はんなりママの日々の風にまかせて

毎日の生活の中で経験したことや感じたことを、ありのままに綴っていきたいと思います。

久々の嫁さん実家のお母様、息子を優しいと言われ戸惑う

昨日は、久々に息子のお嫁さんの実家のお母様と電話でお話をして、んーん、やっぱりお嫁さんとお母様は声がそっくりだなと思いました。

最初に会ったのは結婚式前日の午後でした。へえーと思う方もあるでしょうね。でも北海道に住んでいるご両親と会うには、なかなか予定がとれず、当然先方様にこちらに来て頂くのは失礼なので、電話で双方が代わるがわる四人でお話をしました。

その前にお互いの実家訪問は当人たちがしていたので、私達親は息子.娘の印象を信じたのです。それに、電話でのご両親の印象がとても良かったのでそのまま結婚式に突入しました。

とても誠実そうで実直そうなお父様と明るくシャキシャキしたお母様とお見受けし、安堵しました。

お嫁さんは妹さんとの二人姉妹、家に男の子がいなかった からか、我が息子を大変かわいがってくださりとても有難いことです。

そのお母様がわが息子を「と〜っても優しくてホントにいい息子さん」と言ってくださり、私は少し戸惑い気味で、何故なら、優しい気持ちの子供時代、少年時代では有りましたが私が「優しい」と感じる事例に恵まれず、ただ、やって欲しいことは進んでやってくれました。

今回も、買い物に寄った時に車までの間に買い物袋をさりげなく私の手から自分の手に移動させたその優しさ?これは前にもあった感覚?わからない、18才から家は出ていて大学、会社と年数を過ごし、お嫁さんと出逢う迄の十五年余り位を社会経験と、愛する人が出来て守るべき存在になったからかもしれない優しい気持ちが溢れ出る毎日なんでしょうかね。


そして、大声も暴力も一切振るったことの無い父親に遺伝子を貰ったのかも知れない。そうだね、夫は優しいひとですよ。結論が出たところで本日はこれで。

どうしても 突っ込みたくなることもある異性の主従成長につれ

だけどねえ、王様(ちなっちゃん)、ステキでした。お髭が似合ってる。強大で華やかで実力はある、しかし娘の管理や奴隷との感情交歓には全く頓着せず、ーん、無理がある。

王妃(ゆきちゃん)の三人の王女はジャハンギ−ルとの間に生まれた子等なのよね。母親なら奴隷との仲がどうにかなっていないかを心配するはずなのに.......何にもそういう場面はない。

設定が17歳でしたか?

ジャハンギールがこの国の王様になった時から生まれた王子、王女に同い年の奴隷を付けることになっていたのか?赤ちゃんの時から?じゃないね、年齢が合わない、みりおちゃんとききちゃんの関係性は奴隷仲間であるだけでなくもっと大きな結びつきがあるらしい・・・・」けど言え(*_*)ない。


後半に明かされるギイの出自にあっと言いつつ。本人はそれを知らないわけで。ショックで気が変になりそうな。まあそれからのギイについては様々な苦労をしながら浮かび上がる時を探し機会を窺っていたということ。

王女たちの夫になったそれぞれの求婚者、美しさに一目ぼれしたテオドロスれいちゃん、様々を受け入れかのちゃんの愛を得ようと努力もしたんでしょうが中々その心をつかめないし、まだジャハンギール 王の権力の強大さに追いつかない。

ゴラーズたそさん、王女ビルマーヤと奴隷のジャーと丸いトライアングル状態、穏やかでやさしい、たそさんならではの雰囲気がいいね。かわいらしさがある。

ギイが王国を追放されてその後仲間になる盗賊団の女首領にじゅりあ先輩、威勢良くしたたかな彼女はギイに何かを見出し仲間にする。眼力の良さはと天下一品で彼女に見込まれたギイなのかな?

盗賊団の仲間にマイティがいました、女首領の弟?美しいわ 。

あと、王妃アムダリヤの奴隷ピピ英真なおきさん。折檻を受けたギイを優しく奴隷の心得を説いてやる 。今は昔、自分自身も理不尽さに苦しんだり王妃への想いを押し殺して生きてきた経験を踏まえての意見を伝えてギイを慰めるという役目。長い間、王妃に傅いていたからこその人間味あふれるさとし方だったみたいです。

最後、二人が幼い頃から見てみたかった「金色の砂漠」を見れたのでしょうか。

砂漠にはオアシス求め隊列を組んで探すよ明日への道

運命の悪戯に翻弄される物語。続きを読む

退団はふたり一緒にするような砂漠に重なる屍二つ

少し それで良いのか?な人がいたりしましたがとても起伏に富んだお話で最後まで気が抜けませんでした。

衣装は華やかでしたがセットはそうでもなくて、ん〜んでした。

日本もののショーはテンポが早くてさささっと終わってしまいました。原田先生なかなか良い出来だったみたいです。

ジュウデンキを事務所に忘れてきたので本日はこれにて失礼します。

先に見た新人公演一瞬の映像記憶明日は観劇

きのうのニュースで、まだ観劇前なんだけど少しづつ情報を入れておりました。

近頃は大劇場へ行っても私も娘もプログラムは買ってないんで、公式で見たあらすじと初日舞台映像、そして今回の新人公演の様子と。まあ、他にネット情報も見たりはしています。

頭がまっさらだとわからない?意味不明?なとかだとしたらいやだしね。ではまた明日。

里芋を味噌で味付け懐かしや母の食卓お袋の味

先日、みかんを買いに行った産直市場で買い求めた里芋、皮が赤かったからセレベス?いわゆる赤目里芋を味噌煮にしてみました。

私の料理は時間がかけられないので、皮を向いて一口サイズに切った里芋をレンジで 茹で野菜 にボタンを合わせて茹でて、最近はまっている金の鰹だし と酒、みりん、砂糖少々で出し汁を煮立てて茹でた里芋を加えて味噌を溶き入れてしばらく煮てから蓋をきっちりして火を止めて味をしみこます。

実家の母が里芋が好きだったからか煮物に汁物によく料理していました。

赤目がむつちりした歯ごたえで美味しいのよと。

近頃、いもだき が郷里の新居浜でも盛んになってきたけど、私が娘時代には食べたことがなかったので、母が大洲市の肱川のいもだきに行った話を羨ましく聞いていた。それが新居浜でも始まって、🏠で食べられるセットを弟が送ってくれたことがあった。 美味しかったのです。特に出し汁が。鶏ガラ醤油味だったんじゃないでしょか。

里芋は、小芋と呼ばれる大きさで下ゆでしてありました。母が亡くなって丸15年経ちました。来年は十七回忌を迎えます。弟に、先日の命日のお参りに行った時に聞いたら、法要をする とのことで安堵しました。

私は新居浜への来年からの墓参りは、両親の各命日に参ることにしました。年に二回、6月と1 1月に行くことに決めました。お互いの体や気分、経費に鑑みて。密から粗へ移行していきます。薄情になったわけではないです。両親を思う気持ちは年々深く静かに潜行しています。父は七十歳、母は七十六歳で亡くなって、あの世で楽しくやっていることとおもいます。現世での両親は私が言うのもおこがましいですがとてもすてきな人間でした。尊敬もしています。

ああ、私はこの世で両親の域までは到達出来そうにはありません。まだまだ修業中であります。


情報で次の公演月組はみんな知ってる「三銃士」と知る

月組の、たまきさんお披露目の次は1本物ミュージカルなんだと知りました。

BSpremiumでやってた三銃士はアトスとアラミスとポルトスにダルタニアンが加わり、ルイ14世の時代だったような、美弥ちゃんがD.C公演で演じるサンジェルマン伯爵と時代はかぶるのかな? そして、枢機卿が出てくる?

いやいやまだまだそれを考えるのは早い!

宝塚はもう来年半ばの事を発表してきたのだねえ。サイクルが早すぎてわからなくなるね。そして、ぼんやりしてたらチケット手配をし損なう。続きを読む

新公で主要な役をあてられて精進出来る励みにもなり

月組の次回大劇場公演「グランドホテル」の本役美弥るりかさんのオットーに風間柚乃さんがというニュースがネットニュースにあがっていて、お顔はおとめの写真かと思われる紋付みたいな着物でした。

前に音楽学校の卒業式の様子をスカステで見た時にはそれほど印象はなかったんだけど、その写真ではきりりとしていて男役のお化粧に映えそうな中高さがあるように感じた。

歌はどうなんでしょうか?

グランドホテルは1月中旬に一度観劇をする予定ですが、ゆのさんはどこにいてなんの役をやっているのかは判りませんから確認はむつかしいでしょうね。

ショー、カルーセル ロンドの方で確認出来たら良いのですが。

☺☺☺☺☺😅☺😅☺☺☺☺👏😆😆😊☺😊☺☺🌟😆😆


12月3日、娘とふたりで花組観劇をしてきます。チケットの手配をして下さったT様には感謝です。

今の花組はスターさんが私が好きな方々がいて、目と耳と感性を働かせて観ることが出来る舞台になっています。
明日海りおさんは月組から来られたのでわりと下級生時分から見ていますし、芹香斗亜さんはスカイフェアリーの時になんか穏やかそうな子だなぁと、星組から花組に来たときにはなんかカラーは合うんだろうか?とか思ったけど今や明日海さんを支える二番手に成長され私はうれしいのです。

三番手が柚香光さん。この間スカステで見たエリザ新人公演のビジュアルがステキでなんかクラクラしました。歌は?と心配したのですがトートらしい歌い方、声の出し方をだいぶ練習したんだろうなと思える場面があり、安堵しました。

つづきです。

この新人演のマダムヴォルフはまあやちゃんが演じていたんですね。あの頃はまだかなり下級生だったと思いますが、役のつかみ方も歌もただ者ではない感があり感嘆!!!でした。

彼女はかいちゃんのバウが終わったらすぐに雪組へ異動ですね。きっとのぞみさんの相手役にという事でしょうけれども、歌うまコンビになる事でしょう 。

歌が安定しているトップコンビは観劇していてとても満足感が味わえますからね。そして、月組からアーサも来てるのでこれからの雪組が楽しみなことですよね。

月組の新公主演掴んだね「ゆめな・るね」さんキラキラネーム

グランドホテルの主役、96期生の夢奈瑠音さんと聞きました。

新人公演の主演、まってたんだろうね。彼女とれんこんちゃんはありちゃんの華々しさに隠されてしまった96期97期ですよ。スカステの新人公演出演者トークで、だんだん主要な役にもついてはいましたが主役にはなかなかなれないなあと、今回の主演は研7ですから最後のチャンスだった訳で良かったねと思いました。

次は蓮つかささんに新人公演主演をつかみ取っていただきたいねえ。

ヒロインはうみちゃんです


☺☺☺👏👏👏☺☺☺👏👏👏☺☺☺👏👏👏☺☺☺👏👏


さて、わたくし、12月3日に宝塚大劇場にて、花組公演を観劇出来る事になりました。

今の花組の戦力は充実していますし、ひさびさの新作です。その上、日本ものショーが先にあり、二幕がお芝居、お芝居の最後にはフィナーレがあるそうなので非常にお得な気がします。楽しみだわ〜(^_^)V(^_^)V(^_^)V

案の定残ったサツマイモサラダ昔の記憶今でも残る?

今日の晩御飯のメニューがなかなか決まらず。レシピが載ってるキッコーマンの料理サイトでサツマイモのサラダが見つかったのでやってみようかな?

メインは、昨日の昼御飯で屋島食堂へ行って、私だけが食べたおかず、鶏肉と茄子の揚げ煮をふたりは食べてなかったので作ってみようかな。

🌟茹でたサツマイモと薄切り玉葱塩もみとせん切りハムのサラダ(レモン醤油和え)

🌟鶏ささみ肉と生椎茸片栗粉まぶしの炒め煮

🌟玉葱と金時人参と油揚げの味噌汁、春菊と葱トッピング

🌟炊きたてご飯


我が家は夏に炊飯ジャーが壊れてないので、一昨年にガスレンジを設置したときにおまけで貰ったガス用の炊飯鍋で、朝晩二回ご飯を炊いています。火力が強いのでなかなかによいご飯ぶりなんです。

先程、夫は食事がおわりました。しかし、私や娘はおいしいと思ったサツマイモのサラダを食べ残しております。昔々、畑で収穫したサツマイモをさんざっぱら食べなければならなかった反動らしいですが、お弁当のおかずにしてもまるっきり食べてないこともあるからなあ。

1度に沢山の収穫が有ればメニューに手を変え品をかえ おいもさんの料理はでてきてたらしい。我が儘だけどまっ良いかあ〜(^_^)/

Counter
Link
Recent Comments
Recent TrackBacks
愛しの鰻ちゃん (ミントパパの 『愛とラーメンの日々』)
7/13の晩御飯は頂き物です
Archives
  • ライブドアブログ