ももはな

在島10年。2地域居住の片割れ。2匹のニャンコと悪戦苦闘生活。

将軍様が帰って行った。
私がセットした件で5月中に浦和で処理しなければならない事があるので
明日土曜日中に処理するために帰った。

将軍様はすでに往復のフェリー券を購入していて三原まで送っていかせる予定でしたが、
「如何に将軍様のお言葉とはいえ、三原まで車で行くのは自信がございません」と
恐れながら申し上げ、了解を得た。
おかげでフェリー券の往復をゲットした。

来週くらいからパソコン教室に復帰しようと思っているが、
ソロソロ歩いて無理しないようにしようと思っている。
特に急に立ち上がるのは厳禁です。

広島にオバマ大統領が来られた。
一部には謝罪を求めたり、ニュースで広島に来ることに反対するグループがいたが、
広島に来ることに意義があり、大変に良かったと思う。

また、多くの方々が大統領の立場等も鑑みて謝罪を求めなかったことも良かったと思う。
このことが怨恨の連鎖を断ち切り、日本人の広い心の表れと思っている。

またニュース解説で大統領の演説に不満を述べていた方があったが、私はそうは思わなかった。
被爆者の方々とお話をされている姿も良い印象を得た。

大韓航空機が羽田で煙を出したとニュースがあったとき、一瞬テロと言う言葉がよぎったが、
単なる事故のようで安心した。

サミット、オバマ大統領の広島訪問において事故が無く大変良かった。
事務方の方々、警備の方々ご苦労様でした。

退院してきてから気になることがあった。
直接、心筋梗塞と関係があるか分からないがこんなことがあった。

時折、みぞおちあたりがチリチリした。ほんの一瞬だが。

夜、目の焦点が合わなくなった。
入院した時上のカーテンレールが2本に見えた。手術後3~4日で1本になった。
入院の数日前に運転免許の目の検査があったが両目検査の時指標(目印)が2個見えた。
指標の切れ目は分かったが。

坂を登っているとき常より息切れがして途中で休んだ。

寝ている時、足を伸ばすとすぐこむら返りになりそうになって足をすぐ縮めた。

そのほかのことはまだ思い出せないが、目の検査はしていないので分からないのと
坂を登っていないので分からないが、他の項目は無くなった。

心臓の筋肉は1回こっきりのもので悪くなったら良くはならないよと言われているので、
息切れは快復するのか分からない。

心臓の血液のポンプ力?がどれくらい快復するのか。


このところ少し動いては休む間隔が長くなったのと、
1週間くらい前までは休んでいるうちに寝てしまうことが多かったが、寝ることが少なくなった。

今日はトタンの切れ端を貰って来て、今のところ内緒だがある物の加工をやった。
それほど大きくないがトタンを切って折り曲げ、金属に穴を開けビスで取り付けた。

作業している間に5分くらいずつだが3回休んで完了とした。
その他に通信販売で購入した鉈の柄が届いたので鉈に取り付けた。

この程度の手作業をやったが休み休みでやれば問題なかった。
ただ、しゃがんでいる姿勢から突然立ち上がるのは要注意です。

机上で作業している時の はなちゃんです。
160525-1
私の脇のノートの上でお昼寝です。

夜、昼間の作業の道具の出しっぱなしを思い出し片付けに外に出たら怪物が?いた。
160525-2
ナメクジの大きいものだ。
以前にもう少し大きいものをブログにアップしたような記憶がある。
どのくらいまで大きくなるのだろうか。

↑このページのトップヘ