レストランバーのマスター日記

松山市の繁華街で、小さなレストランバーを経営しているマスターの、日々の戯言。

勝手に雨男疑惑

ウチの一番下の娘の運動会がありました。



「おやじの会」に入ってるわたしは、早朝5時に小学校へ。
当然仕事が終わってそのまま直行です。


場所取り!ではなくて、場所取りに並ぶ保護者の方々の誘導係として。


そして無事誘導も終わり、自分も隅っこの方に場所を確保して、いったん帰宅。
これが朝7時半すぎ。


それから仮眠を取って、目覚めたのが11時ちょい。


急げ急げと着替えて小学校へ。
着いた頃には午前の競技もほぼ終わった頃でした。

まあ娘の出番は午後の方が多いし、これからのんびり観戦しよーかね・・・なーんて思ってたら




image

突然の大雨!!





image

ウソやーーーーーん。


当然午後の部、中止。


僕が学校に来るまでは晴れてたんですよ。かなり。
僕が来たら20分でこれですよ。
自分では晴れ男と思ってたんですけど・・・・・


実は雨男?



そうだったら関係者の方々、ホントすいません。心よりお詫び申し上げます。わたしの責任です。



ただ・・・・・



再開催の日はまた懲りずに行くけどね
なんたってウチの娘っ子がリレー選手に選ばれてるらしいんで。見とかなあかんでしょ〜。


今度はてるてる坊主作って拝み倒しておきます。



ニューフェイス来たる

新しいスタッフちゃんです



image

リンちゃん。


ハノイの近く、タインホア出身の愛大生。
元スタッフ、ティエン君の紹介です。

最近愛媛でもベトナム人の学生や研修生がすごく増えて、ウチのお店にも来てくれるようになったんですけど、如何せん僕もKAYOKOもベトナム語は料理関係しか解らないので、会話ができなくて困ってたのですよ。

日本語ペラペラのリンちゃんで万事解決!笑


というワケで、笑顔のキャワユイはにかみ系女子、リンちゃんをよろしくお願いしまっす。




原因不明の激痛襲来

先日、右手の甲が軽ーく痛むので、筋でも痛めたんか?と思ってたんですけど
徐々に痛くなってきて、翌日には腫れてきまして。

しまいにゃ激痛でまったく右手が動かせなくなって仕事にも支障が出まくり、これはヤバイってことで病院へ行きました。



image

南松山病院。
土日もやってる総合病院。開いててヨカッタ〜。

はっきりした原因はわからなかったんですが、手の甲から雑菌が入ったんでしょう、てことで点滴してもらってお薬も処方してもらいました。



image

お陰で少ーし腫れは引いてきましたが、まだこんな感じ。
元々ポッチャリ型のお手々ですが、更にパンパンになってるのが分かりますね。


KAYOKOに


焼きすぎたクリームパンみたいやwwwと言われました。上手い事言う!涙



しかし右手一本使えないだけでこんなに生活・仕事ができなくなるのかと。怖いですね。
やっぱり身体は資本です。


ウチの店主催キャンプ今年も開催

毎年恒例「ウチの店主催キャンプ」が今年も開催されました。


だいたいいつも9月の第一か第二の日〜月に開催です。
理由は
8月は毎年忙しいのでその慰労も兼ねてこの時期
夏休みシーズンはどのキャンプ場も予約が取れないのでこの時期


そして


L襪留祺颪騒がしすぎて他の宿泊客から苦情が来たらいけないのでキャンプ場閑散期のこの時期


まあ


が一番の理由ですかね(笑)。




image

今年は久万高原町の「御三戸(みみど)の軍艦岩」へ。

いやーいいとこですね。風景も水もキレイ。
天気も予報は曇り→雨だったんですけど、日頃の行いの良さが功を奏して(?)概ね晴れ!

てことでさっそく・・・



image

野外ランチ!


この日の献立は「地元美川そうめん」「マスター渾身の唐揚げ」「煮卵にするつもりが時間なくて単なる半熟ゆで卵」の3本立てです。



image

卵はちょっとトホホでしたが、そうめんつゆは完全自家製「王道めんつゆ」と「イタリアントマトつゆ」の2種!

どちらも好評でございました。



image

生ビールサーバーも持ってきましたからね。
運転者以外は大いに何じゃってください。



しかし



僕はここで飲みたい衝動をググッと抑え、ここから宿泊施設までの約13.5kmを・・・





image

友人Mこちゃんとランニング!

知らない土地を走る旅ランはサイコーですね。




image

弘法大師が修行したところで有名な「岩屋寺」。
まさに今オッサン2人もラン修行真っ最中です。




image

御三戸からゴールまで、標高差280mのほぼ登り道!
なんでこんなにしんどいことをすすんでやってるのか自分でも謎!笑




image

そんなこんなで、なんとか今回の宿泊地「ふるさと旅行村」に到着〜。




image

もうすでに他のみんなは到着して荷物の搬入も終わり、夜のBBQの準備を始めてます。


当然飲みながら。
僕らも急いでひとっ風呂浴びて、酒飲みに参加準備に参加です。




image

ファミリーで参加してる人も多いので、子供達のために花火大会も開催。
でもどちらかというと酔った男どもの方が盛り上がってたりする・・・。




image

料理の提供でバタバタしてて写真ほとんど撮れなかったんですけど、メニューは

”誉薹椶隆歉討・自家製サワークリーム、トルティーヤ添え
▲泪好拭灼嫂箸亮家製ベーコン
カツオとカンパチの塩たたき
ぅΕ舛里客さん手作りサルシッチャ
ゥΕ舛里客さん手作りポテトサラダ・アンチョビポテト
ΕΕ舛里客さんのお母さん手作りのハリハリ漬け
А嵎ー」さんの焼肉

見事に東南アジア系いっさいナシ(笑)。しかしお味はチョベリグでございました。
ホント写真撮り忘れたのが悔やまれる・・・。




image

ふるさと旅行村の研修棟を丸ごと借り切ってのキャンプ(これをキャンプと言うのか?笑)は、大いに盛り上がりながら夜も更けていくのでした・・・。

もう何時に寝たのか記憶がない(苦笑)。




image

てな感じで日帰り組・子供も合わせると総勢40名を超える参加者だった今回のキャンプ。
感謝感謝です。


また来年もできますように。




お見舞いドライブ

先日、入院してる友人のお見舞いでちょっと遠出しまして。
その帰り道、ちょっと休憩も兼ねてとある場所へ。



image

JR下灘駅。


「日本で一番海に近い駅」で有名になったとこですね。
実際はこの向こう側の国道が埋め立て整備されて日本一ではなくなったらしいですけど、景色もきれいだし、寂れた雰囲気とかもサイコーです。




image

おお〜めちゃいい。
雑誌「青春18きっぷ」の表紙に使われた回数が一番多いのもこの駅だそうな。



ヤツが外出許可取れるようになったら、こういうとこに連れてきてやろうかしら。
景色のいいとこ&うまい飯で、治りが早くなるかもしれん。


早くそうなりますように〜。




RISAおつかれちゃん

ウチのお店で頑張ってくれてたRISAが、8月いっぱいでラストでございました。


テキパキした仕事ぶり、料理を作る手際の良さは、ホントいつも感心させられました。完全にわたし負けてます(笑)。

そして優しい笑顔と裏腹に、鋭くシュールな突っ込みが得意技。
自分もちょいちょいその餌食にされ、常連さんに喜ばれておりました・・・・・いちおー上司なんですけどわたし(笑)


そんな彼女、ウチでの最後のまかないは・・・




image

インディカ米で鰻丼。ウチ、ふつうのお米ないですから!笑

最後のまかない何にしよ、と考えたんですけど、ウチのメニューじゃなくこれ。
夢に向かってこれからスタミナ付けてがんばれ!というメッセージです。




image

目標が早く実現できますように。がんばれRISA〜。




勢いのまま柏島〜大岐〜四万十をゆく

この夏はほんとバタバタしました。

通常のお仕事もありがたいことに忙しく、それに加え松山まつり・俳句甲子園のイベントに出店するための準備・仕込み・当日営業などなど。

お店を休むことなくすべての業務をこなしたもんですからモー大変。

それに付き合ってくれたスタッフちゃん達(特に明け方まで仕込みしてくれたKAYOKO)、ご協力いただいた関係業者さん、道具を手配してくれた艶吉H太に感謝感謝、であります。




そして、ハッと気づいた。




自分には家族がいたことを(笑)。




この夏、なーーーんにもしてあげてない!忙しさにかまけて。




というワケで・・・




たった一日ですが、謝罪も兼ねて家族サービスで



image

柏島へ!!!いろいろすまんなぁ〜。




実はこの日、天気予報は「曇り→雨」だったんです。
よりによってこんな日に悪天候かい!でもまあせっかくだし行ってみよ・・・と向かったら




晴れ!(●´ω`●)日頃の行いがいいんでしょう!なんつて。




image

おかげで美しい海が一層マリンブルーに!!めちゃ綺麗〜。


こんなに綺麗な海、国内だったら沖縄や小笠原とかに行かないと見れないと思ってたんですけど、松山から車で3時間ちょいで見れる!

スキューバダイビングやってるお客さんから、マスター柏島行ったことないの?そりゃ絶対行っとき!と散々言われてたんですけど、理由がよく分かりました。なんで今まで来んかったんや(笑)!




image

写真のとこは入り江になってて遊泳可(禁止の年もあるようです。行かれる方は自治体に確認を)。

シュノーケルのセットを持ってきたのでさっそくセットしてドボン。
すごい!
の熱帯魚がたくさん!ついでにウニもたくさん(笑)!珊瑚やいそぎんちゃくもいましたよ。




image

対岸の港側は深めなんですけど、この美しさ。
言っときますけど色補正なんざしてません!このまんまの色ですけん感動モンでしょ。





さんざん熱帯魚と戯れた後、さあどうする?って話になったんですけど、もう一箇所どうしても行きたい!と僕がワガママを言って、それをみんなが(しゃーなしで)受け入れる形で、行きました。
柏島から車で約40分。





image

大岐の浜。


柏島とは打って変わって、こちらは延々と続く砂浜&遠浅の海。
サーフィンをする人の間では有名なとこですね。わたしサーフィンはしませんが、ここは好きで何度も来てます。
一回子供達に見せてやりたかったんですよね。



image

ここに来る頃にはだいぶ雲も多くなってきましたが、逆に日差しが和らいで過ごしやすいです。

そして相変わらずの適度に激しい波!
何組かの家族連れが腰くらいまで入って遊んでます。



image

超遠浅なので・・・




image

押し寄せる波、引き返す波、両方に弄ばれる我が娘(笑)。


しかしさすがウミガメが産卵しに来る海岸だけあって、ゴミもほとんどなくてホント綺麗なとこです。地元の方々の日頃のお手入れに感謝ですなあ。



image

最後は松山への帰り道、四万十川を通りました。



てことで・・・・・



一日で



日本トップクラスの「ダイビングの聖地」「サーフィンの聖地」「カヌーの聖地」を制覇したワケです。

いっさいどれもせずに(笑)!



しかし四国南西部は心の癒しを求めるには最高の場所でございました。さあ次来れるのはいつ・・・。




第19回俳句甲子園

今年もやってまいりました、俳句甲子園!


この大会も今回で第19回。
「松山で毎年全国大会が開催される唯一の大会」として、だいぶ知名度も上がってきました。

僕も俳句甲子園に関わらせてもらってはや13年。なが!




image

まずは、全国から集まってきた選手達・引率の先生・審査員の先生・スポンサー企業の方々が一堂に会して「ウエルカムパーティー」。


料理を楽しみながら、各チーム壇上に上がって自己紹介&翌日の組み合わせ抽選。





image

注目の組み合わせが決まるたびに、おおお〜〜と歓声があがります。

懇親を深めながら、早くもバチバチ火花が散ってます。明日が楽しみ!




image

・・・と言いながら、抽選会の後すぐ仕事→深夜まで働く→お店で仮眠→睡眠時間1時間→早朝に起きて会場に集合。

てことで、フラフラになりながら大街道へ。最後まで立っていられるのだろうか・・・?





image

A〜L、12会場に分かれて熱い「言葉のバトル」開始!
わたしはC会場の責任者として「眠気とバトル」しながら職務を全うしました!なんつて。





image

「それでは判定!」の掛け声とともに、旗を挙げる審査員の先生方。
勝敗が決まる度に歓声があがります。



さて翌日。




image

場所は変わって、この日の舞台はコミュニティセンター。
前日に勝ち抜けた3チーム+敗者復活戦で選ばれた1チームの計4チームが、準決勝・決勝を戦います。



そして今年は初の試みとして、キャメリアホール内で観戦できるのはもちろん、コミセンに入ったロビーでもパブリックビューイングで試合が観れるようになりました。



そして会場の外、コミセン前広場には・・・



image

ウチの店が出店!!


他にも三津浜焼やらから揚げやらカレーやら、美味しそうな屋台がたくさん!
実は、月に2回やってる「きまぐれ市」の飲食店とコラボしてお店を出してもらい、俳句甲子園をもっと面白いものにしよう、というこれまた初の試みなのです。



ウチもお声が掛かって出店したんですけどね。



お陰さまで完売しました。



感謝。



ただ・・・・・



冷たいフォーと生春巻「セットで800円」と書いてますけど



ホントは



900円予定だったんですよね。書き間違えた!!!涙

まあええか。がんばってる選手達も買いに来てくれたし。今回は大盤振る舞いしときましょ(苦笑)。

image




優勝したのは毎度おなじみ開成高校Aチーム(東京)。
またか、の結果ですが、やはり俳句とディベートのレベルが他を圧倒してるそうです。僕は俳句のことはまったく分かりませんが、とある審査員の方が言ってたので、そうなんでしょうね。



そんな中、俳句をまったくやらない僕が一番心に残った句は・・・




利口な睾丸を揺さぶれど桜桃忌      東京家政学院高等学校




女子高生が「睾丸」とは。
しかもこの句で開成Bに勝って決勝に駒を進めた東京家政学院・・・おみそれしました。

そんなこんなで俳句好きな人も、俳句を知らない人も楽しめる「俳句甲子園」、無事終了。




麺、変えました

屋台で「冷たいフォー」を出すことを決め、いろいろ試行錯誤してきたこの数週間。


実は前からずーーーっと何気に気になってたことに手を付けてみました。
それは・・・・・




麺の太さ。




フォーっていわゆる平麺なんですけど、ウチのフォーは松山産米の米粉を使ってます(2016・8・18現在)。
本場ベトナムはインディカ米ですけど、ウチはうるち米。なので本来のフォーよりちょいモチッとするんですね。


この「モチ」とフォー特有の「ツルン」が両立できんもんかね?と前から思ってまして。
てことで思い切ってちょいと細〜〜くしてみました!(オカネもかかるのだ!涙)




結果。



image

やってよかった・・・。



前よりツルリとした喉越しになりました(写真は麺が見えるようトッピング少なめ)。
冷たいフォーだけじゃなくて、通常のフォーもこちらの方が合います。

というワケでまたひとつ進化。

「変わり続ける美学」。これからも追求していきます押忍。




松山まつり2016

8月12(金)・13(土)・14(日)の三日間「松山まつり」が開催されました。
当然ウチの店も出店!




image

今年は3日間とも快晴。雨降る気配まったくなし!おかげで暑い!汗




image

品揃えはこんな感じ。

しかし「辛いさつま揚げ」と銘打ったトートマンプラーは、味に納得がいかなかったため途中でメニューから外しました。
大量に仕込んだのでもったいないんですけど、良くないの分かってて売りたくないもんで・・・責任は自分。反省して次へ繋げます。




しかし




暑い!!!ε(;´Д`)



テント内で熱中症になりそうなくらい暑いっす。
現に、朝から屋台営業が終わる21:30すぎまで1回もトイレ行かんかったもんね。全身から水分が抜けていく(笑)!




しかも




テント裏でちょっと休憩しようと思っても・・・




ウチのテントのとこだけ・・・



image

バリバリ直射日光!!ww


他のブースは快適な木陰なのに〜。なんの仕打ちや(苦笑)。




決めた。




来年はぜったい業務用扇風機買いますキリッ




image

そんなこんなで、今回の渾身のメニュー「冷たいフォー」。

前の日記にも書きましたけど、本来ベトナムにはない料理です。
暑い時にキンキンに冷やしたものを食べる、というのは、綺麗で冷たい水の出る井戸が多くて、しかもいち早く冷蔵庫が普及した日本ならではの食べ方。

世界的にもあまり見ることのない食べ方なのです。
なのでこれは「とっても日本的なフォー」てことになりますね。


ならば、てことで実はこの冷たいフォー、鳥取県産まぐろ魚醤を使っております。


本来、ヌクマムやナンプラー、しょっつるとかの魚醤は「魚と塩」だけで発酵させていくんですけど、今回のまぐろ魚醤は「醤油麹」を使って発酵させてます。
なので風味が醤油に近いので日本人好み、冷たい料理に使っても魚臭くないのが特徴。

冷たいフォーにはぜったいこの魚醤が向いてる、と思ってやってみたらドンピシャ!
「想像通りに味が決まる」ってのは快感ですなあ〜。




さて今回の「松山まつり」。踊りの方も盛り上がっておりました。




image

知り合いが多数参加してる「天晴椿連(あっぱれつばきれん)」の踊りだけ唯一見れました。カッコエエですね。


ちなみに我が「一番町珍走団」メンバーのERIちんはこの連のメンバーでもあるんですけど、8/14(日)付けの愛媛新聞にカラー写真で踊ってるとこが載ってます!みんな見たげてね。




そして我が屋台も




image

その珍走団メンバーが手伝ってくれたり、いろんな方々に協力していただきました。
感謝感激雨霰!




image

そして最後は花火でフィナーレ。
松山城と花火のコントラストが感動的でした。



というわけで、本来のお店も営業しながら、両方の仕込みもしながら、様々なトラブルに見舞われながら、うだるような暑さに襲われながら、なんとか乗り越えた3日間。

終わってみればすべていい思い出。すべて経験値アップ。
楽しゅうございました。





※来年は扇風機!笑



月別日記
  • ライブドアブログ