レストランバーのマスター日記

松山市の繁華街で、小さなレストランバーを経営しているマスターの、日々の戯言。

日曜日に向けて晴れ祈願

いやーホント降りますね。さすが梅雨。
自宅近く、石手川の岩堰(いわぜき)んとこも大増水!


image

なんかわくわくします。なんやーこの心理(笑)。



ところで。



こんな梅雨の時期、今度の日曜日に「興居島で総勢100人オーバーの地引き網&宴会!」などという、無謀にもほどがある計画を立てております。
雨降ったらどうするんよ!てとこなんですけど・・・


image

他の日は全部天候悪いのに、日曜日だけ奇跡的に晴れマーク!!
降るなよ降るなよ〜。


というワケで、日曜日は晴れる(雨さえ降らんかったら良し)ことを祈りつつ、週末のお仕事頑張ります。




誕生日でSRK48

バタバタしてて、長らく日記更新してませんでした。反省。
言い訳ですが、ほんとバタバタしてたのです。言い訳ですけど(汗)。


実は私事ですが、誕生日を迎えました。
常連さん&友人の方々からの祝い酒で、連日泥酔状態でした。感謝!涙


ウチって、ベトナム料理を中心とした東南アジア料理のお店、と言ってるんですけど、お店を始めた当初はブログのタイトル通り「レストランバー」だったのですよ。
まあ今でもそんな感じですけど。
なので、昔っからの常連さんは「飲み」がメインの人が多いです。



そういう方々に、誕生日おめでとう!飲んで!



・・・とお酒を勧められるワケです。
僕も好きですからね。飲んじゃう。酔っ払う。この繰り返しが3〜4日続く。まさに負の連鎖(苦笑)。



やっと最近体調が戻りました。しばらくお酒飲みません!



image

スタッフちゃんから誕生ケーキもらいました。

ケーキの写真は今から約25年前のわたし。驚きの変貌ぶりですね(笑)。
あまりに衝撃だったようで、僕の周りの人たちはこの写真に「いいね!」のコメントを付けて加工したのをLINEとかの会話で使ってるよーです。金払え(笑)。




そんなこんなで、僕も年男。48歳です。


SRK48!(シラキ48)
・・・今年しか言えないネタなので言わせてください・・・。


てな感じで、いい48歳を過ごせるようバリバリ働いて&エネルギッシュに楽しんでいきます。よろしくお願いします。




愛媛県産米粉を使ったフォーがいい感じに!

ご存知の通り(知らない人は知っててね)ウチの店の米麺は、自家製麺を使用しとります。


・・・といっても師匠がいたわけじゃありません。だーーれも教えてくれないので、試行錯誤の連続です。

狂ったように試作→ダメ→しばらく脳内から削除→ある日ふとアイデアが浮かぶ→狂ったように試作→
・・・の繰り返しで、なんとか自家製米麺完成!と相成ったわけです。


しかし完成するとまた物足りなくなるもんで(笑)。
今度は愛媛県産のお米を使って自家製麺!という新たな目標を掲げたワケです。

まずは協力いただけるお米屋さん探し。
幸い業務用の大型製粉機を持ってるお米屋さんが見つかって事情を説明したんですけど、まず



フォーを食べたことがない(笑)。



そこからはそのお米屋さんから仕入れる米粉で麺を作りながら、次はもっと粒子を荒くしてください、と頼んだり、逆にお米屋さんから「お米の品種変えてみたよ」と提案してもらったり、お互いにいろいろ試しながら・・・



image

恐らく今までで一番いい米麺ができましたー!


味・喉越し・食感、どれもチョベリグ。
最高とは言いませんが、ひとつの区切りになった感はあります。



さらに美味しくなったうちの店のフォー、ぜひご賞味あれ。天然凝り性オヤジの強い怨念が熱い思いが詰まっております。





隠してない隠し味

ウチの店、とにかく海老を使います。
生春巻ゴイ(サラダ)トムヤムクンなどなど、人気のあるメニューほど海老率も高いって感じで。



なので



image

こんなに殻も出るわけです。


以前は躊躇なく廃棄してたんですけど、ふともったいないってことに気づいて・・・




image

加熱してカラッカラに。殻だけに(笑)。
これを粉砕して



image

えび粉完成!!


いろんな料理の隠し味・風味付けに使ってます。こいつのお陰で料理がより香り高く。
「もったいない」から始まる発想力ってのはホント大事でございます。



伊予市アートフェスティバルに初参加

行ってきました「アートフェスティバル」。
ウチによく来てくれる某姉妹さんが主催に関わってて、出店のお願いをされたのがきっかけです。



image

場所は伊予市中山のフラワーハウス。けっこう大きな植物園です。
ウチのスタッフRISAが大好きな多肉植物もいっぱいあって(自宅ベランダで大量栽培中だそうな:笑)、好きな人は大喜びしそうな施設ですが、本日はここが会場。
ハウス内の植物に囲まれた所にステージを作って、パフォーマンスやコンサートなんかが行われます。



image

ハウスの外では砥部焼き作家が作品を展示してたりワークショップがあったり。
中山の自然とアートがいい感じで融合しております。


そしてその一角に



image

飲食ブース!
今回の相棒はスタッフKAYOKO。すまんね〜。

メニューはフォーとタイガー生ビール。自作看板が目立っております(笑)。


さあアートを求めて来られた方々の反応や如何に?




image

毎回屋台をする時に一番悩むのは、レイアウト。
テーブルや麺茹でのコンロの場所から、それこそタイマーを置く場所まで試行錯誤。
実際にお客さんが来られてからもちょこちょこ修正して、やっと理想のレイアウト!となった頃に本日の出店時間終了、というのがいつものパターンです(笑)。

慣れない場所で営業するのは難しいもんですね。そして楽しくもある。




image

道後「ワニとサイ」のオーナーさんが操り人形で参加されてたんですけど、めちゃくちゃ上手い!生きてるみたいですマジで。




image

僕らの昼ごはんはコレ。
飲食ブースに出店してた、三津浜「レストランあかり」さんの子羊と白いんげん豆の煮込み・モザンビークの方が出してた小松菜カレー・どっかの国のスパイシーなピラフ的なごはん(失念)。

どれも美味しゅうございました。

ホントは、あかりさんが出してたキッシュを一番狙ってたんですけど、早々に売り切れ・・・。今度お店にリベンジしに伺います。



そんなこんなで初参加のアートフェスティバル、相変わらず寝不足での参加でしたけど、楽しくて仕事の経験値も上がって、いい一日になりました。




怒涛の週末

ついに本日、四国が梅雨入りしたそうです。
これからイベント目白押しなのに〜さあどうなる!?


さっそく今度の日曜日、伊予市中山のフラワーハウスにて「アートフェスティバル」なるイベントが開催されるんですけど、そこにウチの店が屋台出しますー!


てことで・・・



image

アートな感じで看板作ってみました。


単に下手くそなだけですけどね(汗)。


本日仕事→終わって深夜に準備→寝ずに移動・搬入→屋台オープン
がんばります押忍・・・。




青空親睦会2016

こないだの日曜日、我が子が通う小学校の「おやじの会」主催のイベントに参加してきました。



その名も「青空親睦会」



ウチの小学校ってちょっと特殊な学校でして。
転校生がすんごく多いのです。聞く話では年間100人もの生徒が転校で出入りするそうな。

自分の故郷(どイナカ、しかも大昔)なんか年間4〜5人レベルやったぞ(笑)。


ということで、松山に越してきて間もない&新学年になってまだ新しい環境に慣れてないお子さんや保護者の方々に、ちょっとでも楽しく語らう場を提供しよう、と毎年この時期に親睦会を開いてるのです。

ちなみにわたしもおやじの会メンバーす。




image

場所は去年に引き続きレインボーハイランド。天気はちょっと残念な感じ。
しかしバーベキュー会場は屋根付きなので何の問題もありません。焼くぜ!




image

私事で恐縮ですが、参加者110名分のBBQ食材、ぜんぶ僕(及びウチのスタッフちゃん)が仕込みました。
当然焼肉のもみだれも自家製!しかも牛・鶏・豚ぜんぶ味付け変えてあります。気合入りまくり




image

焼肉をそのまま食べても良し。自家製のサルサやらオニオンサワークリームと一緒にトルティーヤで巻いて食べても良し。


お陰さまでたいへん好評いただきました。ますます自分が何屋かわからんなりますね(笑)。
しかし普段と違う料理をするのもいいリフレッシュになります。6月もお仕事頑張りましょう。




自家製メンマ完成

今年の春はたくさんたけのこを戴きました。

お店でも使わせていただきました。スープや炒め物とかにふんだんに入れまくったんで、ここ最近お店に来られた人はちょいとお得感を味わえたと思います。

しかしそれでもなかなか減らないたけのこ(笑)。



ならば、ってことで・・・




image

自家製メンマ作ってみました。


ちゃんと「乳酸発酵→乾燥→戻す→味付け」してます〜。
めっちゃ手間ひまかかりましたけどね(汗)。

相変わらず発酵とか熟成とか好きなもんで。単なる好奇心でやってみたんですが、予想以上に上手くできました。

また来年もやります。皆様、たけのこがいっぱい採れたらウチの店へ!笑





氷のストッカーに氷以外のものを入れちゃダメよな話

ウチのお店に製氷機はありません。
じゃあドリンクとかの氷はどうしてんの?ってなりますよね。

氷を入れるストッカー(専用の冷凍庫)がカウンターの中にあって、そこに専門の業者さんが毎日補充しに来てくれるのです。



ある日。
氷の業者さんがいつものように補充に来てくれました。毎度でーす、とストッカーを開けて氷を入れようとすると




あら。




と言うので、どしたん?と聞いたら、これよくあるんですよねー・・・・・と




image

カッチカチに凍ったビールが出てきました。栓も開きかけでブシューって言よるし(苦笑)。


前日は僕休みだったんですけど、どうやらゆうべシンハービールが大好きな常連さんが来られてけっこうシンハーを飲んだらしく、売り切れる心配をしたKAYOKOが早く冷えるようにストッカーに入れて、そのまま忘れてしまったようです。


この日KAYOKOはお休み。
さっそく上の写真をKAYOKOのLINEに送ってやりました。すると・・・



ギャー!!私です!!すいません!!



・・・と返信が来ました。
業者さんに、ビンビールはこれでよく割れて僕らが怪我することあるので気をつけてくださいね、とやんわり注意されました。すいません気をつけます〜(汗)。



龍王神社春の大祭2016

西予市の大野ヶ原に行ってきました。


大野ヶ原といったらアレです。一面に牧草地帯が広がる、標高1300辰△燭蠅砲△觜盡兇任后
らくれんの牛乳でも、大野ヶ原の牧場で採取した生乳のみ使った商品とかあったはず。それくらいちょっとしたブランドになってるとこです。



image

天気もサイコー!めちゃリフレッシュになりますね。



さて、ここに何をしに来たかといいますと、去年も同じ理由で来てるんですけど・・・



image

龍王神社・春の大祭にお参りに来たのです。


そもそもは海の大漁の神様らしいんですけど、今では商売繁盛祈願で九州や関西からも参拝の人が来るそうな。
正直、こんな山奥まで!?という感じですけど、それくらい口コミで有名になってるんですね。




image

わりとこじんまりしたお社。
中では大祭の神事が執り行われておりました。

ここでおさい銭を投げ入れ、今年一番の集中力で商売繁盛!


image

裏に回ると、龍が住むといわれる池があります。
ほんとにいそうな雰囲気。




image

ここで、龍さんが好きな生卵をお供えして商売繁盛ー!!拝み倒します。



image

この池は数百年前から雨乞いの祈祷場所だったそうです。
で、明治の頃に大野ヶ原が陸軍の演習場になった時、75日間風雨が止まず、この池に社を建ててお祭りをしたらすぐ晴天になった、という史実もあるそうで、そういう話大好き!なムー世代の僕はワクワクしてしまいますな(笑)。

そんなのもあって個人的にここは大好きな場所。また来年も来たいなーと思います。




そんなこんなでお参りも無事終了。
帰りは久万高原町の「真木食堂」さんで念願の中華そば行ってみますかー!と伺ってみると

案の定「本日休業」の看板(涙)。もう10回近く振られっぱなし。さすがミスター定休日・・・。



真木食堂いつか必ずや、と誓いつつ、このあとすぐ仕事です。




月別日記
  • ライブドアブログ