★神宮アイスメッセンジャーズ 

 マイケルジャクソンが歌う ♪Heal The World



 子供の叫ぶような泣き声から始まるプログラム。

 Heal The World (世界を癒そうよ) ♪Make a better place, for You and for Me(あなたと私とに良い場所であるように)という 優しく 穏やかな マイケルの歌声なんですけれど。 最近の世界情勢を考えると、心が揺さぶられる歌です。

heal the world 和訳

 今シーズンは「愛」がテーマとのこと。

 チーム・ジャパンこと神宮アイスメッセンジャーズから、世界に向けて、しっかりと愛のメッセージを届けられたでしょうか。


★シンクロの採点ルールは、複雑ですね。

 加点、PCSが低いですけれど、神宮アイスメッセンジャーズが積み上げた基礎点を拝見しますと・・・
 
 10位でした!

 トータルでは、ショートプログラム13位(国別で8位)です。


ISU result

 C4・・・サークル(円の隊形)はレベル4。 いいぞ地球!

 I3+Pl2 ・・・インターセクション(交差)  今シーズンの規定でしょうか。斜めから「角度」をつけて交差してます。
 選手の間隔がとても狭くて、難度が高いですよね。 交差後に隊列が乱れてしまったのが残念ですけれど、その理由は選手間の間隔を狭くして難しくしたからなのです。

 PB2 ・・・ブロックのピボッティング  ギュイーンと曲がる角度が大きかったですよね。 180度はあった。 

 ME3+fm3 ・・・ ムーブ・エレメント イーグル、スパイラルなど。特徴(feature)が3つ認められてます。これも良かった。

 NHE3+s3 ・・・ノー・ホールド・エレメント(腕をつながない要素) こういうターンやステップで見せる要素は、神宮の選手の技量の高さがわかると思います。 

★10位内に食い込める実力があるのに、もどかしいですね。 どんどん複雑で難しくなるルールについていってるしね。

 選手が毎年入れ替わって大変なのに、厳しい練習を課して精進してきたんでしょうね。 キスクラでは、喜びの涙があふれた。

 感動する演技でした!

ブログ村スケートへ