JR西日本では、同社が提供するインターネット予約サービス「e5489」をリニューアルすることを発表しました。

JR西日本ネット予約「e5489」3月12日(日曜日)にリニューアル:JR西日本

リニューアルの内容は以下の通りです。
・駅で発売しているおトクなきっぷがe5489でも予約可能に
・J-WESTカード以外のクレジットカードで購入可能なチケットレスサービスの開始
・予約画面のリニューアル
・ネット予約時間を延長し、5時30分から23時30分までと30分拡大
・サンダーバード号・くろしお号の女性専用席が予約可能に
・電話予約サービスの取り扱い終了

このうち、おトクなきっぷの取り扱い開始については、現在駅で取り扱っているもののうち、往復タイプ・往復+フリータイプ・フリータイプのうち、一部のきっぷがe5489で予約可能となります。

また、チケットレスサービスについては、現在提供されている「J-WESTカード会員専用・前当日発売」のタイプから、更に2タイプの設定を追加し、合計3タイプに整理されることとなります。

1.「チケットレス特急券」(新)
利用可能カード:一般クレジットカード利用可能
発売開始日:1ヶ月前から発売
発売エリア:近畿圏・南紀エリア・マリンライナー・岡山〜米子〜出雲市の各エリア・列車
2.「eチケットレス特急券」
利用可能カード:J-WESTカード会員専用
発売開始日:1ヶ月前から発売
発売エリア:近畿圏・南紀エリア・マリンライナー・岡山〜米子〜出雲市の各エリア・列車
3.「J-WESTチケットレス」
利用可能カード:J-WESTカード会員専用
発売開始日:乗車日の前日
発売エリア:近畿圏のみ

その他詳細は、上記発表資料をご覧下さい。


e5489については、私自身も頻繁に利用しているわけですが、今回のリニューアルでは、チケットレス特急券の拡充や、おトクなきっぷの取り扱い拡充が注目点といったところでしょうか。

「チケットレス特急券」については、既にJ-WESTカード会員対象に提供されていますが、今回のリニューアルにともない、このチケットレス特急券を一般のクレジットカードにも拡大することとしています。
加えて、これまで乗車日の前日からのみ購入可能だった購入期間も、1ヶ月前から購入か能なものも追加し、より使いやすいチケットレス特急券になることと思われます。

一方、今回の発表では「電話予約サービス」の終了も発表されました。
この「電話予約サービス」ですが、みどりの窓口とほぼ同様のきっぷの取り扱いを、電話を介して行うことができるのが主体となっているものといえます。
この「電話予約サービス」ですが、一部のおトクなきっぷで、例えば「北陸おでかけパス」のように、発売箇所及び購入期限のある商品であっても、電話予約サービスで購入期限までに決済をしておけば、利用日当日に発売箇所で引き替えることができるという使い方もできるといったように、使いようによっては意外と便利なサービスでした。

今回この電話予約サービスが終了するのは、上記で触れたようにe5489でおトクなきっぷの取り扱いが可能となるためなのですが、そうなると、上記のような購入箇所・期限のあるおトクなきっぷをこのネット予約を通じて購入できるのか、といった点も気になるところといえるでしょう。

ともあれ、個人的には「eチケットレス特急券」の設定開始により、チケットレス特急券での予約が1ヶ月前から利用可能となることで、出張等で便利になるな、と感じたニュースでした。

「e5489」は3月12日リニューアル: たべちゃんの旅行記「旅のメモ」



↓↓その他の鉄道関係ニュース・ブログはこちらをクリック!↓↓
鉄道コム