東京F応援隊

フィギュアスケートの☆を応援するブログです! (東京のスケーターを中心に応援します)

カロリナ・コストナー

☆カロリナ・コストナー~新EXは♪It's Oh So Quiet

Dreams on Ice 2012.6.15~17 滑走リスト(japanskates twiterより)

コストナーは ♪It's Oh So Quiet

シーッ!という指で唇をふさぐポーズ・・・それが印象的!

そしてコストナーが壊れる・・・それがお茶目!

↓こちらはチャンピオンズ・オン・アイス(イタリア)での演技です。


生でみたら、もっと緩急を感じました。

スローパートの滑り、感極まった壊れぐあい・・・この繰り返しが面白いプログラム。

感情は表情に出すだけではアートにならないので、 コストナーのようにスケーティングでも見せて欲しいです。


こちらはコストナーの公式ツイッターらしいですが・・・武田奈也さん、安藤美姫さん、鈴木明子さん、村上大介さんから写真が寄せられています。

コストナーと武田奈也
コストナーと安藤美姫
コストナーと鈴木明子

写真を見る限り、コストナー・サイズの日本人スケーターは、やはり武田奈也かぁ?


こちらはビョークのIt's Oh So Quiet(プロモーション・ビデオ)

ビョークはアイスランド人ですが、東洋人っぽい風貌に、親近感を覚えます。

古代と現代と未来 宇宙と地球と異次元 みんなリンクしちゃうような アーティスト 

ビョークのような日本人スケーターも見てみたい。

スケート村へスケート村の入口

★コストナー ~ PCSの高さに納得?陰謀? 

2012世界選手権のレディースは

西洋のアート:コストナー vs 東洋のアート:浅田真央

を楽しみにしている。

● コストナーのPCSがチャレンジカップで急上昇し、いつもの「陰謀」説、「政治力」説が沸いてくる・・・ 個人的には、どうして今までコストナーのPCSが低かったのか? そっちの方が疑問だ。

● ユナ・キムが絶賛されたけれども、大滑空の3回転-3回転ジャンプ、スピードのあるスケーティングといえば、かつてはコストナーが1番だったと思う。 いや、正当に評価されれば、良質のスピード感は、本当は、ずっと1番だったんじゃないかと思っていた。

 「スピード」とひとことで言っても、コストナーのそれは、ひと蹴りで伸びる、加速&キープの素晴らしいもの。 体重移動だけでも、大きく伸びる加速。

● 身体からあふれでる、ダイナミックな音楽表現もすばらしい。 見ていて、気持ちがいい。

アートなスケーター を現役選手から挙げるとすれば

 拙者なら、西洋のコストナー、東洋の浅田真央 を挙げる。


SP (2011 Grandprix Final)


FS (2012 Euro )


● どうしてコストナーのPCSが最近高くなってきたのか? 

● 正直、PCSの採点は、わけがわからない(政治力もあるだろうし)。 それでも、あえて、後付けで想像(妄想かも)してみるなら、GOEでプラス評価をもらえるジャンプだけを揃え、見た目のジャンプの成功率が高くなったからだろうと思う。

● 調子が悪いジャンプは回避することで、GOEマイナスを抑える。 TESを崩さず、毎試合勝ち続けることで、ジャッジはGOEだけではなくPCSにも高い点をつけるようになる。

● おいおい、PCSなのに、ジャンプの良し悪しはあまり関係ないだろう、妄想じゃないか?と笑われるかもしれないが・・・実際そういう点の出方をする。(四大陸のワグナーのPCS急上昇にはさすがに驚いたが・・・)

● 3-3が無いじゃないか!と批判する人もいるが、SPで3T+3T、FSで2A+3Tを用意している。 チャレンジカップでは3T+2Tになったけれどね。 コストナーは、かつては3F+3Tを跳んでいたけれど、今は無理して3F+3Tを跳ぶ必要はない。 SPで3T+3T、FSで2A+3Tを跳べば、十分な点が出るルールになっているんだから。 悪いとするならルールの方で、選手ではない。
 世界選手権では、当然、SPで3T+3T、フリーで2A+3Tを跳んでくるだろう。


● 素人が見当違いだと言われるのを覚悟で、最近のコストナーのスケーティングを評価してみる。

バランス ★★★★★
流れ   ★★★★★
確実性  ★★★★★
スピード ★★★★★
方向   ★★★  

(バランスはジャンプの着氷で崩れないことを前提に5つ★に変更しました 12/03/19)

こんな感じじゃないか?

● 少し前のコストナーなら、ジャンプが安定せず、「スピード」は良いのに、ジャンプのミスで「バランス」の印象が悪く、「確実性」も悪い印象だった。 最近のコストナーは、調子が悪いジャンプは回避することで、本来のスケーティングの良さ、演技力、音楽表現力を、十分に発揮していると思う。

● SSの評価が高くなれば、演技力、音楽表現力も素晴らしいものがあるから、連動して高くなり、PCSはハネあがる。

● さっきと言っていることが違っていることはわかっている・・・ さっきまで、毎試合勝ち続けたからPCSが上がっただけなんだというようなことを書いたが、その妄想を捨てて、数ある評価項目のひとつひとつで評価してみても、コストナーのPCSの高得点は納得がいく。

● コストナーがついに正当に評価されるようになったんだ、陰謀、政治力じゃなくて。

  そう思いたい。 思わせてくれ。 陰謀や政治力でPCSが決まるなんて、本当は、思いたくない。

スケート村へスケート村の入口




最新記事
最新コメント
記事検索
プロフィール

hanuman4580

  • ライブドアブログ