以前こちらのエントリーでご紹介したように、東武鉄道では新型特急車両「500系」を来年春に東武本線へ導入することを発表していますが、この度この500系導入を野岩鉄道・会津鉄道乗り入れで浅草〜会津田島間で運行することを決定したことを発表しました。

東武鉄道の新型特急車両「500系」が2017年春より野岩鉄道・会津鉄道へ乗り入れます!(東武鉄道|ニュースリリース)

東武鉄道の新型特急「500系」が野岩鉄道・会津鉄道へ乗り入れます!|野岩鉄道株式会社
東武鉄道の新型特急車両「500系」が2017年春より 野岩鉄道・会津鉄道へ乗り入れます!(会津鉄道|新着情報)

上記発表資料によれば、2017年春予定で、東武鉄道浅草駅〜会津鉄道会津田島間の190.7kmで、東武鉄道の新型特急車両500系による直通運転を実施することとしています。
その他詳細は、上記発表資料をご覧下さい。

現在、東武鉄道から野岩鉄道・会津鉄道に乗り入れる定期列車としては、浅草方面からの快速・区間快速列車と、東武日光・鬼怒川公園〜会津若松の快速「AIZUマウントエクスプレス」が設定されていますが、かつては急行「南会津」という有料急行列車も運転されていましたが、今回の500系による特急列車は、「南会津」以来の定期有料優等列車の運行といえるでしょう。
先の500系の導入発表の記事では、3両単位で分割併合できることを利用して、日光方面と伊勢崎方面への分割併合や、野田線への特急の設定と言ったことも可能ではないか、と予想してみましたが、意外や意外、野岩鉄道・会津鉄道への直通列車の運行に投入されることとなりました。

今回の発表では、運行本数等のダイヤは発表されていないので、今後の詳細が気になるところですが、この500系による特急列車が設定されることから、現在運行されている快速・区間快速列車についても何らかの変化があるのかな、とも感じただけに、今後の詳細発表も追ってご紹介したいな、と感じたニュースでした。

東武、新型特急車両「500系」が2017(平成29)年春より野岩鉄道・会津鉄道へ乗り入れ - kqtrain.net(京浜急行)
あらかわ交通ノート : 最近の東武の話題〜新型特急500系車両と鬼怒川線SLの運行についてなど


↓その他の鉄道関係ニュース・ブログはこちらをクリック!
鉄道コム