はんなりママの日々の風にまかせて

毎日の生活の中で経験したことや感じたことを、ありのままに綴っていきたいと思います。

45回目

本日10/10は夫と私の45回目の結婚記念日です。

娘がプレゼントしてくれたのはプリザーブドフラワーのアレンジメントです。

ありがとう〜(*^_^*)💖


IMG_20181010_214739
IMG_20181010_214654

あと2年

秋祭りの季節であります。我が地区の秋祭りは土日にありました。

土曜日は朝7時から料理に取り掛かる。
今年のメインは昨年の「豚丼」からの「鶏すき丼」

はい、私が料理係です。リーダーに百人前と言われて出し汁を多目にしたから、具材(鶏モモ肉・玉葱・生姜)が何となく少ないとは思っていたが。


朝の太鼓台(チョウサ)出発時点の人数は五十人位?

そして私と一緒に鶏すき丼に掛かってくれた人はふたり、計三人。鶏モモ肉を切ってくれたのは3年ぶりのお手伝い参加のYさん。玉葱の皮剥き、くし形切りを私と共にしてくれたのは夫の姪のMさん。

味付けは3杯稀釈の出汁醤油と砂糖・酒・鰹出汁の素・塩・醤油。。

味見は三人以外のお手伝い参加の方にもみてもらい具材投入。玉葱の甘い香りと甘辛い出汁の香りが混ざっていい感じ。でも汁気たっぷり。つゆだくで食べて頂きましょう。

他にもおかずは色々あります。お手伝い参加の十六名の工夫の数々。専業農家のNサンからはお米、野菜のご提供もいただきました。キュウリのわさび漬けを手作りで毎年作って下さいます。


私は、差し入れとして考えて金曜日の晩に下ごしらえしておいた物の仕上げに帰宅しました。 空が青く真夏のような太陽が輝いて台風🌀25号の影響は無くて週明けから心配していた雨は全く降りませんでした。

ただ台風🌀の余波というか気温が高く蒸し暑くて(−_−;)

春巻きの皮で豚ひき肉とゆでたじゃがいもをカレー粉で味付けた「あん」を包んだ物を揚げた「サモサもどき」と、豚もも薄切りロールの甘酢あん玉葱人参入りのふたつ。

料理が出来上がり、我が家の玄関に鎮座ましましている卵、10個入り×12ケースの中から6ケースを取り出して茹でました。

大きな鍋2個に分けて茹でたのですが、ンーうまくはいかなかったよう。💧

取り敢えずふた品を会堂へ。お手伝い参加の方々に料理の説明をして小さく切って味見をして貰いました。

量は少ないけどおつまみになればと毎年何か作っています。

この日は4回お花(ご祝儀)を引き取りにも行ったのと、茹でた卵の皮むきをしたのが堪えたみたいです。

夕方、うどんのだしを作り終えた時にリーダーから「かきくらべを見た後そのまま終わってください」と言ってくれたので、それを素直に受けました。

私は9月25日に68才になりました。先日夫が、「会計の仕事を前任者からタッチされて10年になる。来年は会計は次の人にタッチする」と言ったのを受けて私も七十才で料理の係を勇退したいと申し入れました。 その上で次世代を育てていかないとと言う思いを持っているとも話しました。リーダーを始めとする今のメンバーは太鼓台の乗り子のお母さんだった人たちで、祭りのまかない方に参加してくれたかけがえのないメンバーです。私はその方達より10才近く年が上で、それでも楽しくまかない方に参加していました。


しかし6日(土)は疲れたなあと思っていたので顔に出ていたんでしょうね。

おうどん食べて、かきくらべを見て一緒に行った娘と共に帰宅しました。

入浴してから足の裏、ふくらはぎ、膝にロキソニン湿布を貼って眠りました。

翌朝、7日(日)は自宅で出し巻き卵を60個で30本作りました。 会堂へ持って行き私の役目は終わりました。

あと2年頑張ります。

でもね、リーダーに「出し巻き卵と漬け卵は作ってね」と言われているのでまだまだお祭り隠居にはなりません?


尊敬は同期に贈るあやなさんダンサーハントはステキな番組

スカイステージ、9月のダンサーハントは雪組の綾 凰華さんでした。ちょこちょこ細切れには見ていましたが先日放送された時には大部分が見れていたのですが。

夫から話しかけられ全部は見れず(−_−;)

で、昨日放送があり一応見ました。

ダンサーとして尊敬している人を星組の湊 璃飛さんと答えていて何だか嬉しくなりました。あやなちやんも言っていたことですが、先輩のダンサー方で素晴らしい方は沢山いらっしゃいますがと前置きしてリッヒーの名前を言ってくれた事が嬉しかったですよ。

彼女自身が星組時代に同期の中でもリッヒーに注目していたし自分もという研究心からの観察をしていたということ。その観察力からの今のあやなちゃんがあるのかも知れませんね。

何はともあれ、雪組の次回大劇場公演「ファントム」新人公演の主演が決まっているようですから、彼女なら大丈夫、芝居心と歌唱力を更に磨きをかけて頑張りを期待しています。

実力がありながら星組新人公演では天華えまさんが主演が多く二番手までに甘んじていたので雪組組替えを発表された時には嬉しくてバンザイしたもんですよ。

雪組になって早速だいもんのロベスピエールが回ってきた時はやったぁ〜(*^_^*)でした。「凱旋門」でもまただいもんの役。そして98期最後の新人公演待ファントムで またまただいもんの役という快挙でありますょ。2回の新人公演主演を射止めたのはひとえに彼女の感性と修練と舞台への情熱の賜物ではないかと思いました。

この番組でのあやなちゃんのヘアスタイルが気合いが入って髪色も金髪系統でなくておとなしい目の色でしたからなんか大人っぽくも見えました。

飾り気のない服装です。

コンテンポラリーダンスを踊りたいらしいのでバウ主演とかありましたら是非見てみたいものです。

綾 凰華さんの今後のご活躍を祈っております。

さて台風🌀24号、ただ今四国の足摺岬〜室戸岬へのルートを通り移動中です。そして大雨と風も巻いていて デジタルもBSも受信出来ないことが多々あり、映像・音声ともブツブツ切れて。います

あと何時間かの辛抱だと思いますが。停電にはならないで欲しいです。

なんでまた変なレジに当たるのか?

今日はイオン高松東へお買い物。

食品レジで順番がきて、カゴから商品を取り出して登録ピッ〜隣のカゴへ。何品かを登録した所でレジの人の後ろから他の係の人が話しかけ何やらふたことみこと。

私の方へ向き直って😓 今まで登録した商品を元のカゴに登録ピッしてます。

何のことやら???


全部打ちおわり5830円???

そこでレジの方がはっと気付いた様で「えっ?」とひと声。

私「あなたね、今打ったのを元のカゴへもう一回打って戻したでしょう?最初からやり直してよ!」

レジの人「すいません、やり直します」

と言ってレジの人はひとつひとつ登録〜マイナスしていき元に戻し再度最初から打ち直しました。

私はそりゃあレジミスは何度か被害にあったことも有りますがこういうのは初めてです。

レジの人は背中合わせで打っていた場合だと方向を間違えることがあるのでしょうか?

私から見て左側にレジがありピッと音が鳴るシステムで登録するなら私から見て右から左へ商品は流されてカゴを移動し私から見て左のカゴが商品で満たされ右のカゴがからになるはず。

半分移動させたあとまた元のカゴに戻って向かっと右のカゴがまた元通りいっぱいになるなんて初めての体験でした。

チャージ10,000円してお勘定、青ランプが付かないのに「ランプを選んで押して下さい」と言いましたよ、レジの人。「付いてないわよ」と言うと何か押してました。ランプが三つついてWAONカードでお支払いしましたが(−_−;)

なんかかなり気分悪い。

こないだからレジでのトラブル続きの私にしてみたら「これで最後にしてくれよ〜おい!」と言いたい!

ちなみに5,000円チャージしてと言って10,000円渡したのに10,000円チャージされてしまった件。そのレジ係は中国の方の様でしたが、取り消しは出来ないとかで、私は現金が必要だったから両替のつもりで5,000円チャージして5,000円おつりをもらいたかったのにね。

昨日はニ〇リにてお皿を二枚買って支払いが終わって包んでくれた店員さんが「あちらとご一緒にお入れしてよろしいですか?」

私、意味がわからす「?」

店員さん「ご一緒にお入れしてよろしいですか?」

私「買い物はこれだけですけど」と袋を指さすと…。

店員さん「あら、あちらにもあるのかと、スミマセン」

レジの前方には大きな袋を広げておいてありました。

店員さんの勘違いに私はつきあえないンですよ。

あ〜ヤダヤダ。

台風🌀24号もこっちに向かってきてます。かなり強い強い台風みたいで恐ろしい。

奄美大島では停電になっています。

被害が大きくならないことを祈っています。

68歳

更新さぼってスミマセン。

8月初めに健診して血液検査もしたところ中性脂肪値が少し?高いとのことで9月初めからまた毎日30分のウォーキングを始めました。

体重は変わらずなのでまだ晩御飯のご飯を抜いただけの糖質減少の食事療法をしています。
自然と野菜やたんぱく質の摂取量が多くなります。

大好きなうどんや炊き込みご飯の食卓登場日があまりなくなって来ましたが私のおなかの脂肪は全く変わりありません。


9月25日は私の68歳の誕生日でした。
朝、夫に宣伝しておいたお陰で昼間私の事務所へ花束を💐持ってきてくれて、ちょっと戸惑いましたが嬉しかった( ´∀`)です。

さて、お祭りが近くなってきました。

先日、こんだての相談会がありました。

6日(土)はメインは鶏すきどんぶりです。

昨年、豚丼がメインであったのですが、その時に私が 鶏すき丼 も美味しいよね とひと言口走った(らしい)のをくみ上げられたらしく「今年は鶏すき丼」に決定されていたらしい。

自分の知識とレシピ検索等で作り方は大丈夫なんだけど、我が家はあんまり丼物が食卓に上らないので「どうしたもんじゃろうのう?」

なんか不安感ありありなのですが。70〜80人分?

核家族の我が家では大人数の料理は味付け加減が難しい。

あと日曜の朝9時半位までに煮玉子60個とだし巻き卵焼きを60個で30本分。


土曜の昼御飯のおかずはお祭りレディースの皆様が作ってくれる様々な品々がありますが。私も何か酒の肴やおつまみになるものを考えてみようと思います。


頑張りますわ💖

IMG_20180926_083529

炎暑でもめげずに観光久々のいもぼう食べて満足満足

台風21号、凄い勢力でした。

私は、車に乗り車の置き場からバックで出た途端に事務所のM様より電話があり「いかんほうがええよ、なんか物が飛んできてあたってもいかんやろ」との仰せでお休みになりました。

と言ってもやることもなくてぼんやりとテレビを見ていました。

スカイステージでは「戦国BASARA」が放送されており一幕の残り30分と二幕を最後まで見てしまいました。ニュース等でフラッシュ的に見ただけだったからこれはチャンスとばかりにね。

その後は部屋干ししていた洗濯物を片付けたりしながらNHKや民放を見て、四時半が過ぎたのであるもので晩御飯の仕度を始めました。

昨日買っておいた焼きそば、根菜と玉こんにゃくの煮物、後はポテトサラダかな?


糖質を少しは減らそうとご飯はお弁当で食べるだけなのです。焼きそばやじゃがいもも糖質なんですね。うーん(^-^; まあ少しだけね。

先週行って新しい京都駅を歩いてきましたが今し方のニュースで、ガラス張りの屋根が割れてガラスが落ちてきたと言っていました。灯り取りのためにガラス張りにしていたんでしょうが、吹き抜けになっているので人的被害を心配しましたが怪我をされたかたはいらっしゃらなかった様でよかったかな。

京都へは京都駅に有る京都劇場へ観劇に行ったんですが少しばかりの観光もしてきました。

25日は知恩院さんを拝観。お庭や建物、墓地まで見学したのは良いのですが暑くて(^-^;日傘とか帽子なしでお世話してくださるおば様やおじ様に呆れられましたが(^^;)

26日は前日の頑張りのせいで足のつま先が痛くて膝も右側が痛かったけど体と心を励ましながら先ずは下鴨神社へ。説明を聞いたり建物を見学したり。


それから伏見稲荷へ。外国人観光客が日本で一番行ってみたい所なんだそうで、それはそれは芋の子洗いくらいな混み具合で殆どが外国の方々でした。浴衣を着ている方々を多くみましたし境内にも浴衣レンタルの出店があったのでこれは外国の方にはやってみたいことなんでしょうねと納得。

そこから京都御所へ。

駐車場に車を置いて砂利道を歩き入り口へ。警察官も居てね。中に入ると手荷物チェックを受けて首にかける札をもらい、待合室みたいな場所に入るとエアコンが効いてて、テレビでは見学の手順や説明のビデオが流れており一廻りしたところで、座っていた私達はそこから見学には行かず駐車場に戻ることにしました。


お昼時間を過ぎていてお腹がすいたもので、途中のレストランで昼食。

オムハヤシライスという御所には似合わぬ洋食でした。そして、これがとても美味しかったのです。ライスがケチャップライスだったので娘とふたりで喜び、卵がふわふわのサーキュラースカートのようなすてきなものでミニポテトサラダとドリンクバー付で満足致しました。


そこから晴明神社へ。

足が痛くて暑くてしんどいのに神社の隣の駐車場が空かず仕方なく少し走って駐車場へ。
車で走れば少しの距離も炎天下を歩くと長く道は狭いしああ帰りたい等と思いつつ晴明神社に着きました。案外と小さいのでへぇーと思いました。

帰り道も、駐車場を探しつつ何とか辿り着き┓( ̄∇ ̄;)┏な思いでした。


帰り道も新名神を通り宝塚北サービスエリアに寄り道して買い物をしてきました。約3時間で帰り着きました。

京都へまた行きたいなあと思いました。

北海道三日目

札幌のホテルを出発。

先ずは旧北海道庁。美しい建物でした。月曜日なので通勤の方々の姿が。そこから時計台を見に行ったけど小さくて、それに工事中らしくて。

そこから再び車に乗って「白い恋人パーク」へ。なんかテーマパークのような佇まい。色も装飾も。お土産を各人が買いましてまた車に乗って、小樽へ向かいました。

うむ、これがかの有名な小樽運河なのか?まあ、お昼前でもありなんとなく賑わい不足な感じ。やはり冬の小樽の方が情緒的?

橋の袂にいた人力車のお兄さんが市内観光を誘ってくれたけれど時間が無くて、悪かったかな?


そこから小樽を出てメープル街道をひた走り。

途中、出来たばかりのパン屋さんでお昼ご飯。

ようやく函館に着きました。


ホテルに入り一休みしてから路面電車で屋台村へ。


今日は電車だから三人共が吞める(*^_^*)

食べたものも飲んだものも美味しかった。

お兄さんが可愛かったなと思った私。娘も可愛かったねと言ったのであらまあと。(*^_^*)


またまた路面電車に乗り函館山へ。

あのね、ロープウェイの乗り場までの坂道がとってもキツかった。そして外国人観光客がねえ主に中国のかたばかりですが。おかげでロープウェイは待つ、展望台はコミコミで、夜景を楽しむ(^-^;とかいう感じはなかったですよ。

帰りもロープウェイで待ち時間がかなりありました。


電停で湯の川温泉から来た観光客の男性から話しかけられ「日本の方ですか?ああ良かった。ここで電車を待ってる人たちは全員外国人で、言葉はわからんしあなた方が来てくれてホッとしました」等と言われ(^-^;私達の後ろから日本の方もやって来ていましたが。

そんなこんなで北海道三日目の夜は更けていきました。


長い夜過ごして今日は大型の台風来たよ雨風強く

長いことご無沙汰しています、申し訳ありません。

コメントを頂いたミントパパ様、kaoriya様、ありがとうございます。


まず、花組観劇。

男っぽいみりおちゃん、あまり見たことがなかったからかなんか新鮮でしたよ。だけどキリシタンの年長者からの「我が家においで」との誘いをかんたんに受けるのはどうなんかな?


天草四郎時貞のことは歴史で習っていたから実在の人物でしょうが、海賊的な事をしていた彼がストンとその場所に収まるとは考えにくい。一目惚れの女性がその家の子なら、まあ、理解出来そうだけど。

もともと孤児か何かだったのでしょうねえ。温かい家庭の味に飢えていたのかな?


そして四郎が心奪われた女性、流々とか言っていました。彼女はなぜ四郎に心惹かれた?聖母マリアのように慈悲深く美しい女性だったみたいね。


そして、絵師であるかれいちゃん。彼は後の世まで生きて四郎と生きた時代を将軍様に話しています。

何だか大人しくて、自分だけ生き残った負い目を抱えながら生きている男。駆け引きを持ち掛けられたりしてました。


ちなつ様は、島原藩の領主様。青天で煌びやかな衣裳をお召しです。流々さんの顎をクイッとして自分の側室にでもしたかった?

あきらくんはキリシタンの仲間の中でも信頼されてる。ただあまり出て来て主張する感じがなく少し不満。


幕府側の老中?マイティ、これが非常にキリッとしててすてきでしたね。将軍様の前で、島原藩の石高の水増しを指摘するし、一揆の鎮圧にも出向いていく。水増しを是正させれば宗教一揆は阻止できていたかも?と考えてみたりもするけれど。

部下の前ではエッラソウにしていたちなつ様はさすがに幕府方のマイティの前ではかなりオドオドしてたから小物だな?と私に思わせたのだからキチンとした役作りをしていたのだね。


最後は大階段を使ってみんなで討ち死にしました。



ショーは最初隠微な感じの色彩と衣裳もね。途中から明るく夏の定番チューブの歌やらあって、かれいちゃんが舞空瞳さんと踊る場面は爽やかでしたし、ちなつ様が歌で語る闘牛士の場面とか、わりと楽しめたと思いました。

さて、エリザベートのチケットが全くとれません。かなり娘も頑張ってくれたのですが……。残念だけどあきらめるしかないですね😅

台風の一日前の大劇場かき乱された印象の花

暑さが少々和らいだかな?という印象の28日(土)11時公演を観劇しました。

この前の作品は「ポーの一族」だったからショーがなくて出演者達も張り切って踊っているでしょうし、お芝居はキリシタン弾圧の救世主が信者達と共に戦うお話で男っぽいものかなと期待して行きました。

北海道二日目

旭川市内のホテルから旭山動物園へ。

早い時刻から待っていた。私はなぜかお腹を壊し滞在中は痛みとトイレを探すのに神経を使い、また楽しい気分もあったけどかなり疲れてしまった。

動物園はアップダウンが激しくて暑くもなったので、でも食べたかったソフトクリームも食べられずじまいで何だかがっかり、ここは若い人向きかも知れない。前日の晩にお嫁さんのお父様から伺った、「あそこは山ひとつ切り開いて作ったんだからね」を実感したもんです。

午後からは旭川ラーメン村にて名物食べました。後が心配だったけどおなかはそこから調子を取り戻したみたいで大丈夫でした。

次は白金 青い池 その場まで行くのは石混じりの遊歩道を歩いて行きましたが、コバルトブルーの神秘的と言われていましたが、んー、でしたね。朝一番がお薦めらしいのですが、道中で寄ったので仕方ないのかなとあきらめました。

延々と続く北の大地をドライブして四季彩の丘へ。トラクターに客車をつなぎ、丘に咲く花々を見物するはずですが、まだ花が付いてない葉っぱだけの畑やもう終わりが近い畑など、ルピナスが満開とか聞いていましたが見れませんでした。むしろ往復の道すがら道端にたくさん咲いてたのを見ていたのでわりと満足しました。

夕方には札幌のホテルに入り、一休み後、地下鉄でテレビ塔迄行って来ました。最初にジンギスカンを食べて。初めてのジンギスカン、美味しかったですよ。

テレビ塔の展望台迄上がり札幌の市内を眺め夜景も楽しんで来ました。とても広い街でした。

ホテルに戻り、地下のスパへ!!

アワが噴出される大きなお風呂に入り、すごくサッパリしました。

明日は小樽から函館へと旅は続きます。

Counter
Link
Recent Comments
Recent TrackBacks
愛しの鰻ちゃん (ミントパパの 『愛とラーメンの日々』)
7/13の晩御飯は頂き物です
Archives
  • ライブドアブログ