2009年05月30日

村野瀬玲奈の秘書課広報室

村野瀬玲奈の秘書課広報室ブログ

外国人参政権あげちゃえと反日プロパガンダ

 先ずは全文紹介 http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-1245.html

 kuronekoさんのお知らせのコピーペーストです...。しかも直前だし。(^^;;

2009年5月31日、集会に参加しない人も、後半の追記のところを読んでください。

日本国が永住外国籍住民に地方参政権を認めることを当然なことと考えて、賛成します。さらに、出生地主義に転換して二重国籍を認めることにも私は賛成します。

「外国籍住民に地方参政権を付与することは憲法上禁止されるものではない」なら、なおさら。

G8(主要八ヶ国首脳会議)を構成する各国においても地方参政権を認めない国は日本だけなら、なおさら。

OECD(経済開発協力機構)30ヶ国の中で、外国籍住民に地方参政権を与えず、出生地主義を取らず二重国籍を認めないのは日本だけなら、なおさら。

(「国籍」についての私の考えの一端はもうすでに、
これらいくつかの記事で示しています。)

●みんななかよく
こりゃウヨちゃんが来るの必至だね
http://ameblo.jp/kandanoumare/entry-10269848939.html

韓国で実現して3年、永住外国人に地方参政権を!5・31集会

 2009年5月31日(日) 14時〜16時(開場13時半)

 銀座ブロッサム 銀座中央会館 ホール 900席(1階636席・2階264席)

主 催
在日本大韓民国婦人会中央本部
定住外国人の地方参政権を実現させる日・韓・在日ネットワーク
フォーラム平和・人権・環境
HAKMI Group
在日コリアン青年連合(KEY)
在日本大韓民国学生会中央本部
在日本大韓民国青年会
後 援:
在日本大韓民国民団関東地方協議会
(東京・神奈川・千葉・山梨・栃木・茨城・埼玉・西東京・群馬・静岡 長野・新潟)
民団地方参政権獲得運動本部

(中略)

追記 

いま日本には、190カ国の外国籍住民が215万人以上も暮らしています。
そのうち、特別永住者が43万人、一般永住者が44万人にものぼっています。
最高裁は1995年、外国籍住民に地方参政権を付与することは憲法上禁止されるものではないと判示しました。
そして1998年には、国会に永住外国人の地方参政権法案が提出・審議されましたが、いまだに在日外国人の地方参政権は実現していません。

いっぽう韓国では、2004年、定住外国人の住民投票権を認める住民投票法を定め、2006年5月31日には、韓国に住む19歳以上の日本人を含む永住外国人が、地方選挙で初めて一票を投じました。
これはアジアでは初めてのことです。

OECD(経済開発協力機構)30ヶ国の中で、外国籍住民に地方参政権を与えず、出生地主義を取らず二重国籍を認めないのは日本だけであります。
またG8(主要八ヶ国首脳会議)を構成する各国においても地方参政権を認めない国は日本だけです。

日本で暮らす在日外国人は年々増加していますが、今なお、永住外国人に対してすら地方参政権は保障されていません。外国籍住民は当然地域社会を構成している一員であり、地域社会の発展に応分の寄与をしています。外国籍住民の基本的人権を保障し、差別のない共生社会実現のためにも、地方参政権は必要不可欠なのです

引用ここまで)

 最高裁の判決で、外国人参政権は日本国民にのみ認められた権利であると判決が出ています。
 
 最高裁が在日韓国人の求める参政権を合憲としたなどというのは真っ赤な嘘です。
 もう何回も指摘していることなどで、繰り返しになりますが、この詭弁に関してはしっかりと反論しておかねばなりません。

 最高裁判決とはいっても、永住外国人への地方参政権(選挙権)付与が禁止されないとした部分は、あくまで「傍論」(判決の結論とは直接関係のない、単なる裁判所の意見表明)にすぎず、判例としての効力を持ちません。

 しかも、この「傍論」の部分は、どう考えても「本論」と矛盾しており、これが最高裁判決であるとは信じられません。と言うのは、判決は「本論」部分において前にも述べたように、選挙権が「権利の性質上日本国民のみ」を対象とし、「外国人には及ばない」こと、そして憲法九三条二項の「住民」とは「日本国民」を意味し、「右規定は、我が国に在留する外国人に対して…選挙の権利を保障したものということはできない」としているからです。

 つまり判決は、地方レベルも含めて選挙権が権利の性質上、あくまでも日本国民のみに認められた固有の権利であるとしている(ちなみに英文では「固有の権利」をinalienable rightつまり「譲り渡すことができない権利」であるとしています)わけですから、そのような権利をなぜ外国人に与えることができるのでしょうか。

 http://homepage2.nifty.com/tanimurasakaei/zainitisas.htm

 それに韓国で外国人参政権が認められているということについて。

 下記が実態だそうです。

韓国
●永住外国人投票者の国籍別内訳(韓国統一地方選挙[06年5月])
台湾籍 6511人
中国籍 5人
日本籍 51人 ←※ここ注目(^ω^)
米国籍 8人

(^ω^)そもそも韓国で永住権を得ること自体が困難なのはスルーw

■韓国で外国人が永住権を取得するには?

・50万ドル以上を国内に投資して韓国人5人以上を雇った者
・先端技術分野及び特定能力保有者、または特別功労者(ほとんど不可能)
・年間所得が前年度一人当たり国民総所得(GNI)の 4倍以上
(2005年基準年間1万6000ドル×4=6万4000ドル以上)
・12年韓国に居住していて韓国人1人当り国民所得以上の収入を得ている者

↓その結果…(^ω^)

・在韓東南アジア系80万人のうち、選挙権を保有するのはわずか11人

Posted by 正しい歴史認識さん引用 at 2009年05月30日 18:24
集会の名称の中に「韓国で実現して3年」とあるが、こんなのは完全なインチキだ!

韓国における参政権の前提となる永住権取得に関しては投資額や年収などの条件があり、06年の統一地方選挙での外国人有権者数はたったの6,725人。

内訳は台湾籍が6,500人で、日本人は51人しかいない。

しかもその9割以上が韓国人と結婚した女性。

一方、日本にいる永住外国人は密入国した朝鮮人やその子孫を中心に80万人以上に上り、永住外国人になった経緯も比率も人数も全く異なる。

Posted by 息を吐くように嘘をつく朝鮮人 at 2009年05月30日 18:28
 

反日議員を落選させよう! 



Posted by hanrakukai at 23:10│ 在日総連・民団 
この記事へのトラックバック
「「霞が関解体のために一票を」橋下知事が府民と対話」 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090531-00000564-san-pol 民主党ならそれができるようですが・・・ 日教組やらなんやらが絡んでいるのだからどう考えても解体できないと思うのですが・・・ そもそも外...
本当に解体できるのか?【雪村総也の不安】at 2009年06月01日 01:33
この記事へのコメント
園部判事らは小法廷で信じられない判決を書いてくれましたね・・。大法廷に回付すれば園部(学者)・遠藤(弁護士)・大野(弁護士)の各判事の意見は少数意見にすぎなかったのです。これはある種の文民クーデターとも言えるでしょう。この判決が出てから部分的許容説が通説となってしまいました。
Posted by 自民党員 at 2009年05月31日 00:53
あ、あの村瀬さんは、共産党一直線ですよ。
民主主義をうたってながら、コメントの検閲をし、都合のいいコメントばかりのせるわ、カルデロン一家の本性を赤池氏のプログで紹介しているとコメントを送れば、赤池氏は、女性差別撤廃条項に反対したからおかしいとかいていたので、そりゃ、国民が不安がって一斉に国会議員に知らせ、同調した国会議員が反対したのであり、これが民主主義だといえばもちろんそのことに関しては、何もなし。紹介している日本バッシングの外国記事は、すべて偏っているやつらのばっかり。韓国系の記者を抱えている某紙や、反日で有名な記者ばかり。シカゴ紙でも石原慎太郎氏の記事を載せていたのですが、思いっきり元韓国大統領朴氏の言葉を引用して発言したのをすっ飛ばして書いていた記事なので、その記者のコメントに書いたら、案の定、そいつも熱コメントセクション設けてたし。あ、そういや、韓国系の人が書いたコメントは、検閲の結果パスしたらしいが。
まったく、何が民主主義だ。中国共産党の検閲、都合が悪いところは書かない、都合がいいとこだけ書くそっくりですよ。
Posted by そっくりさん。 at 2009年05月31日 01:44
>>kuronekoさんのお知らせのコピーペーストです...。しかも直前だし。(^^;;

>>2009年5月31日、集会に参加しない人も、後半の追記のところを読んでください。

>>日本国が永住外国籍住民に地方参政権を認めることを当然なことと考えて、賛成します。
>>さらに、出生地主義に転換して二重国籍を認めることにも私は賛成します。

>>「外国籍住民に地方参政権を付与することは憲法上禁止されるものではない」なら、なおさら。

これは驚きましたね
私と同じなハンドルネームの、サヨクがいるというのは、はっきりいって驚きです
この「kuroneko」というなまえを、変えようかどうか、いま迷っております
私としては思い入れのある、ハンドルネームですしね   
ほんとうに困ってしまいました
Posted by kuroneko at 2009年05月31日 02:27
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090531/stt0905311938005-n1.htm
民主党の鳩山由紀夫代表は31日、これまで政権公約(マニフェスト)に明記していた在日外国人への地方参政権付与について「個人的には前向きに考えるべきだと思うが、党内で結論が出ている状況ではない」と述べ、党内の異論を踏まえマニフェスト記載を見送る考えを示した。

反日在日を国思う有志の力で押し戻しました。戦いはこれからです。パチンコの禁止を実現させましょう。
Posted by 日本人 at 2009年05月31日 21:33
>kuroneko様
初めまして。余計な御世話かも知れませんが、左翼ブログの同名のコメント者の戯言如きでハンドルネームを変える必要は無いと思います。
瀬戸さんのブログに於て、kuroneko様のコメントは非常に貴重なものだと思って居ります。
これ迄通り、「kuroneko」のまま頑張っていただきたいと思います。

Posted by 菊水 at 2009年05月31日 22:40
Posted by 菊水 at 2009年05月31日 22:40さんへ

菊水さん始めまして、そして、暖かいお言葉ありがとうございます  
そのようにいっていただけて本当に涙のでる思いでいっぱいです   
ありがとうございます  
そして今後とも宜しくお願いします  
Posted by kuroneko at 2009年05月31日 23:15
>kuroneko様

御返事があるとは思わなかったのでびっくりいたしました。
kuroneko様のコメント、貴重な記事の紹介には、いつも頭の下がる思いです。

繰り返しになりますが、kuronekoの名を変える事無く頑張ってくださいませ。

こちらこそ丁寧な御返事頂きまして有り難うございました。

Posted by 菊水 at 2009年06月01日 00:30
はじめまして。突然失礼をします。
村野瀬玲奈・・・反日、左偏りの塊です。この人のブログでは自分達に都合のよいコメントしか載せません。たまに違う意見が紹介されたと思うと、「マナイタの上の鯉」状態です。資料選びも自分達にとって都合のよいもののみ。そのため、この人のことを反対にバカにしてあきれ果てている人がいっぱいいます。ムシムシです。
Posted by R at 2009年06月01日 04:08
ここも「人気blogRanking」への…
「応援クリックお願いします!」が脱落してますね。

Posted by 草の根 at 2009年06月02日 15:40