レストランバーのマスター日記

松山市の繁華街で、小さなレストランバーを経営しているマスターの、日々の戯言。

前々から気になってた、あれを

久しぶりに映画を観に行きました。



image

噂どおりの、素晴らしい映画でした。


あのシーンは何?あのアイテムはどういう意味?あの登場人物は誰?
思い返して調べて・・・今まで観た映画で、後からこんなにいろいろ考えさせられた映画もそうそうありません。

で、後でハッと気づいてまた感動するという、スルメみたいな映画。
しばらく楽しみます(笑)。



こうの史代さんの漫画は「夕凪の街 桜の国」「ぼおるぺん古事記」の2つ持ってるんですけど、この話も欲しくなりました。

原作を読んで、映画と比べてみるのも面白いかも!ですね。




マラソンは人生に似ている〜第55回愛媛マラソン〜

ついに来ました、愛媛マラソン!

去年の9月に当選確定して以来、着々と準備をすすめてきたつもりが・・・
なんやかやで圧倒的練習不足、ついでに体重も少し増えてしまって、去年よりタイムアップできる要素が何一つございませーん( ´_ゝ`)



image

しかしここまできたら開き直ってドカンとやっちゃります!

「一番町珍走団」Tシャツを着て走るメンバーは今回12名。普段飲むことしか考えてない連中ですが、やるときゃやりまっせ〜。




image

オープニングセレモニー。

1万人が一堂に会すると圧巻ですね。天気もいいし松山城も美しいし、雰囲気サイコーです。




image

去年と同じくCブロックのわたし。

スタート直前の場内アナウンスを務めるやのひろみさんの声が途中で聞こえなくなります。音響トラブル・・・?
途中で拡声器に持ち替えて大声で「○秒前〜!」と言ってるのが聞こえてきました。とっさの判断、さすが。



そして号砲、スタート!



快調に走り始めたんですけど、実はもう20km地点くらいから足が重くなり始めてたんです。
練習不足が続いてたのと、そのお陰で2月アタマに焦って長距離走やって、その疲れが取れてなかったんだと思われますが・・・。

なので今回の目標は「去年のタイムに少しでも近づける」だったんですけど、途中で目標変更。




とにかく「歩かない」。



これにするとちょっと楽になりました。




image

毎年同じ場所で撮影!

海と鹿島が一望できる、愛媛マラソンコースで一番お気に入りの場所です。




image

知人が撮って送ってくれた写真。

ラスト3kmくらい?とにかく一番疲れてる姿です(笑)。




image

ゴーール!

振り返ってパチリ。そして走ってきたコースに頭を下げて退場。
いやーめっちゃ疲れました。去年よりヘロヘロです・・・。




マラソンって不思議ですね。こんなに疲れて足も痛くて、走ってる最中は「なんでわざわざ自ら選択してこんなしんどいことしよんやろ?」と自問自答を繰り返すんですけど、終わるとまた出たくなるんですよね。

愛媛マラソンは特にそう。

もう自分の中で「一年で一番のイベント」になっております。来年も出たい!受かりますよーに・・・。




image

たまたま遭遇した「テレビ中継のメインキャスター」と「現地メインアナウンス」並んで撮らせてもらいました。

お二人の名アナウンスが愛媛マラソンの楽しさを倍増させてるのは間違いありません。お疲れさまでした。




image

というワケで、結果は


サブ4に4秒足らず。


ネタか!みたいなタイムでした(笑)。
去年のタイム(3:57)より3分遅れたし、クヤシー。絶対リベンジしちゃります。




そんなこんなで今年の愛媛マラソンも楽しめました。
沿道の応援の方々、3200人ものボランティアの方々、本当にお疲れ様でした。感謝してもしきれません。



そうそう



応援といえば




image

一番町珍走団の応援メンバーが今年も号外に載りました。

なんと3年連続!

これもう愛媛新聞のカメラマンさんも「あのギャーギャーうるさい奴ら今年もおるかな?」って探してるでしょ(笑)!



すべての方々に感謝、の一日でした。




誰も望んでないかもしれませんが、復活

しばらくお休みしてたんですけど、どうしてもKAYOKOが「作りたい」というもんで。頑張って入手しました。

ほないきますか!




image

ちなみにコレに関しては僕は作成にはほぼ関わってません。
KAYOKOレシピです。


別にクレームが出た時の逃げの口実、ってワケではないですが(笑)。




image

ほぼ出来上がり。

この時点でかなりのオイニーです。オイニー。すごいオイニー。
KAYOKO換気扇まわせ!(とは言うものの僕はわりと平気だったりする)




というワケで、久しぶりの・・・・・




image

自家製ドリアンアイス完成!!



日本国内でドリアンアイスを自家作成・販売してる飲食店は滅多にありません。超希少!
※あくまで自分調べ。違ってたらごめんなさいまし。




タイ・チャンタブリ産ドリアンを贅沢に使いまくった「本気のドリアンアイス」。
この激しい臭いを芳醇な香りをぜひ(笑)。

食べた瞬間「テーブルの上でちょっとした旅行気分」間違いなし、です。



臨時休業のワケ

こないだの日曜日。
お店、諸事情のため臨時休業しました。


サボったワケではありません。臨時休業するほどの予定があった(=僕とKAYOKOが同時に休まないといけない出来事)、てことです。結果サボったことになるか?笑



まずは・・・



image

昼過ぎからカンパイ!


明るいうちから呑む背徳感。タマランですなー。
ただ、目的はこれじゃありません。あくまでこれは景気付け(笑)。

最初の目的は、このお店から目と鼻の先にある・・・




image

萬翠荘。

いわずと知れた、松山城の麓にある国の重要文化財。第15代松山藩主にあたる久松定謨伯爵の別邸です。
・・・と偉そうに言ってますが、実は初めて来ました♪



で、なぜここに来たのかというと



image

「美人似顔絵300展」。

飲みの席などで出会った素敵な女性の似顔絵をササッと描いてプレゼントするのが趣味のMさん(ウチの常連さん)。今までの作品をズラリと並べて、ここで個展を開いちゃいました。

相変わらずエネルギッシュですね。とても御歳6○とは思えません。



image





image

一番町珍走団メンバーと、ウチのお客さんの娘さんも展示してくれてました。感謝!





そして夜。




とあるレストランバーに続々と集まる紳士淑女。
いったい何があるのかというと・・・・・




image

大切な友人の結婚パーティー!


20年間松山在住だったT郎が、3年前に実家の倉敷に戻ったんですけど、そこで出会った女性と見事ゴールイン。

で、松山時代の友人達の声掛けで今回のパーティが実現したワケです。
※この日記には過去「T郎」という人物が3人登場しております。それぞれ別人ですので、お間違えなきよう(笑)。




image

お幸せにー!





image
松山時代のT郎と仲の良かった人達が勢ぞろいしたんですけど、KAYOKOはもちろん、ウチの歴代スタッフも久しぶりに勢ぞろいでした。

T郎との付き合いの長さを感じます。




image

二次会はウチのお店でした。大盛り上がり〜。





image

一次会でしっかり料理が出るから二次会は軽ーくでいいよ、との事だったんで、パクチーバターを使ったオードブルとかやっちゃいました。
ぜんぜんアジアっぽくないですね(笑)。でも今回はこれでいいのだ!





image

各テーブル、楽しんでます!


image

楽しんでます!



この後だいぶお酒も入り、三次会の頃には記憶も飛び飛び・・・。
誰と何話したか覚えてません(キリッ)。



というワケでとっても充実した臨時休業の一日(一瞬仕事したけど)。いろいろ思い出深い日になりました。




新シューズでハイテンション

相変わらず、愛媛マラソンに向けて練習不足の毎日が続いております。

仕事はビンボーヒマナシでやらんといかんことが目白押し。走る時間もあまり取れません。
当然優先すべきは仕事ですからね。



そんな中・・・・・




image

シューズ、新調しました!

asicsライトレーサーRS。
今まで履いてたのがライトレーサーTSだったんで、ちょいと変わっただけですけどね。

ニューバランスの新作がカッコ良くて心奪われかけたんですが(HANZO-Sとか素敵すぎ)、慣れてて不満のないライトレーサーを選択しました。

軽さとクッション性の両立、ということではサイコーのシューズかなと(体重7○kgの自分調べ:笑)。



ただ・・・・・



デザインがちょいとダサい(笑)。



NBのデザイナーがasicsに来たら最強なのになあああぁぁぁぁ(妄想)。




image

愛媛マラソンまでもう2週間を切り、優等生ランナーの方々が続々と調整・温存に入る中、わたくし無謀にも長距離ランしてきました。アホですね。

ウチのお店→愛媛マラソンコース→豚太郎北条店で折り返し、32km。
新シューズもいい感じでした。最後1kmくらい歩いちゃいましたけど・・・。


これからは筋肉の疲れを取ることに専念します。
本番まであとわずか。さあどうなる・・・。




おつかれさん

ウチの学生アルバイトくん、通称「ハノイの松ケン(笑)」たか。
1月末でラストでした。



image

ウチで働いてくれた期間は半年ちょいくらいかな?
短い間ではありますが、よく頑張ってくれました。

お休みだったKAYOKOも駆けつけての、おつかれさん!



image

たかを可愛がってくれた常連さんとツーショット。

たかは愛大生なんですけど、地元の大学(岡山)の編入試験に合格!で、この春から地元に帰っちゃうのです。



ウチのアルバイトが決まった時、ベトナムの事とかぜんぜん知らなかったので関連書籍を読み漁って勉強したという、根っからの研究畑の男。
「生まれて始めてのアルバイトがウチ」という彼でしたが、仕事の覚えも早いし、人当たりもいいし、ホント助かりました。



image

最後にみんなで「あづま家」の味噌つけめんで打ち上げ。


彼にとって、ウチでの経験が少しでも人生のプラスになったとしたら、こんなに嬉しいことはありません。
いつか酒が強くなったら、一緒に飲みましょう。




怒った話

毎日、営業後(深夜)にお店の前にゴミを出してます。
そしたら明け方、回収業者さんが持って帰ってくれます。


ある日。


いつものようにゴミを出したんですけど・・・




image

翌日出勤したら、店の前がこんなになってました。

大量の古新聞と紙ゴミ。
おそらく昨夜ゴミを出した後、何者かがこれをここに置いてったんでしょうね。
ウチのゴミと一緒に回収してもらおうと思って。

回収業者さんは、ウチのゴミじゃないと判断したら持って帰ってくれません。
結局片付けるの僕らですよ。



だれやー!



悪いことする輩がおるもんです。




一年ぶりの牡蠣小屋へ

日曜日、一番町珍走団メンバーと牡蠣小屋に行ってきました。


香川県の牟礼には、牡蠣小屋が何軒も固まってます。
去年は「かまくら」さんに行ったんですけど、今年は「かき焼牟礼」さんへ。



image

場所は海沿い。目の前がすぐ養殖場のようです。




image

揚がったばかりの新鮮な牡蠣がいっぱい。
これ食い放題〜ワクワクするぜ♪




image

持ち込んだ酒&調味料をセッティングして、乾杯!

しかしまだ午前中ですよ。
こんな時間から牡蠣をバンバン食いながら呑むという背徳感。たのしー!笑




image

こんな感じでジュージュー焼いていきます。


去年のかまくらさんは、上から電動の蓋が降りてきてしばらく待って、さあ食べて!なシステムでした。
かき焼牟礼さんは蓋なしで、焼加減は自己判断。
お店の人も丁寧に教えてはくれますが、焼きすぎてカチカチとか、まだやった、とかなかなか難しいです。

食べることに集中できるぶん、システム的にはかまくらさんの方がいい気もしますが、持ち込み禁止の調味料があったり(オイル系など)、写真撮影禁止だったり、いろいろ制限があります。

かき焼牟礼さんは特に制限なし。どちらがいいかはお好みですね。どちらも旨くて楽しい。

あと、これはお店の差なのか今年の生育具合なのか分かりませんが、去年より今年のかき焼牟礼さんの牡蠣の方が身が少し大きかったです。




image

こんな感じ!プリップリ〜♪




image

今回持ち込んだ調味料は
ー家製三杯酢&大根おろし△けトマJ乾繊璽

あと、ぅ團競宗璽広イ罎左學キΕ織丱好貝Д譽皀

以上のラインナップ。




image

かけトマ&粉チーズでイタリアン!ビールが進みます。


でもいろいろ試したりしましたけど、個人的にはレモン絞るだけか、三杯酢おろしでほぼ食っとりました。
同じものをたくさん食べようとすると、結果シンプルになるって事ですね。



image

最後は牡蠣ごはん。おこげもたっぷりでめちゃくちゃ旨い。
ごちそうさまでした。


お腹パンパンで大満足!もう入らん!と言いながらお店を出たんですけど




image

せっかく来たうどん県、まさかこのまま帰るなんてこたぁないでしょうね、てことで・・・




image

名店「わら家」でたらいうどん。

どデカイたらいに入ってきてビックリしましたけど、みんなで食べたらなんとかいけました。
てゆーかここで食べたの20年ぶりくらいだったんですけど、やっぱめちゃ旨い。



というワケで、久しぶりの香川満喫ツアー。
旨いもんばっかり食べれて大満足でした。また来冬!笑




実家に帰るついでに

日にちは前後するんですけどね。
こないだの長距離ランの前、たまたま実家に帰る用事があったので、そうだ!と思いつき・・・



「子供の頃チャリで走り回った思い出の道ラン」しました!なんのこっちゃ(笑)。




image

旧道です。
国道11号線ができる前、江戸時代とかそんな時代はこの道が主要道路。
お遍路さんも飛脚も参勤交代もこの道を行き交ってたそうですが、今じゃ車も人通りもまばらです。

おかげで走りやすいったらありゃしない(笑)。




image

あっという間に目的地、石鎚神社。




image

本殿までイッキに駆け上がって、45円(お客様と始終御縁がありますように)のお賽銭をソロリと入れ、拝み倒します。


商売繁盛ヌオオオオオオオォォォォォォォ!!!





image

本殿横の展望広場から見る道前平野。ここから見える景色めっちゃ好きです。


さて帰りましょうか。
と思ったんですけど、ここに来るまで5kmないくらいの距離だったんで、少−しだけ遠回り。




image

本殿から見えた景色の中を走ってみよー!


周りは延々田園地帯。
山の中腹に石鎚神社が見えます。ホントは写真真ん中あたりに石鎚山がドーンとそびえてるハズなんですけど、雲に覆われて見えずじまい。

ここから見える石鎚山は絶景なんですけどね〜残念。



image

遠回りしたといっても大した距離は稼げず、11kmちょい。


練習不足は続きます。さあどうなる・・・。




2/12に向け、激坂ラン

愛媛マラソンに向け、練習不足の日々が続いております(汗)!
てことで、一番町珍走団メンバーで長距離走してきました。


今回のスタート地点はホテル奥道後。
ここを選んだ理由は・・・


,海瞭、愛媛マラソンコース沿道では大規模な走行会が開かれてたらしく、たぶんすごい人出だろうってことで避けた
珍走団メンバーが「坂道練習がしたい」ってんで、超絶アップダウンコースを選んだ


て感じです。もあるんですけど、それは後で。




image

極寒、雪もチラリと舞う絶好のコンディション(?)でスタート!


ここからすぐ山道に入って、激坂を登り、昼間でも薄暗い森の中を駆け抜け(一人じゃ絶対走れん:恐)・・・





image

石手川ダム到達!もうこの時点で息上がってます(笑)。

国道が通ってる方とは対岸の道を走って、更に上へ上へ。




image

レインボーハイランド!
ここが今回一番標高の高いとこ。あとは下るだけ〜。




image

脱落者もなく、みなさん好調です。

しかし「あとは下るだけ」なんて言っておきながら、もいっちょ上がります!




image
グリーンヒルズ湯の山団地へ。
いつもの眺めのいい場所へ皆さんをご招待。曇ってて今ひとつの景色ではありましたが。


そして裏通りを下りて、ゴール!




image

22.4km・標高差300mの山ランでした。ええ汗かいたー。



・・・てことで
なぜここをスタート&ゴールにしたか?の理由、その。




image

ここの露天風呂で疲れを取る!

いやーサイコーでした。〆のフルーツ牛乳が体に染み渡ります。



この後仕事だったんですけど、ほどよい疲れでハイテンション(ナチュラルハイとも言う)に仕事できました。これでいいのだ!笑



月別日記
  • ライブドアブログ