hansukeのハンドボール雑談

ブンデスリーガを中心に、国内外の試合結果等を気まぐれに掲載していきたいと思っています。

アジアの大会

お詫び

昨日の記事に、

明日の朝に韓国vsクウェートの結果を見るのが楽しみです♪

と書いてしまいましたが、決勝の韓国vsクウェート及び3位決定戦のイランvsサウジアラビアは今日26日に行われる予定でした。



私の勘違いのせいで、ご迷惑をおかけした事をお詫び申し上げます。

申し訳ありませんでした。



決勝は現地時間17時開始ですので、日本時間だと今夜22時半開始という事になります。

本当にすみませんでした。

アジア選手権最終日

イランで行われているアジア選手権は、今日が最終日になります。

日本代表は中国との7−8位決定戦に臨み、38−35で勝利。最終順位は7位となりました。

選手・スタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした。


この後も順位決定戦は次々と行われる予定になっており、

5−6位決定戦 バーレーンvsカタール

3−4位決定戦 サウジアラビアvsイラン

決勝戦 クウェートvs韓国

が行われる予定です。


・・・が!


バーレーンが帰国したとのニュースが・・・

以下、スポニチより

バーレーンが大会中に帰国
http://www.sponichi.co.jp/sports/flash/KFullFlash20080225019.html


今回の順位決定についてはAHFの規定に従ったものであり、私自身は不当とは思っていませんが・・・ただ、大会の開催前にドローミーティング等で確認されなかったのかな?という疑問は持っています。


さて、もう一つなんと言っても注目なのが決勝戦。

クウェートvs韓国ですね。

9月に豊田で繰り広げられたあの試合から約半年・・・

どういった試合が展開されるでしょう。明日の朝、結果を見るのが楽しみです♪


※高砂大会より

7mスロー
7mスローに挑む、大崎電気の内田選手と北陸電力の安藤選手

CS放送でプレーオフ

イランで行われているアジア選手権。
あと2時間半後、日本とカタールが対戦します。

総得失点差で争われると過程すると、今のところ日本は+9でサウジアラビアは+2。

サウジアラビアがUAEに何点差をつけるか想像し難いですが、日本はカタールに大きな得点差をつける事で、サウジアラビアにプレッシャーをかけたいですね!

豊田でカタールと対戦した時は36−25と快勝しましたが・・・


さぁ、日本代表に気を送りましょう!


-----------------------------------------------------

嬉しいニュースが日本リーグのHPに掲載されていますね!


〜日本リーグプレーオフ放送決定!〜

http://www.jsports.co.jp/tv/hand/

地上波放送ではありませんが、CS放送の「J SPORTS ESPN」で男女のプレーオフが録画放送されるとの事。

見に行く事が出来なかった女子のプレーオフや、昨シーズン見られなかった男子のプレーオフが見られる・・・嬉しいっす(涙)

これを機に、是非シーズン中の試合も中継してもらえると良いですねー。
男子は来シーズンから1チーム増えますし・・・。


男子のプレーオフ進出枠は残り1つ・・・正直なところ、どのチームにも出て欲しいという気持ちです(苦笑)。

プレーオフ進出を争う各チームとも、残り2試合。

ホント、楽しみです!

アジア選手権 2日目<追記あり>

アジア選手権の2日目、日本は韓国と対戦し、33−25で敗れました。

※午後0時06分 追記

これで日本は1敗1分となりました。
世界選手権への出場権を得るためには、今大会3位までに入らなければならず、準決勝に進めなくなった時点でその権利は無くなります。

ゆえに、絶対に準決勝に進まなければならない訳ですが、そのためには残り2試合を勝たなければならないのは当然として・・・。

〜以下、韓国がサウジアラビアを含む全ての試合に全勝するという前提ですが〜


得失点差で争う相手となるサウジアラビアが3試合を残しており、その日程は下記の通りです。

19日 vsカタール
20日 vs韓国
22日 vsUAE

日本は韓国に敗れているため、現時点での得失点差は−8。
サウジアラビアは現在±0ですから、サウジアラビアが韓国に何点差をつけられて敗北するか?が一番大事なポイントになりそうです。

その上で日本もカタール戦、UAE戦を残しているため、この2試合をサウジアラビアよりも大差をつけて勝たなければなりません・・・。

って、文章で書くとわかりにくいっすね(滝汗)


昨日は『今大会が今のアジア内での真の力関係をハッキリ示す大会になれば〜』なんて書きつつも、やっぱり日本には勝ちあがって欲しいですね(笑)


残り試合、頑張れ日本!


※午前8時43分 追記

A組
バーレーン 36−27 レバノン
クウェート 33−28 中国

クウェート 2勝
イラン 1勝
バーレーン 1勝1敗
レバノン 1敗
中国 2敗



B組
カタール 30−29 UAE
韓国 33−25 日本

韓国 2勝
カタール 1勝
日本 1分1敗
サウジアラビア 1分
UAE 2敗

プレーオフ & アジア選手権開幕 & チャンピオンズリーグ

女子のプレーオフは昨日ファイナルが行われ、オムロンがソニーセミコンダクタ九州を破って優勝、見事4冠を達成しました。

今回のプレーオフはNHKをはじめ、各メディアが昨年以上の取り扱いをしていました・・・やはり注目度は増していると考えても良さそうですね♪

オムロン 31−30 ソニーセミコンダクタ九州

とても良い試合だったようで・・・見に行けなかった事が残念に思います。

来シーズンも大阪で試合があるといいなぁ・・・女子の試合はとてもスピーディーで面白いと思うので、タイミングが合えば今後も見続けていたいと思います。

これで女子の日本リーグは全日程を終了しました。
選手・スタッフ・関係者の皆様、本当にお疲れ様でした。

そして、女子はこの後オリンピック最終予選に挑みます。
欧州勢との力の差やプレッシャー等、厳しい戦いになるかと思いますが、世界選手権で対戦したチームとの再戦もあり、非常に楽しみですねー。


-----------------------------------------------------------

アジア選手権が開幕し、日本はサウジアラビアと対戦・・・28−28で引き分けましたね。


スポニチより

中東の笛鳴らず、日本、サウジとドロー
http://www.sponichi.co.jp/sports/flash/KFullFlash20080218000.html


大会が正常化され、日本vsサウジアラビア戦はIHFから派遣されたウクライナ人審判が、韓国vsUAE戦では中国人審判がジャッジを担当したようです。

試合の様子がイマイチ伺い知る事が出来ないので、何とも言えないですねー。
ジャッジや運営は正常であるという情報が流れていることや、シュートミスが多かったというニュースもありますし、厳しいスタートになったと言わざるを得ないのかも知れません。

サウジと引き分けた事は後々影響が出てくる事になるかもしれません・・・が、今日の韓国戦に勝てば展開も変わってきます。
是非、頑張って頂きたいですね!

−A組−
イラン 36−28 中国
クウェート 26−24 バーレーン

−B組−
韓国 36−27 UAE
日本 28−28 サウジアラビア

私個人としては、日本が世界選手権に出場する事が一番大事だと思いますが、今大会が今のアジア内での真の力関係をハッキリ示す大会になれば、それも大事な事だと思っています。

全日程を通して、正常な運営・ジャッジの下で大会が滞りなく進行されれば良いですね!


------------------------------------------------------------

男子の欧州チャンピオンズリーグはメインラウンドの第2節が終了しました。

グループ
アデマールレオン(スペイン) 30−22 USイブリー(フランス)
THWキール(ドイツ) 28−25 メドヴェーヂ(ロシア)

1位 THWキール 2勝 +17
2位 アデマールレオン 1勝1敗 +6
3位 メドヴェーヂ 1勝1敗 −1
4位 USイブリー 2敗 −22


グループ
グンメルスバッハ(ドイツ) 33−30 RKヴェレニエ(スロベニア)
シウダッドレアル(スペイン) 27−24 モンテペリエ(フランス)
 
1位  シウダッドレアル 2勝 +12
2位 モンテペリエ 1勝1敗 +1
3位 グンメルスバッハ 1勝1敗 −1
4位 RKヴェレニエ 2敗 −12


グループ
HSVハンブルグ(ドイツ) 32−29 RKザグレブ(クロアチア)
サン・アントニオ(スペイン) 30−22 SGフレンスブルグ(ドイツ) 
 
1位 HSVハンブルグ 1勝1分 +3
2位 RKザグレブ 1勝1敗 +3
3位 サン・アントニオ 1勝1敗 +2
4位 SGフレンスブルグ 1分1敗 −8


グループ
FCバルセロナ(スペイン) 39−28 ツェリェ(スロベニア)
ピック・セゲド(ハンガリー) 34−33 GOGスヴェンボー(デンマーク) 

1位 FCバルセロナ 1勝1敗 +9
2位 GOGスヴェンボー 1勝1敗 +1
3位 ピック・セゲド 1勝1敗 −4
4位 ツェリェ 1勝1敗 −6

いよいよ・・・

女子の日本リーグプレーオフはいよいよ最終日ですね!


オムロンvsソニーセミコンダクタ九州


リーグ戦はオムロンの2勝1敗。。。

ですが、両チームとも日本代表選手を抱え、また、韓国人選手も充実しています。

きっと素晴らしい試合になるでしょうねー。見に行けないのが本当に残念ですが・・・。

両チームの皆さん、頑張ってください!!

--------------------------------------------

男子のアジア選手権が今日からスタートします。

日本代表は今日サウジアラビアを対戦、明日は韓国と対戦です。

まずは予選リーグの上位2位以内に入る事が大事になりますが、大会の運営やジャッジ等にも注目が集まりそうです。

ニュースサイトにアジア選手権の情報がなかなか載らないので、少し不安に感じたりもするのですが・・・

ただ、宮崎選手がブログを更新して下さっていますし、四方選手もブログ内にコメントを残して下さっていて、少しでも様子を伺い知る事が出来て嬉しいですね!

男子代表出発! & 女子はプレーオフ!

ふぇー、やっと昼休憩です(滝汗)
------------------------------------


17日からイランで開かれるアジア選手権に向け、男子日本代表は今日イランへ向けて出発する予定になっています。

サンスポやスポーツ報知にも直前合宿の様子が取り上げられる等、ハンドボールへの注目度はまだまだ高いようで、私達にも情報が入りやすくなって嬉しいですね!



今回はIHF管轄で行われる初めてのアジア選手権です。

韓国との再戦、中東勢とのガチンコ勝負、そして世界選手権の出場権・・・と、気になる事は沢山ありますが、まずは選手の皆さんの頑張りに期待しましょう!

(ちなみに代表メンバーに入れ替え等はないようです)


-----------------------------------------------------------

日本リーグ女子はいよいよ今週末プレーオフを迎えます。

女子のプレーオフに関しても、ネット上のニュースに展望が掲載されていたりしますね♪


まず16日(土)は『ソニーvs北國』というカード。。。

11月に観に行った時と同じ対戦カードですねん。


この試合に勝った方が17日(日)にオムロンと対戦する訳ですが・・・


いやー、ホント見たい!見たいです!!




・・・が




17日(日)は家庭の事情により、観戦不可になりました。

16日(土)は何とか・・・と思っているのですが、午前中は間違いなく職場に出勤しなきゃならん状況になりそうで、『カメラを担いでゆったり会場入り』という訳にはいかないようです(汗)。

会場にお越しになる皆さん・・・当日スーツ姿のワタクシを見かけたらよろしくお願いします(苦笑)

アジア選手権続報 & EHFカップはベスト16

アジア選手権について様々な情報が飛び交う中、何が真実なのかがわからなくなっていますが・・・


日刊スポーツより

ハンド問題はスポーツ仲裁裁判所で結論
http://www.nikkansports.com/sports/f-sp-tp0-20080212-320048.html


どうやらIHFからのオブザーバーと審判の派遣をAHFが受け入れ、管理責任もIHFが受け持つ事でAHFと同意したとの事。
従来どおり、アジア選手権が世界選手権の予選を兼ねることになりそうですね・・・。

また、北京五輪のアジア予選についての問題は、スポーツ仲裁裁判所(CAS)に結論を委ねられることになったようです。


さぁ、アジア選手権は中東勢とガチンコ勝負か???

---------------------------------------------------------


ヨーロッパで行われているカップ戦は、チャンピオンズリーグだけではなく、まずは昨シーズン、マグデブルグ(ドイツ)が優勝したEHFカップ。

今シーズンも既にベスト16が出揃い、決勝トーナメントがスタートしました。


組み合わせと一部結果は以下の通りとなっています。

ノードホルン(ドイツ)vsクラスノダール(ロシア)
(第1戦 35−25、第2戦 2月16日)

コーペル(スロベニア)vsレムゴー(ドイツ)
(第1戦 34−29、第2戦 2月16日)

Italgestサレント(イタリア)vs Portowikユーズニー(ウクライナ)
(第1戦 35−31、第2戦 28−33、トータル 63−34

ボルゴグラード(ロシア)vsダンケルク(フランス)
(第1戦 25−24、第2戦 2月16日)

スコピエ(マケドニア)vsグラノジェルス(スペイン)
(第1戦 29−26、第2戦 2月16日)

サヴォワHB(フランス)vsキェルツェ(ポーランド)
(第1戦 42−22、第2戦 2月16日)

ダナフェール(ハンガリー)vsアラゴン(スペイン)
(第1戦 29−30、第2戦 2月16日)

RKオシエク(クロアチア)vs - FCコペンハーゲン(デンマーク)
(第1戦 2月15日、第2戦 2月16日)


私自身も知らないチームが多かったりしますが・・・各国のリーグからクラブチームが出場している大会ってエエなぁと思いますねー(何のこっちゃ)。

クラブチームの名誉を争うと同時に、そのクラブが属する国の名誉も争っているっていうのがカッコええなぁと感じます。


ちなみに、昨シーズンはドイツが世界選手権を制し、その後のチャンピオンズリーグ(キール)、EHFカップ(マグデブルグ)、ヨーロッパカップオブカップ(ハンブルグ)とドイツ勢が全て制覇しました。

今シーズンはユーロをデンマークが制しました。

さて、カップ戦はどうなるでしょうねー。楽しみです♪

アジア選手権&チャンピオンズリーグ

2日程更新を休ませて頂きました。。。

その間に、アジア選手権に挑む男子の日本代表17名が発表されましたね。


やり直し予選時のメンバーから結構入れ替わりがあり、海道選手や東長濱選手ら若い選手が選ばれているようで・・・楽しみですね♪


アジア選手権については、バーレーンが不参加を表明し、カタールやUAEも不参加の可能性があるといった情報も流れているようです・・・


yahooニュースより

バーレーンが不参加を表明
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080210-00000044-spn-spo


どこまで信憑性のあるニュースなのかはわかりませんが、今だ流動的な部分は沢山ありそうです。


-------------------------------------------------
男子のヨーロッパチャンピオンズリーグはメインラウンドが始まりました。
(左側がホームです)

グループ
メドヴェーヂ(ロシア) 30−28 アデマールレオン(スペイン)
USイブリー(フランス) 25−39 THWキール(ドイツ)


グループ
RKヴェレニエ(スロベニア) 22−31 シウダッドレアル(スペイン)
モンテペリエ(フランス) 41−37 グンメルスバッハ(ドイツ)


グループ
SGフレンスブルグ(ドイツ) 33−33 HSVハンブルグ(ドイツ)
RKザグレブ(クロアチア) 29−23 サン・アントニオ(スペイン)


グループ
ツェリェ(スロベニア) 35−30 ピック・セゲド(ハンガリー)
GOGスヴェンボー(デンマーク) 35−33 FCバルセロナ(スペイン)


キール、シウダッドレアルといった強豪クラブはアウェイで勝ち星を挙げています。

注目のグループ靴魯疋ぅ沈対決が引き分けに終わり、ザグレブはホームでサン・アントニオを下しました!

アジア選手権に向けて・・・追記

ワタクシ事でバタバタしつつ、帰宅してすぐにネットのニュースをチェックし始めると、すぐに目に入ってきたのが・・・


yahooニュースより

<ハンド>イラン大会を世界選手権予選と認定せず IHF
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080208-00000080-mai-spo


日本協会によると、アジア選手権には予定通り選手を派遣するとの事ですね。

罰金の支払いを拒否した日本と韓国に対し、AHFがどのような対応をとるのでしょうか・・・?


IHFは世界選手権の予選を別途行うとしているようですが、この問題も含めてしばらく混乱が続きそうです。

blog-lvup.com
Profile
hansuke_tick
三十路半ばの大阪人です。
昔からドイツのハンドボールに興味がありましたが、ようやく自分でチェックできるようになってきました。
海外のハンドボールに興味がないという方にも解りやすく書けるように、日々勉強中です。

訪問者数

Comments
  • ライブドアブログ