こんにちは。久々の「私が泊まったハノイのホテル」シリーズです。なんせ、ハノイ旅行に行ったときにしか書けませんからね……。
 今回紹介する「HANOI STREET HOTEL」は、つい先日書きました食堂街のど真ん中にあります。ホテルの周囲は、ぜんぶ深夜までやっている食堂(ビール有)ですから、記憶が無くなる寸前まで飲んでも安全に帰ることができる便利ホテルなのです(;´∀`)

『深夜まで食事ができる便利なハノイの食堂街(ハノイ深夜食堂・動画あり)』過去記事リンクはコチラ

※以下は、私が泊まった時の、私の泊まった部屋の記事となります。参考程度にしていただき、正確な情報はagodaなどで必ずお確かめください。 

IMG_0931
<「HANOI STREET HOTEL」の場所>


agodaの「HANOI STREET HOTEL」へのリンク(外部サイトへリンクします)

 見たまま、ホテルのすぐ横が鍋料理(Lẩu)のお店ですし、ホテル前のテーブルで食べれば、文字通り、正真正銘ホテルまで徒歩0分です!
IMG_0924
 食堂街に入ってしまえば、ホテルはすぐに見つかります。上の写真に写っているカウンターの青年は、英語も喋れるし、荷物も部屋まで運んでくれるし、部屋の電気がつかなくてもすぐ対応してくれるし、ラフな格好のわりには(^_^;)非常に働き者でした。
IMG_0922
 チェックインすると、ハロン湾ツアーを勧められました。もちろん断りましたが、別にしつこくされることもなかったです。部屋は、4階とのこと。荷物を運んでくれる青年のあとに続きます。もちろん、エレベーター付きです。
IMG_0929
 おー、窓付きだし、ベッドも広い。液晶テレビに、クーラー、冷蔵庫、無料のお水、アメニティも一式揃ってるし、1泊2,400円だけあって(私の中では少し高め)なかなかじゃないですか! 水回りも見てみましょう。
IMG_0927
 シャワーとトイレが別ですね!シャワーで便器が濡れないのは、ちょっと高級(?)なミニホテルの証明です。もちろん、シャワーはお湯もきちんと出ます。2,400円分のクオリティは十分ありますね~~~(☆゚∀゚)
IMG_0928
 便座には、日本式にクリーニング済みの紙まで巻いてありますよ。設備的には、文句のつけようがないですね。

 そして、このホテルの最大のメリットは、先にも書きました『深夜までやっている食堂がホテル周辺にたくさんある』ということです。ハノイでは、一部の場所を除いて、23時頃には一般のお店は次々を閉まってしまいます。でも、この食堂街は国の許可を得ているので大丈夫なのです!
IMG_1053
 私も、食堂街の小洒落たお店で、日が変わるまでビールを飲んでました(;´∀`)
IMG_1051
 小洒落ているので、なぜかハノイビールでもサイゴンビールでもなく、タイガービールです(ΦωΦ)フフフ ハノイの夜は、ビールとともに更けていきます。このあと、さらに食べて飲んだので、記憶もあまりありません。
IMG_1054
 そんなベロベロなわたくしを、「HANOI STREET HOTEL」は明るく迎えてくれたのでした(´∀`*) 翌朝まで、バタンキューでございました。

agodaの「HANOI STREET HOTEL」へのリンク(外部サイトへリンクします)

 この食堂街にあるホテルには初めて泊まりましたが、思っていた通り食住近接でとても便利でした。深夜の飲食は旧市街のマーマイ通り(Mã Mây)周辺でもできますが、あちらは外国人観光客が通りにあふれていますから、もう少し静かなほうがいい人には、こちらの食堂街とホテルがオススメですよ!ぜひ、深夜のハノイをしんみりご堪能ください。ではでは。


<「2冊目のハノイガイドブック」(2017/4~2017/9版)発売中です!>
Amazon.co.jpアソシエイト

<他の方のベトナム情報もぜひ参考にどうぞ> 

ベトナム(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村