ハノイでまったり生きてます(ΦωΦ)

ハノイに短期滞在をしております。ハノイの街をまったりふらふらして、美味しいと思ったもの、綺麗だと思ったものなどを紹介していきます。

■スポンサードリンク■                                                            


5月のハノイ旅行でやりたいこと3つ!!

 こんにちは! ついに、5月の訪越が決まりました!! ハノイは、もう暑いだろうな~。つきましては、ハノイ旅行でやりたいことの備忘録記事を(;´∀`) 書いておかないと、忘れちゃうので…。

<1、ライチを堪能したい!>
IMG_1323
 5月下旬から6月は、ハノイでは「ライチ」の季節!! サッパリとした甘さで、何個でも食べられます。冷蔵庫で冷やすと、さらに清涼感アップで美味しさ倍増。私は、ビールのおつまみにもしちゃいますよ~(●´ω`●)
IMG_1165
 スーパーなどで、1キロ5万ドン(約250円)前後で売られていますから(ローカルなお店だともっと安いことも)、お財布にも優しいのです(*・ω・) この季節に行かないと食べることができませんので、ライチを堪能してまいります!

<2、まだまだ食べたいものがてんこ盛り!>
・小鳥(Chim):
写真の小鳥たちは、食用かどうかは不明です…。
IMG_0142
 2~3年ほど前、NHKの「世界入りにくい居酒屋 ハノイ編」で紹介された小鳥専門店に行ってみたいのです。雀の丸焼き、鳥おこわが名物なのだとか。すでに、何人かの方がブログで行き方を紹介してくれているので、調べてみたら……。あ、すぐ近くまで行ったことがある~(^_^;) もし行ったらリポートします。

・ブンボーフエ(Bún Bò Huế):写真はフエで食べたブンボーフエ。
fc2blog_20140713203357a7d
 ベトナムの古都・フエの名物料理です。ハノイの人も大好きなので、お店もいっぱいあります。ただ、私はハノイではあまり食べたことがないので、美味しいお店を探して食べてみたいです。

・お肉入りブンオック(Bún Ốc Sườn)
:写真はブンオック。
IMGP1110 (2)
 ブンオック(タニシのブン)に、骨付き肉(Sườn)が入っているですと!?そんな素晴らしい組み合わせの料理があるのか~~。

・ブンガン(Bún Ngan)
 ガン(Ngan)とは、鴨の一種。アヒル(Vịt)料理は色々食べましたが、鴨はまだなのです。果たして、味はどうなのか? ハノイで鶏、アヒル、鴨を制覇したいです。

<3、タイ湖の蓮の花が見たいけど…>
IMGP1120 (2)
 タイ湖には何度も行きましたが、まだ蓮の花がきれいに咲いているのを見たことがありません。写真は10月下旬の蓮ですが、お花は全部枯れておりました。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン これが全部ピンク色の花で埋まったら、綺麗なんだろうな~~~。
IMGP1118 (2)
 ただ…、蓮の季節は6月らしいのです。5月だと、ちょっと早いかな~~~~。蓮の季節には、湖ビアホイで花見をしながらビールが飲めるらしいので、ぜひ体験したいです!

 あとは、新しいお寺も巡りたいし(ハノイの5大寺っていうのがあるらしいですよ)、新しい地区のホテルにも止まりたいし(Tống Duy Tân通りのホテルに1泊してみたい~)、陶器のミンロン社のショールームにも行きたいし、新しい路地の動画も撮りたいし…。って、ぜんぜん「3つのこと」じゃないじゃん(;・∀・) 
 次のハノイ旅行を、思う存分楽しんできたいです! ではでは。

<「2冊目のハノイガイドブック」(2017/4~2017/9版)発売中です!>
Amazon.co.jpアソシエイト

<他の方のベトナム情報もぜひ参考にどうぞ> 

ベトナム(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村 


ハノイのバイク・ヘルメット注意情報~(`・ω・´)

 こんにちは~。ベトナム旅行へ行かれる方なら「ベトナムはバイク天国」というのは、もうご存知ですよね。今回は、そのバイクに必須のメルメットについて、注意情報を含めて簡単に書いてみたいと思います。
DSCN0504
 現在、ハノイではノーヘルの取締がかなり厳しいそうです。友だちによると、罰金も20万ドン(約1000円)くらい取られるんだとか。私も、交通警察が道路で検問をやっていて、どしどしノーヘルを捕まえているのを見たことがあります。ベトナムでのヘルメット着用義務化後に、死亡事故が減ったという記事も読んだことがありますから、警察も特に力を入れているのかもしれません。

DSCN0363
 まあ、そうは言っても、「ちょっとそこまで」なんて時には、まだまだノーヘルの人も多いです(ノд・。) グスン
 観光客が乗るのはオススメしませんが、もしバイク・タクシー(xe ôm)に乗る場合にも、絶対にヘルメットはかぶってください(運転手さんが、ボロいのを貸してくれます)。

 IMGP1250
 さて、そのヘルメットですが、私もハノイで1つ購入してみました。ごく普通のもので、15万ドン(約750円)しました。おもに、友人のバイクの後ろに乗る時に使っていましたが、もちろんのこと、実際の強度テスト(事故のことです)はしておりませんε-(´∀`*)ホッ

IMG_2471
 ここでご注意いただきたいのが、このサンヘルメット(mũ cối)です。ハノイのおっさん達が愛用していて、7~8万ドンと価格も安いです。しかし!これは名称に反してヘルメットとして使用できません。これをかぶってバイクに乗っていると、警察のお世話になっていまいますので~。
IMG_2472
 何故かは、裏を返すと一目瞭然。薄っぺらな板が1枚だけですので、保護機能はまったくありません(;´Д`)

DSCN0520
 こちらは、イオン公式謹製ヘルメット、99,000ドン(約500円)です。ハノイのイオン開店の時(2015年10月)に、本当に飛ぶように売れていました。私は、正直言うと格好悪いと思うんですが…(*ノωノ)

ponyheru
 それと、ヘルメット豆情報を。ハノイ旅行に行かれた際には、女性のヘルメットの後ろの部分を注目してみてみてください。なにやら、逆U字型にくぼんでおります(写真の矢印部分)。じつは、ここから女性のポニーテールの髪の毛を出す仕組みなのです。この人は出してないけど……。

 最後に。ベトナムでは日本の免許は有効ではないので、国際免許証を持っていてもベトナムでは運転できません。旧市街ではレンタルバイクもよく見かけますが、ベトナムの免許を持っていない限り無免許運転になってしまいます(電動バイク、50ccバイクは除く)ので、充分ご注意ください。ではでは。

<「2冊目のハノイガイドブック」(2017/4~2017/9版)発売中です!>

Amazon.co.jpアソシエイト

<他の方のベトナム情報もぜひ参考にどうぞ> 

ベトナム(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

ハノイ家庭料理には『汁物』が付きます(ハノイスープ写真集)

こんにちは。今回は、ハノイ家庭料理について、料理がまったくできないわたくしが、あさ~~~く考察してみます(≡ω≡.) ハノイ滞在中は、1日2食を友人宅で食べていたので、家庭料理の写真は山ほどあるのですよ(*゚∀゚)
IMGP1222 (2)
 まずは、(あくまで)私が考えるハノイのごくごく一般的な家庭料理の写真を。ご飯(長粒米)に、主菜の茹で豚、副菜の茹で野菜、青菜の汁物、漬物(写真下の鍋の野菜)。豚と野菜は味付けしていないので、ヌックマム(魚醤)を付けて食べます。素人分析ですが、糖質(ご飯)、タンパク質と脂質(豚肉)、ビタミン・ミネラルと食物繊維(野菜とスープ)がバランスよく取れるのではないでしょうか。

<ハノイ家庭料理の汁物(スープ)いろいろ>
 そのハノイ家庭料理の中でも、今回は汁物(スープ)について紹介していきたいと思います。
IMG_3401
 ハノイの家庭での食事には、必ず1品、汁物(スープ)がつきました。こちらは、定番(友人が得意)の青菜系汁物。挽肉も入ってます。青菜の苦さと、挽肉の旨味の組み合わせは、ご飯にもよく合います。ですので、ご飯に直接かけて「猫まんま」風にして食べたりもします。

IMGP1408 (2)
 白菜系汁物も定番です。青菜系に比べると、かなりあっさり味ですので、ご飯にかけて食べるには力不足(?)かなー。でも、逆に脂っこい肉料理などのときには、サッパリ飲めて嬉しいです。
 この「青菜系」「白菜系」の汁物が、友人宅では2大定番汁物でした。

IMGP1529 (2)
  高菜(たかな)系野菜とトマトの汁物も絶品~。高菜って、漬物にしてもいいし、酸っぱい味付けがすごくよく合うな~~。この日のメニューは、揚げ豆腐(タンパク質、脂質)、茹で野菜と高菜汁物(ビタミン、食物繊維)、ナスの漬物(乳酸菌)と、私の好きなものばっかりでした。

IMG_2477
 瓜(うり)系野菜の汁物も、お味噌汁で食べ慣れた味で、美味しいです。日本人好みの汁物ですね。

IMG_3388
 こちらの写真の右下にも、透明なスープがありますね。これは何スープだと思いますか?実は、右上の茹でキャベツの「茹で汁」に、少しお塩を加えたものです。正直に言いますと、薄~~いキャベツの味しかしません(^_^;) 友人の手抜き(というか簡易)料理だとは思いますが、ここまでしても「汁物」を1品加えるのがハノイ家庭料理なのかもですね~~。

IMGP0862
 この赤いスープ(写真の色が悪くてすいません、紫がかった赤色です)も、左の「ツルムラサキっぽい野菜」の茹で汁です。こちらはキャベツスープと違って、青物野菜の味がしっかりしてご飯にかけても美味しいので、私はわりと好きでした。
 あと、野菜茹で汁スープは、茹でるときにお湯に溶けだしたビタミンを再摂取できるので、合理的かもしれないですね。と、今思いつきました(; ̄Д ̄)

IMGP0628 (2)
 友人の名誉のために(;´∀`)手間を掛けた汁物も載せておかなければ。これは、じゃがいも、ニンジン、骨付き豚肉のスープです。肉のダシが出ていて、食べ慣れたじゃがいもとの組み合わせが超美味です(*´ェ`*) このスープなら、ご飯にかければ、それだけで1杯食べられます。

<家庭料理の汁物を味わってみたければ>
 IMG_1151
 ハノイ旅行で、家庭料理スープを味わってみたい!というときは、コムビンザン(Cơm Bình Dân、日替わりビュッフェ形式のローカル食堂)がいいかもしれません。たいてい、スープが付いてきます。ただ注意したいのは、コムビンザンのスープは「茹で汁」系が多いですので、ハズレ野菜のときは薄くて味がしません……。

<パーティーの汁物はタケノコ・スープ??>
IMG_5377
 こちらの写真は、日本在住のベトナム人の友人の奥さんが作った、テト(お正月)の料理です。こうした家庭でのパーティにも、きちんと汁物が付きます。この日に食べたタケノコと豚肉のスープは、パーティーのときによく出てきますね。
supetake
 こちらは先日ブログでも記事にした、友人宅のパーティーで出てきた奥さんお手製のタケノコとレバーのスープです。写真が切れていてすみません…(´Д⊂)
IMG_2506
 これも、友人宅でのちょっとしたパーティーで出てきた、タケノコとアヒルのスープです。アヒル肉は沈んでおります……が、確実に入ってますので(;´∀`)
 このように、タケノコスープは肉との組み合わせて、パーティーのようなハレの日に食べる事が多いようです。

 日本ではお味噌汁にも様々なバリエーションがありますが、ハノイの汁物文化も決して負けていません。また、ここではハノイ(を含むベトナム北部)の友人作のものを紹介しましたが、中部・南部の汁物は、また違った具が入っているんだと思います。今後も、汁物調査を続けていきたいと思います!ではでは。

<「2冊目のハノイガイドブック」(2017/4~2017/9版)発売中です!>
Amazon.co.jpアソシエイト

<他の方のベトナム情報もぜひ参考にどうぞ> 

ベトナム(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村
探している料理名、観光地名を検索してみて下さい!
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
333ビール
楽天市場
ホテル予約 agoda
DeNAトラベル