こんにちは。今回は、ノイバイ空港に深夜についた時、あるいは早朝出発の時の選択肢として、空港近くのエアポートホテルをご紹介したいと思います。

※以下は、私が泊まった時の、私の泊まった部屋の記事となります。参考程度にしていただき、正確な情報はagodaなどで必ずお確かめください。

○私が泊まったハノイのホテル2
「ドラゴンエアポートホテル(Dragon Airport Hotel)」


<ホテルの場所>


 私が先日乗ったJALのハノイ直行便はノイバイ空港に22:55着予定でした。そこから荷物を受け取って23:30。タクシーに乗って旧市街へ着くのが24:30かー、と考えた時にエアポートホテルに泊まる選択肢を思いつきました。実は以前、昼間のうちに空港周辺を歩き回っていて、エアポートホテルが空港にかなり近いことを知っていたのです。それで、空港近くで一泊して、次の日の朝にバスで旧市街に行こうと思い立ったのでした。
DSCN0053

<22~23時のノイバイ空港>

 JAL便は、予定より30分近く早く、22:30にノイバイ空港に着きました。空港内にお客さんはそれほど多くなかったものの、免税店や両替、携帯屋さんはキチンと開いていました。
DSCN0024
image
 タクシーも、結構な数お客待ちをしていましたから、この時間に到着しても問題なさそうですね。
DSCN0029

<空港から歩いてホテルへ>
 以前の経験から歩いてホテルへ行けることはわかっていましたが、この時間で安全なのか、ホテルはちゃんと開いているのかはわかりません。正直、何かあったらお金より命優先、と言い聞かせながら出発しました。実際に歩いてみた結果を先に書きますが、女性だけの方や、1人旅の人には、歩いて行くのはあまりオススメいたしません。それでも行かれるかたは、自己責任でお願い致します。
 空港(国際線、T2)から出た後は、ひたすら歩道を西へ進みます。下の写真のあたりで空港前の広い道が終わり、歩道に入ります。
DSCN0057
 そこから細い歩道がのびてますので、それをたどっていけば大丈夫です。
image
 途中で、空港側を振り返ってみました。写真を見てもらえばわかりますが、真っ暗ということはなく、ちゃんと足元が見える程度には明るいです。
DSCN0033
 そして、一番重要なポイント。この橋を渡ります。橋を渡らずに進むと、行き止まりになってます。
DSCN0055
 空港の、車のゲートの脇を抜けます。これを抜けるとホテルが見えてきますが、足元は一層暗くなります。
image
 ゲート脇を抜ければ、ホテルまで5分くらいです。途中、バイクに乗ったおじさんが夕涼みをしていて、横を通るときには少しドキドキしました。
image
 エアポートホテルまでは、歩いて15~20分ほどです。ホテルは何件もまとまっていまして、11時を過ぎておりましたが、どこも開いているようでした。私は見つけやすいように大きめな(そしてちょっと高めな)「ドラゴンエアポートホテル」を予約しましたが、ここまでくればホテルが集まっていて明るいので、どのホテルに泊まっても大丈夫だったかな、と思いました。
 ホテル周辺の食堂も何件か開いていました(上の写真の、ホテル入口の左に写っているのが食堂です)。お客はいなかったのですが、簡単な食事ならできそうでしたよ。
 また、道路を渡った反対側にもエアポートホテルが集まっています(下の写真)。しかし、歩いて行くには信号もない広い道を横断しなければならないので、個人的にはオススメしません。
DSCN0044
 空港からエアポートホテルにタクシーで行くこともできますが、agodaのレビューには「5万ドン(あるいはそれ以上)取られた」をいう書き込みを見かけます。これは…、空港ゲートから出てすぐの場所に行くのはタクシーも嫌でしょうから、安全と引き換えに多少高めにとられるのはしかたがないのかな、とも思いました。

<ドラゴンエアポートホテル>
 1泊が約2500円と、このあたりのエアポートホテルの中では部屋代は高い方でした。でも、それくらいのクオリティはあったと思います。

agodaの「ドラゴンエアポートホテル」へのリンク(外部サイトへリンクします)

 チェックインはスムーズで、受付台帳には「JAL○○○便で着く」というagodaで送った追加情報まできちんと書いてありました。また、フロント前のロビーには冷蔵ケースもあって、ビールやジュースが買えます。缶ビールが1本いくらか聞いたら「2万ドン」と言うので、「じゃあ、2本買うから3万ドンね」とお金を出したら、しょうがないなというふうに受け取ってくれました(笑)。人はいいようです。
DSCN0038
 部屋はとても綺麗です。古さも感じません。エアコン、液晶エレビ、冷蔵庫、電気ポッド、ドライヤーもあって、十分すぎるほどです。
DSCN0040
 浴室も綺麗で、熱いお湯も出ます。便器とシャワーが近接しているのは、ベトナムではあたりまえなので気にしません。
DSCN0039
 シャワーを浴びて落ち着いた後に、ビールを飲みます。あー、幸せだ。疲れ果てて日が変わってから旧市街のホテルに着くよりは、空港近くで早めに一息つくのはアリですね。今回は、このホテルに泊まって正解でした。
image
 翌日、9:30ころにチェックアウトして再び歩いて空港に戻り、路線バスで旧市街へ向かいました。

agodaの「ドラゴンエアポートホテル」へのリンク(外部サイトへリンクします)

 今回は深夜到着でエアポートホテルを利用しましたが、もちろん早朝出発にも便利だと思います。朝6時の出発便なら、前日夕方から夜にかけてチェックインして、近くの食堂で最後のフォーとビールで乾杯。翌朝4時過ぎに起きてシャワーを浴びてチェックアウトし、朝日の中を歩いて空港(国際線、T2)に向かう、というのも十分可能ですね。 安い航空券は、深夜着や早朝発が多いので、エアポートホテルも旅の選択肢に入れてみてください。ではでは。

<ハノイ旅行に役立つガイドブック2冊が発売中です!>
Amazon.co.jpアソシエイト


<他の方のベトナム情報もぜひ参考にどうぞ> 

ベトナム(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村