JR東日本長野支社では、現在E257系で運転している中央線の特急列車「あずさ」「かいじ」について、2018年7月1日(日)より一部の列車をE353系に置き換えることを発表しました。

中央線特急列車「あずさ」「かいじ」のE353系置き換えについて〜2018年7月1日(日)開始〜|JR東日本長野支社

上記発表資料によると、7月1日以降にE353系で運転する「あずさ」「かいじ」は以下の通りとなります。
●あずさ:10往復中3往復がE353系で運転
(加えて、「スーパーあずさ」8往復はE353系に置き換え済み)

●かいじ:12往復中9往復がE353系で運転

また、今後、E257系からE353系への置き換えを薦め、将来的には中央線特急をE353系に統一するとともに、現在使用しているE257系はリニューアルを行い、東海道線に導入する予定としています。

その他詳細は、上記発表資料をご覧ください。



E353系については、既に「スーパーあずさ」全列車に投入されていますが、引き続き「あずさ」「かいじ」にも投入することで、置き換えを進めていくことが発表されました。

今回の発表でのもう一つの注目としては、置き換えられたE257系がリニューアルの上東海道線に投入されることでしょうか。

これはすなわち、現在185系で運行されている「踊り子」への置き換えを念頭に置いているものと考えられ、こちらのエントリーでご紹介したE261系とともに、伊豆方面の特急列車に今後大きな変化が見られることが確定したこととなるだけに、今後の185系の動きも同時に気になるところです。


話を「あずさ」「かいじ」に戻すと、今後近いうちにE353系に統一されることから、E257系の活躍が見られるのもあとわずか、といったところでしょうか。

私自身は丁度、こちらの乗車記録でご紹介したように、今年の1月下旬にE257系「あずさ」に乗車したところでした。
この時、近いうちの置き換えも予想して普通車指定席・グリーン車の両方に乗ってみましたが、まさかこんなに早く置き換えが進むとは、と思った次第です。

先頃引退したE351系に続き、沿線ではE257系の撮り納めも増えてくるのかな、とも思うのですが、先頃乗車した際のE257系「あずさ」の様子を最後にアップしておきたいと思います。
DSC_8757
E257系「あずさ」(松本駅、2018.1.29、管理人撮影)

DSC_8760
グリーン・普通車合造車サロハE257の普通車車内(管理人撮影)

DSC_8761
同じくサロハE257のグリーン車車内(管理人撮影)

DSC02704-2_R
甲斐大和駅で通過待ちの際に撮影したE257系「かいじ」(2018.1.29、管理人撮影)


個人的に今後E257系「あずさ」「かいじ」に乗車する機会は恐らく無さそうな感じなだけに、この時の乗車が最後になりそうですが、置き換え前に落ち着いて乗車できてよかったな、と感じたニュースでした。

「あずさ」&「かいじ」も 中央線特急すべて新型E353系に 従来車両E257系は東海道線へ | 乗りものニュース
中央線の新型特急車E353系を『あずさ』『かいじ』にも投入…既存のE257系は東海道線へ 7月1日から | レスポンス(Response.jp)
E353系 特急あずさ・かいじ 運転(2018年7月1日〜) - 鉄道コム
JR東日本長野支社、中央線特急列車「あずさ」「かいじ」E353系置き換えへ - kqtrain.net(京浜急行)



↓↓鉄道系ブログ・ニュースポータルサイト「鉄道コム」はこちらをクリック↓↓
鉄道コム