近畿日本鉄道(近鉄)では、同社の観光特急「しまかぜ」の運転開始5周年を記念して、「しまかぜ運転開始5周年記念キャンペーン」を実施することを発表しました。

「しまかぜ運転開始5周年キャンペーン」を実施!|近畿日本鉄道

上記発表資料によれば、「しまかぜ運転開始5周年記念キャンペーン」の概要は、以下の通りとなっています。
  • 記念イベントの実施(3月21日、賢島駅)
  • 記念ツアー実施(3月21日)
  • 車内限定記念メニュー発売(3月21日〜4月8日)
  • しまかぜ5周年記念乗車証進呈(3月21日〜12月31日)
  • 記念グッズ発売(3月21日〜)
  • 記念入場券セット発売(3月21日〜9月30日)


このうち、「記念イベント」については、賢島駅において、しまかぜ3編成を並べてのセレモニー等が実施される他、「記念グッズ」として「ハンドタオル」「パスケース」「下敷き」「プラカップ」「キラキラクリアファイル」「マフラータオル」の各商品が発売されます。

加えて、「記念入場券セット」の発売概要は以下の通りとなっています。
発売数:1,000セット
発売価格:2,080円
発売箇所:大阪難波、大阪上本町、大阪阿部野橋、京都、大和西大寺、橿原神宮前、名張、 近鉄名古屋、近鉄四日市、津、宇治山田の各駅営業所と鶴橋、大和八木、近鉄丹波橋、伊勢市、鳥羽、鵜方、賢島の特急券発売窓口(改札内にある特急券発売窓口を除く)および3月21日(水・祝)の「しまかぜ運転開始5周年記念イベントin賢島」や3月24日(土)25日(日)の「万博鉄道まつり2018」などのイベント会場でも発売予定。となっています。
shimakaze_5th_ticket
記念入場券セット(上記発表資料より引用)

その他詳細は、上記発表資料をご覧下さい。


2013年3月に運転を開始した観光特急「しまかぜ」。
私自身もこちらのエントリーでご紹介したように、運行開始すぐの2013年6月に「しまかぜ」に乗車し、「乗ること自体が楽しみとなる列車」となるこの「しまかぜ」を存分に楽しむことができました。
と同時に、一般特急列車に少々プラスした料金でこれだけのゆとりを楽しむことができる「しまかぜ」は高い人気を集めるのではないかと感じていましたが、果たしてその通りとなっている模様です。

その「しまかぜ」も、運行を開始して早5年ということで、今回記念キャンペーンが実施されることとなりますが、その中でも私が注目したのは、記念入場券セットの発売です。

この記念入場券セットは、「しまかぜ」に関係する14駅の硬券入場券をセットにしたものですが、近鉄の硬券入場券といえば、こちらのエントリーでご紹介した「近鉄特急運転開始70周年記念入場券」がつい先頃発売が発表されたばかりで、それに続く硬券の記念入場券の発売ということで、特に入場券収集のファンにとっては、まさかこういった発表が連発で来るとは思いもしなかった、というのが正直なところで、嬉しい悲鳴に感じている方も少なからずおられるのかも知れません。

この記念入場券セット、大和八木駅や橿原神宮前駅でも発売されることとなっているので、機会があれば入手してみたいな、と思ったニュースでした。





↓↓鉄道系ブログ・ニュースポータルサイト「鉄道コム」はこちらをクリック↓↓
鉄道コム