こんにちは~。今回は、写真のお蔵出しを兼ねた小ネタです。ある日街を歩いていましたら、釣具屋さんを見つけました。ちょっと珍しかったので、写真をパチリ!
IMGP1524
 ハノイには水辺が多いですので、釣り師たちもたくさんいます。
IMGP0760
 特にタイ湖の湖岸では、のんびり釣りをしている人を多く見かけます。写真のように簡素な竿の人もいますし、リール付きの立派な竿を使っている人もいます。しかし、その両者に共通しているのは……エサ釣りをしていないということです。つまり、針にエサを付けて魚に食べさせる普通の釣りではないのです。
IMGP1525
 ここで、釣具屋さんのショーケースをもう一度見てみましょう。一部を拡大しますと……。
turibari
 見にくいですね(^_^;) 写っているのは、トゲトゲの引っ掛け針なのです。写真右側、白い円盤に放射状に付いているのも引っ掛け針です。そう、タイ湖の釣りは、魚を集めて、針で引っ掛けて釣りあげるのです! エサを食べさせる釣りと比べると、だいぶアグレッシブです(;・∀・)
 私が湖岸で見た釣りは、100%この引っ掛け釣りでした。竿を上下させたり、リールで遠くに投げたり、浮きを付けてアタリをとったりと、色々なやり方はありますが、針は全部「引っ掛け針」なのです。この釣り方で、かなり大きな鯉を釣っている人も見ましたので、大物もいけるようです。

 私の日本人の友人で、どこへ旅行にいくときにも釣り道具一式を持っていく釣り好きがいます。タイ旅行にも日本から竿を持っていって、海で釣りをするほどの筋金入りです。ぜひ彼に、ベトナム人の釣り師と、エサ釣りVS引っ掛け釣り対決をしてもらいたいです。という日越勝負を妄想しながら、今回はココで失礼致します。ではでは。

<「2冊目のハノイガイドブック」(2017/4~2017/9版)発売中です!>
Amazon.co.jpアソシエイト

<他の方のベトナム情報もぜひ参考にどうぞ> 

ベトナム(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村