hansukeのハンドボール雑談

ブンデスリーガを中心に、国内外の試合結果等を気まぐれに掲載していきたいと思っています。

五輪予選

日本vsハンガリー

ハンガリー 39−29 日本


日本の五輪出場はなりませんでした。

選手・スタッフ・関係者の皆様、本当にお疲れ様でした。


今日の試合はほとんど見る事が出来ませんでしたが、後ほど録画したものを見てから感想を書きたいと思います。


ただ、女子の五輪出場はなりませんでしたが、12月の世界選手権や今回の最終予選で女子代表の魅力を知る事が出来ました。


世界との差はまだまだあるのだと思いますが・・・


これからの女子代表にも注目し続けたいですね!!!

勝ったぁ

北京五輪出場をかけた女子の世界最終予選2日目、日本はポーランドを29−27で破り、1勝1敗としました。


っていうニュースをチェックしたばかりのhansukeです。

おはようございます。


勝ったんですねぇ、日本。

昨夜から実家に帰省中で、ネットが出来ない状況にあり、試合の様子等がわかりませんが、とにかく勝った事には間違いないですし、世界選手権で日本より上位の国に勝ったという事がうれしいですね!


さぁ、最終戦はハンガリーとの対戦です。

世界選手権で好ゲームを演じた相手(終盤力尽きましたが)ですね。


今夜は自宅に戻りますので、ネットで試合をチェックします!

女子 世界最終予選 初日

北京五輪出場をかけた世界最終予選・・・

ルーマニアで開催されているグループ兇紡阿靴討い詁本は初日、地元ルーマニアと対戦しました。


ルーマニア 44−21 日本


完敗でしたね。


前半、立ち上がりは日本のペースでした。

GK飛田が止め、東濱や藤井らが積極的にゴールを狙い、ポスト坂元を生かした攻撃も有効的でした。

15分を過ぎても日本が2〜3点をリードする展開に、「おぉ、もしや!」と思われた方も多かったのではないでしょうか?


中盤以降は日本のシュートがとめられ、速攻から連続失点を喫する等で逆転されましたが、世界選手権のハンガリー戦やスペイン戦のように『日本の良さ』を感じる前半だったと思います。



後半は地力の差・・・でしょうか?

ネット環境が悪かったのか紙芝居のような状況での観戦だったので、内容を詳しく書き記すことは出来ませんが・・・



とにかく。世界選手権4位のルーマニア相手に戦った結果として、このスコアを受け入れなければなりませんね。




昨夜のもう1試合の結果は・・・

ハンガリー 39−30 ポーランド

となっています。



日本は昨年12月の世界選手権でハンガリーと対戦し、35−31で敗れていますが、非常に良い試合でした。
(自分がリアルタイムで見た時のハンガリー戦の状況を書き記した記事は下記の通りです。素人ながらの戦況報告です・・・汗)

世界選手権ハンガリー戦 前半

世界選手権ハンガリー戦 後半


過去の対戦結果が何の意味も持たない事は十分承知していますが、残り2試合勝てる可能性が無い訳ではありませんよね。



今夜は世界選手権11位のポーランドとの対戦です。

(今日は実家に帰るため、ネット配信が見れんとですorz)



他のグループの結果です

グループ
クロアチア 31−25 キューバ
ドイツ 27−26 スウェーデン


グループ
韓国 37−23 コンゴ
フランス 34−10 コートジボアール

今夜!(18:31追記)

北京五輪出場をかけた女子最終予選。

いよいよ今夜、日本は初戦を迎えます!


厳しい戦いになりますが、頑張って頂きたいですねー。


NHKBSで放送されますし、見られる方も多いかと思います。


※18:31追記※

国際ハンドボール連盟のHPで配信される予定になっているようです。


http://www.ihf.info/front_content.php?idcat=221

上記のアドレスにアクセスすると、右側に

Olympicこのマークがあり、その下の



Live Video Stream


をクリックすると別ウインドが立ち上がります。

Tournament2-Bucharest

の下の

PLAY

をクリックすると、試合が見られる・・・かと思います。
(今はもちろん見られません)


ライブ配信なのか、試合終了後の配信なのかはハッキリわかりません(ごめんなさい)が、試合が見られるのは間違いないと思います。

試合開始は現地時間17時・・・日本時間24時ですね。

自分はライブで見れるかどうか確認してみようと思います!



国内から皆で気を送りましょう!

女子 最終予選組み合わせ変更

女子の北京五輪最終予選は、先日のCASの判断を受けて組み合わせ等の変更がありました。
(昨夜、NHKのスポーツニュース内で速報で報じられていましたねー。)


詳細は日本ハンドボール協会サイトに書かれていますが、日本の対戦相手はルーマニア、ポーランド、ハンガリーになりました。


28日から3日間・・・会場はルーマニア。

選手の皆さん、頑張って下さい!!!

CASの判断〜オリンピック予選やり直し問題〜

やり直しとなったハンドボール五輪予選について、スポーツ仲裁裁判所(CAS)は20日、やり直し予選について『男子は有効、女子は無効』との判断を下しました。


結果、北京五輪のハンドボールアジア代表は

男子代表:韓国

女子代表:カザフスタン

と決定しました。


以下、スポニチの記事をリンクしています。

仲裁結果 男子有効、女子無効
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2008/03/21/04.html


東アジアで新連盟を結成へ
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2008/03/21/05.html



このCASでの聴聞会には、日本から蒲生晴明強化本部長や女子の佐久川選手、バウワー監督が出席したとの事。


この件については細かい情報がわからないため、あまり深くツッコむ事が出来ないのですが、男子に関しては状況証拠が揃った上での判断、女子に関しては状況証拠がないために結論づける事が出来なかったという感じでしょうか・・・。

特に女子に関しては、大会期間中のビデオ撮影を禁止された大会であり、証拠がないとの事から佐久川選手やバウワー監督が証言をするために出席した訳ですが・・・


以下yahooニュースより

<ハンド>女子再予選認めず 質問状出すことも…日本協会
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080321-00000011-mai-spo



『AHFとIHFの痛み分け』で終わらせて欲しくないですね。

先のアジア選手権では『中東の笛』がなかったとは言われているものの、トラブルが無かったわけではない様ですし、まだまだ正常化への道は険しいのかもしれません・・・。


追記:

この決定により、女子の最終予選に組み合わせ変更の可能性が出てきますね。
韓国が最終予選にまわる事になりますから・・・。

組み合わせが変わるだけでなく、1チーム溢れるのでは?という気もしますね・・・。

しばらくはIHFからの情報をチェックしておく必要がありそうです。

AHF理事会

アジアハンドボール連盟(AHF)は5日、やり直し予選を開催し参加した日本と韓国に対し、警告処分と罰金1000ドルを科す事を決定した訳ですが・・・。

この罰金1000ドルを支払えば、アジア選手権への出場を認めるといった内容の様で。


アジア選手権期間中には次回の理事会が開かれるという話もあり、その際に日本への罰金が増額されるのでは?といった情報もありますが、どちらにせよ日本協会は支払うつもりが無い意思を明らかにしているようで、韓国や国際ハンドボール連盟(IHF)を含めた今後の対応が注目されますね。


アジア選手権は来年クロアチアで行われる世界選手権のアジア予選を兼ねており、AHFがIHF管理の下で行う意思があるのか?といったところも未だ不透明です。


今後の流れについては色んな事が考えられますが、私の考える予想等をこちらに書き記しても仕方ないので・・・しばらくはニュースをマメにチェックし続けたいと思います。


どうなる?

今日4日、クウェートで開かれる予定だったAHF理事会は、何らかの理由で開催されなかったようです。

日本、韓国に対する処分を決めると言われていた理事会ですが、日を改めて開催されるとのこと。


ちなみに・・・日本協会の渡邉会長には開催通知が3日に届いたとのことで、会長は理事会を欠席しています。



今月イランで行われるアジア選手権がどうなるのか・・・

IHFは自らの管理の下で開催するとアナウンスしていますが、AHF側がどのような対応をとるのかが焦点ですねー。

IHFが管理し、公平なジャッジの下でアジア選手権が開かれるとなれば、それこそガチンコで中東勢と対戦出来たりする訳ですが・・・


また、アジア選手権の組み合わせを見ると、予選ラウンドで韓国と再び対戦する予定になっていますね。

韓国が欧州勢を召集するかわかりませんが、日韓戦はやっぱり楽しみです。


男子の日本代表は7日からナショナルトレーニングセンターで合宿に入る予定になっていますね。

世界選手権への出場権はアジアで3枠。
選手の皆さんには怪我等のない様に準備を進めていただき、どのような形になっても対応できるようにして頂きたいですね!


理事会の結果によって、今月のアジア選手権や来年の世界選手権に大きな影響が出る訳で・・・理事会がいつ開催されるか?どのような決定がなされるのか?

当分はチェックし続けなければなりませんねー。

お疲れ様!

新聞










昨夜の興奮から一夜明け、今朝もハンドボールに関するニュースは数多く報じられています。

・・・って、当たり前か(苦笑)


今朝はローソンでスポーツ新聞5紙を購入(「阪神優勝」以来です)。

店長さんはちょっと「?」って顔していたので、スポーツ報知の裏一面をわざと見せるようにレジへと持っていきました



さて、改めて・・・

選手の皆さん、スタッフ・関係者の皆さん、サポーターの皆さん、テレビやラジオの前で熱い声援を送られた皆さん、テレビやラジオで情報が得られない状況の中でも代表をずっと応援していた皆さん、そして後は・・・えーっと。。。

と、とにかく(汗)



皆さん、本当にお疲れ様でした!



昨日の試合内容については、落ち着いて皆さんとあーだこーだと楽しくお話したいなぁと思います。

実際、応援に必死で内容を覚えていないという、9月の豊田の時と同じ状態で(汗)。

皆さんそうじゃないかな???



ホンマ、良い試合でしたね。

韓国強かった。。。

白・・・やっぱ凄いですね。
李もキレキレやったし、個人的に注目やったチェ・ヨンスも華麗でした。
GKの姜・・・憎いほど当たりまくりでした。
彼の好セーブがなかったら・・・なんて、勝負に『if』は無しですね。

そして何と言っても尹京信の存在感・・・やっぱり敵にするのイヤでした(笑)
(普段、ブンデスリーガの試合を見ている時、尹はHSVハンブルグのエースなので・・・。)



日本も良かったですよねー。
各選手がハンドボールの魅力を存分に見せつけてくれたのではないでしょうか。。。


ハンドボールの魅力。

スピード、高さ、迫力・・・
走る、跳ぶ、投げる、ぶつかり合う・・・

どうでしょう?ハンドボールを初めて見たという方達に、十分伝わったのではないでしょうか?


今後も色んな問題が山積み残されています。

選手の皆さんは男女とも日本リーグを盛り上げること。
協会関係者の皆さんはAHF問題の解決。

そして、サポーター達も今後の活動について、少しずつ前に進んでいかなければ・・・ですね。



昨日で「終わり」ではなく、「スタート」ですよね。


これからも変わらずハンドボールを愛し、サポートしていきたいと思います。

前半

韓国 14−11 日本


序盤はお互いディフェンスとGKが好調で、ロースコアの展開。

先手は韓国も日本がすぐに追い付き、なかなか良い立ち上がり。

韓国はリ・ジェウが好調。
日本なディフェンスも足がよく動いているけど、リ・ジェウとペクの動きに振り回されている。


韓国のディフェンスが0−6になると、日本のオフェンスの足が鈍り、また韓国がユンを投入。


日本のミスやGKの好手で、韓国がリードをひろげた。


まだまだ日本は死んでないよ。
坪根がバカ当たりやし、富田を中心に守りも全体的には崩されていない。
応援もエエ感じですよ!

逆転出来るよ!
頑張れ、日本!

blog-lvup.com
Profile
hansuke_tick
三十路半ばの大阪人です。
昔からドイツのハンドボールに興味がありましたが、ようやく自分でチェックできるようになってきました。
海外のハンドボールに興味がないという方にも解りやすく書けるように、日々勉強中です。

訪問者数

Comments
  • ライブドアブログ