2009年01月31日

小沢一郎、何故そんなに選挙急ぐの?

7e746452.jpg

小沢一郎さん、何故選挙を急ぐの?

民主党の小沢代表、西松OBの献金に「何の違法性もない」

 民主党の小沢代表は31日、盛岡市での記者会見で、多額の裏金を作っていたとされる準大手ゼネコン「西松建設」のOBが代表を務める政治団体が小沢氏の資金管理団体に献金していた問題について、「政治資金規正法にのっとって報告している。

 政治団体から受け取ったと思うから何の違法性もない」と強調した。そのうえで小沢氏は「その原資がもし違法なものということがはっきりした時点で、どうするか対応を考えたい」と述べ、返還に含みも残した。

http://www.asahi.com/national/update/0131/TKY200901310183.html


 もらってしまえば、そのお金がどのような不正な行為によって作られたお金であっても、適切に処理していますと報告さえ出せば、何の問題もないということなのか?

 だったら防衛庁汚職事件で摘発された山田洋行なる会社からの政治献金は何故返還したのでしょうか?

山田洋行:小沢代表の政治団体に計400万円・寄付!

 まさか山田は400万円で、今度は4000万円だから金額が違い過ぎるので返還しないとでも言うおつもりなのでしょうか?

西松建設政治団体/資金提供 全容わかる/小沢民主代表 3100万/尾身元 ...

 小沢は個人では3100万円、岩手県連の900万円を含めると4000万円にもなります。西松建設が違法な手段で用意したお金であっても、もらった側には責任がないということですか?

 このようなことを堂々と述べられる御方が、次期日本の総理大臣なのですから、もう日本の前途は真っ暗闇ということですね。ただただ呆れるばかりです。


民主・小沢代表「どんなに遅くても4月には選挙」

 民主党の小沢一郎代表は31日午前、東京・中野で開かれた全国郵便局長会幹部らの会合であいさつし、衆院解散・総選挙の時期について「どんなに遅くても平成21年度予算案が成立した3月に解散、4月は総選挙ということは間違いない」と述べた。

 小沢氏は麻生内閣の現状を「あの体たらくではいつ政局があってもおかしくないが、予算案の審議があるので、かろうじて政権を維持している」と分析した。その上で「次期衆院選で(全国郵便局長会などを支持母体とする)国民新党と一致協力して戦う」と語り、支援を呼びかけた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090131-00000511-san-pol

 どうしてそんなに選挙、選挙と急ぐのですか?
 西松建設の裏金をもらっているから怖いのですか? 民主党を支持しているブロガーも必死になって「政権交代阻止を狙った国策捜査だ」と言っています。

 もし、後ろめたいことがないなら、ゆっくりと時期を待てば良いのではないですか? どんなに待たされても7月までは待たされることはないでしょう。

 それとも今すぐにでも選挙しないと困ることでもあるのでしょうか?

 「違法性がない」と言いますけど、それを調べるのが検察庁じゃないですか? なぜ、その検察庁の捜査が終わるまで待てないのですか?
 心配しなくとも貴方まではいかないでしょう。

 マスコミが報道するのが心配なら、それはないですよ。マスコミは反日政権誕生を強力に推しています。民主党や小沢さんの都合の悪いことは一切報道しませんから。

 違法じゃなければ、少々危ないと思われるカネも受け取ってしまうのが、小沢一郎という政治家の正体です。政治改革を唱えて自民党を飛び出した昔の姿は、やはり誤魔化しだったようですね。

 

応援クリック宜しくお願いします!

 ↓ ↓

反日議員を落選させよう! 

携帯電話番号とメールアドレス

080−1240−7123

※公衆電話・非通知電話はかかりません

zzzseto@docomo.ne.jp 

※携帯からしかメールは送れません



  

Posted by hanrakukai at 21:42 反日民主党 

2009年01月30日

在日韓国人が祖国でも選挙権

 在日韓国人が祖国でも選挙権獲得へ

 在外韓国人に選挙権…韓国国会、法案採択へ

 【ソウル=浅野好春】韓国国会の政治改革特別委員会は29日、国外に居住する韓国人に選挙権を与える公職選挙法、国民投票法、住民投票法の3法案の改正案を賛成多数で可決した。

 改正案は2月2日に国会本会議で採択される見込み。在日韓国人も対象に含まれ、日本に居住する外国人への「地方参政権」付与問題に影響を及ぼすのは必至だ。

 聯合ニュースによると、改正案は、19歳以上で韓国国籍をもつ永住権保有者全員を対象に、大統領選、国会比例代表選への投票権を与えるほか、韓国国内に住民登録をした一時滞在者にも、不在者投票に準じた国会の選挙区選挙の投票権を付与する。2012年総選挙から適用される見通し。対象となる在外韓国人は、一時滞在者が155万人、永住権保有者が145万人の計300万人のうち、選挙権を持つ約240万人に上るとみられている。

(2009年1月30日00時06分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20090130-OYT1T00013.htm

 私も在日韓国人の知り合いがおりますが、一度も祖国韓国に行ったことがないーと以前話を聞いたことがありました。そのような人にでも韓国籍があるというだけで選挙権を与えると言うことなのでしょうか?

 確かに選挙権はその国の国民に与えられるもので、この韓国政府の判断に文句をつける気は一切ありません。お好きなようにして下さいということです。

 では、翻って在日韓国人の場合いはどうなるのでしょう?

 これまで在日韓国人は自分達が日本の政治に参加する資格があると主張してきましたが、その理由の一つに日本で生まれ育ち、日本で働いて税金を納めている。(税金を納めるのは当然でしょう)

 そして、自分たちは韓国国籍を持つが韓国での選挙権がないという主張でした。韓国には徴兵制があり、在日韓国人は韓国籍を有してはいますが、この徴兵制に関しては義務を課せられてはいません。

 よって、これまで在日韓国人には祖国韓国での選挙権は与えられてこなかった。しかし、今回在日韓国人には選挙権が与えられることになります。

 在日韓国人は祖国韓国でも、そして外国人参政権法案が成立すれば日本においても政治参加への道が開かれます。どう見てもこれは日本人の我々からすれば納得の行く話ではありません。

 民主党や公明党は、今回の韓国政府の決定に関係なく、在日韓国人に地方参政権を与えようとするのでしょうか?とても国民の理解が得られるとは思われません。

 

応援クリック宜しくお願いします!

 ↓ ↓

反日議員を落選させよう! 

携帯電話番号とメールアドレス

080−1240−7123

※公衆電話・非通知電話はかかりません

zzzseto@docomo.ne.jp 

※携帯からしかメールは送れません



  
Posted by hanrakukai at 17:14 在日総連・民団 

2009年01月29日

部落解放同盟と民主党

小沢民主党へ100の質問


 今回は下記のニュースがあるので、部落解放同盟と民主党の関係について取り上げることと致します。

部落解放同盟との盟友関係は今後も維持しますか?

写真:松岡徹・部落解放同盟大幹部

a377006c.jpg

民主松岡議員の次男を逮捕=事務所侵入、金庫盗んだ容疑−大阪府警

 民主党の松岡徹参院議員の次男の無職松岡潤容疑者(30)=大阪府熊取町久保=が、会社事務所に侵入し現金などを盗んだとして、窃盗容疑で大阪府警貝塚署に逮捕され、窃盗罪で起訴されていたことが28日、分かった。容疑を認め「借金で生活が苦しかった」と話しているという。

 調べでは、潤容疑者は昨年11月26日午後11時ごろ、同容疑で逮捕された瓦ぶき職人中道康博容疑者(32)=同府泉佐野市上之郷=と共謀し、同府貝塚市麻生中の自動車修理会社の事務所に侵入。現金約5万5000円や通帳などが入った金庫を盗んだ疑い。 

1月29日0時34分配信 時事通信

 
松岡徹参院議員の次男逮捕 事務所荒らしの疑い 大阪

    会社事務所から現金5万5千円入りの手提げ金庫を盗んだとして、大阪府警貝塚署が民主党の松岡徹参院議員=比例区=の次男の無職松岡潤(ひろし)容疑者(30)=大阪府熊取町久保2丁目=を窃盗の疑いで逮捕していたことが28日、同署への取材でわかった。同署は「被害額が小さい」として発表していなかった。

 同署の調べでは、松岡容疑者は昨年11月26日深夜、友人の瓦ぶき職人中道康博容疑者(32)=同府泉佐野市上之郷、窃盗容疑で逮捕=と共謀し、同府貝塚市の自動車修理会社事務所に侵入して手提げ金庫を盗んだ疑い。

 防犯カメラの映像から浮上し、今月8日に逮捕、28日に起訴された。同署によると、松岡容疑者は「借金があり、金がなかった」と供述し、「父親には言わないでくれ」と頼んだという。

2009年1月29日1時39分

http://www.asahi.com/national/update/0129/OSK200901280110.html

 このニュースで取り上げたいのは、この部落解放同盟の大幹部である松岡徹参議院議員の子息が逮捕された事件で、被害額が小さいということで公表しないで来たという事実です。

 5万5千円が少ない金額かどうかを論じる前に、このような事務所荒らしは、これまでだって金額の多少に関わらず、公表されてきたのではないでしょうか?

 それが今回どのような経緯か知りませんが、公表が遅れた、或いは差し控えられていたということは、やはりこの男性の父が民主党の参院議員であり、しかも圧力団体である部落解放同盟の大幹部であったということが関係あるのではないか?

 更に驚いたことには、この松岡徹参院議員が民主党のネクスト・法務副大臣であったことです。これは民主党が次の選挙で勝利して反日・民主党政権が誕生した場合、この人物が法務副大臣になるということです。

 いやはや、驚きました。
 犯罪者集団のような部落解放同盟の出身者の大幹部が日本の治安を司る法務省のナンバー2になる可能性があるというのです。これって洒落になりませんよね。

 人権擁護ならぬ人権弾圧法案の一番の推進者は部落解放同盟です。民主党政権が誕生すれば、部落解放同盟は必ずこの人権擁護法案を持ち出してくることでしょう。

 そして、それは間違いなく成立します。民主党政権誕生と共に、日本は言論弾圧の恐怖国家へと変貌ですか。もう部落解放同盟が犯罪者の集団であるなどと書いたら、それこそ刑務所にぶち込まれてしまうのでしょうね。

 本当に怖い、かつての旧ソ連邦時代のような収容所国家の誕生が迫りつつあるのです。今からこのような恐怖体制に打ち勝つだけの精神力を鍛えておかねばならないようです。

応援クリック宜しくお願いします!

 ↓ ↓

反日議員を落選させよう! 

携帯電話番号とメールアドレス

080−1240−7123

※公衆電話・非通知電話はかかりません

zzzseto@docomo.ne.jp 

※携帯からしかメールは送れません



  
Posted by hanrakukai at 17:01 小沢一郎への100の質問