2009年05月30日

村野瀬玲奈の秘書課広報室

村野瀬玲奈の秘書課広報室ブログ

外国人参政権あげちゃえと反日プロパガンダ

 先ずは全文紹介 http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-1245.html

 kuronekoさんのお知らせのコピーペーストです...。しかも直前だし。(^^;;

2009年5月31日、集会に参加しない人も、後半の追記のところを読んでください。

日本国が永住外国籍住民に地方参政権を認めることを当然なことと考えて、賛成します。さらに、出生地主義に転換して二重国籍を認めることにも私は賛成します。

「外国籍住民に地方参政権を付与することは憲法上禁止されるものではない」なら、なおさら。

G8(主要八ヶ国首脳会議)を構成する各国においても地方参政権を認めない国は日本だけなら、なおさら。

OECD(経済開発協力機構)30ヶ国の中で、外国籍住民に地方参政権を与えず、出生地主義を取らず二重国籍を認めないのは日本だけなら、なおさら。

(「国籍」についての私の考えの一端はもうすでに、
これらいくつかの記事で示しています。)

●みんななかよく
こりゃウヨちゃんが来るの必至だね
http://ameblo.jp/kandanoumare/entry-10269848939.html

韓国で実現して3年、永住外国人に地方参政権を!5・31集会

 2009年5月31日(日) 14時〜16時(開場13時半)

 銀座ブロッサム 銀座中央会館 ホール 900席(1階636席・2階264席)

主 催
在日本大韓民国婦人会中央本部
定住外国人の地方参政権を実現させる日・韓・在日ネットワーク
フォーラム平和・人権・環境
HAKMI Group
在日コリアン青年連合(KEY)
在日本大韓民国学生会中央本部
在日本大韓民国青年会
後 援:
在日本大韓民国民団関東地方協議会
(東京・神奈川・千葉・山梨・栃木・茨城・埼玉・西東京・群馬・静岡 長野・新潟)
民団地方参政権獲得運動本部

(中略)

追記 

いま日本には、190カ国の外国籍住民が215万人以上も暮らしています。
そのうち、特別永住者が43万人、一般永住者が44万人にものぼっています。
最高裁は1995年、外国籍住民に地方参政権を付与することは憲法上禁止されるものではないと判示しました。
そして1998年には、国会に永住外国人の地方参政権法案が提出・審議されましたが、いまだに在日外国人の地方参政権は実現していません。

いっぽう韓国では、2004年、定住外国人の住民投票権を認める住民投票法を定め、2006年5月31日には、韓国に住む19歳以上の日本人を含む永住外国人が、地方選挙で初めて一票を投じました。
これはアジアでは初めてのことです。

OECD(経済開発協力機構)30ヶ国の中で、外国籍住民に地方参政権を与えず、出生地主義を取らず二重国籍を認めないのは日本だけであります。
またG8(主要八ヶ国首脳会議)を構成する各国においても地方参政権を認めない国は日本だけです。

日本で暮らす在日外国人は年々増加していますが、今なお、永住外国人に対してすら地方参政権は保障されていません。外国籍住民は当然地域社会を構成している一員であり、地域社会の発展に応分の寄与をしています。外国籍住民の基本的人権を保障し、差別のない共生社会実現のためにも、地方参政権は必要不可欠なのです

引用ここまで)

 最高裁の判決で、外国人参政権は日本国民にのみ認められた権利であると判決が出ています。
 
 最高裁が在日韓国人の求める参政権を合憲としたなどというのは真っ赤な嘘です。
 もう何回も指摘していることなどで、繰り返しになりますが、この詭弁に関してはしっかりと反論しておかねばなりません。

 最高裁判決とはいっても、永住外国人への地方参政権(選挙権)付与が禁止されないとした部分は、あくまで「傍論」(判決の結論とは直接関係のない、単なる裁判所の意見表明)にすぎず、判例としての効力を持ちません。

 しかも、この「傍論」の部分は、どう考えても「本論」と矛盾しており、これが最高裁判決であるとは信じられません。と言うのは、判決は「本論」部分において前にも述べたように、選挙権が「権利の性質上日本国民のみ」を対象とし、「外国人には及ばない」こと、そして憲法九三条二項の「住民」とは「日本国民」を意味し、「右規定は、我が国に在留する外国人に対して…選挙の権利を保障したものということはできない」としているからです。

 つまり判決は、地方レベルも含めて選挙権が権利の性質上、あくまでも日本国民のみに認められた固有の権利であるとしている(ちなみに英文では「固有の権利」をinalienable rightつまり「譲り渡すことができない権利」であるとしています)わけですから、そのような権利をなぜ外国人に与えることができるのでしょうか。

 http://homepage2.nifty.com/tanimurasakaei/zainitisas.htm

 それに韓国で外国人参政権が認められているということについて。

 下記が実態だそうです。

韓国
●永住外国人投票者の国籍別内訳(韓国統一地方選挙[06年5月])
台湾籍 6511人
中国籍 5人
日本籍 51人 ←※ここ注目(^ω^)
米国籍 8人

(^ω^)そもそも韓国で永住権を得ること自体が困難なのはスルーw

■韓国で外国人が永住権を取得するには?

・50万ドル以上を国内に投資して韓国人5人以上を雇った者
・先端技術分野及び特定能力保有者、または特別功労者(ほとんど不可能)
・年間所得が前年度一人当たり国民総所得(GNI)の 4倍以上
(2005年基準年間1万6000ドル×4=6万4000ドル以上)
・12年韓国に居住していて韓国人1人当り国民所得以上の収入を得ている者

↓その結果…(^ω^)

・在韓東南アジア系80万人のうち、選挙権を保有するのはわずか11人

Posted by 正しい歴史認識さん引用 at 2009年05月30日 18:24
集会の名称の中に「韓国で実現して3年」とあるが、こんなのは完全なインチキだ!

韓国における参政権の前提となる永住権取得に関しては投資額や年収などの条件があり、06年の統一地方選挙での外国人有権者数はたったの6,725人。

内訳は台湾籍が6,500人で、日本人は51人しかいない。

しかもその9割以上が韓国人と結婚した女性。

一方、日本にいる永住外国人は密入国した朝鮮人やその子孫を中心に80万人以上に上り、永住外国人になった経緯も比率も人数も全く異なる。

Posted by 息を吐くように嘘をつく朝鮮人 at 2009年05月30日 18:28
 

反日議員を落選させよう! 

  

Posted by hanrakukai at 23:10 在日総連・民団 

2009年05月29日

鳩山民主代表「北朝鮮友愛外交」

鳩山民主代表「北朝鮮友愛外交」

先ずはじっくり読んでください ↓

 民主党の鳩山由紀夫代表は26日午後、党本部で行った定例記者会見で、自らの唱える「友愛外交」が核実験を強行した北朝鮮に対して通じるかを問われ、「価値観の異なる国同士がどのようにして 認めあえるようになるかということ」「敵視しあっていた独仏の間でもEUが出来上がった」と述べた。 記者会見の詳報は以下の通り。

 「最初に一言だけ申し上げておきます。それは言うまでもなく、北朝鮮の核実験再開に関してであります。 大変に遺憾なことが起きたわけでございますが、本日、衆院本会議場で、私どもは抗議の決議をまとめた わけでございます。

 国連の安保理の決議1718に続いて、新たな決議案を今、作る段階だとうかがっております。 当然のことながら、厳しい決議を目指して頑張っていただかなきゃなりませんが、そのなかでは、日本が アメリカあるいは韓国といかに協力をしていくかということが一番大きい話でありますけれども、そのなかで ロシア、特に中国の対応というものが一番重要ではないかと思っております。

 いかに中国あるいはロシアも そうですが、この2カ国を日米韓でリードをしながら理解を示してまとめていくかと。まさに日本のリーダーシップも 求められていくところではないかと。そのように考えております。私からは、きょうはこの1点だけ申し上げておきます」

−民主党と政府で対北朝鮮政策の大きな違いはないようだが、違いはあるか。民主党政権になったらどのような対北政策をとるか

 「拉致、ミサイル、核といった北朝鮮に対する対応に関しまして、基本的なスタンスで大きく違うということはありません。 私ども、拉致問題も大変、重要視しておりますから、拉致問題の解決というものに関しても、もっと政府が力を入れて もらわなければならないと思う意味においては、その対応の仕方に若干の違いがあろうかとは思っておりますが、 基本的な北朝鮮に対する対応の仕方が根本的に大きく違うというものではありません」

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090526/plc0905261915025-n1.htm


−鳩山由起夫代表は、普天間飛行場の県外移設などが盛り込まれた民主党の「沖縄ビジョン」について 維持すべきだと述べているが、次期衆院選のマニフェストに盛り込むのか。安倍晋三元首相が昨日、 「友愛外交が絶対に北朝鮮に通じないのは間違いない」と発言した。友愛外交は北朝鮮に通用するか

 「まず、沖縄ビジョンのマニフェストに入るかどうかということに関しては当然、今、直嶋(正行)政調会長を 中心にマニフェストづくりを行っていただいているわけであります。私の感覚とすれば当然、この中での 普天間の移設問題、望むは国外であるというところに関しては書き入れるのではないかと思っておりますが、 私まだ、この段階において、直嶋政調会長がマニフェストの中心的に今、努力をしていただいている最中 というところで、最後のところまではいたっていないと思っております」

 「それから、安倍元総理が友愛外交を否定されたのかもしれませんが、あの方には必ずしも友愛外交、 お分かりにならないかもしれません。決して友愛外交はなまっちょろい話ではありません。価値観の 異なる国同士というものがどのようにしたら、この世界の中で、お互いにその存在というものを認め合えるような 立場になり得るかということ。これは大変重要な、大きなテーマだと私は思います」

 「確かに北朝鮮のように、何を行うか分からないような国に対して、簡単に、この、いわゆる、たぶん、 北風と太陽でいえば太陽戦略みたいなものを想定しておっしゃっているのかもしれませんが、太陽的な 発想だけで北朝鮮のマントを脱がすことは難しいかもしれません。

 合わせて、北風との両面作戦と いうものが必要なのかもしれませんが、私は、だからといって、価値の違う国同士が、これをお互いに 認め合わないような外交というものを脱却しなければならない、大変重要な局面に来ているのでは ないかと。そのように考えておりまして、友愛外交をこれからも、もっと模索をしていくすることが、 私は政府にとっても必要だと思っております」(抜粋。本文はかなり長文です)

引用はここまで)

 友愛外交を理解できないのは、何も安倍元総理だけではないでしょう。一般の国民の多くが理解できないと思います。

 一体どうやって、ならず者国家を正しい方向に導くというのでしょう?

 結局のところ、鳩山代表は「友愛」などと言っていますが、カネで解決するしかないと思っているのでしょう。

 しかし、この鳩山さんの言葉を聞いていると、日本という国家にもう絶望です。何せ、この方が日本の最高指導者となる日が刻一刻と近づいているのです。

 何とも気が重い毎日が続きます。

応援クリックお願いしす!

反日議員を落選させよう! 

携帯電話番号とメールアドレス

080−1240−7123
※公衆電話・非通知電話はかかりません

zzzseto@docomo.ne.jp 
※携帯からしかメールは送れません

  
Posted by hanrakukai at 19:47 反日民主党 

2009年05月26日

民主党233、自民党192

自民党の敗北は確実、その負け数に関心が

民主党233、自民党192…悲願の政権交代へ

 民主党に鳩山由紀夫代表が誕生し、永田町の雰囲気は大きく変わった。報道各社の世論調査で、民主党の政党支持率が、麻生太郎首相率いる自民党を逆転し、24日投開票のさいたま市長選では、民主党推薦候補が圧勝したのだ。衆院議員の任期満了まで4カ月を切る中、次期総選挙の勝敗はどうなるのか。政治評論家の小林吉弥氏の政党別獲得議席予測では、自民党が110議席以上を失う大惨敗を喫する一方、民主党は議席倍増の233議席を獲得し、悲願の政権交代を果たすという。

 「小沢一郎前代表(現代表代行)の辞任は遅かったが、ギリギリで間に合った。鳩山氏が代表選後に行った人事も絶妙。用心棒的な小沢氏をはじめ、堅物で政策通の岡田克也幹事長、切り込み隊長の菅直人代表代行など、多士済々なクセ者たちを周囲にそろえた。有権者の『一度、民主党にやらせてみよう』という期待感をつなぎ止めた」

 まず、前回の郵政総選挙で大勝した自民党は現在304議席だが、小林氏は「小選挙区130、比例区62の192議席」とみる。昨年末の130議席減という最悪予測よりはマシだが、壊滅的打撃に変わりはない。

 「ゴールデンウイーク前に、麻生内閣の支持率が30%前後に回復したが、西松建設事件という敵失による一時的なもの。有権者の中には、年金問題や経済の疲弊、公務員の暴走を見逃してきた自民党政治への批判が強い。これは生理的嫌悪に近く、理屈じゃない」

 「首相は経済政策を次々に打ち上げて命脈をつないできたが、カードはほぼ切り尽くした。現在、北方領土問題など、外交的成果を狙っていると聞くが、『3.5島論』『面積二等分論』に踏み込めば、『選挙のために国を売る気か』と反発を食らう。直前に内閣改造を行えば、挽回する可能性もあるが、潮目を変えるまでには至らないだろう」

 太田昭宏代表率いる公明党は現在31議席だが、小林氏は「小選挙区6、比例区20の26議席」と分析する。

 「固定の組織票は強い。問題は自公両党の選挙協力で、7月12日投開票の東京都議選がポイントだ。自公で過半数に達しない場合、これまで6割は機能していた自公協力が5割程度に落ちるのでは」

 与党陣営は、自民党と公明党、改革クラブ、与党系無所属を合わせても218議席で過半数に届かず、政権を手放すことになりそうだ。

 一方、民主党は現在112議席だが、小林氏は「小選挙区152、比例区81の233議席」と予測。一気に121議席増、あと8議席で単独過半数という大躍進を果たすという。

 「鳩山氏は、一連の政局で反骨精神、芯の強さを見せた。検察批判と小沢氏への苦言を巧みに使い分け、これまでなら分裂・自爆しかねない民主党内をまとめ上げた。予想以上の安定感を見せている」

 「今後の焦点は、党首討論や補正予算審議で骨太の姿勢を貫けるか。次期総選挙のマニフェストで、世襲禁止や企業・団体献金の禁止、財源問題を明確にできるかだ。衆院の単独過半数の可能性は80%ある」

http://www.zakzak.co.jp/top/200905/t2009052639_all.html


 
今日の夕刊フジのトップ記事でした。私も思わずこの予測記事の数字につられて、夕刊フジを買いました。自民党は現有議席から100議席も減らしてしまいます。

 民主党は議席を倍増させ、民主党中心の政権が秋には誕生することになります。これは3月3日以前の状態に戻ってしまったということです。すなわち、小沢一郎の秘書が西松建設からの違法献金で逮捕されてから、民主党への支持率は急降下しました。

 それから自民党は巻き返しをしていたのですが、今回の結果はあの小沢一郎の秘書逮捕を全く生かせなかったということでしょう。折角、小沢がこけたのに、そのチャンスを有効に利用出来なかったということです。

 自民党は民主党を追い詰めることが本来は出来た筈でした。それはあの事件が起きた直後に、同じ違法献金の疑いを持たれた二階俊博経済産業相を辞任させるべきでした。

 そして、小沢一郎の不動産取得疑惑を徹底的に追及すべきでした。やるべきことを怠ったが故に自民党は自滅したということです。これまで自民党を支持してきた『幸福の科学』が政党を設立して選挙に臨むことも、自民党にとっては不利に働くことになります。

 自民党にはまた逆風が吹き始めました。この劣勢を跳ね返すことはもう難しいことは誰の目にも明らかです。後は負けをどれだけ少なくするかにかかっています。

 自民党は利権分配政党なので、権力の座から転がり落ちると脆さを見せると思います。余り大負けすると立ち直れなくなる可能性もあります。大負けさえしなければ、民主党政権も長く続くとは思えないので、復活も可能です。今後の踏ん張りに期待するしかないようです。

応援クリックお願いしす!

反日議員を落選させよう! 

携帯電話番号とメールアドレス

080−1240−7123
※公衆電話・非通知電話はかかりません

zzzseto@docomo.ne.jp 
※携帯からしかメールは送れません

  
Posted by hanrakukai at 21:54