★このブログについて

■このブログについて。

2008年03月07日

こんにちは。こちらを訪れてくださってありがとうございます。


東京都港区にて、でっかいキャバリアと暮らしている、やえです。

湯船に浸かってまで、ついついシャンプーの裏を読んでしまう活字中毒者です。


 

ごく限られた友人だけが訪れてくれていたこのブログも

思いもよらず、アクセスしてくれる方が増えてきましたので
どんなブログなのかを念のため、記載させていただきます。

 

★一応、分類は犬ブログだけれど・・・★


 

まずこのブログは、一応『犬ブログ』となっていますが

犬とのお出掛け情報や、犬OKのカフェ、
役立つグッズなどを中心に記したブログではありません。

都内のスポットに犬と一緒に出掛けることは多々ありますが、

ブログでくわしく紹介することはほとんどありません。

犬に関するグッズについても、調べたり揃えたりするのは大好きですが、
ブログに書くことは滅多にありません。

犬にまつわる情報をお知りになりたい方には、申し訳ありませんが
不足かもしれません。


 

キャバリアに興味があったり、キャバリアが好きで訪れてくださった方へ。

うちのハンニバルは、わたしにとってはもちろん可愛い相棒ですが

キャバリアとしては少々基準からはみ出しているため、

外に出れば「あれってキャバリア・・?」と言われることはしょっちゅうです

そのかわり、表情や感情表現がとても豊かです。


少々基準からはみ出していようが、らしくないと言われようが

ハンニバルが気になると思って下さるなら、うれしいです。

 

また、飼い主であり管理者の書くことはしょっちゅう脱線し、あてもなく彷徨い、

そのままどこともつかない場所に着地することが多々あります。


このブログはほんとうに、単なる一匹の犬と一人の人間の、
些細な日常の断片を書き綴ったものです。

それ以上でもそれ以下でもありません。ただそれだけのブログです。



★ブログの行方★

このブログをいつまで書き続けるのか、管理者でもアテはありません。

書きたいことを全部書いてしまったと思ったら、

あるいは、もう書く意味があまりないと思ったら、

それとも、他に書きたいことが見つかったら、

その他の事由でも、突然終わりを迎えることがあります。

 

ハンニバルと生活を共にする限り続けていけたら素敵だと思うけれど

現時点では、ずっと続けるのは難しいように思います。

わたしにとって、未来や先のことというのは、

せいぜい今夜の晩ごはんに何を食べるか、という程度のことであり

先を見据えることはできません。

 

あした何が起こるかなど、誰にもわからない。

だからこそ、今ここにある、ほんの些細な日常を大切に綴っていきたいと思います。
日々を積み重ねることでしか、わからないことがあると思うから。


 
こんなブログではありますが、
ご縁があればうれしいです。

 



今日この日も、犬と暮らす些細な日常を愛して止みません。

そして、今日このブログを見てくださった方の毎日も、
ささやかな喜びが続くものでありますように。

 

26

ハンニバル&Yae

 


☆主役と脇役のプロフィールは こちら↓

続きを読む

Yae 01:33|PermalinkTrackBack(0)