ももはな

在島12年。2地域居住の片割れ。2匹のニャンコと悪戦苦闘生活。

昼休みに俳人自筆の俳句をスキャナーで持っている量の半分ほど
何句かは数えていないがPCに取り込んだ。

後の半分は時間が取れる時取り込もう。
結構保存が悪いので染みが出ているので画像の処理が楽しみ。

今朝玄関付近にいたらポトリ椿の花が落ちた。
170329-1
落ちている景色もまたいいかな。そのままにしています。
でくの坊華道です。

夜、ブログを書こうとしたが はなちゃんが膝の上に乗っていて書く時間が無くなった。
今日の分として形だけでもアップしておこう。

午後のパソコン教室が終わってかlivemailからサンダーバードへの移行の手伝いに出かけた。
移す相手がまだ調整中。とりあえずディスクトップに取りだす。
まず最初にlivemaillのメッセージのエクスポートだった。

ところがメールのデータが大量にあった。
このデーターのエクスポートに50分位。・・・・・・泣きたいほどあった。

このデーターを別なパソコンに送る。
usbメモリーに移したほうが早かったがこれほどのデーターがあるとは思っていなかった。
今後、直接usbメモリーに取れるようにしよう。

このデータを送れるようになったので送り出したが同様に時間がかかる。
何とか送り始めたところで私の時間はアップして、
送っている間に家まで送ってもらって戻って食事。
食事後すぐパソコン教室へ。

パソコン教室が終わったのが8時半ころまだ調整中の方が戻ってこない。
電話をかけてみると今帰宅途中とのこと。

那須の高校生の雪崩による遭難。・・・・むごい。
雪崩注意報が出ていたので登山を中止。
ラッセル訓練に出かけた。

救助された学生がこんな吹雪で訓練に行くのかと思った。と、言っていた。
登山を中止することを指導者たち決めた時、
ラッセル訓練の中止を発言する者はいなかったのか。
参加拒否したらどうなるか・・・・参加しないことを発言する雰囲気ではなかったのか。

前にも書いたが高校時代教師より、
今回の吹雪なども含まれると思うが、
教師、警察、その他指導者のいろいろ指示があっても
特に非常時には自分の判断で行動せよと教えられた。…難しいことだが。

東北大震災の時の群馬大学の先生の指導だったと思うが
同様なことを指導され幼稚園の先生が忠実に守り
自分たちで判断し、園児全員無事避難したとされる。
これを持っても再確認した。

今日は変な天気だった。
午前中良い天気で木江に行って俳句が書かれた色紙が10枚ほど出てきたので
スキャーナーで撮ってきた。いずれHPで表示しようと思う。

戻ってきてから ももはな君達を外に出して遊ばせておいて昼食にした。
昼食が終わって ももはな君達を家に入れ休んでいると急に雨の音。

出かける時は大雨。6時過ぎまで作業をしているうちに雨が上がり、
何度か小雨が降ったようだが、6時前に家に戻るときは真っ赤な太陽が沈んでいった。

家からカメラを持ちだした時はもう太陽は見えなかった。
30分ほど作業に戻り、完了して家に戻った。

最近、livemailからメーラーの移動の要請が多くなっている。
理由は

Windows Essentials 2012 が2017年の1月10日にマイクロソフトのサポートが終了しました。
セキュリティ更新プログラムが配布されないソフトを使うのは、あまりにも???というものです。
このような環境でウィルス感染しても、被害者ではなく ”加害者” になりうる可能性があります。

そのようなこともありメーラーの移動が始まっている。

↑このページのトップヘ