hansukeのハンドボール雑談

ブンデスリーガを中心に、国内外の試合結果等を気まぐれに掲載していきたいと思っています。

2007年10月

御礼とお詫び

先日、『絶不調』と題した記事を書いたために、ご心配をおかけする事になり、申し訳ありませんでした。


コメントを下さった皆さん、メールを下さった方々、本当にありがとうございました。


ブログというオープンな場所に、自分のちょっとした不調を安易に掲載してしまった事、心から反省しています。



来月から心機一転、またハンドボールの色々な記事を書いていきたいと思いますので、これからもよろしくお願い致します。

いきなり絶不調・・・

昨日の充実感から一転・・・



今日は絶不調でございます。






今月は毎日更新しよーと思ってたんやけどな・・・。




今日は何も書けないっす(謝)



帰路

9d948c0c.JPG大阪に帰ります。

まず、広島でお世話になりました皆様に御礼申し上げます。

特に、お怪我をされているのに広島駅まで送り迎えをして下さったsukeさん。本当にありがとうございました。

足の怪我、早く治ります様、心よりお祈りしています。


また、広島県人会の皆さんをはじめ大崎サポの皆さん、応援お疲れ様&勝利おめでとうございます。

次はどこでお会いできますかねぇ。また楽しみにしております。


さて、試合の方ですが、大崎が湧永に圧勝しました。先の秋田国体と同じ様な展開でしたね。

立ち上がり宮崎の好アシストから永島のポスト、豊田の速攻、猪妻のサイドと大崎がリードを奪うと、出足の良いディフェンスで速攻を連発。

湧永は東長濱のミドルやトリッキーなシュートで前半一時盛り返すも、7メートルスローを大崎GK濱口に止められるなど悪い流れのまま前半が終了。
逆に大崎は前半終了間際に宮崎がサイドに流れてのダブルスカイを決める等ノリノリでした。


後半も大崎が終始リードを保ち、メンバーが効率よく入れ替わる中で太田や望月らが得点を重ねるのに対し、湧永は新や山中、東のシュートが要所で決まらず、大崎が退場でのパワープレー時も活かせませんでした。

ディフェンスで宮崎を止められず、巧みなパスワークから失点を重ね、得意の速攻も単発に終わってしまいました。



さて、私が今回興味を持っていた点の一つが湧永の応援でした。

太鼓とチアホーンを使い、観客を引き込みながら大きな声援を送るスタイルは車体と同様でした。

応援パターンは車体の方が多かったですが。


また、圧倒的に湧永ホームの雰囲気の中、懸命にチアホーンと大きな声を出して大崎を応援し続けたサポーターの皆さん!
人数は少なかったですが、私達の席までちゃんと声が届いていましたよ!
本当にお疲れ様でした。


試合終了後には選手とのサイン会があり、コート上には沢山の列が出来ていました。

宮崎選手は最初からずっと退席する事なく、笑顔でファンと言葉を交わしていました。

私は大崎の某選手に予選時の事で挨拶を・・・と思っていたのですが、残念ながら遭遇出来ず。

まぁまた機会があればという事で、今日は帰路に着きました。

嫁さんと実家へのお土産は紅葉饅頭。
これって、色んな種類があるんですね。何買ったらエエのか悩みました。
そして新幹線の車内で穴子弁当。
前日から狙いをこれに定めていたのですが、駅構内の売店はどこも売り切れ。

やっとホーム上の売店で見つけました。美味でしたわ。


さぁ次は来月の大阪ですぞ。

大崎圧勝

39ー27
大崎圧勝でした。


戦評はまた後で。

始まりますで

東区スポーツセンター







カレーうどんも食ったし、さぁ試合試合!

着いたぁ

7b713b3b.JPG広島到着っす。

さぁ腹ごしらえやー!

ほな行くで

昨日までとは違い、今日は快晴

さぁ!行くで、広島!


日曜の朝は電車も混まず、予定していた特急(別途500円要)に乗らず、急行に乗れました。


大阪市内中心部まで約35分。

のんびりウォークマンで好きな歌を聞きながら、今日の旅がスタートやん!

明日は広島ッ

大阪は昨日、今日と雨が降り・・・我が家の長男(4ヶ月・オス)はお外に出られずイライラ模様

遊べー!外へ出せー!とばかりに吠えまくり、遊んだろーという親心を知ってか知らずか・・・遊んでいたワタクシの右手をガブリ



・・・少しヘコミ中のhansukeです。


まだヤンチャ坊主なので仕方ないんですけどねー。。。



さて、明日はいよいよ広島へと参ります。

人生初広島です。


既に帰りの新幹線でどの駅弁を食おうか悩み中な食いしん坊さんですが、何か?



対戦カードは『湧永製薬vs大崎電気』。

個人的に思い入れのある対戦カードです。


湧永の高さあるディフェンス、両サイドからの速攻。

大崎の豪華なオフェンス陣、テクニック溢れる両サイド。


見所は沢山ありそうです。


ワタクシ、午前中の新幹線で広島へ参ります。

現地でお会いできそうな方々(特に広島県人会の皆さん)、明日はよろしくお願いします。


今日は昼から嫁さんの実家へ泊まりに行きます。

なので・・・今さっきまで、明日の準備を整えておりました。


忘れ物がないか心配ですが・・・新幹線のチケット、試合の前売り券、パンフレット、カメラ類。

OKですよね?

あ、もちろん財布とかハンカチ、ウォークマン、ナンプレ雑誌もOKっす。


『hanちゃん!あれ忘れてるよ!』っていう物があれば教えて下さい。。。


ではでは・・・明日は出来れば携帯から更新します。

壱岐はいかが? その1

長崎県にある壱岐という島をご存知でしょうか?

福岡県博多港からフェリーで2時間、ジェットフォイルで1時間の所にある島なのですが、元寇の際に元の軍が上陸した事でも知られる島です。


この島は私の両親が生まれ育った場所で、私にとっても大切な田舎と呼べるところです。


結婚して7年目・・・既に3回ほど帰っていましたが、先々週に母と知人、嫁さんらと一緒に帰省をしていました。。。


お昼には壱岐に着きたかったため、朝は4時起き・・・7時台の新幹線に乗って博多へと向かいました。

新幹線
N500系でございました。









博多港からはタクシーで壱岐行きのジェットフォイル乗り場(港)まで・・・約10分ほどの距離です。


そして、ジェットフォイルで壱岐の芦辺港まで約1時間。

景色を見ながら談笑していると、あっという間に着いてしまいました。



壱岐には観光地がいくつかあります。


まず、「奈緒子」という漫画(今度映画化されますぞ)にもよく登場する『猿岩』

猿岩









そして壱岐にも鬼伝説があるのですが、その『鬼の足跡』と言われるのがこちら

鬼の足跡








もう少し夕日が綺麗やったら・・・とは思いつつ、この写真は結構お気に入りなので

鬼の足跡2
hansukeの嫁さん、初登場ですな(苦笑)









他にも、『はらほげ地蔵』や『左京鼻』など、壱岐には楽しめる場所が沢山ありますが、今回は時間の都合で行けませんでした。



写真は沢山撮ったので、これから小出しに載せていこうかなーと思います。

国内のハンドボールを楽しむ その4

トヨタ車体スコウレルズ

昨シーズン、プレーオフに進出したトヨタ車体。

先日、奈良県生駒市で行われた日本リーグ、トヨタ自動車戦で応援団の中に入らせて頂きましたが、正直ワタクシのツボに嵌るチームでした。


日本代表の香川選手、門山選手は勿論魅力たっぷりですが、小沢選手と野村選手は高校・大学から見ていた選手ですし、サイドの竹下選手も実はちょっとした思い出のある選手です。


〜トヨタ車体の話から少し脱線しますが・・・〜

1994年の京都インカレ。男子決勝は日体大vs大体大の対戦でした。

この試合のメンバーには日体大に茅場選手(元ホンダ)、森山選手(元湧永)、辻選手(元トヨタ車体)、そして小沢選手(トヨタ車体)らが、大体大には四方選手(ホンダ)、竹下選手(トヨタ車体)らが居られました。

場所は京都・・・なので、会場はにわかに大体大を応援する雰囲気が充満する中、日体大は茅場選手や森山選手、サイドの松本選手らで加点・・・大体大は小柄な松村選手が得点を挙げて追いかけます。

日体大リードの終盤、大体大が追い上げて1点差。
残り1分を切って大体大最後の攻撃で、1年の御手洗選手が起死回生のロングシュートを決めて同点、延長に入りました。

延長でも日体大がリードしますが、延長後半に再び大体大が追い上げ残り1分で再び1点差。。。
そして、残り数秒でまたしてもロングシュートで同点に追いつき、会場はヒートアップ!

そのシュートを止められなかったGK小寺選手は、第二延長に入る間際に体育館の壁を叩いて悔しがっていました。


その同点シュートを決めたのが竹下選手でした。

※私の記憶を辿ってこの記事を書いたのですが、もし間違い等がありましたら是非ご指摘下さい。御手洗選手と竹下選手・・・逆だったかな(汗)


〜再びトヨタ車体の話〜

野村選手や近藤選手は国士舘大の試合を、小沢選手は日体大の試合や横浜商工高の試合、湧永時代の試合を見た事がありましたから、前回のトヨタ自動車戦では割とわかりやすく応援出来ました。

また、日本代表の香川選手の冷静なプレースタイルには、監督の酒巻さんの現役時代を思い出すような雰囲気を感じました。

そして、門山選手のエネルギッシュなプレーは、ホントに大きな武器ですね!


また、選手だけでなく、監督は酒巻さん。
私が一番ハマッた『湧永vs大崎』時代の湧永を支えた名センタープレーヤーですねー。
酒巻さんが監督というのも、私のツボに嵌る要因の一つかも・・・。



そして、何といっても熱い熱い応援団の存在。

いくつもの応援パターンを持っておられるようで、12月に名古屋で見るのが楽しみです。

トヨタ自動車戦では応援団の中に混ぜて頂き、熱い魂の応援を体験させてもらいましたが、ぶっちゃけメチャクチャ楽しかったです。

また、ただ楽しいだけではなく、会場の観客を応援に引き込む力がありました。

日本代表を応援したブラスバンドのスタイルも好きですが、車体応援団のチアホーンと太鼓と大声のスタイルも本当に素晴らしいと思いました。

また関西で車体の試合がある時には、参加させてもらいたいと思います!



さて、トヨタ車体の試合・・・9月30日のトヨタ自動車戦に続き、12月1日のホンダ戦を観戦する予定です。

blog-lvup.com
Profile
hansuke_tick
三十路半ばの大阪人です。
昔からドイツのハンドボールに興味がありましたが、ようやく自分でチェックできるようになってきました。
海外のハンドボールに興味がないという方にも解りやすく書けるように、日々勉強中です。

訪問者数

Comments
  • ライブドアブログ