会社案内不動産事業アミューズメント事業スポーツ関連事業社会福祉への取り組み

株式会社 阪神住建 社員ブログ

株式会社阪神住建の社員によるブログです。社内行事から社員の日々の奮闘、採用に関する情報など、私たちの素顔をお伝えします★

環境エネルギー事業部★

私は、環境エネルギー事業部のNと申します

この部署は、担当役員を除き、所属社員は現在私1人しかいませんが、日々、
太陽光発電所の運営管理と新たな発電所の開発に向けた営業活動をしています

 

2030年度温室効果ガス46%削減目標策定
政府は、2030年度の温室効果ガス排出量を2013年度比で46%となる削減を目指すこと、
さらに50%の高みに向け、挑戦していくことを表明しています


背景には、20501.5℃目標や脱炭素社会の実現、
直近ではアメリカのバイデン大統領が50%の削減目標を迫ったり、
世界各国がより野心的な目標を掲げる中、
日本としても足並みを揃える必要性に迫られたことがありそうです。
8年後の46%の削減は、生半可な目標ではありません

8年間で劇的に温室効果ガスを吸収するような技術が一般化するとは思えず、
一企業や一家庭の地道な努力の積み重ねが求められます。
その努力の積み重ねには、環境や再エネへの取り組みが、
企業や個人にとって利益や価値になるということが、
より具体化し実感できるような社会体制であったり、
枠組みであったり空気感であったりが欠かせないと思います

SDGs
ESGSBTRE100など、脱炭素を単なるワードではなく、
一人一人が中身の詰まった言葉として実感できるようになれば、
46%目標も2050年脱炭素も実現可能な気持ちになれます。

今後も微力ではございますが、再生可能エネルギーの導入・普及を推進し、
社会貢献事業に取り組んでまいります

最後に最近完成した発電所を紹介させて頂きます。
【大崎町】全景2



「ソーラーステーション鹿児島大崎」
当社の日本最南端発電所になります。

どうでしたか?
少しでも、環境エネルギー事業部の取り組みを知っていただけたら嬉しいです


今回はこの辺で失礼します
また次回をお楽しみに


営業部★

皆さんこんにちは

今回は、身長189cm、声と足のでかさがトレードマークの
阪神住建の『東京タワー』ことSが紹介させていただきます


写真①




前回、営業部のエース
Fより『土地の現地調査』について紹介してもらいました
なので、今回は、その次の工程『事業計画の検討』について、紹介したいと思います!


まず、現地調査や仲介業者から集めた物件情報が事業として成り立つのかを検討します。

“情報は、鮮度が命!!”

言葉の通り、いい物件をいかに速く、検討するかで、購入できるかが決まります

まず、土地の資料をもとに集合住宅(木造ハイツ)が建築できるかをプランニングします。
木造ハイツのプランは比較的建築の自由度が高いので、
いろんなパターンの部屋の間取りや建物の形を考えていきます。

そして、その考えたプランをもとに、設計士とああでもない、こうでもない、と
熱いディスカッションを繰り返し、より良いプランを模索してきます

ちなみに下の写真は、いつも一人でプランを作成している時のS
プランを考えるのに苦戦中。(笑)
先輩からは
「経験を重ねていくことで良いプランがあっという間にできるようになるよ」と言われていますが・・・

写真②








プランが確定したら、次は事業収支を作成していく工程になりますが、
今回はここまでとさせていただきます。

今回、『事業計画の検討』について紹介させてもらいましたがいかがだったでしょうか?
今回は、そんなほんの一部分しか紹介できませんでしたが、
次回は更に営業部の熱意を伝えていけたらと思っています

また次回の更新をお楽しみに(o'ω'o)


経理部★

こんにちは!
7月に入りましたが毎日暑いですね
皆様いかがお過ごしでしょうか?


今回ブログを担当するのは経理部1年目のNです
よろしくお願いします

これから経理部のお仕事紹介をしていきたいと思います

経理部は主に、会社の様々な会計業務を行うため、
書類整理や管理、パソコンでのデータ入力を行っています。

他にも、取引先への支払いの手続きや通帳記帳のため、
週に1回銀行周りを行っています
経理部は大きなお金を扱う部署なので、
作業にミスがないように細心の注意を払いながら、業務を進行しています

まだまだ慣れない部分もたくさんありますが、日々精進して頑張っています


番外編
毎週月・水・金に、障がい福祉サービス事業所「赤ほっぺ」から全社員にパンが届きます

このパンは、会社が福利厚生の一環として定期的に購入しています。
どのパンも美味しくて毎回どれにするか迷ってしまいます


image0image1image4



















それではまた次回(o'ω'o)


  • ライブドアブログ