はんなりママの日々の風にまかせて

毎日の生活の中で経験したことや感じたことを、ありのままに綴っていきたいと思います。

昨日のニュースでは

「キャトルでトーク」
宙組、実咲凜音、桜木みなと、和希そらさんが出演。

vol.3だ〜、1は見たけどvol.2が見れてない、肝心な2だったらしいけど、残念!!
キャトルでデートみたいなものだったらしい。

そらちゃんが「オレ」ずんちゃんが「スマート」だったらしく、どっちがウィナー?と言われてみりおんは「ずんちゃん」を選びました。あ〜見たかった(°∇°;)

ご褒美はキャトルの商品から、ずんちゃんが選んだのは、まあ様グッズの黒いTシャツでした。みりおんは写真ストックブック。残念ながら敗れたそらちゃんには罰として入口横のショーウインドゥのガラスを掃除する事。

ずんちゃんは、そらちゃんにもとエリザベートも入った「ミルク風呂」に入って疲れをいやしてもらおうと「ミルク風呂入浴剤」をプレゼントしていました。

ずんちゃん、そらちゃんは他の二人の番組も有ったし仲良しみたい。みりおんはずんちゃんと同期ですから、でもオフでとか二人は一緒したことはないみたい。
でもとても楽しかったみたいです。

そらちゃんは一期上の二人に結構かわいがられているみたいですし。

仲良しトリオでした。

東京月組新人公演

暁千星さんの信長、堂々とした大きさが見え、豪快さも感じました。ん〜何だろう、セリフ運びがもう少し滑らかならよかったんじゃないかな?

輝生かなでロルテス、ん〜ミステリアスな雰囲気はあるようだけど、舞台姿の存在感があまり見受けられない気がします。

新人公演の長、秀吉・春海ゆうさん、歌が上手、セリフがハキハキと聴こえて好感。

光秀・夢奈瑠音さん、だいぶ上達してきた感じはあるけど、歌は今ひとつステップアップ出来るように、まだお稽古あるのみ。

春海ゆうさん、今まであまり意識してなかったジェンヌさんでしたが、珠城りょうさんにとっては心強い下級生だから、しっかり支えて行って新生月組を盛り立てる人になってくれそうです。

そう言えば、新人公演出演者トークの時、色々気配りしてトークを進行していたような気がします。

一期上の輝月ゆうまさん共々、月組の地力を上げていく作業を芯になってやってくれそうです。期待しています!!

みりおんちゃんが…

タカラヅカニュース、本日は宙組「エリザベ−ト」の宝塚大劇場千秋楽の模様を見ました。

写真の場面であいちゃんルキーニが「今日からしばらくお休みだよ、毎日無理してたんだぜ」みたいな事をかなり慣れた感じで喋っていました。あいちゃんルキーニが段々進化してきてるのね〜って思い嬉しかったです。

すみきさんルドルフ、顔がとてもほっそりして、いや、元々細い方ですが、いやにほっそりしてる。
闇がひろがるはトートの勝ち!!

天玲美音さん、退団なんですね、顔立ちが目立つのでどこにいても「あっ、てんれ〜さんだ!」とわかりました。今回は、また特に目立つ頭と衣装ですが、なんか胸に迫る物があったんですね、なんか涙ぐんでいました。
体調維持して東京でも目立って、悔いのない舞台を努めて下さい。

心に熱い思いを持ち公演をやり終えた、まあ様、みりおん、まかぜさん以下宙組の皆様、千秋楽おめでとうございます。

今の宙組だから出来た「エリザベート」だったと思いますとまあ様は言っていました。

まさかのヴィンテッシュ嬢は男役の星吹彩翔さんが狂気と正気を行き来していて歌も凄くてよかったからね。

東京でも更なる進化を遂げて下さいね。


続きを読む

みやちゃん、入ったんだね。

来年の「スターカレンダー」
月組は珠城りょう、愛希れいか、美弥るりかさん。つまり二番手がみやちゃんということなんですかね。

この間、娘と月組の将来は?と話していた時に、二番手は誰になるのか?美弥るりかさん?朝美絢さん?暁千星さん?はたまた他組から?
結論は出ませんでした。


そしてあるブロガーさんの記事を見て情報を知りました。正直、みやちゃんが二番手でたまきち君を支えてくれたら、舞台に深みが出て、しまりますね。眼力があるので悪役としての腹黒さの表現がいいと思うんです。(アルトワ伯、色気のある悪さでしたよね)

グランドホテルではオットー役。涼風さんのオットーはその公演では主役でした。今回は、男爵役がたまきち君、グルジンスカヤがちゃぴちゃんです。どこまでからみがあるのかわかりませんが注目したいです。娘はみやちゃんが大好きなので観劇は予定してるみたいで、なんとかチケットをゲットしてもらいたいんです。

私達は、月組に来たみやちゃんを・全ツ「愛するには短すぎる」で観劇。
みやちゃんが二番手役でした。あ〜、まさお君が晴れやかで屈託がなくて明るいトップさんだから、みやちゃんといい感じでいい二番手がきてくれたわ〜と思っていました。あれは腹にイチモツあるまあまあ白い役でしたしね。

しかしどういうことかみやちゃんが二番手になることがなくて、同期生の凪七さんが組み替えされて来ました。
どちらも二番手にはならず二人の二番目役、もうすぐ、凪七さんは専科へ行かれますが、番手がしっかりついていて配役にそれが表れるようなのが宝塚らしいと思っている私は「中途半端やなあ」という気持ちでした。


だからたまきち君二番手宣言が昨年のタカラヅカ・スペシャルのポスターでなされたとき、ああ、これは下克上の始まりなのか?と考えました。みやちゃんが(^-^;くさらず宝塚にいてほしい、独特の男役道を歩んでほしいと強く思ったものです。

たとえ下級生がトップになっても、その中での修練を積んで頂きたい。

天海祐希さんがトップになっちゃっても独自の芸風で、結果的には短期のトップでしたが最後は満足の大きな羽根を背負って大階段を下りた久世星佳さん、そんな風になるのかしら?

顔立ちからして非常に宝塚っぽいみやちゃん、雰囲気がいいし、自己プロデュース力がある。たまきち君が男っぽくてガタイもしっかりしてそうなんで好対照となりますよね。


しかしながら、星組は二番手がまだいないのか?トップコンビだけらしいです。
月組が、何年か二番手がいない状態で気持ちわる〜いかんじだったので早く決めてほしいですね。

カレンダーの登場やら掲載月やタカラヅカスペシャルへの参加人名とか、人事を予想する資料なんですね。
ご贔屓さんがトップになればいつかは退団を発表する日が来るわけで、ファンの皆様は戦々恐々、また片方では、占うべき物に掲載されるということで番手がようやくついたと喜ぶ方々がいる(^-^;タカラヅカのファンの皆様いつも有り難いことです。

だけどこういう人事には血潮が騒ぐ……、これは女性にとってとてもいいことなんですよね。
宝塚歌劇は全ての女性を幸せにし、男性は女性に対する気持ちを考え直す、そんな素敵な場所です。まだ観たことがない方々、是非観劇してみて下さいね。

ドキドキ「幕末太陽傳」「Dramatic''S''!!」

雪組、次々回公演が発表されました。大劇場4月〜ということで103期初舞台公演となるんですね。

ちょっとショーのタイトル「S」にひっかかる。

もしかして大劇場5作目にして………。ああいやいや、(^-^;

「幕末太陽傳」って、50年前の映画らしいですね。

喜劇らしい、ストーリーは三作か四作を合わせて作られてるみたい。落語からとってるのかな?

面白そうな、ちぎちゃんに似合いそうなお話みたい。楽しみだね。

けっこう忙しかった夏休み

今朝もまた、蝉が鳴き日が照りつけレースのカーテンはふわりともしない。

「山の日」が あったお陰で、高知の「よさこい祭り」は 見に行けたし、12日はわりとゆっくり本家や義兄のお墓参りにも行けた。

13日には、市場に花を買いに行き、昼に高松港で直島のKちゃんを迎え、Kちゃんの旦那様のお墓参り。

外があまりに暑いから、スーパーやドラッグストアなどを次々ハシゴ?して、一度帰宅。

しばらくして洗濯物などを取り入れ、年に三回のお楽しみ、寿司割烹「こいし」へ。高松市は花火大会「どんどん高松」があるからか比較的ゆったりめ。

楽しくおいしく、そして酔っ払って……、するとうちの夫はあまり杯が進まず(^-^;私が酔うとおちおち呑んでおれないんだって。

小豆島の「森」の生冷酒、私、1+1/2本、つまりは2合くらい呑んだのかな?
甘口でとても飲みやすい。

ハンドルキーパーはいつも娘が引き受けてくれて、ありがたいことです。

帰宅してなんだかんだやっていたら「SMAP解散!!」のニュース速報が入り、オリンピック放送の間に挟まるニューストピックスでまるまるそのニュースをやってて。

娘が大ファンであるがゆえに情報は色々聞いてはいたけれど、オリンピックまっさかりのこの時期に発表とはね〜。
東京パラリンピックのオフィシャル・サポーターにも決まっていたから、きっと選手にいい影響があるなと思っていましたのにね。

結果的にはパラリンピックの本部というかが大人対応で、よろしければいつでもサポートして下さいと反応していました。

海外でも反応があり、日本を代表するアーティストのうちの一組であったSMAPが解散してしまうのは非常に惜しいと思いました。

14日は朝から本家と義兄の仏壇参りをしてから、徳島市の「阿波踊り」見物に出掛けました。

まずは駐車場さがし、藍場浜駐車場へ入れてそれから歩きで駅前のそごうへ。

43年前、私達夫婦は徳島市北矢三町で新婚生活を始めました。夫は大体の地理はわかるものの、今浦島。そごうに有った阿波踊りのパンフレットを見て大体の事を把握しました。

高松からくる途中のコンビニフードでお昼ごはんを済ませていたので、しばらくはそごうの野外特設ステージでの阿波踊りを見たり、中の売り場をうろうろしたり。

とりあえず足を休ませたくて、店内の甘味処へ。

お客様が多すぎて、あずきものは出てしまったとのことで、我々は「あべかわ餅」娘は「かき氷」を食べました。あべかわはお餅が三個だったので、お腹持ちがよく、後々助かりました。

徳島が実家の娘の会社の方から情報を頂き、「末広通り」に無料桟敷があるとのことで、そちらに向かいました。

三段の長い桟敷ですが、座ったところが入場口の近くで、真ん中あたりで派手に踊るので、次回は真ん中あたりに座ろうか?と思いました。

衣装は様々、男踊りを女性がしたり、楽団程も人数がいる「連(れん)」があったり、太鼓はお腹に来ます。旅行者だったりの一般の方々の踊る「連」があったりしました。よさこいと比べると地味ではあるけれど、あのリズムは体に心地よいものでした。

また、うまく曜日があえば行ってみたいものです。

ニュースが見れました。

昨日、見なくてはと思いつつ見れなかった宙組「エリザベート」の新人公演の様子。

胡散臭さ満載の和希そらちゃんルキーニ、ドアを開けると出てくるシシィ星風まどかさん。

そらちゃんのルキーニはかなり適役で配役を知ったときから期待していました。
見てるとやるとは大違い、だったと思うけど、いい役作りが出来ていたように思います。

写真の場面、今日一回しかないんだぜ、かなり貴重だろ(^^)ノシみたいに言ってる場面は、大劇場新人公演限定場面なんでしょう、東京ではどんな事を言うのか?楽しみでもあります。

フランツ留依蒔世さんは写っている場面があまりないけれど、歌を丁寧に歌っているという感じでした。

星風まどかさん、少女から大人の女性に変化していくので、難しかったと思います。

トート閣下の瑠風 輝さんは、「シェイクスピア」に続き新人公演主演が二回目……、お化粧や衣装で雰囲気を掴み、かつらはまあ様とは違う白をあしらったより強いトートで、歌唱力もなかなかのもので、まどかちゃん、るいまきせさんと歌唱力が安定しているので、もし私が客席に居たなら本公演と同じようにエリザベートの世界にひたりきることができたんじゃないかと思いました。

ルドルフ役の鷹翔千空さん、大きな人ですね〜、るかぜさんよりも背が高い。
そして、私の大好きな「闇がひろがる」の場面、トートに引っ張られて死の世界に誘い込まれそうになるのを必死でとめたいルドルフ、二人の表情がよくて、また、歌が鳥肌ものでした。鷹翔千空さん、これからどんどん上がって行って頂きたい。るかぜ君とのハモリのとこ、高音が響きわたっていました。


そして、配役を見て期待していた、華妃まいあさん、私はこの間スカステ番組内で彼女を見てからは、どんな演技?どんな歌声?と思っていたので、マダム・ヴォルフ役をどこらへんまでやるのかを胸ワクワクで見ていました。

あくが強くてええ感じでしたね。本公演のゆーりちゃんより品が良くなくて、その仕事のマダムっぽさがよく出ていました。歌も安定していてほう!!と思いました。


最後の、新人公演の長としてのごあいさつのそらちゃん、96期生としては最後の新人公演になりますかね〜。ヒゲがよく似合っていました。
宙組のコーラスの力を繋げていきたいといっていましたよ。

超満足の「エリザベート」新人公演の模様を見れてよかったです。

よさこい祭りに行ってきました。

今年は9、10、11、12日のうち、今日がお休みだったので、「そうだ、よさこい行こう!!」

お昼を済ませて午後一時から家族三人で出掛けました。

着いたのは三時前、それから延々一時間近く駐車場を探すのにあちらこちら、うろうろしました。
演舞場からは少しだけ離れている所ですが、なんとか見つかって良かったです。

もう、夕方なので、娘が行きたいという「ひろめ市場」へ行ってみましたが、超満員(~_~;)

もうね、凄かったですよ、混みようが。

おなかが空くし、どこかで夕食食べないとと思いつつ、帯屋町商店街へ。
「明神丸」が開店したばかりで、店内も、外も並んでいましたが、順番がきて店内カウンター席へ。

よさこい祭り期間中はこのメニューということで「かつおたたき定食」娘と私は「塩」夫はポン酢 でした。

目の前では、カツオをサクにして、藁で焼いてくれてました。

藁が燃え上がるとすごい炎が上がります。
これがいいのですよ。

香りが違う。味が違うと思いました。

満足の夕食を終え、次はよさこい踊りを楽しむ番です。

アーケードの端に、演奏と歌の為と、ライトの設備を備えたトラックが登場すると、踊り手の方々が踊り始めます。

大音響で、眩しいライトを浴びて、みんな楽しそうに踊っていました。

タイプの違う、音楽も衣装も踊り方も多種多様、そのグループの個性が溢れていました。


帰りの道が混むといけないので8時ごろに引き揚げました。

おいしく、楽しいよさこい祭りでした。

星組稽古場情報(書きました)

暑いなんてもんじゃなぁい!!
今日の外気温38度って耐えられんわ。けど、我が家のリビングのエアコンは動いていない。(~_~;)(~_~;)(~_~;)まあ、我慢かな?

夫が水まきをしてくれても暑さは変わらずだし風もない(*^_^*)

仕方ないわね。

あ〜暑い。


続きを読む

月組新人公演トーク

春海ゆうさん(96)、夢奈瑠音(96)さん、蓮つかさ(97)さん、輝生かなで(99)さんという、秀吉、光秀、足利将軍、ロルテスという役どころ。

輝生かなでさんは一番下級生ながらスタイリッシュにきめたファッション、髪型でしたね。

お化粧も個性的。この人には、スカステニュースを見て興味を持ち、調べた覚えがあります。
99期生、雪組、ベルばらフェルゼン編「で初舞台、まだ研4!?」茨城県出身(あら、星組の七海ひろきさんと同郷ではないですか?)身長170僉愛称は「あち」まだまだお若いはずですが、とても落ち着いて見えます。

名前を印象づけて頭の中に残しておきました。

今回、珠城りょうさんの役ですから、配役が発表された時は驚いたでしょうね。私、この方を結構好きかもしれません。

珠城さんの御披露目「グランドホテル」で良い役が当たりますように。

龍真咲さんのサヨナラ公演です、みんなの力を結集して東京宝塚劇場の新人公演を成功させましょう。

懸賞付きうちわ

9d7a8c1f.jpg土曜日に町のお祭りで当たった商品券。

お祭り会場に入るときにひとりに一枚うちわを貰いました。裏にスポンサー企業名とナンバーが印刷されています。

最後が10だったからきりがいいな?と思っていましたが、いざ抽選になると末尾一の位が「0」十の位が「1」で末等ですが当たりました。

夫が引き換えに行ってくれて、今日、見てみたら1500円分の近所のスーパーの商品券でした。

「わ〜い」(*^_^*)
Counter
Link
Recent Comments
Recent TrackBacks
愛しの鰻ちゃん (ミントパパの 『愛とラーメンの日々』)
7/13の晩御飯は頂き物です
Archives
  • ライブドアブログ