201801101623771169_5a55bf7915811

記事より一部抜粋・・

【「三蔵は、俺が守る!!」

 tvN土日ドラマ「ファユギ」でイ・スンギとオ・ヨンソが映画のようにロマンチックな「ボディガード抱擁」を披露する。


13日(日)放送分では イ・スンギが血まみれになったオ・ヨンソをさっと持ち上げて抱いて歩いていく姿が盛り込まれる予定なので関心を集めている。 劇中、頭からつま先まで血で汚れて気を失っている三蔵を孫悟空が胸に抱いたまま淡々と歩いていくシーン。 さり気ないようでさらにカリスマが光る孫悟空とその腕に抱かれた三蔵の姿が危機感を表している。

DTKaNyKV4AImmc7

何よりも孫悟空と三蔵が現実の世界ではなく、、1930年代が背景の京城時代の中に入っている様子が予告されて目を引いている。 二人がなぜ京城時代まで行くことになったのか、ラブラインが芽生えている孫悟空と三蔵に再びどんな危機が迫ってくるのか疑問を高めている。
 

この日の撮影シーンは、今までとは全く違う時代背景での撮影なので 二人とも変わったファッションに扮装して現れた状態。 イ・スンギは孫悟空のトレードマークであるヒョウ柄のファーコートではなく、きちんとしたカーキ色のコートで、オ・ヨンソもこだわってきたブラック色の衣装ではなく、ベージュ色のコートとウエーブのかかったヘアで これまでとは違ったスタイリングで視線をひきつけた。

DTKbiglVoAAu3IM

さらにこの日の撮影でイ・スンギは、オ・ヨンソを抱いて歩かなければならないと言う力のいる撮影を進めながらも、大変なそぶりは全く見せず、始終一貫オ・ヨンソを配慮する姿に見る人々を温かくした。 寒さの中でもイ・スンギはカリスマあふれる姿で完璧に表現し、現場の熱気をかきたてた。】
こちら


九家の時にスジさんを抱きかかえて歩くシーンがすごい大変だったと言う事でしたが 軍隊に行き今も鍛えていらっしゃるスンニムにとって今回は全然へっちゃらだったのかな^^ 因みにお姫様抱っこではなくボディガード抱擁って言うんですか?