こんにちは。さて、ベトナムで現在使われているお金はすべて紙幣で(コインもあるとのことですが、見たことないです)、全部で10種類あります。
vietnamdong
 このうち、私の経験でいうと、「500,000ドン」「200,000ドン」の2つは非常に使いづらいです。なぜかと言うと、ほとんどの商店や食堂、露店、床屋などではお釣りがすぐに用意できないからなんですよ。

96471c1b
 例えば、子供がお手伝いしてくれるような食堂で25,000ドンのご飯を食べて、店の奥さんに500,000ドン札を出したとしましょう。そうすると、ほぼ100%お釣りが足りません(TдT) それでも、お店のお父さんのポケットのお金も全部合わせて小額紙幣が足りるときはいいんです。もし家中の小額紙幣を探しても足りなかったとき、奥さんは旅に出ます

28169bb7
 それは、商店や露店、床屋などでも同じです。私の500,000ドン札を持ったまま、奥さん(あるいは店主)は、お店から消えるのです。隣のお店に「細かいお金ない??」と聞きに入り、そのお店にも無ければさらに隣のお店へ…。そうして、奥さん(店主)は、どんどん遠くへ行ってしまいます。私はお店でしばらく待つほかありません。それに、お店にも迷惑ですよね。お店の大黒柱の奥さんの手を数分ふさいでしまうわけですから…。

16633c5c
 高額紙幣が、もっと露骨に嫌がられるのがバスの運賃の支払いです。バスの運賃は7,000~9,000ドンなので、車掌さんは100,000ドン札でも結構嫌がります。それなのに200,000ドン札…、またあろうことか500,000ドン札を出そうものなら、バスの車掌は1000%「小さいお金ないの?」と、すごく嫌そうな顔で言ってきます。本当に小額紙幣がないのか疑って、こちらの財布の中を覗き込むことすらあります。

05ce1712
 ということで、500,000ドン札や200,000ドン札は、AEONのような大きなお店で積極的に使って、なるべく100,000ドン以下のお札に変えておきましょう。まあ、最低でも100,000ドン札であれば、それほど使いにくいということはありません

5654737b
 また、日本円からベトナムドンに両替するときに、出てきた500,000ドン札を1~2枚もって「プリーズ、チェンジ、スモールマネー!」と言うのもいい方法です。私がいつも使う両替もできる貴金属店「GIANG SON」のおじさんなんかは、そう言えば嫌な顔ひとつせずに100,000ドン札に変えてくれます

 これが逆に、高額商品を買うときなんかは500,000ドン札(約2,500円)が何十枚にもなって、それはそれで不便なのですが(^o^;) なにはともあれ、ハノイ観光に来られる際には、なるべく100,000ドン以下の紙幣が多くなるよう、両替や買物に工夫してみてください! ではでは。

<ベトナム旅行に役立つガイドブック5冊が発売中です!>
Amazon.co.jpアソシエイト


Amazon.co.jpアソシエイト

<Kindle Unlimited会員なら5冊が全部0円で読めます!>

Amazon.co.jpアソシエイト

<他の方のベトナム情報もぜひ参考にどうぞ> 

ベトナム(海外生活・情報) ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村