京阪電鉄では、来る2月25日(土)にダイヤ改正を実施することを発表しました。

2月25日(土)初発から京阪線のダイヤを変更します(京阪電鉄|ニュースリリース)

ダイヤ改正のポイントとしては、土休日ダイヤで運転している京橋〜七条間ノンストップの快速特急「洛楽」を平日ダイヤにおいても定期運転を開始することが、大きな特徴となっています。
その他、快速特急「洛楽」運転時間帯に淀屋橋発出町柳行き急行の設定、平日夕方ラッシュ〜夜間の上り「快速急行」の始発駅を中之島駅から淀屋橋駅への変更、「プレミアムカー」導入に向けて特急車両(8000系)の全編成7両編成化が実施されることとなります。

このうち、平日の快速特急「洛楽」については、上り淀屋橋9:10発・9:40発、下り出町柳17:54発・18:24発の2往復となります。
また、今改正から快速特急「洛楽」については、平日・土休日ダイヤともに全列車3000系車両での運転となるとのことです。

詳細は、上記発表資料をご覧ください。


今回のダイヤ改正での注目点としては、やはり快速特急「洛楽」の平日運行でしょうか。
これにより、京橋〜七条間ノンストップの列車が、久々に終日運転されることとなりました。
このダイヤを見てみると、かつて京都までの通学時に利用していた列車のダイヤが快速特急「洛楽」に置き換えられるとのことなので、これまた妙な巡り合わせ、とも感じました。
逆にいえば、通学当時、この時間帯に平日にそこまで観光客が多かったか、というとそういう記憶もなかったのですが、昨今のインバウンド客の増加による京阪間の観光輸送の高まりも、今回の「洛楽」平日運行の実施につながったのかな、とも感じました。

一方でこの「洛楽」については、今回の改正より全て3000系での運転になることも、もう一つの注目点といっていいでしょうか。
この措置ですが、8000系の全編成7両編成化も含めて、今年秋に営業開始予定の「京阪特急プレミアムカー」への改造工事の関係があるものと思われます。
いずれにせよ、「洛楽」への3000系充当は一時的なものと思われますので、これまた期間限定的な車両運用と考えて、記録しておいた方がいいのかな、とも思われます。

今年秋の「京阪特急プレミアムカー」の登場に向けて、それまでの間をつなぐという意味でのダイヤ改正の意味合いも強いのかな、とも感じたニュースでした。

京阪電鉄の快速特急『洛楽』、平日も運転 2月25日ダイヤ改正 | レスポンス(Response.jp)
京阪間ノンストップ、完全復活へ 快速特急「洛楽」平日も 京阪ダイヤ変更(1/3) | 乗りものニュース
京阪、2017(平成29)年2月25日(土)ダイヤ変更 - kqtrain.net(京浜急行)
プレミアムカー改造始めます: 淡海の国から on blog
平日も「洛楽」: たべちゃんの旅行記「旅のメモ」
[京阪]夕方の快急は淀屋橋発着に。平日も「洛楽」を運転。2/25にダイヤ改正: 鉄道ダイヤ改正ニュース



↓↓その他の鉄道関係ニュース・ブログはこちらをクリック!↓↓
鉄道コム