レストランバーのマスター日記

松山市の繁華街で、小さなレストランバーを経営しているマスターの、日々の戯言。

1ヶ月限定スタッフ登場

新スタッフが加わりました!この忙しい時期に助かるーー!




・・・なんですけど、実は12月限定、たった1ヶ月だけのスタッフちゃんです( ´,_ゝ`)笑
それでも大助かりなんですが。




DSC_1061

もえちゃんです。

なんで1ヶ月だけなのかというと、実は彼女、年明け早々からホーチミンに移住するのです。
過去に3ヶ月ほどホーチミンで暮らしてたそうなんですけど、次は本格的に。
できれば3年くらいは最低でも住みたいという彼女。

こんな面白い子、そりゃー1ヶ月限定でも放っておかんでしょウチとしては(笑)!



さっそくKAYOKOが、次ベトナム行く時はホーチミンにしよーかなーもえおるし♪・・・と計画を始めたようです。

もえちゃんも、ぜひ来てください〜案内します!と盛り上がっております。



とにかく明るくて雰囲気も柔らかくていい子です。ずっとおればええのに(笑)。
そんな今月限定もえ。宜しくお願いします。




忘年会に参加してちっちゃーいことを考える

忘年会シーズンですね。

ウチのお客さんで、忘年会10連チャンのやっと今日で半分が終わった〜!なんて言ってる方もいました。スゴー。
会のダブルヘッダー!なんて方も多いようで・・・くれぐれも体調にはお気をつけください。


わたし、普段は忘年会で料理や飲み物をお出しする側なんですが・・・タマーーーに、参加する側になることがあります。

誘っていただいてありがとうございます。
そんなこんなで、数少ない忘年会というやつに行ってまいりました。



image

「俳句甲子園」スタッフの忘年会!

仕事中ではあったんですけど、スタッフを増員してちょっと抜け出し参加。


同じ目的で活動してる者同志の宴席って、結局飲みながらその話になるんですよね。
結局ずーっと俳句甲子園の話で盛り上がってました(笑)。



そしてその翌日、今度はちゃんと休みをとって・・・・・



DSC_1042

子供が通う小学校の「おやじの会」忘年会!

同じ目的で活動してる者同士の宴・・・以下割愛。
結局ずーっと子供の話・地域の話で盛り上がってました(笑)。

どちらも料理も美味しく、とっても楽しいひと時でした。



しかしアレですね。
今回お邪魔したお店で、飲み物を注文する時「ビールの1杯目は瓶ビールをお出ししますが、2杯目からはピッチャーに生ビールを注いでお出しします」と言われました。

大型店になるとけっこう多いんですかね。
細かい話なんですけど、僕アレがどうも苦手で。


サーバー→ピッチャー→グラスと、要するに2度注ぐ事になりますよね。
味が落ちるんですよねーホント細かいですけど。
お店の効率とか考えると致し方ないのかもしれませんが・・・。



ウチのお店も飲み放題プランはありますが、ピッチャーは使いません。というかそもそも置いてません。
時間は少しかかるかもしれませんが、1杯ずつ丁寧に注いでお出しします。

味なんかかまんから早よ出せ、と言う方もいらっしゃるでしょうが、酒好きの譲れない部分、てやつです。ご了承くださいませませ・・・。




KAYOKOのベトナム愛が強すぎて・・・

ベトナムに「バッチャン焼」という陶器があります。

茶道が確立された約500年前には日本にも輸出されてたという、歴史ある陶器です。



image

ウチのお店でもいろいろ使ってます。写真はごく一部ですけど。

絵柄で多いのは「蓮・菊・トンボ・金魚」。どれもベトナムでは縁起のいいものです。

ちなみにトンボ柄は、茶席で使うために当時の日本人が指定した柄だとか。
それからベトナムでも一般的に使うようになったそうで、意外なところで日本とベトナムの古くからの交流を知ることができます。



で。



ここからはスタッフKAYOKOのお話。



料理の仕事をする人は、手の爪は常に清潔にしておかなければいけません。派手なネイルなんて当然ご法度。
なので彼女、「せめて足だけでも」と足の爪にネイルを施してるようで。

そしたら先日、新しく足ネイルを描いてもらったようで「ちょっとこれすごない!?」と写真つきでLINEが来ました。





image

バッチャン焼柄ネイル!!笑


これはすごい!しかもキレイ!
さすがネイリストKちゃん(ウチのお客さん)。

しかしこれから冬。サンダルを履くワケでもなく滅多に披露することもない足爪にいったい幾らかけ・・・・・いや、言うまい。


KAYOKOのお洒落心、そしてベトナム愛を感じたお話でした( ´,_ゝ`)




今年最後の、予定のない休日

月曜日。
なんにも予定のない休日としては、今年最後の日でした。


てことで、2月の愛媛マラソンに向けてランニング!


佐田岬マラソンがあまりにもグダグダだったので、それ以来ちょっとだけマジメに走ってます。
と言っても週2ペース。

週3走りたいんですけどなかなか・・・。この仕事してたら拘束時間も長いし、お酒入る機会も多いし、なかなか難しいですね。
まあ、できる範囲内でムリせず走ります。



image

久しぶりに激坂上がってこの景色を見ました。
曇天ですが走るにはちょうどいい気候。

自分的にはなかなかいいペースで15.6km走れたし、ちょっとは足腰できてきたかな?
汗もいっぱいかいて、晩酌のビールはもちろんサイコー!



という、充実したお休みでした。




くじけそうになったこともある、青パパイヤの話

お店を始めて18年半。

最初の数年は、東南アジアの調味料も食材も、ろくろく手に入りませんでした。

料理雑誌や業界誌などに載ってる東南アジア食材の輸入業者の広告を見て、手当たり次第電話をかけまくって調達の交渉をしたり。
ヌクマムやライスペーパーなど、当たり前のものを手に入れるのにも苦労したもんです。



お店をオープンして2年後くらいに初めてパソコンをゲット。「インターネット」という言葉が広がり始めた頃ですかね。
少しずつですが、アジア食材を扱うサイトが出始めてちょっとずつ便利になっていきました。

ただ、調味料はまだいいとして、野菜など生鮮食品は粗悪なものが多かったです。



青パパイヤがその代表ですかね。



だいたいタイ→東京→松山・・・と送られてくるんですけど、届いた時点で劣化してることが多く、来たうちの半分以上を捨てちゃう、なんてこともありました。
いっそのこと青パパイヤを扱うのはもうやめようかなー、と何度も思ったんですけど、もう意地(笑)。


そしたら数年前に、石垣島産の青パパイヤを直接仕入れられるルートを紹介してもらって。
一気に鮮度が良くなりました!



そして最近。なんと・・・




image

愛媛県で青パパイヤを栽培してる方々に出会いましたー!!


というワケで、現在は地物の青パパイヤを使わせてもらってます。

12月半ば辺りで収穫は終わるらしいんですが、来年からは冬〜夏は石垣島産、夏〜冬は愛媛県産と、いいローテーションで青パパイヤが入手できる予定!いい時代になったもんだ。




image

不動の人気メニュー、青パパイヤのゴイ(サラダ)。
諦めずにメニューに載せ続けて、よかったです。




猪肉でレッツトライ

愛媛限定ではありますが、最近某○ニクロのCMで「着てすぐわかった、肌触りがちがう!」とアツく語ってらっしゃる方から(笑)、猪の肉をいただきました。

猟をやってるので、不定期ではあるけどお肉が出回るそうです。今回はそのおすそ分け。感謝!


てことで、何日かに分けながらスタッフちゃん達のまかない飯に。
正直、猪肉に関してはそんなに知識があるワケではないので、豚肉の延長線でいろいろ考えてみました。



まずは・・・



image

レバーとハツはスライスして炒めに。

まさにご飯がすすむくん!!ご飯はいつも通りインディカ米ですけど(笑)。


実は今回猪のハツを初めて見ました。
当たり前ですが一匹に1個しかないですからね。今まで扱う機会がなくて。

形は鶏のハツと同じです。これも当たり前(苦笑)。

驚くべきは大きさ!僕の拳と同じ!
・・・てことは、人の心臓とほぼ同じ大きさなんですね。
昔よく言いませんでした?心臓はグー、肺はパーと同じ大きさって。


そんなことを考えながら食べるレバハツ炒め。なんか背徳感が加わってより一層美味しゅうございました。なんつて。




さてお次の一品。



image

シシカツ。

これも旨い。
ですが、ちょっと筋張ったところを使ってしまったようで、ちょっと固いところがありました。
味はいいのに残念。こういうところは煮込みにした方がよかったかも。
これも今後の参考にします。

しかし筋ヨコの赤身の部分は絶品でした。
ここはたぶんカツでも炒めでもなにやっても旨いとこですね。勉強!



さて。



せっかく猪肉ゲットしてんのに、ベトナム料理はせんのかい?てことで・・・




image

あばら肉と蓮根の煮込みスープ。

あばら周り、いい出汁でますね〜。
カツでは固かった筋のところも、ホロホロに。

そして何よりも、蓮根がホクホク!長時間煮込むとこんな食感になるのね。

蓮根を食べるのは中国・韓国・日本・ベトナム(一部インドも)だけだそうです。
いわゆる「お箸の国」が蓮根を好むんですね。知らなんだ〜。

でも僕の知る限り、蓮根を長時間煮込む料理があるのはベトナムだけ。
このホクホク感は貴重。メニューに入れる価値あるかも、です。



というワケで、美味しいものをいただきながらのいろいろお勉強、でした。




すごいもの博2017

今年も参加させてもらいました「えひめ・まつやま産業まつり」いわゆる「すごいもの博」!


述べ2日間で約12万人以上の来場者数があるという、愛媛県で開催される食メインのイベントでは一年間で一番規模の大きいイベントです。

初参加させてもらった去年は、初日は仕込み量が足らず早々に売り切れ、二日目は雨でお客さんもまばら・・・という、読みを外しまくり〜の散々な結果に。

なので、今年は仕込み量もしっかり計算して、バッチリ売り切るでー!と勇んで乗り込んで来たのであります。



image

我々のブース。

隣(奥側)は日ごろ仲良くさせてもらってる松山の超繁盛店「艶吉」さん。
艶吉は毎年このイベントに出店しててノウハウもかなりあるので、テント内のレイアウトや売り方など、いろいろアドバイスを貰います(大将だいぶ年下やけど:笑)。

期間中、お釣りが切れた時には両替までしてもらって、隣が艶吉でよかった!と心から思ったのでありました・・・(汗)。




image

初日。

ポツポツ雨まじりのお天気でのスタートです。
しかしお昼前には雨も止み、晴れ間が。最近なにやっても雨に当たるという「雨男」っぷり全開!だったので、ひと安心(;´Д`)。




image

今回のメニューは定番「牛肉のフォー」、常連さんからの要望が多かった遊びメニュー「パクチーバターフォー」、「バインミー」、そして物販の「パクチーバター」の4本立て!
麺は当然、自家製の米麺です。

初日はそこそこの忙しさでした。
絶対もっと忙しいであろう明日に向けて修正点なんかも見えたし、大大大トラブルもあったけど(涙)総じていい一日でした。




image

二日目。

晴れの日曜日ということもあって、お客さんでごった返してます。
さー今日頑張らんでいつ頑張る!




image

無論写真を撮ってるヒマなんぞありません。
遊びに来た常連さんたちが撮ってくれた写真を載せております。

しかしその常連さんたちも、あまりにも僕らが余裕のない表情でバタバタしてるため「がんばって」という言葉を残してどこかへ消えていきます・・・(苦笑)。




image

恐らく今までイベント出店して来た中で、一番の行列!お店をグルッと囲むように人が並んでます。

愛媛でこんなにフォーやバインミー食べてくれる人おるんやー時代は変わるなー、としみじみ思いながらガンガン調理。
向こうのスタージでSTU48がAKBの歌を歌ってますがお構いなしに調理。
新生ひめキュンフルーツ缶が歌っててもお構いなしに調理。



そして・・・





image

祝・完売。


今回は去年みたいに、読み誤って仕込み量が足らずの完売ではなくて、想定量をすべて売り切りました!
まあ、この日も大大トラブルはあったんですけどね・・・。





image

とりあえずなんにも食べてなかったので、瓢太のラーメンとCURCOVA(カルコバ)のカレー、そしてビールで乾杯〜。

労働の後の飯&酒は格別です。





image

といっても物販のパクチーバターはだいぶ売れ残りましたけどね・・・( ´,_ゝ`)
知名度アップのため、さらに頑張りまっす。




というワケでなんとか終了した「すごいもの博」。
来年も参加させてもらえるよう、そして「あそこだけすごくないもの博やん」とか言われないよう、これからも日々精進していきます。



さてこのあとは夜も仕事。土曜の夜も仕事でした。
てことは、この2日間ほぼずーっと働いてるってことですね。

付き合ってくれてるスタッフちゃん達にも感謝・・・。




休み感ほぼなしのお休み

先日、いつものように出勤して仕事着に着替え、準備&仕込をしてました。

しばらくすると、とあるスタッフちゃんから連絡が。
「今日、早く出勤できそうですが早めに行きましょうか?」




・・・・・もうすでにスタッフみんな揃ってるはずやけど?




シフト表を見ると・・・




おれ休みやーーん。




シフト組んだのわたし。
まあ休みでも店に出てきて仕込みしようと思いながら組んだんでしょうけど、休みと気づかずにここまで来てしまっては、休日の充実感がまるでないというか、なんかすごい損した気分に・・・

仕込みしたら帰るよー、と言いながらも、店を出たのは夜の10時頃。
なんかこのまま一日が終わるのはイヤやなーと思い、お腹もハラヘリホロハレだったので、久しぶりの・・・



image

焼き鳥「ゆら」さん。

ここの名物、鶏刺しをいただきました。
今回キャンタマ刺しはなかったけど(残念w)、相変わらず旨し!串も旨い。



前にも何度かここの日記に書きましたが、このお店は「由良の媛っこ地鶏」の専門店。

全国でもかなり評価の高い媛っこ地鶏ですが、元々は愛南町の由良半島で、三元交配に成功した「由良地鶏」というのが原種です。
その由良地鶏を交配させた数名のグループの1人が、「ゆら」の大将なのでありまーす!
お酒ばっかり飲んでる大将ですが、実はすごい人(笑)。


ちなみにウチも「由良の媛っこ地鶏」こちらから仕入れさせてもらってます。感謝。




image

〆のちゃんぽん。

媛っこ地鶏の出汁がめちゃくちゃ旨い。
しかしこんだけの量を一人で食べると、さすがにポンポンパンパンす!汗



そしてこのあと行きつけの立ち飲みバーに行き、うっかり自分の店に戻ると常連さんに出会い、結局閉店まで飲み続ける羽目に。

充実した休日でした!・・・これでいいのだ。






朝から晩までバタバタの日曜日

11月12日(日)、この秋出場する唯一のマラソン大会「佐田岬マラソン(ハーフ)」走ってきました。

毎度のことながら、仕事終わって少ーーし仮眠とっての大会なので、睡眠時間は2時間半ほど。
逆に身体に悪いですね(汗)。ムリせず頑張ります。



image

開会式の後、ゲストの土佐礼子さんのストレッチ講座。
みんなわりと真剣にやってます。



そしてスタート!



image

前半は海を見る余裕もあったんですけど、後半はペースガタ落ち・・・。

練習不足なのは分かってたんですけどね、予想通りのダメっぷりでした。
タイムは2時間14分。ここ数年でいちばん悪い結果です。
もっと練習しよ・・・。




image

一番町珍走団メンバーも続々ゴールです。

ERIちん。




image

N田くん。




image

Yすくん。




image

そしてウチのセガレ。

実は、他のハーフマラソンはだいたい18歳か20歳からエントリー可なんですけど、この佐田岬マラソンは高校1年生から可能。
この地獄のようなコースでなぜ高1から!?とは思うんですけど、とりあえず誘ってみました。

走った後の感想は「もうハーフはいい・・・」まあそうやろね(苦笑)。でもまたエントリーしてやろう(笑)。




image

みんなゴールした後は、お待ちかねの食事タイム!

しらす丼と伊勢海老の味噌汁。
これが楽しみで走りに来たと言っても過言ではないのですよ。

しかもセガレはイクラが食べれないので、こちらに回ってきまして。
結果「イクラとしらすハーフ丼」という贅沢なお食事と相成りました!ラッキー♪



そんなこんなで佐田岬マラソン、辛くも楽しいレースとなりました。


一方・・・・・
同時間帯に松山市・堀之内で開催された「バイクロア市」。



image

KAYOKOのfacebookから勝手に拝借した写真です。

こちらも非常に盛況で「自家製麺・牛肉のフォー」なんと13:30頃に完売!
イベント自体もすごいたくさんの来客だったようで、KAYOKOもかなり疲れ・・・いや、喜んでました。


そしてこの後、僕もKAYOKOも夜の営業にこのまま突入。
妙なハイテンションでこの日の仕事、やりきりました。




というワケで、この日曜日は朝から晩までバタバタしまくった一日でした。

しかし今週末はまたまたあの「すごいもの博」が控えております。
仕込み&準備に忙殺確実。

平穏な日々が戻るのはまだまだ先になりそうな予感です・・・。




11/12は堀之内へ

ご案内。


今度の日曜日(11/12)、堀之内にて「伊予のくにバイクロア」という自転車イベントが開催されます。

ロードやクロスなどいろんな自転車の展示・試乗、ミニコースが作られてのちょいとしたレース的なものなどなど、自転車好きな人やこれからロードバイクとか持ちたいな、と興味のある方はぜったい楽しい!イベントとなっております。
子供向けのイベントもあったりで、家族連れも楽しめる模様。



そして会場の中には物販・飲食ブース「バイクロア市」も!



そこにウチのお店が出店することになったのです。
実は去年もお声掛けいただいてたんですけど、同じ日の佐田岬マラソンにエントリーしてたため、泣く泣く断念。
今年、晴れて出店と相成りました。


実は、今年も同じ11/12に佐田岬マラソンが開催でして、わたしまたまたエントリーしてるんですね(苦笑)。


というワケで、僕はいませんがKAYOKOがバシッと仕切ってやってくれるそうです!
てゆーかKAYOKOが「やるよ」と言ってくれたから出店が決まったというか・・・感謝。



received_1970882546533096

ウチ以外のお店さんはモーびっくりするくらい名の知れたところばっかり!

ちょっと「松山あたりで評判のいいお店はアタイに聞きな」的な自負のある方なら、このリスト見ただけでワクワクやと思いますよ。


てことで、自転車好きな方もそうでない方も存分に楽しめそうな「バイクロア市」。ぜひ来てくださーい。




月別日記
  • ライブドアブログ