2009年03月25日

シナ・中国の民族問題

シナ・中国の民族問題を考える

 
共産党による支配で少数民族が殲滅されて行く

【国際】中国チベット 僧侶ら数百人が暴動 警察署を襲撃 6人を逮捕 独立支持活動をして拘束されていた男性が行方不明の情報が原因か

 中国国営新華社通信によると、青海省ゴロクチベット族自治州で21日、チベット寺院の僧侶約100人を含む 数百人が地元警察署を襲撃し、地元政府の数人が軽傷を負った。

 当局は22日、襲撃したうちの6人を逮捕したほか、89人が警察に出頭したという。

 暴動のきっかけは、チベット独立を支持する活動をした疑いで拘束されていた男性が脱走、 その後行方不明になったとの情報が原因とみられるという。

 今月は、チベット動乱50年であり、昨年のチベット暴動1年にあたる。
そのため、チベット自治区と周辺のチベット族居住区では当局が大量の治安部隊を動員するなど 厳戒態勢を敷きデモなどを徹底して押さえ込んでいる。

 小規模で散発的な抗議行動は四川省などで起きているが、僧侶らが集団で起こした暴動が伝えられるのは初めてだ。

産経新聞 2009.3.22 19:42

http://sankei.jp.msn.com/world/china/090322/chn0903221942000-n1.htm


 この問題を考える前に、どうしても違和感を抱いたシナ・中国共産党が3月5日に開催したシナの国家における「全人代」(全国人民代表大会)での映像シーンの一コマから書き始めたい。

 今回だけではないが、いつも気になっていたことがあります。共産党の幹部が演説をしているその会場に全国から集まってくるシナの代表者の姿が映し出されます。

 その中に背広姿ではなく煌(き)びやかで華やかな民族衣装をまとった女性などの姿がいつも流れます。おそらくは一番多いと思われる漢人の背広姿(かつては人民服)に混じって、何故このような煌びやかな民族衣装のいでたちをした一団を毎回映し出すのでしょう。

 何故にこの人達だけが、そのような民族衣装をまとって国会に現れるのか? どうしても腑に落ちなかったことです。これは明らかに演出であると思います。

 つまり、シナ・中国という国は多数の民族が皆で協力し合って創られた国家であり、シナ・共産党はそのような少数民族であっても、このようにその文化を守っていますとのアピールに過ぎないと思ってきました。

 やはり、私と同じように気になった人もいたようです。下記の方のブログでは写真がたくさん掲載されてありました。

http://datefile.iza.ne.jp/blog/entry/944262

 

 紹介されている女性は皆さん美しい人ばかりなので、女優さんに民族衣装を着せているのではないかと疑ってしまいます。
 3月22日発売の『サンデー毎日』にもカラーの写真で、やはり民族衣装を着た女性が紹介されていました。

 こちらは会議などそっちのけで、カメラであちこちをパチパチと映しているというものでした。そして情報統制の厳しいシナの国会で、簡単にこのような撮影が出来ることを不思議に思うとも説明書きにはあった。

 実はこれはヤラセでしょう。北京五輪の時にも開会式に民族衣装を着た子供達が行進しましたが、全て民族衣装を着込んだ漢人の子供達であることが暴露されていた。

 そして、現実はこの冒頭で紹介したようにシナ大陸の民族はチベット民族のように自由を奪われ、大量に殺戮されているわけです。チベット人への過酷なまでの弾圧と抑圧、それは今も行なわれている現実なのです。

 シナ共産党が支配してから既に百五十万人以上が虐殺されています。そして昨年も、今年もその虐殺は止まらない。我々がいくら集まってフリーチベットと叫んでみても、シナにとっては痛くも掻くもない。

 21世紀における最大の虐殺国家として、その体制は益々強固になっています。我々はこのような国家が隣にあるということを今後も忘れてはなりません。

c4990eb4.JPGbbd4f72e.JPG33a3a368.JPG





a7517dd6.JPG44d0b8e8.JPG212f0d92.JPG 





  
☆動画ご紹介!

PeeVee.TV版
1/4支那によるチベット人虐殺糾弾街宣!【酒井・せと編】
http://peevee.tv/v?580n2c
2/4支那によるチベット人虐殺糾弾街宣!【西村・抗議文編】
http://peevee.tv/v?580o60
3/4麻布署は中共の犬なのか?【前編】
http://peevee.tv/v?580pb8
4/4麻布署は中共の犬なのか?【後編】
http://peevee.tv/v?580qdb

YouTube版
1/4支那によるチベット人虐殺糾弾街宣!【酒井・せと編】
http://www.youtube.com/watch?v=STB7B5C88t0
2/4支那によるチベット人虐殺糾弾街宣!【西村・抗議文編】
http://www.youtube.com/watch?v=B4QgOdwUpLw
3/4麻布署は中共の犬なのか?【前編】
http://www.youtube.com/watch?v=zzpV08wCzsQ
4/4麻布署は中共の犬なのか?【後編】
http://www.youtube.com/watch?v=APXmu8lHHXw
再生リスト
http://www.youtube.com/view_play_list?p=B16B126C14E2D87B


応援クリックお願いします!

反日議員を落選させよう! 

携帯電話番号とメールアドレス

080−1240−7123

※公衆電話・非通知電話はかかりません

  

Posted by hanrakukai at 16:55

2008年10月15日

シナ・中国産食品の輸入禁止を!

シナ・中国産食品の輸入禁止を!

=====ネットの記事から======

中国産禁輸は「科学的に」中国外務省が苦言

 中国外務省の秦剛副報道局長は9日の記者会見で、一部の国で中国産の乳製品などの禁輸措置をとる動きがあることに対し、「消費者の健康に関心を持つのは理解できる」としながら「客観的、科学的な態度で対応してほしい」との考えを示した。 

 粉ミルクなどが有害物質メラミンで汚染された事件を受け、中国産品に対する懸念が広がっているが、やみくもな禁輸に苦言を呈した形だ。秦副局長は「食品安全は世界的な問題であり、各国との協力を強めたい」とも強調した。

============================

読者のご意見

 支那という国は絶対に自国の非を認めようとしませんが、今回も何時もと同じようです。

「客観的、科学的な態度で対応してほしい」

 科学的な調査をした結果、製品の回収や輸入禁止をしている国もあるのですが、支那はどうも誤解しているようです。

 自分達で問題を作っておきながら逆に注文とも受け取れる言い方をしています。お願いするのではなく。

 自分達には何ら非は無いと言わんばかりに開き直った対応をしています。

「食品安全は世界的な問題であり、各国との協力を強めたい」

 何か変な感じがします。自分達で食の安全を脅かすような物を世界中に拡散させておきながら「食品安全は世界的な問題であり」などと、よくこんな事が言えたものです。

 「やみくもな禁輸に苦言を呈した形だ」とニュース記事にもありますが「苦言」という言葉の使い方が間違っているのではないでしょうか。
 「苦言」というのは支那が言われるべき言葉だと思いますが、何時の間に逆転したのでしょうか。

 支那からの毒入り食品で日本国民に被害が出てからでは遅いので、支那からの食品(原材料、加工品も含め)は全面的に輸入禁止にするべきだと思います。

私の見解

 上記引用のニュースとご意見は10月10日頃に頂いていたものです。紹介するのが遅れてしまいました。よって、これは今回のこの事件が発生する前の話です。

「残留ってレベルじゃない」…中国製冷凍インゲンから検出されたジクロルボスは「ほぼ原液」な濃度

 東京都八王子市のスーパーで販売された中国製冷凍インゲンから検出された有機リン系 殺虫剤ジクロルボスは「原液が混入された可能性もある」(厚生労働省)ほどの高濃度だった。

 厚労省の担当者は「『残留農薬』のレベルをはるかに超えている。あり得ない数値だ」と衝撃を受けている。

 ジクロルボスは中国や日本で農薬などとして使用されているが、吸い込んだり皮膚に 付着したりすると頭痛や呼吸困難を引き起こすなど急性の毒性が強いため、劇物指定されている。 通常は水などで1000倍程度に薄めて散布する。

 今回の検出量は輸入を許可する上限基準値の3万4500倍だった。同程度に汚染された インゲンを体重50キロの人が217グラム口にすると、半数が死亡するというラットの実験結果があるとされる。

産経ニュース 2008/10/15

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081015/crm0810151027006-n1.htm


 毒入餃子事件の再来です。
 これは食品テロ事件です。詳しい報道がされていませんが、国内での混入は先ず考えられません。

 ダンボールから出して棚に並べる時に、従業員は時間をかけて確認しているのを私はスーパーで目にしました。包装紙が破損していないか―、穴が開いていないか―、じっくり見て並べています。

 おそらく、そのような指示が徹底されているのでしょう。
 また、買うお客様もその辺りは十分見て買います。少しでも小さな穴が開いていたら店員に言います。

 そのように外形はしっかりチェックしているわけですから、包装紙に入れる製造段階で混入されたことは間違いないでしょう。

 餃子問題をウヤムヤにしているから、また同じような事件が起きたのです。徹底して捜査をして、そして輸入を禁止すべきです。

 もっとも、これでは誰もシナの食品など買わないでしょう。本当に日本の商社やスーパーは消費者を何と思っているのでしょうか?

 ふざけるのもいい加減にして欲しいものです。いつまでも黙っていると思ったら大間違いです。

反日議員を落選させよう! 

携帯電話番号とメールアドレス

080−1240−7123

※公衆電話・非通知電話はかかりません

zzzseto@docomo.ne.jp 

※携帯からしかメールは送れません

[NO!YAMATAKU]

Ks_banner_soren

Ks_banner_china

  
Posted by hanrakukai at 18:43

2008年09月23日

乳製品事件に関する空虚な言葉

======ネットの記事から======

中国、「食の安全」を強化へ…温首相が演説

 21日の中国各紙によると、温家宝・中国首相は20日、北京で開かれた幹部会議で演説し、粉ミルクのメラミン汚染事件などに関して、「人の命や健康を引き換えにした企業の発展、経済成長は絶対にあってはならない」と強調、各レベルの共産党・政府組織に、「食の安全」対策を強化するよう強く指示した。 温首相は事件が「社会に極めて悪い影響を及ぼした」と述べた上で、食の安全を「いかなる時もゆるがせにしてはならない」と力説。当局側の指導責任を厳しく追及する考えを示しながら、生産、流通段階での監督強化などを命じた。

 食の安全問題の根底には、「他人の命に無関心で、見つからなければ何でもやる」(党関係者)という生産者モラルの崩壊があり、彼らは往々にして、発展の実績やわいろが欲しい当局者に守られている。胡錦濤党総書記が最近、同問題で「民衆の苦しみを無視し、命にかかわる問題に無関心な幹部さえいる」と語ったほど、事態は深刻だ。 食の安全問題の続発は、「民衆重視」「人間本位」の発展を掲げる胡―温体制への信頼を揺るがす。しかも、今回の事件は、人々の宝である赤ん坊を直撃しており、政権の危機感も強い。

 胡総書記の側近とされる李克強・副首相は幹部会議があった20日、汚染粉ミルクを製造したメーカーがある河北省の病院を訪れ、被害を受けた乳児を見舞った。李副首相は関係者に対し、治療に万全を期すとともに、徹底的な原因究明、責任追及を求めた。

============================

読者のご意見

「人の命や健康を引き換えにした企業の発展、経済成長は絶対にあってはならない」

 真逆の事をやってきて発展しておきながら良く言えたものです。

 支那政府が経済成長を優先させた為に起こっている問題であるにも関わらず、生産者のモラルの責任にしています。
 この国にとって万単位の犠牲者など何程の事もないと思います。

 地方の農村部に行けば日本の50年前の生活をしているのを見る事が出来ると思います。
 それだけの格差がありながら改善しようという気が無いのですから、今更「食の安全」などと言われても誰が理解できるのでしょうか。

 都市部でも野菜を洗剤で洗って食べているような馬鹿な事をしているのに誰も文句を言わず黙って流されているに過ぎません。

「社会に極めて悪い影響を及ぼした」

 社会ではなく人体でもなく、悪い影響を受けたのは経済活動ではないでしょうか。

「食の安全をいかなる時もゆるがせにしてはならない」

 何の重みも誰の気持ちにも響かない言葉です。

「他人の命に無関心で、見つからなければ何でもやる」

 支那政府の方針と全く同じではないでしょうか。

「民衆の苦しみを無視し、命にかかわる問題に無関心な幹部さえいる」

 聞いていて呆れるような言葉の連続です。
 発言と行動がこれ程ハッキリと違っている国は朝鮮と支那くらいのものだと思います。

「彼らは往々にして、発展の実績やわいろが欲しい当局者に守られている」

 この部分だけは正しいようです。しかし、この部分が支那という国全体を支配しているのも間違いないのではないでしょうか。

「民衆重視」「人間本位」の発展を掲げる胡−温体制

 これを目標に政治を行なうとチベットでの虐殺が行なわれるという事になるのでしょうか。人命無視とは流石「胡−温体制」です。

「治療に万全を期すとともに、徹底的な原因究明、責任追及を求めた」

 お金を使う気もな
く、原因究明をされれば困り、責任追及をされても困るのではないでしょうか。

 支那政府が何を言おうが全然信用する気になれません。
 取り合えずは支那での食品加工などを依頼するのは止めておくべきで、支那の材料を使うなど問題外ではないでしょうか。


管理者の視点

 読者氏の言うとおり、日本とシナとでは生命に対する考え方が異なるため、食の安全をシナに委ねるのは危険極まりない。

 シナ政府は自国内の社会のみならず、世界に多大な悪影響を及ぼし、今やシナを見る世界の目は厳しくなっていることを自覚すべきだろう。
 在日のシナ人でさえシナ産食品は利用しない。シナ共産党政府の瓦解は想像以上に早いかも知れない。

 日本は今、食卓の安全を真剣に考え、シナ産食品・乳製品のボイコットを進め、輸入の全面禁止に乗り出すべきである。

 「民衆の苦しみを無視し、命にかかわる問題に無関心な幹部さえいる」というのは何もシナに限ったことではなく、日本の企業や政府にもそのような者らがいるのも確かな現実なのである。

反日議員を落選させよう! 

携帯電話番号とメールアドレス

080−1240−7123

※公衆電話・非通知電話はかかりません

zzzseto@docomo.ne.jp 

※携帯からしかメールは送れません

[NO!YAMATAKU]

  
Posted by hanrakukai at 02:20