この9月26日から和歌山県で開催される「2015紀の国わかやま国体・大会」ですが、既にこちらのエントリーでご紹介したように、開会式が行われる9月26日の普通列車増発や、期間中の特急「くろしお」の増結等が発表されていますが、この度県内の応援にも便利な「2015紀の国わかやま国体・大会応援きっぷ」が発売されることが発表されました。

「紀の国わかやま国体」オトクなきっぷ発売! ICOCA用記念台紙プレゼント!:JR西日本

「応援きっぷ」の発売期間は平成27年9月25日(金)から10月30日(金)までで、利用日1ヶ月前から前日までの購入となります。
利用期間は平成27年9月26日(土)から10月31日(土)までとなっています。

価格は大人4,000円、こども500円ですが、こども単独の発行は不可、大人1枚につきこども2枚までの発売となります。
発売箇所は和歌山県内の主な駅のみどりの窓口で、特製きっぷは紀伊・和歌山・橋本・海南・箕島・御坊・紀伊田辺・白浜・串本・新宮の各駅でのみの発売となります。

利用可能エリアは、和歌山県内(※)のJR線の特急列車・普通列車自由席が1日乗り放題となっています。
(※)阪和線:紀伊〜和歌山、きのくに線:和歌山〜新宮、和歌山線:和歌山〜隅田、紀勢線:和歌山〜和歌山市

なお、利用日当日の発売はないこと、指定席・グリーン車利用の場合は別途指定席特急券を購入すること(乗車券は有効)、特急「くろしお」の乗車区間は和歌山〜新宮間のみとなっていること等となっていますので、利用の際にはご注意下さい。

その他詳細は、上記ニュースリリースをご覧下さい。


紀の国わかやま国体・大会まであと1ヶ月となりましたが、ここにきてかなりお得なきっぷの発表となりました。
和歌山県内のJR線が1日乗り放題、しかも特急列車の自由席にも乗り放題というところに、非常にお得に感じることだと思われる方も多いのではないのでしょうか。

一方で、このきっぷですが、おとな4,000枚・こども1,000枚限定という記載がありますが、これは紀州材を使用した国体のマスコットキャラクター「きいちゃん」をデザインした特製きっぷの枚数なのか、それとも特製きっぷと普通の駅で発売されるきっぷの合計枚数なのかが気になるところです。
ニュースリリースの内容をみる限りは明記はないのですが、特製きっぷの発売箇所が別記で挙げられていることから考えると、紀州材の特製きっぷのみ枚数制限がある、と解釈できるのかな、とも思いましたが、実際のところが気になるところです。

利用期間にも注目したいところで、10月31日まで利用可能となっていますが、これはこちらのエントリーでご紹介した289系の運転開始日となっており、289系「くろしお」の初日にこのきっぷが利用できることにもなります。
勿論、381系「くろしお」の乗り納めにも利用できることから、国体・大会の応援のみならず、鉄道ファンにとってもタイムリーで有り難い企画きっぷといえるでしょう。

個人的にも「きいちゃん」がデザインされたきっぷは是非とも手に入れたいところですし、381系「くろしお」の乗り納め・撮り納めにも利用できるきっぷなだけに、是非とも手に入れたいな、と思ったニュースでした。

「紀の国わかやま国体」で、和歌山県内乗り放題のフリーきっぷ発売: たべちゃんの旅行記「旅のメモ」

↓その他の鉄道関係ニュースはこちらからもどうぞ
鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


鉄道 ブログランキングへ