?とかを思いました。それぞれカップルになってのピンパーネル団員が可愛らしい。私はせおっちを捜していました。有沙瞳さんとペアダンス。せおっちが稽古場レポートで可愛いかわいいと言っていて笑顔もステキな アルマンでした。

天華えまさんもピンパーネル団員のベンでした。嬉しいなあ。新人公演主演でもあるし、頑張っていただきたいなと思いました。




そしてそして雪組。

このための組替えだったのは予想していましたね。だから納得の発表でした。

歌がその舞台世界に浸れるうまさを持ったコンビになると思えて楽しみでなりません。プレお披露目が「琥珀色の雨にぬれて」と「ドラマティックエス」という演目。琥珀は高汐 巴さんの初演で花組で上演されたものの再演をおさちゃんの全国ツアーで見ました。れおん君も再演しましたね。へぇーと思うばかりなんですが。

だいもんにクロードはどうなんだろう?そしてまあやちゃんのシャロンは?かなり違和感におそわれております。全国ツアーと言いながらも「東日本一円」なんで四国には来てくれないのです。一番近くで梅田芸術劇場なので行けないかも。私はわりと初日観劇はしないのでウーン………かなあ?



あと半月でスカピン観劇、嬉しいなあ。

まだ二年あと半年で卒業ね記者会見に涙はあるか

多分、いやきっと次の大劇場公演で退団かなあとかんがえていましたがやはりそうでした。

私が宝塚を見始めた6,7年後に入団したまあさま。2002年入団の88期生です。スカイステージで見ることが出来た下級生時分の姿やお芝居、歌声。そして新人公演での舞台の様子。

バウ公演の「青いくちづけ」で吸血鬼ドラキュラを演じていたのをニュースで見たりしました。

花組元トップ娘役の桜乃彩音さんのスカイステージ番組であやねちゃんが花組内の同期生とトークするとかいうのがあって、そのあやねちゃんが一番信頼していたのがまあくんだといっていた。確かその時まあくんはあやねちゃんのことを「ひめ」とか言っていて仲良しなんだなと思いました。

一躍人気が出たのはバウ公演の前後くらいかな?だいもんと共演した香港か?マフィアか?みたいな舞台、そして単独公演のバウかな?だいもんとはとても仲良しらしいね。1期違いだしまあくんがまあさまと呼ばれるきっかけもだいもんじゃなかったかな?

ダンスがうまい、それだけじゃない男役としての色気をにじませながらのショーでの活躍ぶりには目を見はりました。


ゆうひさんが退団後かなめちゃんのトップ就任と同年に花組から宙組へ組替え。

持ち前のチャラ男的気質により宙組生の心を鷲掴みしたのよね。

ブリドリネクストで下級生たちとダンスコラボ企画がありました。

これは五回連続で次々企画され下級生たちのダンス力もとてもあがりましたよね。あの時ハリキリボーイだったそらちゃんが最近とても芸を磨いてきたように思います。


それから 翼?ブラームス役です。あの公演はスカステ観劇でしたが深く静かな感動をもらいました。上田久美子先生の評判も一気に上昇していきました。

王家に捧ぐ歌でトップ就任。相手役はかなめちゃんからの続投相手役のみりおん。花組時代からのなじみ感というか期待していましたしアイーダは歌唱力も要求されるためにみりおん続投はアリ。

シェイクスピアはスカステ観劇。

エリザベートは本領発揮のオレ様満開チヤラ男封印の新しい魅力で優しさも垣間見えるトート像を創り出したと思いました。

みりおん退団後娘役トップを置かず次の大劇場が上田先生作品なのでまあさまもしかせんでもかな、と思いつつ王妃の館を観劇しました。

当意即妙、軽妙洒脱、余裕の舞台でありました。特にショーはまあさま以下宙組メンバーの勢いがすごくてまあさまの充実ぶりも感じられたので今なんだなあ、惜しむ気持ちはあれど本人は気持ちの整理が出来たんでしょうね。

真風の充実も人気も後継にふさわしい実力が付いてきてると思えたんじゃないでしょうかね。

退団公演は是非観劇したいです。


驚きの雪組次回退団者安心してたらほんとに突然

え〜〜、昨日、緒月遠麻さんとがおりさんとの対談
番組をスカイステージで見たばかりです。


がおりさんがいやに研14いや四月から研15と言っていました。とーまくんが女っぽくはなってなくて生え際が侍みたいだなと思ったりしていました。がおりさんが下級生時分にお化粧から何からとーまくんが一から教えてくれてだから何でもお世話になっていたというお話をしていて今は自分が下級生のお世話をしていてまだまだ頑張りますと言っていたと思うんですが。

雪組退団者を今日知りました。次回大劇場「幕末太陽傅」「ドラマティッグS゙」です。

早霧せいなさん(87)
鳳翔 大さん(88)
香綾しずるさん(90)
桃花ひなさん(92)
星乃あんりさん(95)
咲妃みゆさん(96)
蒼井美樹さん(96)

トップさんの退団公演では退団者が多いというのはわりとわかっていたつもりでしたが何だか悲しいなあ。まだ下級生の指導をしながら自分の芸を磨いていくんじゃないかなあと思っていた人々が退団すると聞くとやはりね。

でも自分自身の結論なら拍手で送り出してあげなければいけないね。雪組、チケットまだ手配できてないから娘にも頼んで頑張ってみます。





目の前のジェンヌの顔の小ささよ華やか笑顔ハイタッチしましょ

はい、宙組「王妃の館」 「ビバ!フェスタ」 を土曜日三時公演で観劇して参りました。

明日が千秋楽ですもの、劇はかなりねれていました 。

それにしてもまあさまはなかなかの上手ものです。そして真風のルイ14世 との絶妙な間😆

みりおんがいよいよ卒業というこの時期になって感情が歌に表れてきた〜と言うこともありなかなか楽しめた公演だったですね。お席のストレスもなくてとてもいい場所でした。


カード会社と友の会共催の貸切公演だったのでプレゼントがあったりしました。

お芝居であいちゃんが⭕⭕カードで買おうとかのアドリブ何度もあり客席がわいていました。あいちゃんはエリザでルキーニ役の時にアドリブを自分のものにしていたのでとても自然に連発していたのが印象的でした。


みんな良かったんだけど美風舞良さんが抑えた演技で今までに抱いていたイメージとかなり違うのでさすが副組長ですね、経験値も高いでしょうから、さすがだなと思いました。

ショーが客席おりがあり通路に澄輝さやとさん、蒼羽りくさん、綾瀬あきなさんがこられて間近で見るタカラジェンヌの綺麗さや細さを楽しんでいました。ハイタッチもしていました。客席の皆さんもとてもうれしそうにしていました。

まあさまもソーラン宙組!と歌ってやはりあの場面はとても盛り上がりを感じました。


昼食後、楽屋口付近でちなっちゃんを間近で拝見しテンション上がりました。お稽古入りだったみたいで、お化粧してたし眼鏡が似合って格好良くて物静かという醸し出す雰囲気が素敵で、その白いうなじにクラクラしました。

1 1時公演 にはみりおちゃん、望海風斗さん、仙名彩世さんがご観劇だったようで、楽屋口から出て来るみりおちゃんを見れて良かったなあと。
眼鏡だったのね。彼女は頭の形がよくてショートヘアなので少年っぽさがいい!


楽しかった観劇を終えてささっと帰路につきました。

鍛えたり可愛がったり上級生経験踏ませ成長願う

昨日、ブリドリネクストプラス#33 かな?美弥るりかさんの企画で今回はアーサとれんこんちゃんをパートナーに写真を撮影するというのをやっていました。

撮影にはスーツ姿、ただしみやちゃんは丈の長いフロッグスーツ。インナーもシルバーキラキラのシャツで、京都かな?で撮影していました。いわば下級生に上級生がレクチャーする、写真の写され方講座というくくりかな。

97期生の蓮つかささんは緊張でカクンカクンなピリピリした動きと感覚でね、何せこういう撮影は数回くらいしか経験がないみたいで、自分で考えて動きやポジショニングをしないといけなくて、だから今までは写真家さんにポーズなどを指示されて写真を撮されていたんでしょうね。ぎこちなさがいじらしいくらいでした。

さすがに95期のアーサは表情やポーズもかなり出来るようになっていて、みやちゃんも「こないだから何度かやってるもんね」 と。

た当然みやちゃんはなにもかも申し分なし。

上級生になると洋服の種類も数も増えているし、写真集も出してたりするから表情の作り方や角度などもきちんとできていて。

写真家は女性の様であまり構えなくてもいいからか表情には目を利かせたり時折爆笑したりで撮される楽しさを見せてくれていました。

終盤には部屋にあるもの、額縁、机、椅子、本箱の本など何でも使い、自分の写る景色を考えて1枚づつ撮り勝負!


それぞれが考えた背景や物、そして自分のポーズ、さて誰が1位になったかな?

そして最後に写した写真をフォトブックにして3名様にプレゼントという告知がありました。

みやちゃんファンの娘が「これ!欲しい、ほしい!」名乗りを上げていました。

緊張気味だったれんこんちゃんも最後はホッとしたのと楽しかったおもいが交錯した表情でした。

ウーン、組替えアーサ。
しかしながら今回みやちゃんが身をもって教えてくれたHOW TO はしっかりと身につけたことでしょう。なんとも美しいタカラジェンヌです。

れんこんちゃんはとても勉強になったことでしょうね。

次の舞台に生かしてください。

みやちゃん、二番手になりますます輝きを増し、下級生のお手本となり月組の大戦力となり珠城さんを支え信頼に応えてください。


瑠璃色の刻は観れずに終わりそういつかはスカステ放送見れる

はずれてしまったのですよ。美弥るりかさんのドラマシティ公演。

大抵は当たっていたのに今回は娘にチャンスの女神様の前髪はなびかなかったらしいです。

残念だけど仕方ないね。スカステでの放送を楽しみにしましょう。

この「瑠璃色の刻」には雪組から月組にやってきた月城かなとさんも出演されていて、同期の輝月ゆうまさん、晴音アキさん、早桃さつきさんも出演されています。

あとの同期は博多座の「長崎しぐれ坂」「カルーセル輪舞曲」に出演することになっていますね。愛希れいかさん、朝美 絢さん、楓 ゆきさん、優ひかるさんの四人。

合計八人いらっしゃるんですね。心強い同期の存在がれいこちゃんを緊張から解き放してくれることでしょう。

昨日のニュースで月組新人公演にグルジンスカヤ役で出演されていた海乃美月さんが役作りや感想などを述べていましたが、これまでの私が抱いていた感覚とは違う印象のうみちゃんでした。

わりと早くから注目されていた娘役さんなので完成度が高いのかも知れません。ちゃぴチャンとは違うアプローチで役を掴んだようです。東京ではかなり熟したグルジンスカヤをみせてくれるんじゃないでしょうか、楽しみな事です。

私にかなり強烈な印象を与えてくれたうみちゃんは頭がとてもいい人だと思います。新人公演の主役の夢奈瑠音さんをとても優しい方、うみちゃんを尊重してのお稽古をしてくれたそうです。るねちゃんはとても優しそうで紳士的(?で言葉があってなかったかも)だったようでしたね。

ホテルのプライベートスペースでのグルジンスカヤ一人の場面で歌っているうみちゃんはとても楽しそうでるねちゃんと一緒の場面はある意味リードしているかなと思えた程でした。

このトーク中のうみちゃんは生き生きしていて目がキラキラして輝いていました。「瑠璃色の刻」でのヒロイン、どんな役でしょうね。今年四月からは研七になるんですね。新人公演最長学年になるわけですね。


そこで97期生、宙組の留依蒔世さんは先日ニュースで放送されていた「王妃の館」新人公演での弾けっぷり、圧倒された歌唱力など、初主演とは思えないほどためにためたエネルギーを爆発させていたように思いました。
花組の城妃美伶さんは歌も演技力も成長されていますし、雪組には永久輝せあさん、そして最近注目の花組の綺城ひか理さん。また私がずっと念願している月組の蓮つかささんが今年新人公演主演を勝ち取ること。とあげていくとスター街道を歩んでいるジェンヌさんがたくさんいます。


下級生はやはり新人公演で顔と名前を一致させるという私のやり方ですから憶えるまでだいぶかかるんです。私の宝塚ノートは3年目に入りました。ルーズリーフをとじ直しながら頑張っています。当然手書きですが、ボケ防止のためにも楽しみのためにも続けて行きたいと思っています。

今日は宝塚音楽学校の卒業式だったんですね。103期生の皆様ご卒業おめでとうございます。雪組公演でラインダンスを披露するんですが、お芝居が「幕末太陽傅」日本物ですね。ということは、口上はかつら?😆

さてさて私の宙組観劇日が真近になってきました。今回は天候も心配なさそうです。楽しみに行ってきます。


新公のメンバー名前を知らずしても少しおとめ学習せねば

昨日のニュースでは月組の新人公演メンバーがトークをしていました。春海ゆうさんはブライジング役、歌うまさんなのね、たしかね。

質問が面白かった。新人公演メンバーが発表されたときにどう思ったか?


研2の礼華はるさん、エリック役、役を意識して眼鏡かけています。舞台化粧とのギャップがかなりあります。結愛かれんさん、フラムシェン役です。新人公演の映像が出ましたが、程よいお馬鹿さんぶりで良かったです。このお二人と風間柚乃さんは本公演ではドアマン、メイド、地階の労働者という役です。

だから発表があった時は一様に驚き戸惑ったようですね。

メインの役を演じる人もですが、主要キャストに選ばれる驚きやうれしさと共に身が引き締まる思いをされたようです。

研6の蓮つかささんはラファエラ役。この学年で女役をやる(^−^; 隣に座る春海さんがとっても綺麗と。

映像で見てもミステリアスな雰囲気も一途にラファエラを深く愛している様を表現されているみたいです。今度こそ新人公演主演を勝ち取って欲しいと思います。

春海さんはとてもうまい役作りをしていました。本役の華形さんにいっぱい聞かせていただき専科さんからヒント的な事をいっぱい聞くことが出来たんだろうなあと思います。新人公演最高学年になってご挨拶もして役作りも色々出来て大変実り多い新人公演だったんでしょう、今日はトークのパート2があるから見たいと思います。

仲の良さ見えて安心月組でアーサのハリキリヤロー度アップ

面白かった、組子みんなが珠城りょうさんの方を向いていました。

スカイステージの月組のバウホールで収録された番組


カレッジだけど、それぞれがキャラクター設定して生徒役をしてた男役、娘役はうみちゃんはセーラー服?わかばちゃんはお姉さん服でした。

としちゃんがパン二つを持ち学生服で、アーサとありちゃんはパーカー着てありちゃんはほっぺに絆創膏貼ってて。聞かれて昨日バスケの試合でこけた?とか。

かなり張り切っていたのがアーサで、三択クイズで勝利者になりお食事券をゲット、喜びのかくし芸をと言われ考えても考えても出て来なかったアーサに助け船もあったり。この楽しい仲間達に五月にはお別れして雪組に行っちゃうのは悲しい。だけど新しい場所で必ず自分のやるべき事をやり遂げられたら必ず道は開けて登るべき山が見えてくる。

ヤロー度でいえばかなり度数が高い、多分トップはだいもんになると信じているので学ぶべき事も多くありそうなのでアーサの活躍が待ち遠しいなと思います。

初めて女役を演じた、ノブナガの妻木、グランドホテルのラファエラ役はミステリアスでしっとりとグルジンスカヤへの愛を貫いていました。だからか?益々男役に精進したくなる時期なんでしょう、ね。東京公演も役替わりなど大変な事もあるので体に気を付けて、あ、かくし芸ひとつふたつ出来るようにしたいと言っていましたのでなにか披露してもらえる日が来て見れるのはかなりな楽しみでございます。

組育ち感激ひとしお新トップお披露目楽しみ成長さらに

稽古場レポートというコーナーがタカラヅカニュース内にあるね。

昨日はトップ項目で放送されていました。

星組は紅ゆずるさん、綺咲愛里さんが「スカーレット ピンパーネル」で大劇場お披露目なんで、組長さんの万里柚美さんと紅さんが稽古場の様子を話していました。

やはり純粋星組育ちトップは感無量なんでしょうね
。あ〜ちゃんもそうだし。

昨今、落下傘トップというのがはやりの様だったけどここんとこはそこまで落下傘と思うのはみちこさん位。トップになる予定で二番手位で組替えされたりはしますが。

だから紅さんがインドものでプレお披露目が盛況のうちに幕を閉じ、いよいよ大劇場にてお披露目という時に組長さんが感激されるのは当然なんでしょう。

そして紅さんも自身が新人公演で演じたパーシーを再び演じられる事に感動してるのも、プレッシャーも少々、いやかなり、あるんだろうなあと思います。

小池先生の厳しいお稽古や歌唱指導の先生から絞られる事だろうということは予想もしてるはずだから頑張ってやる気出してと思っているでしょう。


紅さんは下級生時分は上級生からしたら予測できない事をしたりする人だったらしいから、それは組長さんも先日対談をしていた安蘭けいさんも感じていたようですね。

そのとうこさんがパーシー役でさしていた指輪を送って下さった、と報告していました。それをさしてお稽古してるんだそうです。

現物を見たかったな、大切にしまってたのか?舞台ではさしてるので楽しみにして下さいとふたりは言っていました。優しい先輩とうこさん。

やはり、宝塚は人との繋がりを大切にしてるから、思い出深い作品に、再演・お披露目の紅さんに少しでも応援になればと送って下さったんでしょうね。

宝塚の場合、アクセサリーは自前で揃えるようなのでこういうのは心がつたわるね。

私も娘と1度だけ観劇する予定があります。オペラで確認して来ましょう。

とうこさんのパーシーはとてもステキで剣を使う場面がカッコ良かった。紅さんはとうこさんとは違うアプローチをするみたいなので楽しみです。そして新生星組の舞台もとても楽しみ。

元気で観劇に行けますように。




Counter
Link
Recent Comments
Recent TrackBacks
愛しの鰻ちゃん (ミントパパの 『愛とラーメンの日々』)
7/13の晩御飯は頂き物です
Archives
  • ライブドアブログ