☆今井遥さん、2016全日本選手権のリベンジを2017国体で見せたかったでしょう。というか、この2年間の集大成をやり遂げたかったのではないか・・・

☆2年前の今井さんは、エッジエラーのルッツを外し、2A+3Tは一つ、というジャンプ構成。
 昨シーズンから、3回転ルッツを入れて、2A+3Tを二つ入れよう、というジャンプ構成。
 ですが・・・3Lz、2A+3T×2つ を揃えられないでいます。

☆2017国体では、二つめの2Aを後半から前半に移してきました。 六分間練習では2A+3Tに成功していました! 追記:二つ目もいくつもりと、拙者は思いました。

 残念ながら、試合では、今まで成功してき 冒頭の2A+3Tが2Aだけになってしまいました。 その後の3Lzと、中盤に2A+3Tをなんとか! 後半の3Loで転倒してしまい・・・100点に届かず。

2017国体リザルト

☆もう無理はしないで、無難な構成でいく方法はあったけれど、果敢にチャレンジした2年間・・・その進化は点数としては無情にもまだ現れてこなかったけれども、自分を信じて、あきらめないで、精進した姿を拙者はしっかり見届けたと思います。 


追記:早稲田スポーツの記事
2016全日本選手権でのインタビュー
2017国体でのインタビュー

ブログ村スケートへブログ村スケートへ