こんにちは。今回はガイドブックにも載ってるハノイの食堂街(Phố ẩm thực)をご紹介します。Tống Duy Tân通りと、Ngõ Cấm Chỉ通りから構成されているこの食堂街は、朝から深夜までご飯を食べられる食堂が並んでいますし、ホテルもいろいろありますから、ハノイ初心者に優しい場所なのです。記事の最後には、通りを歩いた動画もありますので、ぜひ見てみてください!
amthuc01
<Tống Duy Tân通り、Ngõ Cấm Chỉ通りの場所>

 2つの通りで「T」字型になっている道の両側には、食堂や喫茶店などがズラッと並んでいます。旧市街やホアンキエム湖からは少し離れていますが、文廟にもハノイ駅にも歩いて行けますし、大通りに面しているためホーチミン廟に行くためのタクシーも捕まえやすいです。
amthuc
 また、この場所は『地球の歩き方』では「Phố ẩm thực」という名前で紹介されていて、「Phố ẩm thực」と書かれた大きな門もあります。しかし、先述の通り日本語では「食堂街(食堂通り)」ですから、「Phố ẩm thực」の文字だけをタクシーの運転手に見せても、わかってもらえないと思いますのでご注意を。
<『Phố ẩm thực』の門(上の写真)がある場所>


amthuc02
 通りの入口から奥まで、ずーっと食堂が並んでおります。

amthuc04
 また、外国人も多いため、オシャレな喫茶店や、ちょっと高そうなレストランなどもあります。ローカルなベトナム食堂の気分でないときにも、遠くまで行かなくて大丈夫なのです!

IMG_0935
 私が5月中旬に訪れたときには、バンランの紫の花がとてもきれいでした!こんなときは、喫茶店でジュースを飲みながら、のんびりお花見ですよ。お昼時と夜は食事をする人で賑わうものの、午前中やお昼過ぎには人も少なくなって、とても過ごしやすくなります。

IMG_1052
 そして、この食堂街の最大の特徴は「深夜まで食事ができる」ところなんです。ハノイでの深夜の食事というと、旧市街のマーマイ通りや、ドンスアン市場食堂など、旧市街の北と東側にかたまっておりますが……。

ハノイで深夜に食事ができる場所を紹介した過去記事一覧リンクはコチラ


 旧市街の西側や南側に宿を取った場合、なかなか行きづらいし戻りにくいのです。そんなときは、この食堂街のことを思い出してください!
amthuc05
 夜11時過ぎの食堂街の様子です。私は別の場所で飲んで、この食堂街にとったホテルに帰ってきたため、かなりベロベロです。しかし、さらに飲もうという私を、この食堂街は温かく迎え入れてくれるのです(*゚∀゚)
IMG_1053
 0時過ぎまで飲んでおりましたが、まだ食堂街の明かりは煌々と灯ってっておりました。土曜日でしたので、ベトナムの人たちも週末の夜を楽しんでいて、バイクもいっぱいです。最後の記憶はほとんどありませんが(;´∀`) ホテルは徒歩0分の食堂街の中だから、何の問題もなく無事に戻って寝たのでした。次の日の朝は、全然無事ではありませんでしたが……。゚(゚´Д`゚)゜。

 そして、この食堂街には第2の特徴があるのですよ。それは、ちょっと変わったハノイ名物が気軽に食べられることなんです。
tvltcl
 この通りには、なぜかチュンビロン(trứng vịt lộn、孵化直前のアヒルのゆで卵)、チュンクロン(trứng cút lộn、孵化直前のウズラのゆで卵)のお店が、数件集まっています。旧市街で食べようと思うと歩道の露店を見つけないとなのですが、ここでは数件のお店や、午後に通りの真ん中に出る屋台で食べることができます。お店や屋台の看板、垂れ幕をよく観察して、「trứng vịt lộn」「trứng cút lộn」と書いてあれば、指差し注文してみてください(ただし、時間帯によっては売っていないこともあります)。どちらも、非常に美味しいですよ!!
IMG_1061
 そしてもう一つ、ガーアックタン(gà ác tần、烏骨鶏の漢方煮)も簡単に食べられます。旧市街では探してもなかなか無い料理ですが、この食堂街ではすぐに見つけられますよ。今回の旅行でも、0時ころに飲みの締めにいただきました(;・∀・) お肉は、漢方薬と煮てあるのでちょっと苦いですが、飲み過ぎのお腹にはちょうどよく染み渡ります。
 もちろん、フォーやバインミー、ブンチャー、鳥鍋から海鮮鍋まで、定番料理も色々食べられるのですが、この通りにいったら、ぜひこのチュンビロン、チュンクロンと、ガーアックタンも試してみてください。

 最後に、この食堂街の昼間の動画も撮影してきました。まだ人が少なくて、まったりした時間の流れる食堂街の雰囲気を感じてみてください。
<動画の道順>



 私は一日だけですが、この食堂街のホテルに泊まって、ハノイのナイトライフを満喫いたしました。旧市街のマーマイ通り、ターヒエン通りの、歩くのも難しい夜の人混みと比べると、ここは割合人も少なくてのんびり飲めます。泊まったホテルも安くて清潔でしたので、「またこの食堂街に泊まってもいいな~~」としみじみ思ったのでした。また深夜にガーアックタン(烏骨鶏の漢方煮)を食べに再訪したいと思います(*´Д`*) ではでは。

<「2冊目のハノイガイドブック」(2017/4~2017/9版)発売中です!>
Amazon.co.jpアソシエイト

<他の方のベトナム情報もぜひ参考にどうぞ> 

ベトナム(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村