2009年03月31日

関西 防衛大学校長&朝日新聞への抗議!

☆動画・画像ご紹介!

防衛大学校長・五百旗頭(いおきべ)自宅への抗議街宣

そして−

朝日新聞大阪本社前での抗議街宣!



 平成21年3月27日、『主権回復を目指す会』の西村修平代表らは関西方面へ遠征し、大阪の『MASUKI情報デスク』の増木重夫代表や『真・保守市民の会』の遠藤健太郎代表らと共に、防衛大学校長である五百旗頭(いおきべ)真の自宅前や朝日新聞大阪本社前で抗議街宣を行なったので、その様子を画像と動画にてご紹介したい。

501ac310.JPGd09f6c4a.JPGf8f3a347.JPG






0b24944f.JPGc86b497b.JPG094b05d6.JPG  

五百旗頭真を日本から叩き出せ!

PeeVee.TV版
http://peevee.tv/v?5a8j8b
YouTube版
http://www.youtube.com/watch?v=8TL4s6n6tB8

68cab632.JPGdab7e811.JPG5a709fbf.JPG






04584282.JPG1503e838.JPG5c3b789f.JPG  

PeeVee.TV版
アサヒの秋山社長は脱税の責任を取れ!(1/2)【西村修平編】
http://peevee.tv/v?5aac02
アサヒの秋山社長は脱税の責任を取れ!(2/2)【関西参加者編】
http://peevee.tv/v?5aad84

YouTube版
アサヒの秋山社長は脱税の責任を取れ!(1/2)【西村修平編】
http://www.youtube.com/watch?v=u4gEMZoazlg
アサヒの秋山社長は脱税の責任を取れ!(2/2)【関西参加者編】
http://www.youtube.com/watch?v=kbC9Vz5llYE
再生リスト
http://www.youtube.com/view_play_list?p=7FA719A0F4765DFA

 

応援クリックお願いします!

反日議員を落選させよう! 

  

Posted by hanrakukai at 17:23 活動予定・報告 

2009年03月28日

今後の政局を占う?

今後の「政局」を占う

衆院解散総選挙の行方は?

 3月3日の小沢一郎・民主党代表の公設秘書逮捕で流れはだいぶ変わりました。この3日以前の様相は次のようでした。

 自民党・・・・9月までやりたくない

 公明党・・・・3月末〜4月上旬

 民主党・・・・3月中旬〜4月初め

 これが今ではすっかり変わってしまいました。

 先ず、民主党は今はもう選挙をしたくない。出来れば長引かせたい。今やったら勝てるにしても単独での過半数は無理であり、国民新党や社民党との連立、果ては公明党との閣外協力なども模索しなければならなくなった。

 豪腕・小沢がこれまでのような指導的な立場で牽引していくことは難しく、仮に民主党が勝利しても新しい政権発足までの混乱が予想されることになります。

 自民党はあくまでも麻生さんの考え次第ですが、5月末頃の解散を念頭に置いているのではと予想しています。民主党が岡田新体制に完全に移行してからでは勝ち目はありません。

 よって小沢の続投は大歓迎ですが、小沢に対する検察の第二弾があるとすれば、そのタイミングでの解散総選挙は考えられます。新聞などでは「斡旋利得」や「収賄受託」が挙がっていますが、私はあるとすれば第二弾も「政治資金」に関する罪名と思います。

 政治資金規正法では政治団体が集めたお金は運用することが禁じられていますが、小沢一郎後援会は都内に所有するマンションを、まったく政治活動に関係のない会社に賃貸していました。

 発覚後、その賃料は過去に遡って返却されましたが、返せば良いという話ではありません。小沢が所有していたマンションの購入に際しては、全てある金融機関からの借り入れによって行なわれました。

 何十億円ものカネを持ちながら、何故借り入れしてまでマンションを購入したのか? この点については余りこれまで書かれて来ませんでしたが、私はこのマンションが全て資産運用物件として販売されていたものであると指摘しました。

 詳しくは調査はしておりませんが、資産運用物件であることを承知で購入し、他に賃貸し政治団体がその資金を運用していたとすれば、これは逮捕要件を満たすのではないか。

 次の小沢一郎への捜査が何を以って行なわれるのか? そのことはこれからの日本の政界にとって大きな意味を持つと思います。いずれにしてもそう長くはおかないで始まることになるのではないでしょうか。

 小沢の公設秘書が逮捕される前は、小沢に対して「もっと表に出るように」との民主党内の声があった。余りにも小沢代表の行動が隠密過ぎるからでしたが、これからは「なるべく表に出ないように」との声が強まってくるでしょう。

 元々が表に出ることの嫌いな小沢が、益々国民の目の届かないところで、裏の動きにだけ奔走するという事態になれば、それこそ日本の民主政治に悪影響を及ぼしかねません。

 昔「オヤジ」と慕った田中角栄がロッキード事件で逮捕されながらも、政界のヤミ将軍などと恐れられ、日本の政界に隠然たる力を行使した、その再現がなるかも知れません。

応援クリックお願いします!

反日議員を落選させよう! 

  
Posted by hanrakukai at 16:57 政局動向 

2009年03月26日

カルデロン親子同居の道筋つくれ

フィリピン人一家とマスコミの倫理観欠如

フィリピン大使館の意見も伝えよ!


【東京新聞社説】
フィリピン家族 親子同居の道筋つくれ

 
 両親は帰国し、中学一年の娘だけ日本に残る…。不法滞在のフィリピン人家族の問題は、それで解決したわけではない。両親が帰国しても、日本でいずれ同居できる方策を国は模索すべきだ。

 確かにフィリピン人カルデロン・のり子さんの両親は、一九九二年から九三年にかけ、偽造旅券で入国した。二〇〇六年には母親の不法滞在が発覚し、執行猶予付きの有罪判決を受けた。強制退去の取り消し処分を求める訴訟を起こしたものの、昨年九月に最高裁で国外退去処分が確定した。

 しかし、のり子さんは日本生まれの日本育ち。埼玉県内の中学校に通う少女である。日本語しか話せない。フィリピンに行ったこともない。日本の社会にも、学校生活にもなじんでいる。

 法務省が十六日に、のり子さんに在留特別許可を出したのは、そうした事情に配慮したからだ。両親についても、原則的に五年間は再入国できないが、森英介法相は「退去後に子どもさんに会いたいのであれば、(一定期間後に)上陸特別許可を出す」と述べ、短期の再入国を認める方針だ。

 両親は来月十三日に帰国すると、既に入国管理局に伝えた。問題はそれからだ。のり子さんは親類とともに日本で生活し、学業を続けるが、親子に長く離れ離れの暮らしを続けさせてよいものだろうか。娘と会うため、両親にフィリピンと日本の間の往復をずっと繰り返せというのだろうか。

 両親が帰国しても、「一緒に日本で生活したい」という家族の願いをかなえるべく、国は継続的に力を尽くすべきである。両親はこれまでまじめに働き、長期間、日本社会にも受け入れられていたのだ。二万人もの地域の人々らから、一家の残留を求める署名があり、市議会でも同趣旨の意見書を採択した点にも留意してほしい。

 日本が批准した国連の「子どもの権利条約」では、意思に反して、児童が父母から分離されないことを明記している。いったん両親が帰国したら、違法状態は解消する。両親は法に従うのだ。やがて再び来日するだろう。

 その後も短期在留を繰り返すのは、家族の結び付きの点からも経済的にも、あまりに不自然だ。国際化時代にもそぐわない。両親に長期滞在を認め、いずれ「定住者」の在留資格を与える方策を国は真摯(しんし)に探るべきだ。晴れ晴れと日本で暮らす道筋をつくることを望む。それが人道であろう。

2009年3月23日

http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2009032302000070.html

 何回同じ事をいつまでもグジグジと書いているのでしょう。
 この東京新聞社の社説も酷過ぎます。マスコミとしての倫理観をまったく欠落させた社説と言う他ありません。

 表現は悪いのですが、これでは子供をダシに使ってマスコミが日本社会の瓦解を狙って動き出しているとしか考えられません。他人の家に勝手に踏み込んできた人間を、ここまで擁護して日本社会に住まわせ続けるべきとの主張にはもうウンザリしました。

 他のサイトなどを紹介しながら、この社説に反論しておきます。

>のり子さんは日本生まれの日本育ち。埼玉県内の中学校に通う少女である。
>日本語しか話せない。フィリピンに行ったこともない。日本の社会にも、学校生活にもなじんでいる。

<参考:フィリピンYahoo!アンサーズのQ&A:抜粋意訳>

http://ph.answers.yahoo.com/question/index?qid=20090313162219AAaSTAK&show=7

Q】偽造パスポート入国、不法滞在…特に偽造パスポート入国は世界中どこであっても重大な犯罪だ。なぜ一部の人々はこんな犯罪者夫妻を擁護するのか?そしてその娘は犯罪者の両親のためにウソを塗り重ねている。

 これは、フェアではない!娘は「タガログ語しゃべれない」とマスコミに語っているが、彼女の両親は日本語をまともに話せない。(家族間のコミュニケーションのために)娘は家でタガログ語を使うはず。彼らが日本にしがみつくほど「フィリピンは悪い国」の印象を与える。

A】擁護する人たちは、いつも反権力の人たちなんですよ。何も知らない人を利用して、妨害するんです。カルデロン夫妻は重大な罪を犯した。当然償うべきです。正当な移民でない両親のもとに子供が生まれても、どんな理由であれ日本が滞在許可を出すのはおかしいです。ウソツキ家族には何の同情心も沸きません。かわいそうな操り人形なのでしょうけど。
A】フィリピン国家の恥だ。

 何故、日本のマスコミはこのような声を無視続けるのか? 常識ではとても考えられない。フィリピン国家の恥どころか、日本マスコミの恥さらし事件と呼んでも間違いではない。

 何故か、日本のマスコミは今回の事件でフィリピン大使館の動きをまったく報じようとしませんでした。フィリピン大使館はこの問題が大きくなるにつれ、合法ビザで入国している善良なフィリピン人に迷惑がかかるということでかなり気を使っていました。

 フィリピン外務省は、「不法移民の娘であるフィリピン人のカルデロンのり子さんは、東京のフィリピン大使館が全面支援する」と発表した。
また、「両親がつらい思いをしながらも日本に娘を残して帰国する選択をしたことを尊重する」と述べた。(抜粋意訳)

http://globalnation.inquirer.net/news/breakingnews/view/20090316-194483/RP-embassy-in-Tokyo-to-help-Filipino-teen

「不法滞在のカルデロン夫妻と娘は帰国すべきだ。帰国を決断すれば、我々は全面的に人道支援する」とフィリピン外務省当局は述べた。

当局関係者は「カルデロン夫妻の日本滞在要求に、フィリピン政府は屈することはできない。国際社会に誤った印象を与えるだけだ」「我々に何をしろと?彼らが日本にいたい?
 じゃあ、フィリピンなんかにはいたくないということなのか?」と述べた。(抜粋意訳)

http://www.mb.com.ph/node/198570

 何故、このような動きがまったくテレビなどでは無視されてきたかという疑問です。意図的に無視してきたことは明らかです。今回のこの事件を見ると似非人権派団体とマスコミが結託して、日本が法治国家であるという現実を蔑ろにして捻じ曲げてしまったとしか見えません。

 フィリピン政府、フィリピン日本大使館の声をまったく取り上げないという理由は何であったのか?
 そこでフィリピン政府がこの不法滞在者に関して、日本社会に迷惑をかけたと謝罪し、祖国に引き渡して欲しい旨の話が出たら、自分たちの思い描いてきた計画はたちどころにオジャンとなってしまう。

 おそらくは、そのことを一番恐れてフィリピン関係者の声をまったく無視したのだと思います。本当に許せないことです。これはフィリピン国家に対する侮辱でもあるわけです。

 「不法滞在のカルデロン夫妻が帰国を決定すれば、全面的に人道支援する。
 カルデロン夫妻と娘はフィリピンに帰国すべきだ」とフィリピン外務省当局は述べた。
 当局関係者は「フィリピン政府は夫妻からの日本滞在希望には応じられない。国際社会に誤った印象を与えるだけだ」「我々に何ができるというのか? 彼らが日本にいたいと望むということは、フィリピンにはいたくないということなのか?」と述べた。(抜粋意訳)
http://www.mb.com.ph/node/198570

その他の海外報道
http://www.straitstimes.com/Breaking+News/Asia/Story/STIStory_349674.html

 東京新聞社は是非ともフィリピン大使館に足を運び、フィリピン国家の考えを日本国民に伝えるべきです。マスコミが執拗にやればやるほど日本人にフィリピン嫌いが増えることになってしまうからです。


応援クリックお願いします!

反日議員を落選させよう! 

  
Posted by hanrakukai at 11:33 反日マスコミ